菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『暑くなってきた』の話

f0036603_2342437.jpg

f0036603_2342415.jpg

梅雨入りしてからしばらく経ち、最近は夏の暑さが続いてますね。今日は30℃ぐらいになったようで、そろそろ扇風機のお世話にならないと。My roomには大きな扇風機はジャマだなと思い、小さなのを購入しました。結構これがいい感じなので気に入ってます。今日は携帯電話からブログを書いてるけれども普段はPCを使ってます。折りたたみ式テーブルを出してその上にPCを置き、扇風機も近くに寄せてボーっと風を浴びながら書いている次第。

これがそのミニ扇風機。ネコたちの手やしっぽが入らないような編み目なので安心です。
クビ振りタイプではないけどローとハイの切り替えスイッチがついているなかなかの優れものなのよ!
by maropu21 | 2006-06-29 23:42 | Trackback | Comments(0)

『お蕎麦屋』の話

台東区浅草橋にあるお蕎麦屋に行ってきました。普通のお蕎麦屋で店内も小さめ。お昼時には結構混むらしいけど、それも納得!とってもおいしいんです♪

リクエストの元、鍋焼きうどんを食べてみました。驚いたのは具沢山なこと!そして何よりもスープがとってもおいしいのです。麺ももちっとしていてコシはバッチリ!熱いのが苦手な私が時間をかけて食べてものびないのがうれしかったです。
この鍋焼きうどん、とってもおいしいのだけども、今は夏なのでさすがにそんなに暑いのは食べたくないな・・・ということで、今回は冷やし中華ならぬ冷やしたぬきにしてみました。

これも具がたっぷり!天かすがそれだけ食べてもすごくおいしいし、スープも最高!
f0036603_2143405.jpg

写真を見て分かるけども、たぬきの定番の天かすに始まり、冷やし中華のようにきゅうりやハムが加わり、ワカメや山菜やコーン、そしてトップにのるのはうずらたまご!ボリューム満点ですね。

また、今回は他にも注文。
あふれんばかりの・・・・カレー丼!すごいでしょ。カレーはあっさりした味です。
f0036603_2150454.jpg


そしてもう一品!シンプルなせいろです。(名古屋ではざる蕎麦って呼んでたけど、東京はせいろってメニューに書いてあることが多いですね。海苔がのってるかそうでないかの違いって本当??) このお蕎麦屋はお蕎麦自体もおいしいので、こういうシンプルなせいろは天下一品なのよ。
f0036603_2153104.jpg


私は初めて入るお蕎麦屋では、よくおかめうどんを注文します。お蕎麦もおうどんも両方好きなんだけども、お蕎麦はフゥフゥしながら食べてるうちにのびちゃうことが多いので、おうどんを選ぶことが多いかも。おかめうどんって結構シンプルなので、スープの味がとってもよく分かるんです。もちろん何も入っていないのにすればもっといいのだろうけど、それはちょっとくいしんぼうにはサミシイから(笑) また行きたいお蕎麦屋とそうでないお蕎麦屋は、麺じゃなくってスープで選ぶ!

でも、グルメな人は麺で決めるのかな?
by maropu21 | 2006-06-28 22:03 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『ジュエリー展』の話

ジュエリーデザイナーの友達がデパートで展示会をしているので、遊びに行ってきました。老舗のデパートで展示会なんてすごいなー。臨時の会だけども、立派な店構えに成長したなーなんてちょっと感動・・・!

夏らしいブレスレットを一つ購入しました♪こまかい細工がとてもかわいいのよ。
f0036603_23292426.jpg

by maropu21 | 2006-06-26 23:29 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『プー、最近のお気に入り』の話

プーは最近気に入っている箱があります。それがこれ、稲庭うどんの空き箱!
(ちょっとこっちを意識している)
f0036603_23201479.jpg


この前、自宅のリビングのワックスがけをしたんだけど、猫は立ち入り禁止になっていたにも関わらず(乾いてない状態では足跡がついちゃうから)、私の目を盗んでタタタタターーっとリビングに入り込み、ワックス作業のとこには目もくれず、猛ダッシュで目指したのがこの箱でした(笑)

かなりリラックスします。
f0036603_23242421.jpg


でもたまにはキリリとしている時も。
f0036603_23244225.jpg


はたまた眠っちゃう時もあります。
f0036603_23251390.jpg


これはちょっとキツそう・・・(苦笑)
f0036603_23253327.jpg


カジカジ噛んだりツメ研ぎをしちゃったりするので、箱がみすぼらしくなってきたんだけど、しばらくは取っておいてあげるつもりです(^^)
by maropu21 | 2006-06-26 23:26 | | Trackback | Comments(2)

