菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『お知らせ!』の話

ここ数日、試行錯誤しながらやっていたことがあります。それはHP作成!たくさん写真があるブログなのでもうちょっと管理しやすいホームページに手を出すことにしたのです。でも簡単にできるはずが、知識のない私にはなかなかどうしてうまくできません・・・ それでもなんとかHPを開設することに成功~~!もうちょっと色々できるようになったら、もっと手を加えていきますのでぜひご覧下さいネ。

アドレスはここ。
菜花庵


今のところは、まだ表紙だけです(^^;)
by maropu21 | 2007-07-30 23:11 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『遊び好きなネコたち』の話

プーは16歳、マロは12歳(だと思う)ということで、うちのネコたちは2匹ともおじいさんの域に入っています。以前は2匹で追いかけっこしたり突然走り出したりとにぎやかなものだったけど、最近はたまにじゃれあうぐらいで、あまり激しい動きはしません。でも、先日、妹がリードで遊ばせると・・・・

「ン?何カ気配ガスルゾ?楽シソウな様子ダゾ」
f0036603_2122298.jpg


「ア、紐ダ!エイヤー!」 珍しく遊ぶマロ。
f0036603_21235229.jpg


「コレデモカ!」 激しく遊びます。
f0036603_21241875.jpg


あまりに興奮して(?)目がキラーン!
f0036603_21244041.jpg


プーも負けてはいません。引っ張りすぎて紐がピーン。プー用には紐の先に買い物袋を付けてお手製の遊び道具を作ってあります(マロはそのビニール袋の音が怖くてダメなの)
f0036603_2126114.jpg


こーんなに伸びちゃいました!
f0036603_21263229.jpg



そしてたくさんたくさん遊んだ後は、2匹でグッスリ。
f0036603_2127186.jpg


そんな一日。
by maropu21 | 2007-07-18 21:30 | | Trackback | Comments(0)

『カナル 新宿のフレンチレストラン』の話

新宿三丁目のフレンチレストラン「カナル」へ行ってきました。ここはとてもリーズナブルなディナーが楽しめるところなの。一番安いもので3000円。オードブル・メイン・デザートをメニューから1品ずつ選びます。それぞれのメニューは、例えば「魚のスープは+600円」とか加算式になっていて、実際は3000円では収まらないんだけどね(笑) ただ、その中でもプラスαにならないメニューもあるのでとことんリーズナブルにしたい人にもオススメです。

店内がちょっと暗めだったので、お料理を撮影するのにフラッシュを使うのはちょっと憚れました(OKをもらいましたが・・・)。なので写真が上手に撮れなくて残念な出来栄えだったので、小さくしてごまかしました(笑)

しかも店内はとってもこじんまりとしていて、それもあってフラッシュは絶対に使えない・・・ブレちゃってスミマセン(--;)今回はカウンターに座りました。全部で20人がやっと座れるような店内なの。
f0036603_21362378.jpg


空いてる空間がないぐらいにディスプレイもしっかり。
f0036603_21373597.jpg


そうそう。入り口の壁にはたくさんのワインのラベルが貼り出されていました。これもギッシリ!
f0036603_21382726.jpg


まず、飲み物を注文して一段落していると、パンとオリーブの登場。このオリーブがとってもおいしかった~。
f0036603_2149784.jpg


オードブルは、地中海の魚のスープ(+600円)。スープが到着する前にちょっと固めのパンとニンニク風味のソース、チーズがやってきます。
f0036603_2143535.jpg


パンの上にソースやチーズをのせて、スープに浸していただきまーす!スープがあっさりしている反面、チーズがとろけてそしてこのニンニク味ソースが濃厚でこれまた最高です。
f0036603_21462193.jpg


友達Pちゃんは、お店のマダム(というかフレンドリーなおばさま 笑)オススメの鴨のテリーヌを注文。おいしかったって!テリーヌ好きなTさんもきっと好きだろうなぁ。
f0036603_21472074.jpg


メインは、これまたお店のオススメのチキンの赤ワイン煮。いくらプラスされるのか・・・忘れました。しかしこのチキン・・・すごーく大きいの!!大きなお皿いっぱいにドドーンとチキンが乗ってる(^^;) おいしいのだけど、これを1人で食べるとなるとかなり大変。味も濃い目だしね。数人で分けるといいと思う。お肉はかなり柔らかくてナイフを使わなくても十分に食べられます!
f0036603_215620100.jpg


