菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『最近のネコたち』の話

「ゴブサタしてます。ぼくたちは元気です」
f0036603_061192.jpg


「ほら、マロも・・・ あーぁ、動いててよく分からないよ。ほらほら、ちゃんとして!」
f0036603_075519.jpg


「だめだ、こりゃ・・・みなさん、すみません」
f0036603_082366.jpg


あ、マロが気付いたみたいです。
『プー兄さん、何?ん?みなさんの方を見るの?』
「・・・」
f0036603_091182.jpg


とまぁ、こんな調子でやっておりますが二匹はとても仲良しです。動き回るマロの写真、やっとちゃんと撮れました。毛づくろいのときのネコって、あらぬ方向を見ていてちょっと面白いものです。
f0036603_0104160.jpg


プー氏は相変わらずテレビをよく見るネコですよ。首が疲れないのかなぁ。
f0036603_011577.jpg


クッションがお気に入りのときもありました。
f0036603_0123557.jpg


おやすみ その1。
f0036603_0152571.jpg


おやすみ その2。
f0036603_0154272.jpg


おやすみ その3。 ね、仲良しでしょ。
f0036603_0165100.jpg


明日から旅行に行ってきます!1週間したら戻ってきますね。ではまた(^^)
by maropu21 | 2007-06-16 00:17 | | Trackback | Comments(0)

『おいしいもの特集 5』の話

おいしいものというか・・・最近食べたもの集合のコーナーです(笑)

▼浅草橋にある中華屋さんのこれは絶品。鶏肉とカシューナッツのちょっと辛い炒め物。
f0036603_22523834.jpg


ざっと炒めてあるだけのようだけど、しっかりと中まで火が通っています。
f0036603_22531442.jpg


同じお店でこのほかにオススメなのは、この鳥そば。ラーメンの麺が昔ながらの懐かしい様子で美味しいですよ。透明の鳥ガラスープ、とってもしっかりと味が出ていて最高です。
f0036603_22543036.jpg




▼あるビルの最上階でちょっとオシャレなランチ。
f0036603_22554138.jpg


デザートは食べ放題!
f0036603_2256596.jpg




▼そして、ここはポークのおいしいお店。オススメはポークシチューですが、猫舌の私はこちらを選びました。ポークソテー。
f0036603_22571615.jpg


こんなカウンターでいただきまーす!この奥には2つぐらい小さなテーブルがあるだけで、とてもこじんまりしたお店です。マスターのおじさんとおばさんが切り盛りしているの。とても無口な人たちで、夫婦ではなく兄妹とのこと。
f0036603_22582694.jpg


このお店では、いつもきゅうりのお漬物がサイドにつきます。これも素朴でおいしいですよ。
f0036603_22591491.jpg



▼屋台村にお昼ご飯を買いに行ってみました。小さなバンがそのままキッチンになっていて、いくつも並んでいます。それぞれ色々な国の食べ物を売っているので迷ってしまう!
f0036603_2351334.jpg


例えば、これはナシゴレン。
f0036603_2323560.jpg


韓国の屋台も。ダッカルビご飯。
f0036603_233396.jpg


ちょっと冷めちゃったのでチーズが固まってしまいましたが、これは私の一番のお気に入りで、ミートカレー。ひき肉がたっぷり入ったカレーです。おいしいよー。
f0036603_2335321.jpg


看板もお客さんの目を惹くものじゃないとね。こちらはちょっと楽しい感じ♪
f0036603_2375572.jpg




▼たまにはお蕎麦屋さんで食べたくなります。大抵、私はおかめうどんを注文。おいしいスープなら全部飲んじゃう!
f0036603_2385394.jpg




▼リーズナブルな寿司ざんまいでランチ。この日はあんまりナマモノは食べませんでした。私は玉子が一番好きです←おこちゃま(^^;)
f0036603_2310533.jpg




▼雨の日に注文することの多い韓国ランチ。キムチチゲとご飯のセット。辛いけどおいしーい♪
f0036603_23113361.jpg




▼ベトナム料理のお店でテイクアウトしました。ベトナム風そぼろ丼。辛いチリソースをたっぷりかけていただきますヨ。(いつも「もうちょっと辛いのたくさん入れて下さい」ってたのみます 笑)
f0036603_23123670.jpg