『ワシントンDC スミソニアン~キャピトル編』の話

DCの観光地といえば、スミソニアンを忘れてはいけません。The Mallと呼ばれるエリアは、(もう何度か書いてるけど)横に長ーーーく公園が続いていて、一番左端(西側)にはリンカーン記念館(リンカーン・メモリアル)、真ん中にワシントン記念塔(ワシントン・モニュメント)、一番右端(東側)には国会議事堂(キャピトル)が建っていて、その距離はなんと約4キロ!DCに誰かが遊びにくる度に、ここを何度も何度も歩きました(^^;) 特に夏は大変。日差しはもちろんきついのだけど、DCの夏はとても蒸し暑いので、この距離を歩くのはものすごく疲れます。しかも、木は多いのだけど木陰があまりなく、ベンチがあっても日向に置かれていることが多いので、あまり休めない・・・

いくつか写真を撮ってあるのだけど、当時はほぼ必ず人を入れて撮影していたので(旅行のときの写真だからそうよね)、人物をぼかしてあるからちょっと気味の悪い写真になっていますが(笑)、いくつか載せておきます!

まず、モールの一番東にあるキャピトルから。空が青いととてもきれいに見えます。私が大好きなDCの名所のうちの一つです。ここは夜もきれいにライトアップされていていつ来ても本当にキレイよ。
f0036603_22222386.jpg


ちょっとアップにしてみました。この日は軍の演奏会が行われるみたいで、準備中だったからあまり近寄れなかったな。本来は左の方にある階段を上がって上まで行けるのですが。
f0036603_22234826.jpg


せっかくだからもっとアップに!(笑)←好きな場所なのでシツコイ
f0036603_2225270.jpg


ちょっと離れたところからはこんな感じ。四角い池があり、カモが泳いでいたり、手作りの小船の発表会が行われていたりします。水は・・・あまりきれいじゃありませんが(苦笑)
f0036603_22383396.jpg


ツアーモービルという観光バスをよく見かけます。チケットには色々な種類があるのだけど、どれも主な観光名所をグルグル周っていて、何度も乗り降りできるので便利!チケットはユニオン駅やアーリントン墓地で購入できます。ちょっと遠出するマウントバーノン(ジョージワシントンの邸宅)へ行くチケットもあります。もちろん、ツアーモービルはキャピトルにも寄ってくれますよ。
f0036603_22294610.jpg


キャピトルは普段は階段を上がって上の方まで行けるし、中にも入れます。(もちろん入場料はタダだけど、今は整理券が必要とか??) 中にはちょっとした博物館があったり、この建物の中心にあるドーム内に描かれたスバラシイ絵を見ることもできます。このドームは、ロタンダと呼ばれていてリンカーンやケネディが亡くなったときに一時的にここに安置されていたことがあるそうです。このロタンダのいいところは、真夏に訪れるとエアコンがとてもいい感じにきいていて、先にも書いたように暑さにやられてヘトヘトになって歩いた後に入るとホッと一息できること!!そういう意味でもぜひ訪れてみてね(笑)
また、リー将軍やマーチン・ルーサーキング牧師など有名人の彫像がたくさん展示されている部屋もあり、なかなか面白いのでオススメです。
ちょっと上の方まで上がってみたとこからパチリ。ね、ずっと向こうまで四角い公園が続いているでしょ。公園の両端には、よく見えないけどスミソニアンの博物館や美術館がたくさんあります。歩きながらふと休みついでに入ってもいいかもね。また、向こうの方に見える背高のっぽの白いのは、ワシントン記念塔。このもっと先にリンカーン記念館があるの。ほんと、歩くの大変なんだから!っていうかそれならツアーモービルで移動するといいんでしょうけどね(笑)
f0036603_2237716.jpg


キャピトルからは、放射線状にいくつかストリートがのびていて、そのうちの一つから撮ったのがコレ。どのストリートなのか分からないんだけど(この時は、ボルチモアに住んでいた時期でDCまで遊びに来てたの)、ずっと向こうの方に白いドームが見えますね。
f0036603_232355.jpg


また、モールをテクテク歩いた途中から撮ったものです。向こうの方にキャピトルが見えますね。公園はこんな感じにビーチバレーをしていたりジョギングをしていたり、皆さまざまな過ごし方をしています。たまに大道芸人がいたりも。またパリのエッフェル塔の近くにもあったようなメリーゴーランドがあるんだけど、乗ったことないなぁ。
f0036603_2343062.jpg


それにしても、このキャピトル。本当にきれいだなーって写真を見るたびにうっとりしちゃいます♪住んでいた頃も、キャピトルを見る度にDCにいるんだなぁって実感してました。日本に帰国してからは、ニュースでここが映ったりするともう自分はDCにいないんだ・・・なんて、なんとも言えないさみしい気持ちになったものでした。
by maropu21 | 2006-06-25 22:57 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

『ワシントンDC』の話

先にもちょっと書いたけど、ワシントンDCはアメリカ合衆国の首都で、東海岸に位置しています。すごい簡単な地図を作ってみました(笑) アメリカの有名な大都市との位置関係がこれでちょっとは分かるかな。ちなみに西海岸の北の方にあるシアトルは、ワシントン州にあるのだけど、これがたまにあまりDCを知らない人たちにはごっちゃになっちゃうみたいね。
f0036603_23203893.jpg


