菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

『鎌倉へ』の話

日帰りで鎌倉へ行ってきました。今回の旅程は、「北鎌倉駅」下車→「円覚寺」→「建長寺」→「鶴岡八幡宮」→「源頼朝のお墓」→「鎌倉駅」です。

品川駅から横須賀線に乗って北鎌倉駅までは約40分の旅。あっという間に北鎌倉駅に到着。驚いたことに北鎌倉駅ってとっても小さいんです。
f0036603_1974336.jpg

駅前もこんな感じ。お店なんて何もないし、ただただひたすら線路が続いている。
f0036603_1981366.jpg


北鎌倉駅から徒歩1分のところに「円覚寺」があります。学生の頃に日本史で習った覚えがありますよね。かの有名な北条時宗が1282年に創建しました。ここ鎌倉には、「鎌倉五山」というお寺の格付があり、5つのお寺が1位から5位まで定められています。円覚寺はこの第2位!すごーい!

いよいよ円覚寺へ!(といっても初めてじゃないけどね!笑)
f0036603_19194494.jpg

緑に囲まれたきれいな門ですね。
f0036603_19202613.jpg


この門を入ってしばらくするとまた大きな門があります。これは三門。フムフム、こういう門もちゃんと意味があるんだ・・・「三門は三解脱門(空・無相・無願)を象徴するといわれ、諸々の執着を取り払って佛殿(涅槃・解脱)に至る門とされます。」。 すなわち、ここをくぐると世俗世界を断ち切って清らかな気持ちでお参りしないといけないってことみたいです。でもそんなこと知らなくても、お寺の中の雰囲気が自然と私を落ち着いた気持ちにさせてくれました。何かがすーーっと取れるようなそんな感じ!
f0036603_19272569.jpg


仏殿にお参りをして(これがお寺のメインなのに写真撮ってません^^;)、ちょっと先に進んでみましょう。すると右手にステキな建物が見えてきます。池もあってとっても落ち着いた雰囲気。これは「方丈」と呼ばれる建物で、座禅会などに使われているんだって。ずっと奥の方には小さな小さな滝もあったよ。
f0036603_1933067.jpg


その真向かいにも池があります。「妙香池(みょうこうち)」・・・妙に香る池?何か意味があるのかな?1335年の円覚寺の絵図に既に見られるんだって!とっても古いんだ・・・鎌倉時代の人たちが見た景色なんだなぁ。
f0036603_19364810.jpg

写真に写さなかったけど、この池ではお寺のお坊さんたちが草取りをやってました。大人しく黙っているのかと思いきや、結構談笑したりして普通だった・・・(笑)
また池のほとりに「虎頭岩」という大きな岩があります。これは江戸時代の絵図に基づいて造ったらしい・・・どこをどう見たら虎の頭なのかしら??分かる??
f0036603_19391758.jpg

池のすぐ上には崖っぷちに建っている建物を発見。ちょっとコワイ(--)
f0036603_1940279.jpg


ここを過ぎると次にくるのは、舎利殿です。円覚寺と言えばこの舎利殿!なんといっても国宝ですからね(大興奮!)
f0036603_19423713.jpg

それにしても今日の円覚寺は人が少なくてとても静かなので、いい気分で散策できます。なぜか毎回円覚寺を訪れるときは人で混みあっているってことがないため、そういう意味でも私の好きなお寺のうちの1つです。
f0036603_1956395.jpg
シーンとしている雰囲気、聞いてみます?(動画)
そんな雰囲気の中この舎利殿を見るのだけど、残念ながら一般公開されていないので外から見るのみ。この舎利殿は円覚寺好きな私の中でも一番のお気に入りデス!中には入れないけど、静かな佇まいがとてもステキです。というわけで、もういいよって言われちゃうほど写真を撮ってきましたヨ(笑)

舎利殿の写真展のはじまりはじまり~♪
緑に囲まれたこの門の向こうは一般人は入れないの。修行僧たちの道場となってます。
f0036603_19582336.jpg

だんだん中にズームイン!この門に置かれた木の仕切りで我々の世界と厳しい修行世界が分かれています。ほぅぅぅ・・・
f0036603_2005264.jpg

門の中!
f0036603_2033761.jpg

更にアップ!
f0036603_20479.jpg

本当に静かで心が落ち着く場所です。ここも聞こえるのはセミの声だけ。人の気配すらありません。しかし・・・できることならこの辺りに椅子を置いてほしいなぁ。ずっと立って見てるのは、ちょっと疲れるもの(^^;)

