菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

『ゼリーとOlive』の話

この前食べた美味しいゼリー。
f0036603_1550344.jpg

ヨーグルト味。ナタデココ入りです。
f0036603_15503450.jpg

そしてゴロゴロミカンを楽しめます!
f0036603_15503441.jpg


Oliveとドライドトマトのペースト。
f0036603_15503480.jpg

Oliveにはフェタチーズが入っています。緑のもおいしいのだね。病みつきになりそう~
f0036603_15503454.jpg

by maropu21 | 2006-10-29 15:50 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

『面倒くさがり猫』の話

昼間はほぼ寝ているうちの猫たち。ぐっすり寝てるとこをちょっとジャマして、声を掛けてみました。

プーちゃん!何してるの?
「・・・なーぁに・・・?寝てるのに・・・」
と目だけ開けてお返事の代わり。
f0036603_23184493.jpg

アップにしてみると・・・本当に面倒くさそう(笑)
f0036603_23191891.jpg


久々に(笑)マロも登場!と思ったら、これはつちのこ?!(^^;
f0036603_2320369.jpg

by maropu21 | 2006-10-27 23:20 | | Trackback | Comments(0)

『小石川後楽園 その2』の話

園内からは、東京ドームが見えます。不思議な光景。
f0036603_22251992.jpg


さて、園内にはもう1つ印象深い橋があります。それがこの「円月橋」で、水面に写る様子が満月のように見えるのでこの名前がつきました。なんとも風流な橋です。
f0036603_22264628.jpg

きれいな弧を描いていますよね。橋に上がることはできないのだけど、たもとから写真を撮ってみましたよ。
f0036603_22313576.jpg

違う角度から見ると、水車みたい。
f0036603_22315060.jpg


小さな滝もありました。白糸の滝。
f0036603_22393935.jpg


そして京都の愛宕坂にちなんで作られた「愛宕坂」。47段の階段だけど、ここも上り下りはできません。見るだけ。
f0036603_22411056.jpg


石畳や砂利道を歩いて行くので、靴はスニーカーが最適。
f0036603_22425984.jpg

串刺しおでんみたいな石畳!
f0036603_22433273.jpg

立体的な石畳。きれいな曲線で並べられてる。
f0036603_22441621.jpg

ふと上を見上げると緑がいっぱい。目に入るものはほぼ緑色。
f0036603_22464139.jpg


しばらく石畳やら山道やらを進んで行くと、梅林に出会います。ここは梅の時期にはたくさんの観光客が訪れるそう。今は、こんな感じ。普通の木ですね(笑)
f0036603_2246741.jpg


また5月に田植え、9月に稲刈りが行われる田んぼもあります。もう刈られた後でした。
f0036603_2248051.jpg


異形灯篭。一般とは違った形をしているからこの名前なの?よく分かりません。
f0036603_2251653.jpg

灯篭の上には松ぼっくりがたくさん。誰が置いたのだろうか。
f0036603_2257581.jpg


不老の水なる井戸も発見!日本昔話の世界・・・!
f0036603_22515683.jpg


やっぱり緑のモミジは何回見てもきれいだなぁ。大泉水(メインの大きな池)が広がっています。
f0036603_22533054.jpg

もう1つ!ほら!
f0036603_22535526.jpg


くっきり模様の松の幹。
f0036603_2254319.jpg


船着場もあります。ここから大泉水に出て行くのかな?
f0036603_225572.jpg


死んでしまった鷹を偲んで作られた石碑。大事にしてたんですね。
f0036603_22553883.jpg


公園のはじっこには、内庭という小さなお庭があります。もともとこの内庭の入り口には唐門と呼ばれる門があったのだけど、今はその跡だけ。
f0036603_22572299.jpg

内庭はひっそりと地味な池があるだけですが、ベンチで読書している人がいたり、じっと池を見つめる人がいたりと、それぞれ好きな時間がゆっくりと流れていました。
f0036603_2259483.jpg