アメリカの中でのDCの位置はこれで分かると思うので、もうちょっと地図をDC周辺に注目してみましょう!(大好きな街の紹介だから力が入っているワタシ 笑) DCに隣接する州は、ポトマック川を西に渡ったところにあるバージニア、南北に位置するメリーランドがあります。バージニア州のアーリントン地区、アレキサンドリア地区、フェアファックス地区の3つとメリーランド州のベセスダ地区やモンゴメリー地区などは、ワシントニアンの日常生活の行動範囲です。実際、私が住んでいたのもDC内ではなくてバージニア州のアーリントンというところ。また、これらの地区にはDCから地下鉄がのびているので、車がなくても比較的楽に移動できます。
f0036603_23291730.jpg

地図の右上にある黄緑色のエリアは、ボルチモアという街です。ここは私が初めて渡米したときに住んだところです。DCからはアムトラックという電車で1時間くらいなので、ボルチモアに住んでいた頃も、たまにDCに遊びに行ってました。

DCは首都だけどとても面積は小さくて、東京23区でいえば2~3区分ぐらいしかないの。人口は56万人強、セールスTAXは5.75%。緯度は日本の仙台に近いです。東京と比べるともうちょっと春と秋の期間が短くて、冬はもっと寒く、夏は同じくらいに蒸し暑い!

さて、DCは政治の町なので、ホワイトハウスや国会議事堂、FBIなどがやっぱり有名。でもそれ以外にも、スミソニアン協会のたくさんの博物館や美術館(国立モノは全て入場料はタダ!)、ワシントンモニュメント、リンカーン記念館、トーマスジェファソン記念館もDCの代表的な観光地です。これらはThe Mallと言われるエリアに点在していて、その一体はとっても気持ちのいい公園になってます。ホワイトハウスなども、このモールの近くにあるので、観光で移動する範囲が小さいからgood(^^)!ジョージタウンはDCとバージニアの境目にある街で、ショッピング街です。ポトマック川に面しているので、そこから船でバージニアに移動することもできるのよ。あぁ、またまた興奮気味にくどくどと説明してしまったけど(^^;)、細かいことは後々に紹介するので、とりあえずはまたまた簡単な地図でDCの主な観光エリアをご覧下さいまし。
f0036603_052987.jpg

*地図はクリックすると拡大されるので見やすいです。
by maropu21 | 2006-06-25 00:13 | アメリカ | Trackback | Comments(0)

『ワシントンDCの食べ物』の話

私が20代の頃にお世話になった土地、ワシントンDC。

ワシントンDCは、いわずと知れたアメリカ合衆国の首都・・・でも日本人の中には、それを知らない人も結構いるようで、地味な土地であります(^^;) 北アメリカの東海岸に位置し、NYへはDC(ワシントンDCのことはよくこう呼びます)から北へ飛行機で1時間弱。車ではすっごい飛ばして4時間ぐらいの距離です。NYはニューヨーク州の中にありますが、DCは連邦政府直轄の特別区であり、他のいかなる州にも属していません。首都であるので政治の街ではありますが、他にも見所はたくさん!博物館や美術館はもちろん、公園も建築物もとてもきれいなものばかりです。白亜の建物がたくさんあるので、とってもきれいな街です。NYのような高層ビルは全くないのですが(建てられないらしい)、その代わりに広く青い空と緑の木々、そして白亜の建物がワシントンDCのとてもステキな特徴です。

さて、見所はたくさんあるのだけど、私が最初に紹介したいのはやっぱり「食」です(笑)住んでいる間にはたくさんのおいしいものを食べたのですが(これ、本当!アメリカの食べ物っておいしいんです)、日本に帰国してから旅行で訪れた際にちょこっと写真におさめたものもあるので、それを紹介しましょう。

やはりアメリカといえば!ホットドックですよね♪屋台で手軽に買えるホットドックには、小腹がすいたときにはよくお世話になったものです。一つ1ドル~1ドル50セント(約130円ぐらい)で、基本はパンに茹でたフランクフルトをはさむもの。トッピングも可能で、大抵は何も言わなくても「マスタードとケチャップ?」と聞かれますが、その他にもピクルス(甘くて細かく刻んである)や生玉ねぎ(みじん切り)があります。ところで肝心のお味の方ですが・・・これはおいしい♪ぜひアメリカに行ったら試してみて下さいネ。

ホットドックの屋台には、ちょっとしたお菓子や飲み物も売ってます。飲み物は大抵は屋台の足元にあるクーラーボックスに入っていて、親切な人だと容器についたしずくをタオルでふいてくれます。
f0036603_0175911.jpg


ところでホットドックの写真ですが・・・ごめんなさい、こんなのしかなかった・・・買ってすぐに食べなかったのでべちょべちょになってしまいました。でも、本当においしいのよ(笑)
f0036603_018475.jpg