Pちゃんはイカのお料理。この日突如加えられたこのメニューは+ゼロ円でしたよ。
f0036603_21574723.jpg


オードブルとメイン1品ずつで、すぐデザートなんて少ないんじゃないのかなーなんて思ってたけど、この時点でもう限界なぐらいにお腹がパンパン!でも最後の締めでデザートはしっかりいただきました。オススメのタルトタタン。あったかいアップルタルトです。しっとりとした煮詰まったリンゴがたっぷり。
f0036603_21594553.jpg


お会計は二人で1万円ぐらい。お昼はもっとリーズナブル。今度はランチに行ってみようかな。
by maropu21 | 2007-07-17 22:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

『浅草ほおずき市』の話

7月9日&10日と浅草寺にてほおずき市が催されました。雷門をくぐり、仲見世をずっと通っていくと・・・見えてきました。ほら、たくさんのほおづき達!漢字で書くと「酸漿」とか「鬼灯」とか。後者は中国で「小さな赤い提灯」という意味で、それに乗じて英語名は「Chinese lantern plant」って言うんだって。
f0036603_20201313.jpg



私が訪れたのは最終日だったので、お店の人たちは最後の売出しに大わらわ。大きな声で呼び込み中のお兄さん。風鈴もたくさんぶら下がっているので、その音がとても涼しげです。
f0036603_20265654.jpg


お店の裏手から見ると、ほおずき達が売られていくのを大人しく待っているみたいに見えました(笑)
f0036603_20274429.jpg


私は鉢植えではなく、枝についているほおずきをゲット。大量に重ねられているのでつぶれていないきれいな形のものを選びました。1本700円也。
f0036603_20283820.jpg


仲見世の裏手で、ほおずきのガーゼのハンカチーフも買ったよ。選び抜いた(?)ほおずきと一緒にハイ・チーズ!
f0036603_20294042.jpg


数年前の夏、やっぱり私は浅草のほおずき市に行きました。そこで同じようなほおずきを買い、当時入院していた祖母にお土産として渡すと、浅草生まれ浅草育ちの祖母は大喜び。でも次の日にお見舞いに行くと、部屋からほおずきがなくなっていたの。どうしたんだろうと思っていたら、祖母が「せっかくだから他の皆さんにもほおずきをお分けして」と1つずつあげたらしい。その数日後に祖母は天国へと旅立って行きました。さみしい思い出とともに、そんな祖母のかわいらしいエピソードがあるので、まろぷう家にとってのほおずき市は特別なのデス(^^)


さて話は変わり、これは今話題の宮崎の完熟マンゴー!あま~~くてネットリ。南国な舌触りです。マンゴーの独特の風味が少ないの。
f0036603_20402893.jpg

by maropu21 | 2007-07-11 20:48 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『雑司が谷の鬼子母神』の話

昨年は入谷の朝顔市に行きました。今年もその時に食べたおいしい屋台のヤキソバを求めて行ってみようかなと思っていたのだけど(朝顔ではなく 笑)、計画変更。のんびり都電の旅と共に雑司が谷の鬼子母神の夏のお祭りに行ってきました。
f0036603_2322240.jpg


以前訪れたときにはとても静かな雰囲気だったのに、さすがお祭りというだけあって、境内は屋台や人で賑わっていました。
f0036603_233290.jpg


懐かしい感じがする射的。お店のおじさんが「コツ」を教えていたけれど、難しいよね。だって的を倒すだけじゃダメで下に落とさないといけないんだもん。でもみんな夢中!男の子が小さなガムの箱をゲットしてましたよ。
f0036603_2341027.jpg


屋台といえば、コレ。金魚すくいはマストです。男の子がすくっていたのだけど、とっても上手だった。既に左手のコップには10匹ぐらい金魚が入っていたもの。
f0036603_2352851.jpg


屋台に負けていない雰囲気なのが、この駄菓子屋さん。都内で一番古いんだって。江戸時代(元禄)からずっと続いているらしい!ここでは名物の「すすきみみずく」が売られているそうだけど、すっかり見るのも忘れてしまいました。1つ欲しかったな。(境内の外でも売っているお店があるそうです)
f0036603_2391553.jpg


なぜ、すすきみみずくなのでしょう?こんなお話があるそうですよ。 「ある貧しい娘が母親の病気を治してもらいたいと百日の願をかけたところ、満願の月の夜に鬼子母神様がきれいなチョウチョの姿になって現れて、ススキでみみずくを作って売るといいと教えてくれた。その売ったお金で薬が買えたとさ。」 鬼子母神のミミズクは縁起ものなのです。境内にはところどころにこのミミズクの姿を見ることができます。
f0036603_23172469.jpg