はじっこに位置しているので、塀がすぐ近くにあります。塀の向こうは普通のビル群。ふと現代に引き戻されちゃいますね。
f0036603_2301321.jpg


内庭を出ると、そこは木曽山の道(木曽路)。うっそうと木々は生えていて、光りがちょっとしか差し込んでこない道です。
f0036603_2311029.jpg

うっそう・・・・
f0036603_2312563.jpg

途中、寝覚めの滝がありますが、これは木曽路の「寝覚めの床」を模したもの。
f0036603_235822.jpg

この寂しい道を抜けると、広がるのは大泉水!この角度からだと、池の中にある蓬莱島がよく見えます。美しい!
f0036603_2322622.jpg

Good撮影スポットにはたくさんのカメラ小僧がいましたよ。本格的に三脚カメラで撮影している彼らの横で、私も遠慮しながらパチリ。あれれ、大した写真が撮れなかった(笑)
f0036603_2374310.jpg


さてさて、園内を十分に散策して再び入り口まで戻ってきました。そこにはさっきは気付かなかったけど、立派なしだれ桜が出迎えてくれてました。こんなに立派なのに、なんと樹齢60年だって!驚きー!
f0036603_23111614.jpg


色々な季節に訪れたい公園でした。今度はやっぱり紅葉だね!
by maropu21 | 2006-10-27 23:14 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『小石川後楽園』の話

紅葉には早いけれど、ある晴れた秋の休日に「小石川後楽園」へ行ってきました。江戸時代に水戸徳川家の第二代目光圀によって完成した庭園です。「後楽園」という名前は、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみにれてしむ」から。同じ地区にある後楽園球場なんて、当時は軽々しく言ってたけど、ちゃんとステキな意味があるんですね。

最寄の駅は色々あるのだけど、私は都営大江戸線の飯田橋駅を下車。この駅、初めて降り立ってみたけれど面白いデザインを見つけました。ちょっと血管みたい・・・?!
f0036603_21445457.jpg


駅を降りて数分歩くともう到着。
f0036603_21453431.jpg


この入り口を入ると料金所や(大人300円)小さな売店があります。お弁当も売ってましたよ。
f0036603_21462257.jpg


さあ早速庭園に入って行きましょう!
f0036603_21472527.jpg


まずすぐに目に入るのはこの目立った山。まるーい形がかわいいですよね。「小廬山(しょうろざん)」といいます。中国の景勝地の廬山というところに似ているからそう名づけられたんだって。とってもきれいな曲線!
f0036603_21491988.jpg

この山の前にある変わった岩は、「水堀れ石」と呼ばれています。水がたまってたよ。また右側にあるのは蓮池。花が咲く時期にまた来てみたくなっちゃう。
f0036603_2156981.jpg


このウッソウとした橋にもちゃんと名前があります。「渡月橋」といい、大堰川にかかっています。川といっても今は池みたいな感じ。昔はちゃんと水を引いて流れがあったようです。大堰川とは京都の嵐山に流れているものからきているので、なかなか風流なものですよね。
f0036603_2212752.jpg

大堰川はとても浅い川(池?!)。鯉の背びれが水面から出ちゃってるもん・・・(^^;
f0036603_2224093.jpg

ちょっと冴えないけど、向こうの方に赤い橋やモミジが見えていい感じ。流れていた当時の様子を想像してみたくなりました。
f0036603_2233449.jpg


中国杭州(現在の浙江省)の西湖の堤というものを真似たと言われる、ソノ名の通り「西湖の堤」がこれ。まっすぐ!!立て札にも書いてあるけど、これが以降の大名庭園で作られる西湖の堤のパイオニアなんだって。
f0036603_2210478.jpg


さっき渡月橋からちょこっと見えた赤い橋は、「通天橋」。京都・東山東福寺の「通天橋」にならって建造されたもの。朱色がとても印象的です。
f0036603_2214254.jpg

逆にこの橋からは、さきほどのウッソウとした渡月橋の辺りがきれいに見えてとてもいい景観。
f0036603_22152854.jpg


また近くにこんな変わった岩を見つけました。「屏風岩」というのだけど、ほんとに屏風みたい・・・かなぁ?!(笑)
f0036603_22202237.jpg


ちょっと歩いているとこんなかわいい葉っぱを見つけたよ。1枚で緑・黄色・赤の3色。欲張りな葉っぱデス(笑)
f0036603_22213869.jpg


「得仁堂」と呼ばれるのこお堂。光圀が18歳の頃に読んだ史記「伯夷列伝」に感銘を受けて、伯夷、叔斉の木像を安置したお堂なのですが、18歳でこれに感銘を受けたっていうのに感心してしまったワタシでした・・・残念ながら中には入れません。
f0036603_22253544.jpg