後ろ髪をひかれつつ舎利殿を後にして、こんな白壁の小路を更にどんどん進んで行きます。
f0036603_2064217.jpg



・・・お寺とか興味ない人が見たらかなりつまらない日記でしょうね(^^;)
by maropu21 | 2006-08-29 20:06 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『かわいい~!』の話

f0036603_21364491.jpg

f0036603_21364435.jpg

昨晩のプー氏。お気に入りの棚の上でゆるりとしています。ふとその姿を見ると、なんともまぁかわいい足をしているじゃないですか(´∀`)☆

ほら!ほらね!

え、何が?って思った方。スルーしてください(笑)
by maropu21 | 2006-08-28 21:36 | | Trackback | Comments(0)

『箱根への小旅行④』の話

強羅公園を後にして強羅駅まで戻ります。今度はケーブルカーに乗って早雲山駅に向かいます(9分)。続いて早雲山駅からはロープウェイに乗り換えて大湧谷へ(10分)。
f0036603_22374688.jpg


飛行機がダイキライな私は、こういうロープウェイも苦手です。だってこんなんなんだもん・・・
これは駅からすぐの様子。
f0036603_22392351.jpg

少し遠く。うっ・・・結構高いかも!
f0036603_22393787.jpg

かなり遠く・・・!!これは・・・落ちたら・・・って考えちゃう。ゾゾ~~(^^;) でも向こうに見える街並がきれいですね。芦ノ湖(?)も見えました。
f0036603_22402811.jpg


そのうち、山のてっぺんに来たみたい・・・・そろそろ到着?でも10分の旅の割にはまだ時間が経ってないけど??

・・・・と思っていたら、てっぺんを過ぎた途端にこんな風景が目の前に広がってきた!
f0036603_22425619.jpg

これが40万年前に噴火した名残なのね。すごい、まだ煙がモクモクしてる。
f0036603_2243440.jpg

後ろに目をやると、ロープウェイが必死になってのぼってきてる感じに見えたよ・・・
f0036603_2244462.jpg


そんなこんなで終点の早雲山に到着!無事に着いて良かったー(大げさ) 実は↑の噴火の名残が見えたころからかなり硫黄のニオイがしていてね・・・ちょっとあのニオイは苦手です。ロープウェイを降りるとそこには「黒たまご」のお店があり、1つ食べると7年の延命祈願になるとのこと。せっかくだからちょっと食べてみることにしました。

これがウワサの黒たまご。残念なことに6個売りしかなく・・・本当は1人1個も食べない予定だったので(2個を3人で分けたかった)仕方なく買った次第です。でもこの黒たまご、とってもおいしかったの!あったかくて手で半分に割ったらとっても柔らかくてね。ポクポクしていてなかなか美味でした。
6個入りの袋はコレ。
f0036603_22523856.jpg

中身はこんなの。真っ黒!
f0036603_22525669.jpg

手で半分に割って父と分けました。殻は真っ黒だけど中身は普通なのよね。でもなんか美味しい(^^)お塩も付いているので、他の人たちも皆その場で食べてました。
f0036603_22533222.jpg


たまごを食べながらふと山に目をやると、すぐ近くでも煙がモクモク・・・
f0036603_22544744.jpg

これが噴火したらコワいね。こういうのを見ると地球って生きているんだな、大きな存在なんだなと実感します。また何やらこの煙の辺りまで行けるようだったのですが、今回はやめました。
f0036603_22562132.jpg


▼おまけ
こんな噴火あとにも猫が住んでた!!!このお店の人たちが飼っているのだろうか?!でもきっとお店の人たちはここに住んでいないだろうから、夜は1人で過ごしているのかしらん。なんだかかわいそう・・・(と勝手に考えてました 笑) ところでふと思ったのだけど、猫って人間よりも嗅覚が優れているので、こんな硫黄のニオイが充満しているところでよく耐えられるなー。すごーーく臭くないのかな??
f0036603_2258585.jpg