ほら、ここにも。
f0036603_23173761.jpg


鬼子母神を後にして、少し雑司が谷を散策してみることにしました。うれしいことにネコをたくさん発見。まずはこの子、屋根の上でグッスリ・・・
f0036603_2319285.jpg


そしてあるお宅の玄関先に置いてあった自転車の後ろでもグッスリ・・・(してたけど、起しちゃった)
f0036603_23194717.jpg


気持ちよく伸びてる子も・・・と思ったら、これはオブジェでした(笑)
f0036603_23203045.jpg


このオブジェのお宅は、ギャラリーを併設しているようで庭先にはこんなものまで置いてありました。歩いていたら突然こんなのが出てきたからちょっとビックリ!(^^;)
f0036603_23212376.jpg


懐かしい様子の路地裏もあった。
f0036603_23215990.jpg


そしてここは有名らしい(妹談)たい焼き屋さん。
f0036603_23222377.jpg


もちろん買ってみました。たい焼きといっても、ランチュウみたい(顔がボコボコした金魚ね) なかなかおいしかったです。
f0036603_23235650.jpg


あるお店で見つけたセールの張り紙・・・でも何かが違う・・・!!言いたいことは分かるけど(笑)数字も、普通は30%~50%って書かない??(笑)
f0036603_23254083.jpg

by maropu21 | 2007-07-09 23:29 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『府中と檜原村へ』の話

友人Pが府中に引越ししたので、遊びに行ってきました。まず府中の森へ。たくさんの緑と広場、そして美術館もあるんだって。こんなきれいな小道も発見。赤毛のアンの小道のよう?!
f0036603_21244650.jpg


噴水もあるので夏でも涼しそう。
f0036603_2125867.jpg


公園だけじゃなくて、街全体に緑が多くてとてもいいところでしたよ。それに畑もたくさん!感動的。
f0036603_21261243.jpg


P宅ではとっても美味しいドーナツをごちそうになりました。(未来の)ダンナさまがわざわざ買ってきてくれたそう。それがあまりに美味しかったので次の週末、思い切って買いに行ってきました。なぜ「思い切って」なのか・・・?それは、そのお店がとっても遠いところにあるからなんです!東京都(一応・・・失礼!!)西多摩郡にある檜原村という山奥にあるお店なのよ。電車で行くと、「JR五日市線武蔵五日市駅から仏沢の滝入口方面行きバスで25分」。五日市線・・・聞いたことないや・・・うーん、今回は車で行くことにしましょう。どれだけ山奥かっていうと・・・車中からの景色は、こんな感じ。山が深い~!
f0036603_2133554.jpg


ちょっと迷ったけど、なんとか到着。ここがそのお店「ちとせ屋」です。お豆腐のお店なんです。
f0036603_2135610.jpg


ちなみにお店の反対側にはバス亭があり、バスで行くなら下車してすぐ目の前です(でも23区からだとすごく大変だと思う・・・しつこいケド 笑)
f0036603_21355975.jpg


店内はほとんどが厨房スペース。
f0036603_21373595.jpg


このしいたけ、うちの家族にはとても評判が良かった。本当に美味しかったヨ。また食べたいなぁ。
f0036603_21383147.jpg


こちらはドーナツの箱。どんな中身かワクワクするでしょ?
f0036603_21391070.jpg


はい!こちらがウワサのドーナツですよ~!お豆腐屋なので、おからで出来ていてるんだけど、とってもしっとりしていて美味しいの~~♪♪5つぐらいペロリです。
f0036603_2141126.jpg


お豆腐も色々買ってみました。絹、木綿、ゴマ、てもり・・・どれも美味しかったです。特製タレが特に最高。これがあればスーパーのお豆腐もとってもおいしくなりそうデス。

さて、せっかく遠くまでやってきたので、近くにある鍾乳洞にも行ってみることにしました。鍾乳洞へは、約15年ぐらい前に行ったっきり。地元東海地方の岐阜県関ヶ原(関ヶ原の戦いがあったとこね!)にある大きな鍾乳洞でした。とってもきれいに澄んだ湧き水が池を作っていて、そこには魚が泳いでいました。そして中は夏でもとっても涼しい・・・とにかくとっても大きい空間だった・・・そんな記憶があります。