屋台ついでに、スミソニアンという大きな公園地帯などで買える屋台のおすすめアイスはこちらです!このいかにも体に悪そうな3色がかなり日本人にはウケが悪いのだけど、私は大好きでした。一番上のどぎつい赤い部分は、チェリー味。真ん中の白いところは、さわやかな味(たとえが見つからない・・・)、そして一番下の青いところはすっきりソーダ味。舌触りはシャーベットに近くて、真夏の暑い時期だと急いで食べないとすぐにポタポタと溶けてきちゃう。
f0036603_0222616.jpg

食べたあとは、変な色になった舌を見て楽しみましょう(笑)

アメリカにはmall(モール)というものがあります。大抵のモールは吹き抜けになっていて、たくさんのショップが立ち並んでいて、階下にはフードコートがあることが多いです。このフードコート、お手軽に食事ができるのでいつも結構人であふれかえっているの。ちなみに、ワシントンDC付近でよく私が行っていたモールは、ペンタゴンシティにあるモールです。911の時に飛行機が墜落したペンタゴンの近くにあり、地下鉄も通っているのでとてもアクセスしやすく、車のなかった私にはとてもいい買い物場所でありました。
館内はこんな感じ。明るくて楽しそうでしょ。フードコートで買って下にあるテーブルで食べます。
f0036603_0294078.jpg


ペンタゴンシティのモールで一番人気であろうお店は、Panda Expressという中華料理のお店。ガラスケースの中に何種類もの中華料理が並んでいて、お店の人に食べたいものを伝え、お皿に盛ってもらいます。主食はチャーハンか五目焼きそば(みたいなもの)で、おかずは1種類から選べます。私の一番のオススメは、オレンジチキンという唐揚げにオレンジソースをからめたもの。ちょっと甘酸っぱいこのチキン、とっても食が進むのよ(^^)
f0036603_036571.jpg

写真手前のプレートは、焼きそば&オレンジチキン&焼き豆腐と野菜の炒め物。向こうのプレートは同じく焼きそば&ブロッコリーとビーフ(これもメジャーなチョイス!)。

ペンタゴンシティには他にもオススメがいくつかあります。その一つがこのレモネード。実際に生のレモンをしぼって、お水と混ぜてお砂糖を入れてある。これが結構お砂糖の量が多いので、実際に入れているのを見ると卒倒しそうになります・・・
f0036603_0412855.jpg


そして絶対に食べたいのがこのプレッチェル!Auntie Anne'sという名前のお店で、チェーン店なのでいたるところで見る有名なお店です。オリジナル味にチョコのディップをつけて食べてもいいし、マスタードっていう手もある。フレイバーも色々あり、その中でもシナモンシュガーやアーモンドっていうのは最高!
f0036603_0465745.jpg


日本人でこれがおいしいと言うのを聞いたことないんだけど、私は好んで食べていたパスタとピザのお店もあります。SBARROというお店で、これもいろいろなモールのフードコートで見かけるのですが、なんといってもロンドンのヒースロー空港内で見つけたときはビックリしました。この旅では、パスタではなくペパロニピザを一切れ購入!いやー、おいしかったなぁ!ところで、ここが日本人に人気がないわけは、パスタの茹で加減に原因があると思います。とにかく出来上がりすぐのものじゃないし(茹でたのがプレートに入れてある)、パスタ自体とっても柔らかい・・・(汗) でもね、確かに今日本でこんなパスタをお店で出されたら一口も食べれないかもしれないけど、なぜかアメリカではOKなのです。大好きなトマトソースをかけてもらったり、たまには奮発してミートボールをトッピングしたりしてました。
f0036603_0514714.jpg


マクドナルドは日本と同じようなメニューだけど、朝食がちょっと違う。食べるたびにいつも同じのを注文するクセのある私のお気に入りは、ホットケーキスペシャルっていうゴージャスな(?)プレートでした。まだあるのかな??薄っぺらいパンケーキ3枚、スクランブルエッグ、ソーセージ(ハンバーグみたいな)のセットです。写真にはスコーンも一緒に写ってるよ。これは、NYへ向かう際の電車の中での朝食。ケチャップは大好きなので、いつもたくさんもらいます。でもこれは多すぎ??
f0036603_059265.jpg



よく見かけるポテトチップスです。女の子がトレードマーク。妹がこのポテチのファンなの。でも本当においしいんです、これ!
f0036603_105256.jpg


たまたま駐車していた女の子のポテチのトラック。
f0036603_11265.jpg



ある日の朝ごはんは、Rosslyn駅近くにあるビュッフェに行ってみました。オフィス街にあるビュッフェで、たまにランチしに行ってたところ。朝のメニューとランチのメニューはちょっと違うのだけど、どちらもアメリカらしいおかずがたくさんあります。サラダもデザートも充実。好きなだけお皿に入れてレジで支払いをします。重さで料金が決まるのだけど、アメリカのランチにしては結構高いと思う。たいてい5ドルぐらいしてたもの(600円ちょっと)。
f0036603_153463.jpg