▼たまにこういうベタなデザートも食べたくなる!コージーコーナーにて。
f0036603_23141530.jpg


こっちも!みつ豆とフルーツです。
f0036603_23144069.jpg




▼こちらは食べなかったけれどもちょっと気になった屋台。ハシマキ・・・??
f0036603_23161646.jpg



どうやらお好み焼きをお箸に巻き付けて、食べやすく(?)しているものみたい。
f0036603_23164519.jpg




▼こちらはちょっとはまったミルク。昔ながらの味がするの。ミルクセーキみたいな感じ。
f0036603_231928100.jpg




▼池袋にあるジャンボギョーザが有名なお店で、テイクアウトしてきました。3つだけ欲しかったんだけど、間違えられて3パック出てきちゃった・・・
f0036603_23203356.jpg


こんな大きさです。味もおいしいのでまた食べたいな。
f0036603_2321546.jpg

by maropu21 | 2007-06-14 23:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

『文京あじさい祭りへ行く!』の話

*今回の写真は画像が大きいので、クリックすると更に良く見ることができます(^^)

アジサイがきれいな季節になりましたね。「文京あじさい祭り」へ行ってきましたよ。白山神社内にある多数のアジサイを楽しむことができます。最寄の駅は三田線白山駅。徒歩2分ほどで到着!
f0036603_22561762.jpg


鳥居をくぐるとすぐこんな立派なアジサイが見られます。アジサイで作った富士山。「Ajisai Mt.Fuji」
f0036603_22572858.jpg


ここ白山神社はとても古く、1000年以上も前(948年)に創建されました。平安時代だね。そんなに古いなんて知らなかった。今回は家内安全といとこのネコ、クマちゃんが元気になりますようにとお祈りしました。
f0036603_232156.jpg


本殿の前の参道の両側にはたくさんのアジサイが咲き誇っています。
f0036603_237395.jpg


もこもこしてるアジサイの花たち。
f0036603_2381518.jpg


あいにく雨がザーザー降っていましたが、アジサイには雨がよく似合う。おかげでステキなアジサイを楽しむことができました。じっくり見ると色々な種類のアジサイがあります。色も形もさまざま。もちろんそれぞれの名前はちゃんと付いているのだけど・・・今回はただただ見て楽しむことにしました。こちらはよく見かけるピンクのアジサイ。花びらのはじっこがかわいい。
f0036603_23155398.jpg


この紫もポピュラーだよね。
f0036603_23182312.jpg


ぼそぼそした花がたくさんのアジサイ。
f0036603_23192736.jpg


白いアジサイは清楚な印象。
f0036603_2321149.jpg


がくアジサイもシンプルできれい。それにしてもステキなブルーだなぁ。
f0036603_23201569.jpg


真ん中がすごく細かい。自然にこんなのが出来上がるのに感動!
f0036603_23215313.jpg


このアジサイ、変わっていますね。藤みたいに垂れてる。「カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)」といいます。葉っぱが柏に似てるので。
f0036603_23222949.jpg


でもこのカシワバアジサイは花に注目してみて!何重にもなっていて芸が細かい!ほんと自然って面白いね。
f0036603_2323875.jpg


境内の裏には公園があります。ここにもアジサイがたくさん。
f0036603_23242979.jpg


富士塚と呼ばれる小山もあり、このあじさい祭りの時期だけは一般に開放されて上に登ることができるのよ。
f0036603_23264879.jpg


塚全体にアジサイが咲き乱れているのだけど、ここ数年は少なくなってきてる気がする。
f0036603_23271523.jpg


境内には出店も出ていて、例年ならサルの曲芸も行われていたり(この日はいなかった)、そしてこの「がまの油」売りは毎年必ず出現してる。自分の腕をちょっとだけ切って、その傷にがまの油を塗りますと・・・アラ、不思議!傷はすっかり良くなっちゃった。
f0036603_23295936.jpg


30分ぐらいウロウロして白山神社を後にしました。帰り道・・・あるお宅の牛乳入れに久々に発見、かたつむりです。
f0036603_23321679.jpg


こちらも最近はあんまり見ないんじゃない?
f0036603_2333359.jpg


えいっ、アップにしちゃえ。かわいいてるてる坊主が仲良く並んでいましたよ。ここのおうちの人たち、どこかへお出かけするのかな。
f0036603_23333638.jpg