得仁堂のすぐ脇にすごく面白い根っこを発見!すごく複雑になってる・・・
f0036603_22264998.jpg


またシダの化石も発見!(いえ・・・ただ影が石に映っていただけデス 笑)
f0036603_22282583.jpg


もうちょっと小石川後楽園は続きます!←相変わらず長い・・・(^^;)
by maropu21 | 2006-10-25 22:29 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『プー連続写真といたずらプー』の話

▼何気に撮ってみたら、ちょっとした連続写真になった!
f0036603_22473715.jpg

f0036603_22474473.jpg

f0036603_22475073.jpg

f0036603_22475724.jpg




▼プー氏はパン類で遊ぶのが大好き。ちょっと油断してキッチンにパンを置きっぱなしにしておくと・・・

得意気に持ってきた!あ、私が後で食べようと楽しみにしてた甘食じゃない!
f0036603_2251716.jpg

決して食べないのだけど、袋ごとかじったりするのが好きみたい。私が手にとって差し出すと、食いついてきた!動きが早くてちゃんと撮れない・・・
f0036603_2253539.jpg

あーあ・・・もう食べられないや。
f0036603_22531843.jpg


今日も会社から帰ってきたら、キッチンのパン置き場から上手にレーズンパンを取り出して遊んでたみたい。廊下に袋ごと転がってました・・・
by maropu21 | 2006-10-24 22:49 | | Trackback | Comments(0)

『オススメな食べ物』の話

最近おいしいと思ったモノ。

▼クノールのスープブラン!
f0036603_22371958.jpg

20~30代の女性が一日に不足している食物繊維が補えるんだって!カロリーは180。なんと言ってもおいしいので、かなりオススメです。
ほら、おいしそうでしょ?
f0036603_22383458.jpg



▼タピオカ入りアイスティー!
私は温かい飲み物よりも冷たいのが好きです。猫舌なので冷たい方のが安心しておいしく飲めるから。だから冬でも冷たいものをよく飲みます。最近ちょっと肌寒くなってきたけど、そんな中でこのアイスミルクティー with タピオカはオススメ!濃厚なミルクティーにモチモチ感たっぷりのタピオカがとってもいい相性!タピオカを吸えるように太いストローなのが、ちょっと飲みにくいのだけどネ。
f0036603_22414249.jpg

・・・っていうか、もっと早くに写真撮っておくべきだったよね(笑)もうほとんどナイもの。
by maropu21 | 2006-10-24 22:43 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

『マライア・キャリーのライブに行く!』の話

先週、会社が終わってからダッシュで、本当に大急ぎでさいたまスーパーアリーナに向かいました。私の会社がある場所からはちょっと不便だったので1時間ぐらいかかってしまい、7時開演なのに、7時ちょうどに席にすべりこみセーフ!そうそう、言い忘れてましたが、アメリカの歌姫マライア・キャリーのライブに行ってきたんです。
ちょっと暗いけど・・・かなり急いでいるときに撮った写真!
f0036603_2364024.jpg


奮発してアリーナ席をゲット。12,000円・・・高いよね。でもせっかくだったらいい席で見たかったの。ちょっと風邪気味で調子悪かったのだけど、この高いチケットのせいで(?)だるい体に鞭を打って行ったわけです(^^;)アリーナ席の人のみこの入り口から入りますよー!
f0036603_236852.jpg


スーパーアリーナは、大宮の一駅手前の「さいたま新都心」という駅にあります。駅の目の前にドーンと見えるので、結構圧巻。会場内は撮影禁止だったので、いい子にして隠し撮りもしませんでしたが(笑)、外だけは頑張って撮ってきましたよ!ふふふ。