こうして箱根への小旅行は終わりました。帰りはのんびりと箱根湯本まで戻り、そこから車で東京へ。ひどい渋滞にも巻き込まれずに帰れました。車の中で考えていたこと・・・それは「大湧谷って修学旅行で行ったことあったっけ?」。あの硫黄のニオイをかぎながら、「硫黄の異様なニオイがする・・・」って皆で話していたのを何となく思い出したので。彫刻の森の美術館には行ったので、きっと大湧谷にも足をのばしたのかもね。
by maropu21 | 2006-08-27 23:05 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『箱根への小旅行③』の話

強羅公園は入園料450円ととても安い!しかも駅からの坂道に点在しているお店の店先に割引券が置いてあるのでそれを利用するのもいいし♪この写真を見ても分かるけど、山にある公園なので園内には階段が多いのよ。
f0036603_2128441.jpg


縦に長い公園で、園内にたくさん植えられているアジサイやつつじ、桜などが身頃の時期にはとてもきれいだろうな。今の時期はあんまり咲いてなかったけど、温室があるのでそこでは一年中何かを楽しむことができることでしょうね。我々は暑かったので入らなかったけど(^^;) でも緑がいっぱいの園内をゆっくり歩くだけでも癒し系です。(階段が多いが・・・苦笑) こんな風に階段を上がっていくと・・・
f0036603_21364546.jpg

ステキな噴水広場があった!
f0036603_213815100.jpg

噴水の後ろには大きな木がドッシリと構えていました。
f0036603_2139268.jpg

またずっと向こうの山々を見ていると・・・あ、大の字を見つけた!お盆には京都の大の字と同じように火が灯されるんだって。
f0036603_2139346.jpg

噴火山の煙も見えます。
f0036603_21412257.jpg

ちょっと噴水公園でゆっくりしてから、更に先に進みました。すると今度はかわいいお休み処を発見!
f0036603_2142538.jpg

そこでまた一休み。すごく風の通りが良くて気持ちよかったー!この箱根の旅を終えてみた今は、この丘の上での一休みが一番心地よくて思い出に残ってます。オススメだよ。
f0036603_21432324.jpg

さっきの大きな木をちょっと離れて撮ってみました。自然がいっぱいよね。
f0036603_2144719.jpg

この丘にはバラ園があって既に咲き終えたバラの木がたくさんある中、たまにまだ咲いているものもありましたよ。
白いバラ(と虫 笑)
f0036603_21454215.jpg

このきれいなバラは「プリンセス ミチコ」。その名の通りとってもステキ。
f0036603_2146109.jpg

まだまだここでゆっくり風に吹かれていたかったけど、そろそろ移動することに。ちょっと進むと藤棚もありました。きっと満開のときはキレイだろうなぁ~
f0036603_21465693.jpg

お茶室もあったようです。何か飲めるのかな?ちょっとしたカフェもあるので、お茶しながらゆっくりと過ごすのもいいかもね。
f0036603_21482752.jpg

by maropu21 | 2006-08-26 21:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『箱根への小旅行②』の話

引き続き箱根のお話。

箱根湯本をウロウロしお目当てのわらび餅もゲットした我々は、箱根湯本駅へ行き箱根登山電車に乗りました。目的地は強羅駅!箱根登山電車の終点です。この電車は、6月にはアジサイがきれいに咲き乱れるということでも有名だけど(いつか見てみたい!)、なんと言ってもやはりスイッチバックをするということが一番の特徴でしょうね。強羅までの道のりはとても急勾配になっているので、それをイッキに登ることができないから、途中でスイッチバックを行ってジグザグに登ります。その際に車両の進行方向が逆になるため、運転手も後ろから前へ大移動。スイッチバックは強羅駅までの間、3回行われ、本来は箱根湯本駅から強羅駅までというのは車だとそんなに離れた距離じゃないけど、この電車ではのんびり進んで行くので約45分かかります。結構長い旅になるので、なるべく座った方がいいですね。
これはスイッチバックの間、電車が止まっているので暇つぶしに撮ったもの。
f0036603_0305461.jpg