てるてる坊主のおかげで雨が止んできました。するとどこから来たのか、ネコもうろうろ。この子は飼い猫だね。車には気をつけるんだよ。
f0036603_2334077.jpg


お昼ごはんは近くの喫茶店で。無口なおじさんとおばさんのお店。
f0036603_2335101.jpg


ここのミートスパ、母の味のようで大好きです。
f0036603_23354364.jpg


白山まで来たのなら、ここに寄ってみましょう。白山通りにあるパパ・ダニエル。カヌレを初めて日本に広めたお店だって。
f0036603_2337484.jpg


外はしっかり固め、中はポワポワの生地。これはバニラカヌレ。このほかに、チョコや抹茶もありますよ。
f0036603_23373486.jpg


旬のアジサイを存分に楽しんだ一日でした♪
by maropu21 | 2007-06-10 23:46 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『浅草の三社祭と亀戸天神社の藤まつり』の話

▼5月20日。去年に続いて浅草の三社祭の最終日にお御輿を見に行ってきました。

浅草の住民総出のお祭。家の前には提灯がぶら下がっています。
f0036603_2247144.jpg


洋風のベランダのあるお宅でも提灯!
f0036603_2247408.jpg


さて、宮出しでもなく宮入りでもない昼間のお御輿ですが、三社様の3つのお御輿のうちの1つ「三之宮」を見てきましたよ。お御輿が何時にどんなルートをたどるのかのマップがあるので、それを片手に追いかけていきます。それにしてもスゴイ人混みだ・・・
f0036603_21565699.jpg


↑もそうなんだけど、この写真は脚立の上から撮ったものです。人混みに押されながらカメラを向けていた私に舟和のおじさんが脚立を貸してくれたの。
f0036603_21583862.jpg


大通りだって通行止めになっちゃう。もう人が多くて、しかも担ぎ手たちは興奮状態なので気をつけていないとケガしちゃいそう。電信柱の前で見てると挟まれて危ないぞとその辺のおじさんが教えてくれました。
f0036603_2250151.jpg



こちらは、町内会のお御輿。鳳凰が飾られているのが町のお御輿なんだって。雷門を通って仲見世を練り歩きます。
f0036603_2223771.jpg


浅草寺の中に次々と入ってくる町のお御輿。
f0036603_2233211.jpg


それにしても男性陣の半被姿はかっこいい!
f0036603_22564139.jpg


女性もステキ♪
f0036603_22532576.jpg


かっこいい中にもかわいらしい様子なのが、女性のヒップの辺り!なぜがもったりとしてて、面白い。一体どうなっているのかな??
f0036603_2372815.jpg


長い半被でかくれてる場合もあり。
f0036603_2252516.jpg


去年の日記でもかわいいと言っていた私ですが、今年もやはり女性の髪形も追ってしまいました(笑)
f0036603_22545398.jpg


小さな女の子たちももちろん半被姿が似合ってます。でもまだお御輿よりも他の遊びの方がいいみたい(笑)
f0036603_2313586.jpg



こんな小さな子もお祭に参加!この子も大きくなったら担ぎ手になるのだろうなぁ。ちなみにこの子はたくさんのカメラマンから注目の的でしたよ。前から見るとおしゃぶりをしてるの(笑)
f0036603_2255421.jpg


この親父さんもキリリとしていてカッコイイ!腰の帯の位置がいいですねぇ。
f0036603_22581390.jpg


そうそう。男性陣はこういうミニスカートみたいな格好の人たちも大勢います。
f0036603_22585665.jpg


暑い・・・!
f0036603_230062.jpg


最後にせっかくなので浅草寺の門を載せておきましょう!やっぱり今年も提灯は小さくたたまれています。
f0036603_2395885.jpg


浅草寺の境内も超満員!!身動き取れないほどでした。
f0036603_23121253.jpg


祖母は「今年は三社祭は行かなくてもいいわ」って言っても、やっぱり当日になると血が騒いだようで、「やっぱり行ってくる!」と出かけて行きました。浅草の人にとっては、本当に大事なお祭なんですね。






