菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『フォートナム&メイソンでアフタヌーンティー!』の話

日本橋三越にある「フォートナム&メイソン」で、優雅なアフタヌーンティーを楽しんできました。フォートナム&メイソンっていえば、日本人には紅茶のイメージが大きいですが、イギリスはロンドンのピカデリーに本店を構える歴史あるデパートです。
f0036603_22245877.jpg



スコーンに欠かせないクロテットクリームとブルーベリージャムのセット。
f0036603_22333316.jpg



今回の紅茶はロイヤル・ブレンドにしました。妹はアッサムティー。
f0036603_22345583.jpg



そしてこちらがアフタヌーンティーのうれしくなっちゃう3段重ね!下からサンドイッチ、スコーン(プレーン、チョコ、紅茶、ストロベリーの4種類)、ケーキ4つ。2人前で4.800円也。
f0036603_22365497.jpg



ケーキはたくさんの中から1人2種類選べます。どれも美味しかったです。
f0036603_2240399.jpg



サンドイッチをお取り皿に分けてみました。どれも違った味で飽きないのがうれしい♪
f0036603_2242610.jpg



ゆったりとした午後の時間を過ごすことができました(^^)


▼おまけ
サントリーの烏龍茶です。烏龍茶の中でも中国の皇帝しか飲むことが許されなかったという「大紅袍(ダイコウホウ)」。見た目もちょっと高級感を出す感じで、お値段も普通の烏龍茶よりお高め。1本1,200円也(330ml)。色は薄めだけど、さわやか~~な苦味があって味わい深く、おいしいからゴクゴク飲めちゃう。でも高いからちょっとずつちょっとずつ、ね(笑)
f0036603_22464384.jpg

by maropu21 | 2008-02-24 22:50 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)

『今日は猫の日』の話

今日、2月22日は猫の日なんだって。2・2・2・が、にゃん・にゃん・にゃんって読めるからだということ。

というわけで、前回に引き続きになっちゃうけどまろぷう家の猫たちを載せて猫の日に敬意をはらいたいと思います!

マロとプー。マロは体が大きいので毛布の上の陣取り方も尋常じゃありません!2匹とも毛布は大好きなので、どちらも毛布の上で寝たい。でもマロリーは悪気はまったくなくても場所を取りすぎ(^^;) だからプニがいつも端っこに追いやられています。プニはうらめしそう~~な顔や態度が得意なので我々の同情をひくのがウマイ子なのですが、先にも書いた通り、マロは全く何も考えていなくて無邪気そのもの(でもたまに、意図的にプニの場所を取ろうとすることもあって、ずるい面も見せてくれるので面白い)
f0036603_10152636.jpg



お気に入りのプニの写真です。ねこ鍋が流行っているように、猫って狭いところとか箱やカゴみたいなのとかが大好き。見つけると絶対に入ります。でもこれはちょっと無理しちゃったみたいで、カゴがタテになっちゃった!ちなみにこのカゴは洗濯カゴです。ちなみに飼い主バカとしては、ピンクのくちびるもなんとも言えずラブリーなのです♪
f0036603_10154774.jpg

by maropu21 | 2008-02-22 10:16 | | Trackback | Comments(2)

『ダンボール大好き』の話

あ、誰かダンボールに入ってった。
f0036603_2212116.jpg



ちょっとのぞいちゃえ。あ、プニだ。大喜びで爪研ぎしてる。
「エイッ!エイッ!」←こういう時、どこを見るわけでもなく陶酔する。
f0036603_2213465.jpg



「ア、チョット。覗カナイデクレル?」
f0036603_22155095.jpg



あらあら、ごめんね。こんな感じでどう?
f0036603_22164527.jpg



「ドラドラ?」
f0036603_22174819.jpg



「フムフム」
f0036603_2218922.jpg



「フム・・・」
f0036603_2218274.jpg



「マ、イイデショ。」バリバリ、バリバリ←また爪研ぎ
f0036603_22205990.jpg

by maropu21 | 2008-02-20 22:26 | | Trackback | Comments(0)

『春の到来』の話

この前まで東京でも雪が降る日が続きましたが・・・(鼻が人参ってとこがアメリカっぽい)
f0036603_2111572.jpg



もう梅がきれいに咲き始めています。
f0036603_21122682.jpg






▼おまけ

中華街に行って買ったもの!