奥には好きなだけお肉をお皿に入れて(全て生で、ビーフ・ポーク・ラムなど)、たくさんあるソースから好きな味を選んで、お野菜もたっぷり入れてお店の人に渡すと鉄板焼きのようにその場で調理してくれます。そして白いご飯とともにパクつきます!ご飯も日本のお米みたいなのだったのでおいしかったなー。←ランチタイムにしかやっていないみたいでした。
f0036603_18396.jpg


私のプレート。コンビーフとポテトを和えたもの、大好きな食べ物だったのでうれしい限りです。
f0036603_185726.jpg



スーパーで食材を見るのもとても楽しいことですよね。アメリカのスーパーに初めて行ったときの感動は忘れられません。何もかもが珍しくて、またその種類の多さに驚きました。今回泊まったホテルはコンドミニアム式だったので、たまに外で買ってきたものをお部屋で食べたりしてました。そういうときにはスーパーのサラダバーはとても役に立ったわ。
f0036603_1165210.jpg


スーパーには大きなケーキも売ってますが、どれもあまりおいしそうじゃないのよ(笑)よく見かけるのはマジパンでできたキャロットがデコレートされているケーキ。やっぱりこれはキャロットケーキなんだろうね?食べたことないので分からないけど。
f0036603_1182469.jpg


私の滞在中、妹は10回ぐらいDCを訪れているのだけど、彼女が気に入ったお菓子にはこのLady fingerという小さな菓子パンがあります。アメリカにしては、上手にとってもフワフワの焼き上がりになっているほのかに甘いパン。確かにおいしい!
f0036603_1201282.jpg



Rosslyn駅の構内にあるTIVOLIというケーキやお惣菜のお店(Ballston駅にもあります)、そこのケーキはなかなか日本のものに似たような味が多いの。↑にあるスーパーのケーキとは雲泥の差です(笑)
f0036603_1215556.jpg


お気に入りだったのはチョコケーキ。フワフワのムースが真ん中に入っているの。おいしいよ~。
f0036603_1224968.jpg


洋ナシのタルト。洋ナシがみずみずしくてとってもおいしいんだ♪
f0036603_1233350.jpg



そうそう。アメリカのお菓子といえば忘れてはいけないのは、ドーナツ!ダンキンドーナツなどもおいしいのだけど、スーパーやコンビニに売ってるなんてことはないドーナツも美味しいのでオススメです。特にこのHostessの白い粉砂糖のドーナツとチョコのアイシング(アイシングというところで大抵の日本人にはNGかもしれないけど・・・苦笑)のドーナツは最高!たまに友達が送ってくれるので、日本に帰国してからも楽しんでます♪
f0036603_127218.jpg

このドーナツは妹も大好物で、よくお土産で買っては冷凍庫で保存して、解凍して食べていたそうです。

今から思うと、ドーナツってどこにでもあってお手軽に食べることができたけど、日本に帰国してからはドーナツのお店に行かないとなかなか食べられない代物ですね・・・大学の寮で生活していたときには、朝食を食べに行くと必ずドーナツが数種類置いてあって、それを一つ手にとって歩きながら教室へ向かったりしてました。そう、朝食から甘いものを食べてたんです(^^;)だから太るんだよね~


飲み物でもおいしいものがたくさんあったなぁ。日本でもソニプラとかでよく見かけるようになったオレンジーナは、ファンタオレンジに近い味だったので好んで飲んでた。
でもなんと言ってもコレ!このアリゾナのジュースの中でもおいしかったのは、グリーンティーっていうフレイバーです。でも日本の緑茶を思い出してもらったら困っちゃう・・・だって甘いんです、これ。緑茶なのに(--;)
ただ良く言えば、ハチミツレモンみたいな味がするので美味しいことは美味しいのよ。緑茶として飲まなければね(笑) 
f0036603_1332631.jpg



とりあえず駆け足でオススメの食べ物を紹介したけども・・・しかし、よーく見てみると全てジャンクフードですね・・・レストランで食事したこともたくさんあるんだけど、それでもなぜか恋しいのはこういうジャンクフードが多いかも。レストランの食事は東京でも同じようなのが食べれるけど、こういうのって現地に行かないとないものね。
by maropu21 | 2006-06-24 01:39 | アメリカ | Trackback | Comments(4)

『にんにくクサイわけ』の話

突然ですが、今の私はとってもにんにくクサイはず。だって、赤坂のとんちゃんへまたまた行ったから♪

キムチやカクテキなどはもちろん、生にんにくをスライスしたものをジュージュー焼いてパクパク食べちゃったもん!

f0036603_23222424.jpg

by maropu21 | 2006-06-23 23:23 | アメリカ | Trackback | Comments(2)