立派だよね。すごく大きい!ちょっときらめいててキレイよね。Gold's Gymもあるみたい。
f0036603_2371677.jpg

もう一枚!えい!
f0036603_2374285.jpg


マライアはとってもキュートでした。歌もさすがにうまくて(プロだから当り前だけど)、あの姫独特の声域の広さを見せ付けてくれました。ちょっと鳥肌ものだったなぁ!実は開演が1時間ぐらい遅れたので、お客の入りが少ないとか何かでご機嫌斜めだったのかしら・・・・なんて憶測もあったけど(私が勝手に 笑)、登場したときも歌っているときも、MC中もとってもご機嫌な姫さまでしたよ。久々に生のアメリカ英語を聞けたことも嬉しかったナ。

彼女、少しダイエットをしたほうがいいのでは?!という見方もある・・・でも私のアメリカにいる友人もこの前言ってたのだけれど、あれはアメリカでは普通なんだよね(笑)
by maropu21 | 2006-10-23 23:14 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『日光 11 おまけ』の話

中禅寺湖から日光金谷ホテル方面へ向かったときに撮った写真です。

かわいいバーバーの看板。
f0036603_20222156.jpg

いろは坂を降りてくると普通の民家やらお店やらがあります。かわいいカフェも。
f0036603_20225589.jpg

私の友達と同じ名前の食堂を発見!
f0036603_202320100.jpg



また、東武日光駅前にあるカフェでお茶しました。ここもガイドブックに載っていて行きたかったところ。明治の館っていうお店。
f0036603_20243180.jpg

店内はかわいい。
f0036603_2025763.jpg

f0036603_20251550.jpg

2階に喫茶スペースがあります。ここで食べたかったのはこのチーズケーキ。日光って色々なレストランがあるけれど、ほとんどのお店がチーズケーキを出しています。「自家製!」とか書いてあって。有名なのかな?
f0036603_20261733.jpg

他にもおいしそうなのがあったので、注文しました。プリン。
f0036603_20264090.jpg

ヨーグルト。
f0036603_20265838.jpg

どれもおいしくてオススメのカフェです。お砂糖にはお店の名前がついてました。
f0036603_2027293.jpg



長い長い日光日記にお付き合いいただいてありがとうございました(^^) 今は紅葉の季節真っ只中で、ニュースでいろは坂はかなり渋滞していて、普段は20分かかるのに今は2時間とか3時間もかかると言ってました・・・ 平日もかなり混むとのこと。紅葉は見てみたいけど、そんなに渋滞するのはちょっと大変。でもいつか中禅寺湖のいっぱいの紅葉を見てみたいものです。
by maropu21 | 2006-10-22 20:31 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『日光 10 金谷ホテルと神橋』の話

最終日は朝旅館を出てから、バスで日光金谷ホテル方面へ向かいました。中禅寺温泉というバス停でバスが到着するのを待ってると・・・しばらくするとすごい行列になってビックリ。まだ紅葉が始まっていない時期だったのに、この混みようは・・・!しかもバスは40分近く遅れて到着。かなり渋滞していたそうです。これはバス停からみた木と空。
f0036603_197465.jpg



もっと時間があったら東照宮なども見学するのだけど、前回一応見た場所なので今回はパスすることに。ただ、東照宮の前に流れている大谷川にかかっている「神橋(しんきょう)」だけは、ゆっくり見ましょう!

この橋は、日光二荒山神社の所有で世界遺産に登録されています。名前がとてもステキな橋だけど、見た目もすごーくキレイです。朱塗りっていうのがまたいいよね、周りの緑や川の色と合わせてウットリする景観!

・・・でもきれいな写真が撮れなかった(--;)
f0036603_19155735.jpg


ところで今回、この神橋を見ようと思ったのには理由がありました。それは、期間限定(限定に惹かれる!)で橋の下部を見学できるというもの!大きくパネルも出てました。あと52日!
f0036603_1914554.jpg


見学には500円を支払います。
f0036603_19145423.jpg


そしてこの鳥居から中に入って・・・
f0036603_19151064.jpg


橋を渡って向こう岸へ。
f0036603_19162463.jpg


そこから下の方へ降りる階段を使います。すると橋の下がよーく見えるの。ここを見学するのが期間限定のイベントなのです。(これだけ?と思った人もいるかもね 笑) こんな風になっているとはねぇ。
f0036603_1919338.jpg