▼ここからは「亀戸天神社の藤まつり」。
f0036603_2325979.jpg


境内には古くからのたくさんの藤が植えられていて毎年とてもきれいに咲き誇り、安藤広重の錦絵にも描かれています。まずはお参りをしましょう。さすが道真公をお祀りしてあるだけあって、合格祈願の願いがこめられた絵馬がたくさんありました。
f0036603_23231634.jpg


境内には3つの橋が架けられていて、正面の鳥居をくぐって最初のが太鼓橋(男橋)と呼ばれる橋で今まで生きてきた過去を、続く橋(平橋)は現在を、最後の太鼓橋(女橋)はこれからの未来をそれぞれ表しています。この3つの橋を渡るごとに清い心になって神前へ進む・・・3つの橋は人の一生そのものなのです。こちらは女橋です。(多分・・・^^;)
f0036603_2335746.jpg


3つの橋が架けられている池は結構広い。この池の上にもたくさんの藤が咲いています(ちょっと時期が遅かったので、もうしおれていた藤もありましたが・・・)
f0036603_23362963.jpg


見事な藤棚。
f0036603_23372972.jpg


きれいですねぇ。私は藤の香りが大好きなのですが、この藤は香ることなく残念でした。
f0036603_2338891.jpg


こちらが境内全体像。最初の男橋から撮りました。真正面に神殿が見えます。左右に広がっている平ぺったい緑地帯は全て藤です。
f0036603_23415161.jpg


ところで・・・湯島天神にもいましたが、ここにも道真さん縁の牛がかわいらしく座っていました。みんな撫でてたよ。
f0036603_23432982.jpg


藤の季節もいいけど、今度はもうちょっと静かな時期にもまた訪れてみたいものです。
f0036603_23443389.jpg

by maropu21 | 2007-06-03 23:45 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『松島から山形へ!3』の話

「奥の院まであと3分」という張り紙に後押しされて、やっとたどり着きました。ここがこの山寺こと立石寺の頂上です。
f0036603_22275867.jpg


写真は撮れないのですが大きな大仏様が鎮座しております。また境内には日本三大灯篭と言われる大きな灯篭があるらしいのだけど、どこにあるのか分からなかったワ。こちらは奥の院にあった鐘つき堂。上がれなくなっている・・・こういう風に立ち入り禁止にされると行ってみたくなっちゃいます(笑)
f0036603_22343155.jpg


たくさんのおみくじが天井に結ばれていました。
f0036603_2235229.jpg


こちらは奥の院からの風景。
f0036603_22355582.jpg


もうちょっと舞台の先の方まで行ってみるとこんな感じ。
f0036603_22363719.jpg



大仏様に手を合わせてから、すぐ近くにある「開山堂&納経堂」と「五大堂」へ。
f0036603_2239386.jpg


見えてきました。右にあるのが開山堂、この山寺を作った円仁さんのお堂です。そして左にある小さなのが納経堂、写経を納めているお堂です。この付近には円仁さんの遺骨が安置されているんだって!
f0036603_22401683.jpg


写真には写っていないけど、この二つのお堂のもうちょっと右手にもう1つのスポットがありました。それが「五大堂」です。五大堂は清水の舞台みたいな感じになっているのでちょっと上ってみましょう。ちょっと狭い階段・・・
f0036603_23154638.jpg


中には結構人がいました。
f0036603_2319174.jpg


景色は最高。ここまで頑張った甲斐がありました(^^)
f0036603_2317433.jpg


お札がたくさん貼られている以外にラクガキもありました・・・(--;)
f0036603_23183943.jpg


こんなに人がいたら底が抜けないかしらと心配になります(苦笑)
f0036603_23203317.jpg





反対側には、切り立った岩場がそびえ立っていました。
f0036603_22422491.jpg


足場が悪い岩場の中に「修行の岩場」と呼ばれるエリアがあります。ここにはポイントとなるお堂が2つあります。まず最初は、岩場の右上の方に小さなお堂が見えますよね。「釈迦堂」です。ここに到着するにはさまざまな関門を潜り抜けなければなりません。修行の人たちしか立ち入ることができません!
f0036603_22431181.jpg