『久々の実家』の話

結婚式が静岡で行われたあと、愛知県の実家に1泊したときのレポです。いやはや、すっごい久々!本当はゆっくりしたかったけど、今回はとっても駆け足のステイになっちゃいました・・・

子供の頃からよく行っていた喫茶店があり、今回はそこで朝食をとることに。パンをくり抜いた中にグラタンをいれてあるメニューがあって、結構それがおいしいので今回も楽しみにしてました。が、残念ながらパンが切れているとのこと。あー、食べたかったなぁ~・・・(; ;)

迷った挙句に、ホットドックを注文。これもシンプルだけど結構私の好きなメニューなのです。ソーセージが赤いっていうのが田舎っぽいけどね(笑)!ソーセージの下にはケチャップで味付けした千切りキャベツがたっぷり入っています。
f0036603_227884.jpg


ところで。名古屋の喫茶店では飲み物をオーダーすると、必ずサイドのこんなものが付いてきます。おつまみです。ここのは梅干味のナッツ(不気味に思うかもしれないけど、結構イケル!)などだけど、ピーナツとか小さなアラレとか色々なバージョンがあります。
f0036603_22102568.jpg


また朝だったので、飲み物をオーダーするとおつまみの他にパンもつきます。以前はロールパンにブルーベリージャムがのっかってたものだったけど、久々に行ってみると豪華なものになってた!おどろき!チーズとスクランブルエッグがトッピングの厚切り食パンです。
f0036603_22123980.jpg


あ、そうそう。名古屋といえば、鉄板パスタもあるわ(こんな名前なのかどうか分からないけど)!お肉を注文すると出てくるような鉄板皿にパスタがのっかってるのよ。(私が知ってる限りでは、ナポリタンやミートソースは鉄板にのってくるけど、きのこスパやタラコスパとかの和風ものは、普通にお皿にのってくる気がする) そして実は鉄板の上には、パスタの下にもう一つのせてあるんです。それは卵焼き。薄く鉄板に卵焼きを作り、その上にパスタをのせる。それが王道です!小さい頃はこのタマゴがパスタと混ざるのがイヤで残してたけど(^^;)
f0036603_22173993.jpg


そして、その後にはちょっとした買い物をしに、これまた小さい頃からある何でも屋サンに行ってきました。夏用の薄い掛け布団を買った後、スーパーで買い物。東京よりも野菜がおいしいので、たくさん買うためです♪すると、今までは全然気付かなかったけど、ちょっと変わったものがあるのを発見!それがコレ。
お魚売り場でみつけた「金魚」!なぜ、食品売り場に金魚が売っているの??もちろん、観賞用の金魚であり食べやしないんだけどね。不思議だったな・・・
f0036603_22311062.jpg


ところてんも、名古屋のはちょっと変わってる。左に山積みになってるのは三杯酢のところてん。これは東京でも見る。そして右側にあるのもところてんだけど、黒蜜をかけるバージョン。こっちのところてんって甘いんです。私はところてんといえば甘いってずっと思ってた。たまーに酸っぱいのがあるとなんか違う・・・って思ってたわ。
f0036603_2232455.jpg


そして、敷島パンの代表作?!中にクリームがはさまっているロールパン!一番のオススメはメロン味。ちょっと安っぽい味のメロンクリームがたっぷり入ってるの。なんとも言えない田舎味でおいしいのです♪他には、ピーナツ味、チョコレート味、バナナ味、ミルク味などがあって、実はどれもこれもおいしいのヨ。どこのスーパーに行っても絶対に売ってるぐらいメジャーなパンです。東京でもあるといいのになぁ。
f0036603_22354296.jpg


あまりにも久々に訪れたものだから、すっかり忘れていたけれど・・・この何でも屋サンの中にはあの「すがきや」があるのを発見!そういえば友達とも入ったことあったなぁ、懐かしい・・・
そうそう、ここではこの前も書いたようにここのソフトクリームのヨーグルトがけっていうデザートは本当においしい♪おなかいっぱいだったけど、東京では食べることができないので、迷うことなく買っちゃいました。うーん、やっぱりおいしい~(^^)ヨーグルトの酸っぱさが心地いい♪♪
f0036603_22453682.jpg


************************************
東京ではマンション暮らしなのでガーデンというものがありませんが、実家は一軒家だから小さいながらもガーデンがあります。母は木やお花が大好きなので、いつもたくさんの植物が季節ごとに花を咲かせたり実をつけたりしています。1ヶ月に1、2回くらい両親が帰って世話をしているので、今のところは枯れたりすることもなくスクスクと育っているようです。
f0036603_22485470.jpg


もうお花は終わりがけかな。
f0036603_22491837.jpg


元気いっぱいです。
f0036603_22493169.jpg


母が東京に持ってくるかどうか迷っているふくろう。(この前帰省したときに、絶対に持って帰ってきたのになくなった!って東京に戻ってきてから大騒ぎしてたけど、まだ実家に置かれたままでした ^^;)
f0036603_22512880.jpg