大谷川は、きれいな川。近くから見ても透き通っています。
f0036603_19204145.jpg


でも流れは結構はやいね。
f0036603_19211059.jpg


ところで、入り口の鳥居の近くにこんな石がありました。気持ちをこめてなでると、心が豊かに丸くなって夢が叶うとか。
f0036603_1922198.jpg

見事にツルツルで丸い!
f0036603_1922827.jpg


神橋の近くに、板垣退助の銅像がありました。なぜ板垣??と思う人も多いと思うけど、彼の功績によって日光の社寺が戊辰戦争の際に戦火を逃れたのです。だから板垣退助サマサマなのよ。
f0036603_19275667.jpg



神橋で貴重な体験をしている内にお腹が空いてきたと思ったら、もうお昼ごはんの時間です。すぐ近くにある金谷ホテルのレストランへ!
さっき乗ってきたバスから見たホテル。
f0036603_19505139.jpg


石畳の坂を上ったところにホテルがあるので、とっても疲れる・・・結構急なんだもん(--;)
f0036603_1931246.jpg

ところどころに灯篭がありました。レトロな雰囲気。ところでこの石段の上には何があるのだろうか?気になるー!見てくれば良かった。
f0036603_19324236.jpg


息を切らしてやっと到着。軽食レストランのメイプル・リーフにお目当ての100年カレーなるものがあります。以前に食べたときとてもおいしかったので、今回もまた来てしまったのでした。100年ぐらい前の(創業130年!)レシピがお蔵から発見され、それを忠実に再現したものです。ご飯の上に乗ってるのはレーズンです。虫じゃないよ(笑)
f0036603_19354459.jpg

カレーのアップ。おいしかったヨ♪ちょっと甘めだけど、あっさりしているのでペロリ!
f0036603_1936426.jpg

3種類のトッピングがあります。ラッキョウが最高においしい!福神漬けともう1つは・・・確かマンゴーとか言ってた記憶があるのだけど・・・定かじゃありません。すみません。
f0036603_19362658.jpg

リンゴジュースもおいしかったー!
f0036603_19442452.jpg

レストランのテーブルにあった灰皿。
f0036603_1945232.jpg


金谷ホテルは歴史があるので、一度泊まってみたいけれども今回は写真をバシバシ撮ってきたのでとりあえずそれでガマン。

フロント。かなりレトロ!
f0036603_19465319.jpg

「をす」ってとこがいい(笑) 入り口のドアです。
f0036603_19474963.jpg

ロビーの休憩所。赤いジュータンが昔っぽいわ。
f0036603_19483741.jpg

ビリヤードが何気に置いてあったり・・・
f0036603_1949557.jpg

ホテルの歴史を紹介する展示コーナー。
ちゃんと説明を読んでないけど・・・(^^;)
f0036603_19492359.jpg

f0036603_19493157.jpg


中庭にも出てみました。いい雰囲気ですよね。
f0036603_1951415.jpg

千と千尋の神隠しにでてきそうな感じ。
f0036603_19522883.jpg

ちょっと違う印象の棟もありました。
f0036603_19524929.jpg

白い花を発見。
f0036603_19532422.jpg

誰かの像も。お坊さんみたいな様子。木陰で気持ち良さそう!
f0036603_19534726.jpg

お天気は快晴!
f0036603_1954301.jpg

もみじは緑でもキレイだね。
f0036603_19544684.jpg


お手洗いは洋風でかわいい!小さな花柄の壁紙。
f0036603_19571771.jpg

きれいでした。
f0036603_19573075.jpg

手を洗うところも貝みたいでキュート♪ピカピカでしたよ。
f0036603_19575876.jpg


金谷ホテルを出て、東武日光駅に向かうことにしました。もうそろそろ旅も終わりに近づいています。その前にガイドブックに載っていて、とても食べたいと思っていた水ようかんのお店に寄りました。「三ツ山ようかん本舗」です。
f0036603_2001682.jpg

水ようかんだけでなく、普通のようかんもあります。1つから買えるのでこっちもゲット。
f0036603_200594.jpg

お目当ての水ようかんはコレ。みずみずしくてアッサリ風味だけど小豆の味はしっかりしてました。甘さ控えめなところがgoodです。
f0036603_2011692.jpg