途中の車窓の景色は、緑いっぱいの自然はもちろん、「傘貸します」の看板がある駅や「いのしし注意」の看板がある駅などなかなか面白いです。そんな景色を楽しみながら、強羅駅に到着。へ~、小さい駅なんだなぁ。
f0036603_028415.jpg


駅前には少しだけお店があり、そのお店の1つで亀を発見!飼われているようでした。
f0036603_0332897.jpg


踏み切りを渡りながら激写!のんびりした雰囲気。
f0036603_0335941.jpg


この強羅駅の近くに「強羅公園」があり、そこに行ってみることにしました。駅からは徒歩5分ぐらいのところなのだけど、なんといっても山にある公園なので坂がつらい!
f0036603_0354850.jpg

f0036603_0355765.jpg


次はいよいよ強羅公園へ!
by maropu21 | 2006-08-26 00:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『鹿児島の会』の話

以前に知り合いになった鹿児島の人たちとの縁で、本日鹿児島の会に参加しました。参加者の多数は鹿児島出身の人たちですが、私たちみたいな他県出身者も参加できるようなオープンな会です。
鹿児島の人たちの会話では、あなたの母上と同級生だよとか、高校生のとき斜め前の家に住んでたなど地元の発見も多かったみたいでワイワイガヤガヤ。
またそんな地元の話だけじゃなくて、鹿児島だというだけで話は広がっていく始末。またお酒を呑むことと言ったら!私も焼酎を二杯いただきました(^O^)少しいい気分!
今回の会場は中目黒のSAKURASHIMAという居酒屋さん。ママと厨房の人が鹿児島出身だとか。でも今回はあまり鹿児島の料理は出なくて普通のお酒のおつまみが多かったのが少し残念でした。ただお料理はジャンキーな感じ(ウインナーや手羽先など)で私好みではありましたが(笑)
鹿児島の人たちの集まりということで、同郷のつながりを目の当たりにしたわけですが、やはりいいものですね。私の育った愛知県の人たちもこういう会を持っているのかな?
by maropu21 | 2006-08-24 23:16 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『箱根への小旅行』の話

東京から日帰りで行けるところで、私の最も好きな場所の1つに箱根があります。縁があって今までに何度か訪れたことがあるのだけど、まだまだ見所がたくさんあって行く度に楽しい時を過ごすことができます。今回は、久々に両親と箱根に行くことになりました。

東京から箱根までは、車で約2時間ぐらい。途中1回だけサービスエリアで休憩を取りました。何も予定を立てずにとりあえず箱根に向かった私たち。まずは箱根湯本に車を駐車して(箱根湯本の冨士屋ホテル前に無料の大きな駐車場があります!ここは便利)、歩いて箱根湯本駅前のお店をブラブラ。

箱根湯本を流れる須雲川。正面に見えるのは箱根湯本駅。
f0036603_23272038.jpg

釣りをしている人や語らうカップル、遊びまわる子供たちがいました。(気をつけて!)
f0036603_23301774.jpg

似てる景色だけど、もう1つ!いやぁ、川って涼しげでいいですよね。
f0036603_23304220.jpg


箱根湯本の駅前には商店街があります。お約束の温泉まんじゅうやら鈴廣のかまぼこ、梅干、箱根にちなんだお菓子、お漬物などなどがたくさん売られています。ここでおいしいおまんじゅうを買おうと思ったけど、夕方行ってみたら売り切れてました・・・残念。
f0036603_23324539.jpg


そうそう。干物も忘れちゃいけないよね。イカがペロンを広げられて干されていました。なんか喜んでいるように見える・・・
f0036603_23363619.jpg

つまみぐいできるお店も!この手はもちろん私です(笑)
f0036603_23372088.jpg


おいしそうなジュースがキーンと冷えてます。
f0036603_23413141.jpg

このジュースを冷やしているお水をよーく見ると・・・チョロチョロと瓶から流れ出ているの。その先には植物が置いてありました。
f0036603_23425886.jpg


ところで、ここでウロウロしているわけは実はちゃんとあるの。それは私がどうしても行きたいお店があったため。このブログを読んでくれている人が聞いたら、「またか・・・」って思うかもしれないけど、『ちもと』に行きたかったのです!今回は箱根でしか売っていないわらび餅が目的。湯本駅を出て右手にまっすぐ道なりに数分歩くと、左手にこの看板が見えてきますよ。
f0036603_23351510.jpg