私が育った地域ははっきりいって田舎で、田んぼや畑も多いけど住宅結構多いところです。今回行ってみると住宅やお店や飲食店がたくさん増えていてびっくりしました。ということは、田んぼとかが少なくなってきてるのかな~、ちょっとさみしいなぁ・・・なんて思ってたら全然そうでもなかった!こんなに広々とした田んぼもまだまだ健在でした(笑)
f0036603_22593198.jpg

by maropu21 | 2006-06-22 23:06 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『結婚式に出席』の話

いとこの結婚式に出席しました。だんなさんの地元付近にある神社での神前式です。私にとっては初めての神前式。全てが興味深くて、カメラ小僧になっちゃいました!

とにかく田舎にある神社で、車で約3時間半。出発前にヤフーの地図で場所を確かめたのだけど、周りは緑一色で道もほとんどなし。一体どんな田舎だろうと思っていたら・・・なるほどね。田んぼ以外はちょろちょろっと家屋があるぐらい。でもそれだけでも何だかウキウキ。
f0036603_222836100.jpg


ちょっとした林もあった。人の気配が全然ないの!
f0036603_22285756.jpg


神社のHPでも、一応行き方をチェックしてみたのだけど、「高速道路のインターを出てから、案内に従って下さい」とあるのみ!えぇぇ??!!こんな簡単な説明だけで本当に到着するのかな?とかなり不安になった(^^;)でも、実際に行ってみると、まず高速道路を降りたとこで、「神社はまっすぐ」とあり、その後もいいタイミングで「神社は右」だの「神社は左」だの、「あと100メートル」だのと親切に説明が出てくるので、全く迷うことなく到着することができました。高速道路からは約20分。結構な距離だけど、それを立て札だけで説明できるとは・・・スゴイよね(笑)

さて、駐車場に車を停めて、いよいよ中に入ります。入り口には大きな鳥居がドーンと立っていて我々を出迎えてくれました。
f0036603_22351485.jpg


鳥居をくぐって中に入ると、両端に背の高い木々がそびえたっていて、ずっと向こうに建物が見えます。厳かな感じで私好み♪
f0036603_22362031.jpg


大黒様を祀っているというこの神社は、由緒あるところだそうで、天皇陛下や秋篠宮ご夫妻も訪れているそう。なかなかいいとこ選んだね、いとこたち。緑のトンネルをずっと歩いていくと灯篭があったり、
f0036603_2238967.jpg


池があったり。
f0036603_2238478.jpg


この池は、別名「いぼとり池」といいます。池の水をいぼにつけるとあら不思議。いぼはすっかり治るそう。私はいぼじゃないけど、傷が残ってしまったとこが肩にあるので、母が池から水をすくって私の肩にかけてました(笑)←そんなこと本当にしてた人は、他にはいなかった・・・!


植木屋さんもありました。植物が大好きな母は、ここで2つほど購入。式の後に取りに寄るまで預かっててもらうことに。
f0036603_22414257.jpg


そうそう。今日は結婚式のためにここまで来たんだった!それを全く忘れちゃうぐらいに、神社の境内を楽しんでしまったまろぷう家でした・・・(^^;) 話を結婚式に戻しましょう!
式が始まるまでの間、親族が待機する場所があります。その建物は築100年!確かに古かったなぁ~。古かったので、お手洗いだけ心配だったのだけど、ちゃんと洋式があったので一安心。良かった良かった。着物の人や新婦さんには洋式じゃないと困るものね。
中庭がきれい。
f0036603_22445633.jpg


しばらくすると、両家の親族が集まってきて(今回の式と披露宴は親族のみで行われました)、手前が我々新婦親族の控え室、向こうが新郎親族の控え室となっており、そこで静かに待ちます。
f0036603_22473352.jpg

待ってる間、桜茶をいただきました。きれいな色の桜の花が1つずつ入ってます。
f0036603_2256736.jpg

お湯を入れるとぼわっとお花が咲きます。
f0036603_22561383.jpg



親族がそろった頃に、新郎新婦もご登場。ここで初めて会えます。
そのうち、巫女さんが現れて廊下でご挨拶を始めます。
深々とおじぎをします。
f0036603_22491345.jpg

f0036603_225039.jpg

f0036603_22502477.jpg


神主さん(多分、ちょっと下っ端ぽい人)もいらっしゃって、そこで式の段取りを説明します。新郎新婦も初めて説明を聞くみたい。結構決まりごとがあるから、二人は緊張の面持ちで聞いていました。

巫女さんに誘導されて全員外に出て、本殿へぞろぞろと歩いて向かいます。2列に並んで(最初に新郎の親族、後ろに新婦の親族)進んで下さいと、さっき説明があったにも関わらず我々はゾロゾロゾロゾロと崩れた列をなして歩いてました(苦笑)←でも、次のカップルの一行もゾロゾロ乱れて歩いてた(笑)
f0036603_2254222.jpg