日光駅への道はこんな雰囲気。両側にちょろちょろっとお店があります。
f0036603_2031128.jpg

金谷ホテルのベーカリーもあり、ここでパンを買いたかったけど午後2時ごろにはもう売り切れ。
f0036603_20183661.jpg

古い建物もあって風情があるよね。
f0036603_2043331.jpg

変わった電話ボックスを見つけた!中は広いです。
f0036603_205735.jpg

日光のおいしいお水も湧き出てました。
f0036603_2065769.jpg

私は飲まなかったけど、周りにいた子供たちはゴクゴクおいしそうに飲んでました。
f0036603_207979.jpg


歩いて20分ぐらいだと言われたのだけど、荷物も重いのでバスに乗りました。あっという間に駅まで到着!駅前には、またまた金谷ホテルのベーカリーが。
f0036603_2055815.jpg

また杉並木もありましたが、ゆっくり見れず。車の通りが激しくて歩けない・・・
f0036603_2062418.jpg


帰りの電車から見た夕焼けはとてもきれいでした。写真はうまく撮れなかったけど。
f0036603_20104580.jpg


これで長かった日光の日記は終わりだけど、おまけだけちょこっと次回に載せちゃいますね。
by maropu21 | 2006-10-22 20:20 | 旅行 | Trackback | Comments(3)

『日光 9 2日目夕食と3日目朝食』の話

2日目の夕食はどんなメニューだろう?ワクワク♪

まずお盆にのってやってきたのがコレ。食前酒は巨峰ワイン!
f0036603_23235114.jpg


また食べたいって思ったものの内の1つがこのコーンの冷たいスープ。ほんのり甘くて舌触りも良くて本当に美味しかった!
f0036603_23251670.jpg


鮪とアボカドの生春巻き。思ったよりもアッサリしててデリシャス♪
f0036603_2326071.jpg


萩豆腐のお吸い物。もっちりした口当たり。これもまた食べたい。
f0036603_23305914.jpg


お刺身はお約束ね(笑)紅葉していないモミジの葉っぱ付き。仲居さんが持ってきてくれたときには薄い氷の蓋がかぶさっていて、食べる直前に割って取り除きます。移動冷蔵庫だね。
f0036603_23313934.jpg


鳥の八幡焼き。こういうのって八幡焼きっていうんだ。またエビの黄身煮も。
f0036603_23333646.jpg


カニの炭火焼。ちょっとナマナマしい・・・
f0036603_23341050.jpg

カニ味噌ってちょっと苦手なんだけど、一口二口食べてみましたよ。
f0036603_23342182.jpg


白身魚の信州蒸し。
f0036603_23362168.jpg


そして栗ご飯と赤だしのお味噌汁。名古屋育ちの私は赤だしって結構好きです♪
f0036603_23371234.jpg


デザートはラフランスのシャーベットでした。シャリシャリ♪
f0036603_23374593.jpg



*************************************

続いていっちゃいます。あくる朝、3日目の朝食デス。
またまたボリュームがある!
f0036603_23421877.jpg


インゲン。お魚のタマゴがキライなMちんの分も私がしっかりといただきました(^^;)
f0036603_2343296.jpg


高野豆腐も。普通においしかったですよ。
f0036603_23435769.jpg


それからシャケ!鮭!
f0036603_23443139.jpg


さつまあげも登場。鹿児島のじゃないだろうけど、おいしかったわ。
f0036603_2345497.jpg


そしてこれまたお約束の湯葉。カロリー高いんだよね・・・
f0036603_23452815.jpg


お膳の真ん中にある蓋付きのお椀はこんな中身です。
f0036603_23471686.jpg


また手作りのお豆腐も!その場で温めて、ちょっとグツグツいいだしたら手前にある薬味を入れてまた蓋をします。Mちんの薬味はおネギとショウガだけでした。
f0036603_23483840.jpg

食べごろ。
f0036603_23484997.jpg


このほかに、白いご飯と梅干お粥があります。もうオナカいっぱい・・・
by maropu21 | 2006-10-21 23:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)