そしてもう1つのポイントお堂。もうちょっと近づいてみましょう・・・中央のお堂に入るにはその左手にある木製のハシゴを渡らないといけないみたい・・・!!スゴイ、こわいー。このお堂は「胎内堂」と呼ばれていて、ハシゴでコワい思いをした後、岩をくぐって(胎内くぐり)をしてやっとのことでたどり着きます。ここも今は修行の人たちしか入れないヒミツ(?)の場所です。
f0036603_22441566.jpg


山寺のお参りはここで終わりです。行きはかなり大変だった階段も帰りは楽チンなものでした。のぼり道と下り道が異なる箇所もあり、そういうところの下りの階段は滑りそうで緊張しました。下りの方が足の筋肉を使った気がします。あしがブルブル震えるぐらいだったもの。
f0036603_2331218.jpg


山を下りたところにお店がいくつかあり、そのうちの1つでランチをすることにりました。山形のいも煮は有名。ぜひ食べてみよう!
f0036603_23335557.jpg


店内はお座敷。もうお昼タイムがずっと前に終わっていた時間帯だったのでお客さんはほとんどいませんでした。
f0036603_23332675.jpg


いも煮とお蕎麦のセットを注文。手作りっぽいお蕎麦、おいしかったです♪スープはあっさり系。右側のお皿にあるのはコンニャクです。このコンニャク、山寺の辺りでたくさん売られていました。「ちからこんにゃく」って言われてました。1000段以上の階段を上るための力を作ってくれる・・・のかな?
f0036603_23364086.jpg


ちなみにこちらがそこかしこでよく見かけた「ちからこんにゃく」です。このように棒にお団子みたいに刺さっていて和辛子をつけていただきまーす!
f0036603_23411147.jpg


いも煮はこちらです!サトイモ、コンニャク、お麩などが入っています。こちらもスープがあっさり系。素朴でおいしかった!
f0036603_23381726.jpg


山形の名物、ラフランスのジュース。もったりと甘いラフランスの味が楽しめますヨ。
f0036603_23421462.jpg


食べ物ついでにこちらもご紹介!夜、東京へ帰る新幹線で食べた駅弁です。仙台駅で買いました。「仙台まるごと弁当」。仙台の名物が余すところなく入っています。例えば言わずと知れた「牛タン(ご飯の左隣)」、「笹かま(ご飯の右隣)」、そしてここにも「こんにゃく」!
f0036603_2344781.jpg


ちょっとよくばりさんには、「仙台山形弁当」を。ここにも「こんにゃく」だ!
f0036603_23462297.jpg


気になった「牛タン弁当」もゲット。
f0036603_2347302.jpg


このお弁当のスゴイところは、発熱剤がお弁当箱の底に入っていて食べるときに温めることができるの。ヒモをひくと発熱が始まります。あっという間に熱くなるので注意!
f0036603_23483526.jpg


数分でほかほか牛タン弁当の出来上がり!
f0036603_23485352.jpg



▼ここで恒例(?)のその他のお楽しみ写真をご紹介しましょう!

白檀でできたフクロウさん。お腹の中にまたフクロウ。
f0036603_23515814.jpg


こけしはこの辺りの名物なのかな?たくさん売ってました。
f0036603_23523212.jpg


そういえば、こけし塚っていうのも山寺内にあったなぁ。
f0036603_23525226.jpg


山寺駅の真ん前に古い旅館があります。千と千尋みたい!
f0036603_23534311.jpg


山寺内にあった家。いろいろなモノが吊るされていて面白い!
f0036603_23543591.jpg


夫婦杉(めおとすぎ)に挟まれたお地蔵さま。
f0036603_23561943.jpg


駅前に流れている川。
f0036603_023398.jpg


足をつけたくなっちゃいますね。


▼お気に入りの写真はこちら!

不思議な雲が空にかかっていました。時間が止まった感じ。
f0036603_23245372.jpg


私はこの山寺の中で一番好きだったのが赤い小さなお堂、「納経堂」でした。長い雲と一緒に。
f0036603_23264451.jpg



長いながーーーい松島・山形の旅も終わりです。東北って素朴でのんびりしていて、そしてなんといっても見所がたくさんあって大好きです。今度もまた東北のどこかに行きたいな。
by maropu21 | 2007-06-03 00:04 | 旅行 | Trackback | Comments(0)