この鳥居をくぐって、式場である本殿へゾロゾロと入っていきます。
f0036603_22551864.jpg

本殿のアップ。厳かな感じがビシビシと伝わってくる。
f0036603_2322045.jpg

ちなみにコレが神社全体像。なかなか大きな神社よね。
f0036603_22585217.jpg


本殿内。正面の神さまに向かって新郎新婦が並んで座り、向かって右側が新郎の親族、左側が新婦の親族。正面に一番近いところには、それぞれの父親が座り、その隣には母親が座りますが、それ以外はどんな順番に座ってもいいとのことでした。
f0036603_2342831.jpg


カメラ撮影の注意事項としては、基本的に式の最中には写真はいくらでも撮ってOK、でも入ってはいけないところは正面の板戸の部分と、新郎新婦の真ん前、それから新郎のお父さんよりも前に出てはいけないんだって。一方で、新婦の父親の前に出て撮影してもOKだそうです。その違いは・・・??やはり古来日本からの風習の一つである、男尊女卑からきてるのかな。

約40分の式の間には、さまざまな儀式が執り行われてましたが、やっぱり一番印象的だったのは三々九度の儀式。
f0036603_2385725.jpg


お酒をいただくのは、新郎新婦だけではありませんでした。我々、両家が新しく親族となる契りの御酒を飲む儀式もあるのです。私たちの座っているテーブルの上に懐紙と杯が置いてあり、巫女さんが一口ずつ御酒をついでくれ、神主さんの合図で一斉にいただきます。
f0036603_23113592.jpg

f0036603_23114290.jpg

f0036603_2311494.jpg


知らなかったけど、神前式でもちゃんと指輪の交換をするんですね。その行為だけは、とっても西洋風で不思議な感じがしましたが。また、巫女さんの舞も披露されます。式の前の説明だと、「巫女の舞の時には、ご着席いただいたままで何もしなくて結構です」ということでしたが、誰も席を立って一緒に踊りだそうとかそういうこと考えないよね(笑)

新郎新婦は結構忙しい。(ちょっと写真が暗いけど)たまに新郎新婦は立ち上がって神さまにお供えをしたりします。
f0036603_23144219.jpg


そうそう!新郎新婦が座っている椅子。これは秋篠宮ご夫妻が訪れた際に座ったとか。式が滞りなく終わると、神主さんがその旨をお話してくださるのだけども、ちょうど外で他の催し(お祓いみたいだった)が行われていて、大太鼓がドーンドーンと鳴っていたのでせっかくのいいところが太鼓の音に消されて聞こえませんでした。残念だったなー。
f0036603_23165119.jpg


さて、式が終わって本殿から出て、皆そろっての写真撮影をします。新婦の髪の毛をアップで激写してみました。複雑・・・!
f0036603_23182385.jpg


何度も何度も美容師さんたちが新婦の着物を直してやっと全員の写真を撮り終わり、最後に夫婦のみの写真を撮って全て終了!おめでとう♪
f0036603_23195113.jpg



おまけ
神社には、色々と興味深いものがありました。

▼徳川家康が立ち上がる際に使った石
f0036603_23382771.jpg


▼この石と松を触ると願いが叶うのと良縁に恵まれるそう。もちろん触ってきました!
f0036603_2322789.jpg


▼100年経った建物内にあったきれいな水場。
f0036603_23223989.jpg


▼樹齢400年のご神木。昭和47年に嵐のために倒れてしまったそう。
f0036603_23231265.jpg


▼きれいな川も流れてました。ヘビが一匹泳いでいるのを発見!(写真は撮れなかったけど)
f0036603_2324553.jpg

きれいなので角度を変えて。
f0036603_2325710.jpg

更にまた角度を変えて(しつこい?!笑)
f0036603_23253570.jpg


▼入り口には数件の屋台が。五平餅を発見!関東では見られないよね。
f0036603_2326827.jpg


▼控え室でのおよめさん。いつもはにぎやかないとこも今日は静かだね(笑)
f0036603_23263921.jpg


▼披露宴は和食屋で。とてもアットホームないい披露宴でした。ケーキは新郎の妹さんが以前に勤めていたおいしいと評判のケーキ屋さんから届きました。大学のギター部を通して知り合った二人のために。
f0036603_23274543.jpg

おいしいケーキだったヨ♪親族だけの小さな披露宴。でもビールはたくさん消費(笑)
f0036603_23291070.jpg



神前式、とっても気に入りました。でも、一般の参拝客ももちろん訪れているので、式をやっている最中に、すぐ後ろでお賽銭を入れる音がしたり、パンパンと拍手を打つ音が聞こえたり、鈴をじゃらじゃら鳴らす音が聞こえます(笑)でも、皆に祝ってもらってるようで良かったけどね!
by maropu21 | 2006-06-21 23:45 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)