またまた買っちゃいました。ちもとのわらび餅。肝心の中身は食べるのに夢中で撮り忘れちゃいました・・・(^^;)
f0036603_23383524.jpg


お昼にはお蕎麦屋などもいいけど、洋食が食べたくて仕方なかった母の希望でとある洋食屋さんに入りました。
f0036603_23442982.jpg

そこで私が注文したのはハンバーグサンド!これ、地味だけどおいしかったよ。また食べたい一品です。
f0036603_23443679.jpg


そんなこんなで箱根の旅は続きます!
by maropu21 | 2006-08-23 23:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『表参道ヒルズと品川の水族館』の話

暑かったですね、今日も。そんな中、表参道でランチとデザートを楽しんできました。ランチは、たまに行く「遊茶」という中国茶のお店にて。そしてデザートは(遊茶のランチセットで杏仁豆腐があったにも関わらず!)、表参道ヒルズにあるジェラート屋「ジェラテリアバール ナチュラルビート」にて!たくさんのオシャレなジェラートがあって、どれにしようか迷った挙句・・・・

私はスウィートヨーグルトに。ヨーグルト味のジェラートにイチゴのトッピング。ソースはなんとバルサミコ酢をアレンジしたもので、不思議とヨーグルト風味との相性が良くてさっぱり感は最高です。
f0036603_2393039.jpg


友人はコレ。フレッシュバナナチョコレートです。バナナの生な風味がして、あんまり甘くなくておいしかった!今度はこれにしよう(^^)
f0036603_23101726.jpg

場所柄か、アイスクリームにしてはちょっとお高めで800円前後のお値段です。店員の男の子が皆フレンドリーで気持ちいい対応でgood!また店内はかなり狭いのでモールの通路で食べている人も多かったな。

その後、原宿まで歩いて山手線に乗り品川まで向かいます。あまりに暑いので品川プリンスホテルにある水族館で涼を得ようと思ったの・・・だが・・・想像以上に水族館は混んでいた!入場制限なんてのをしていました。我々がたどり着いたときには15分待ち。そんなに長くない待ち時間だったので大人しく並んで待つことに。

15分も待つことなく中に入ることができ、入場券を購入。大人1800円也。青いエスカレーターで水族館へ向かいます。これだけでもなんだか涼しげ♪
f0036603_23164692.jpg


まず出迎えてくれたのはサメやエイたち。水槽のトンネルになっているので、かなり見ごたえがある!
f0036603_23181276.jpg

ちょっと角度を変えて見るトンネル。
f0036603_23183021.jpg

それにしてもエイって大きいんだねぇ・・・!なんだかニヤリとしている?!(笑)
f0036603_23191494.jpg


友達はこのカニを見て、なんと「おいしそう~~~♪♪」なんて言ってたケド・・・・?!カニさん、リラックスムードのようだけど食べたいって思われてるんだよ!(笑)
f0036603_23203555.jpg

爪先立ちが上手。
f0036603_23205348.jpg


一番の人気があったのはペンギンたち。ほとんどの人が立ち止まって「かわいい~~!」って言いながら癒されている様子。3種類のペンギンがいたけど、不思議と同じ種類で群れを作っていました。ちゃんと分かるんだね。
f0036603_23235627.jpg

ペンギンって水中だと信じられないぐらいにエネルギッシュに動くのね。

熱帯魚などがいる水槽で出会ったとても人懐っこいお魚。指で水槽をツンツンつついて、「おいでおいで」って話しかけると(聞こえないでしょうが)、ちゃんとこちらに寄ってくるの!ビックリ!!