今回は、お豆腐屋の店員さんにオススメの鍾乳洞を聞いて、そこへ行ってみることに。その名は「大岳鍾乳洞」。一体どんなところなんだろう?ワクワク・・・あれれ、工事現場に入ってきちゃったよ?そうなんです、ナビに沿って行くと、なんだか大きな工事現場に迷い込んでしまったようです・・・いや、「鍾乳洞こっち」って看板がある!!やっぱりこっちでいいんだわ・・・でも、こんなトンネル通って行くのかなぁ。不安・・・
f0036603_21522791.jpg


あ、見えてきた!これだこれだ!!
f0036603_2153822.jpg


入場料は大人500円也。受付では小柄なおばあちゃんが1人で切り盛りしています。このおばあちゃん、とってもフレンドリーでお話好きみたい(笑) このおばあちゃんがとっても印象的だったのですが、HPを見ているとやっぱり誰もが興味を持つステキな方みたい。
夫であるおじいちゃん(数年前に他界)が発見し、何年もかけて作ったという鍾乳洞。中に入るの楽しみー!!
f0036603_2244172.jpg


お客は私たちだけみたい。とりあえず門をくぐって入り口へ向かいましょう。ちょっと階段を上っていきます。
f0036603_227490.jpg


入り口・・・ってコレ??小さな小さなホコラのような感じです。私の背丈の半分ぐらいの小さな入り口。腰を折って入らないといけないわ・・・
f0036603_2275258.jpg


中は・・・一言で言うと、とっても自然のままのよう。もちろん歩けるような足場とかはある程度あるのだけど、気をつけないと頭をぶつけてしまうような低い場所もたくさんだし、こんなところを上がって進むのと不安になるような箇所もある!ここは腰を曲げて歩かないとダメなとこ。
f0036603_22112797.jpg


そしてここは、こんなとこを上がって進むの?と不安になったとこ(笑) この大岳鍾乳洞の中はほとんどがこんな感じのところでした。
f0036603_2212767.jpg


迷わないように道しるべがちゃんとあります。行きは「いろはにほへと」を順に追っていき、帰りは「1,2,3・・・」と数字を追っていきます。ところどころに、見所があって立て札が見られました。どれも手書きでとても手作りな印象です。
f0036603_2214098.jpg


鍾乳洞っぽい岩もたくさんあります。100年に3~7センチ程度しか伸びないんだって。
f0036603_22145335.jpg


中は水っぽくて、かがんだり苦労して岩を登っている間に何度も何度も洋服が濡れたんだけど、外に出てみると全然汚れていませんでした。きれいなお水なんだね。ひどかったのは、直後からおとずれた筋肉痛(^^;)!足はガクガクしてたし(笑) とにかく、この鍾乳洞は生半可な気持じゃダメなところです!でもなんだか手作りっぽいあったかい気持ちがたくさんで(おばあちゃんの魅力も大きいし!)、とってもステキな鍾乳洞でした(^^)

おまけで近くの滝も見てきましたよ。
f0036603_22222988.jpg


滝に向かう途中にあった望遠鏡。一体何が見えるのかと思ったら、ずーーーっと向こうに滝が見えてました。
f0036603_22232174.jpg


私の自慢のカメラでもその滝をとらえることに成功(笑)←ぼやけてるけど。
f0036603_2224158.jpg


それにしても同じ東京都なのにここまで風景が違っている多摩の方って、面白いかも。今度は別のところを探検してみたいな。
by maropu21 | 2007-07-04 22:31 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『上野公園・不忍池の睡蓮』の話

上野公園の不忍池に蓮の花を見に行ってきました。青々とした葉っぱが池を覆っています。
f0036603_2222134.jpg


アジサイも負けてません。
f0036603_22162523.jpg


朝咲く花なので、到着したお昼ごろには咲いているのを見つけるのが大変でした。それでもやっと見つけたつぼみ。
f0036603_22172766.jpg


そして開いた蓮。きれいですね。蓮の花って大好きです。
f0036603_22183191.jpg


せっかくなのでアップで撮影(また!笑)。中央の部分が、特徴的・・・
f0036603_22192490.jpg


ところで、小さなお客さんを発見しましたよ。
f0036603_22195453.jpg


コガモでした。お母さんとはぐれちゃったのかな・・・・??
f0036603_22201629.jpg


ネコも発見。上野公園はネコに出会う率が非常に高い!
f0036603_22225531.jpg


あー、気持ちいいな~~
f0036603_22232143.jpg


上野公園はたまに行きますが、いつも何か新しいものが見られます。ただもうちょっとお弁当など食べられるような雰囲気や場所を作ってほしいなーと思いますね。
by maropu21 | 2007-07-01 22:25 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)