「おいで~!」 「ン?呼ンダ?」
f0036603_23255073.jpg

「ナーニ?」あまりにかわいいので何度も呼んでいた私たち。
f0036603_232675.jpg

しつこいほど、写真を撮ってしまいました(笑)目がクリクリっとしていて、口が少し斜めに曲がっていて、とてもキュートなお魚でした。こうやってコミュニケーションとれると楽しいね。
f0036603_23262427.jpg


このお魚の動画も載せておきます。これはMedia Playerで見れると思う。呼ぶとこっちに来てるでしょ?かわいかったなー♪

そうそう。ちょっとウケを狙ったようなコーナーもありました。これはウナギの水槽。鰻丼のお店のようなところにホンモノのウナギがいます(笑)ちょっとかわいそうな気もするけど・・・?!
f0036603_23351249.jpg


************************************
品川で我々が外せないお店はやはり「TGIF」でしょう!ということで今回もちょっと寄ってきました。疲れたしお茶するついでに軽く何か食べようかということで。
店内はアメリカっぽい雰囲気。
f0036603_23335167.jpg


アイスティーもアメリカサイズ。リフィルOKです。
f0036603_23353553.jpg


私が大好きなバッファローウィング(手羽先の辛い味付け)のタコスが新メニューとして入っていたので迷うことなく注文。
f0036603_23362627.jpg

バッファローウィングが細かくなって入っています。
f0036603_23375996.jpg

オニオンスープも。
f0036603_23364197.jpg


バッファローウィングのタコスはおいしいけど、ちょっとくどかったです。結局タコス2つあったのに1つしか食べることができませんでした・・・
by maropu21 | 2006-08-19 23:38 | 日常雑記 | Trackback | Comments(7)

『プマロの動画を作ってみました』の話

2匹は仲良しだけど、たまにお互いを毛づくろいしている最中にこんなことになることがあります。だいたい負けるのは・・・プニの方です!

どちらが優勢?

見れない人もいるみたいね・・・Quick Timeというのをインストールしないとダメみたい。
by maropu21 | 2006-08-17 22:06 | | Trackback | Comments(2)

『ランチ特集』の話

最近食べたランチの紹介です。会社の近くにはあまりお店がないので、いつもは外で買ってきたものを社内で食べることが多いのですが、たまにこうやって外食するといい気晴らしになりますね。

アイリッシュパブ
店内はちょっとした外国チックな雰囲気。久々に行ったら内装が変わってました。ちょっときれいになってた。
f0036603_213484.jpg

一度ギネスビールを飲んでみたいものです。
f0036603_2133685.jpg

今回私が食べたのはギリシャサラダとパン、アサリのスープのセット。ブラックオリーブが中に隠れていてうれしい発見。
f0036603_2144076.jpg

ちょっと足りなかったので、フレンチフライを追加してみました。
f0036603_2152398.jpg

ちなみにフレンチフライには必ずケチャップとマスタードが必要!最近はマックでもケチャップをつけてくれるようになりましたよね。うれしいことだわ♪
f0036603_21192560.jpg


韓国料理のデリバリー
雨の日のデリバリーはお店の人には悪いけど、こちらはとても助かります。この日は海鮮チゲ(1000円)をちょこっとのご飯と共にいただきまーす!
f0036603_2195463.jpg

ちょっとアップにしてみました。貝、エビ、白身魚、昆布など盛りだくさん。辛さもひどくないので結構食べやすいです。
f0036603_2110481.jpg



中華料理
毎週月曜日に行くことが多い中華料理のお店。一応メニューが毎週変わるのです。今週はキムチチャーハンがある!キムチ大好きな者としてはこれは外せないけど・・・でもちょっと迷ったんだけど結局は、今回は奮発して(1280円)ランチの御膳(獅子頭御膳)にしてみました!そしたらそこにキムチチャーハンが。ちょっと味が薄かったけど、食べたかったものが食べれたのでうれしかったな。ちなみに一緒に行ったちんたちゃんはキムチチャーハンを注文。きっと彼女のを調理したときに私のも作ったんだろうね。
f0036603_2113787.jpg

白いご飯、キムチチャーハン、ミニ春巻き、お漬物、バンバンジー、そして獅子頭。ここでいう獅子頭っていうのは豚肉の肉団子のことでした!

そのうわさの獅子頭。
f0036603_2116846.jpg

そしてちょっとうれしかったキムチチャーハン。もっと辛くてもいいのにな。
f0036603_21162537.jpg


御膳にはないんだけど、他のメニューを注文するとスープと点心がつきます。今回の点心はちょっとかわいかった!手前のって金魚鉢みたいじゃない?
f0036603_21215824.jpg

by maropu21 | 2006-08-17 21:18 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)