麻花(マーファー)。小麦粉とお砂糖などでできた中華風かりんとうです。うちの人気は耀盛號(ようせいごう)のやつ。揚げてあるのに全然脂っこくなく、噛んでる内に甘みが出てくる美味しさ!病み付きになっちゃう。
f0036603_21182065.jpg



マーライコーという蒸しパン。ほのかに甘くてふわふわしてておいしいです。多くのお店で売られていますがそれぞれフワフワ感や風味が違うと思うので、自分の行きつけを見つけるといいかも?!
f0036603_21224227.jpg



中華街で買わなくても、たまにコンビニで売ってるタピオカ入りココナッツミルクも買いました!これも私の大好物です。
f0036603_2125374.jpg



月餅はあんまり好きじゃないけど、栗餡など買ってみました。まだ食べていないので味は分からないけど・・・おいしいといいな。
f0036603_21262881.jpg



最後に横浜中華街とは全然関係ないけど・・・春らしいルックチョコを見つけたので載せちゃいます!
f0036603_21271323.jpg

by maropu21 | 2008-02-18 21:27 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『北斎漫画を見に行く!』の話

両国へ行ってきました。ちょうどお相撲の場所が行われているときだったのでたくさんの旗がはためいてました。後ろに見えるのはかの有名な国技館。一度行ってみたいな。
f0036603_2339554.jpg



国技館の壁にはお相撲の絵。絵柄が古くて、相撲の歴史を感じますね。
f0036603_23422564.jpg



あ、お相撲さんだ!!さすがにドッシリしてるわ・・・
f0036603_23401390.jpg



総武線両国駅から徒歩3分ほど、国技館の裏手にあるのがこの「江戸東京博物館」。いろいろな江戸にまつわる展示物が楽しめる博物館なんです。私が今回ここに行きたかったわけは、葛飾北斎展を見たかったから。北斎ですよ、北斎!中では写真を撮影することはもちろん禁止されているので、残念ながら紹介できないけれど、外国から依頼されて日本の風俗を描いた作品はどれも細部まできちんと描かれていて、当時の様子がよく分かり興味深さ満点!またとても有名な作品も肉眼で間近で見ることができたことは、この上ない幸福でした!(大げさ?!) とにもかくにも富士百景及富士三十六景は、本当にすばらしかったです。
f0036603_23405121.jpg



それでもやっぱり北斎の作品で私が一番好きなのは、やっぱりこれ。実は今回の展示会での目玉の一つ、以前も紹介した、あの北斎漫画!今の漫画家の原画展とはちょっと違って、当時は版木を使って刷っていたわけですから、それを使って刷られた作品やその版木そのもの(門外不出なんだって!)を公開していました。
f0036603_23413525.jpg



北斎を楽しんだ後には、館内をぐるぐる回ってみました。なんとこんな大きな橋があってびっくり。
f0036603_23453372.jpg



普通に使えそうな劇場もありました。中も見学できるようですが、今回はやめました。
f0036603_23455481.jpg



こちらは人形ですよ。団十郎だったかな(うろ覚え・・・^^;)
f0036603_23462858.jpg



ちょっと不気味だけど(笑)、北斎とその娘の阿栄の人形です。北斎は柱のかげに隠れちゃってる・・・(^^;) 今回の展覧会を見て思ったのですが、北斎と阿栄との共同作品も結構多かったですよ。娘もすばらしい絵師だったのですね。
f0036603_23414779.jpg



武家屋敷のミニチュアも展示されてました。ミニチュアといってもとっても規模が大きく迫力あります。今、天璋院篤姫を読んでいますが、それを思い出させる感じ。
f0036603_23431973.jpg



これは商家。繁栄している商家ってこんな立派だったんですね。
f0036603_23433923.jpg



中にもミニチュアの人形などがあって、当時の様子がよく分かります。これは反物屋みたいね。
f0036603_23442324.jpg



町の様子。こんなにたくさんの人が行きかっていたのかな。一人一人がそれぞれのエピソードを持って生きているような感じで、想像をかきたてられちゃう。
f0036603_23475216.jpg



ちょっとアップにしてみましょう。ね、それぞれが色々なことしてて興味深いでしょ。
f0036603_23471850.jpg



屋形船の模型もありました。先っぽに盆栽みたいのが置いてある。お客さんと同じ目線ではなくて上から船を漕いでいるのがおもしろいなー。
f0036603_23465423.jpg



もっと町の様子をアップにしてみました。こちらは虫売りの様子。鈴虫とかこおろぎかな?きっと鳴き声のいいものを売っていたのでしょうね。子供にせがまれて、お母さん、買っちゃうのかな。
f0036603_2348367.jpg



スイカ売りも見つけました。切り分けて売られているけど、食べ歩き用なのかな?それともそのまま持って帰るのかな。持って帰るとしたら何に入れてたんだろう?今はビニール袋があるからいいけど、当時は・・・??
f0036603_2348132.jpg



さんざん江戸を満喫して、その後妹と合流。順天堂大学病院にある山の上ホテルのレストランでランチをしました。季節の野菜としょうが焼き丼です♪
f0036603_23482590.jpg



せっかく御茶ノ水まで行ったので、一度入ってみたかったニコライ堂にも足をのばしてみましょう。このとき午後4時過ぎ。教会の中から女性が出てきて、入り口を閉めようとしていました。あ、もう終わりなのかな・・・ するとその女性が、中へ入るならどうぞと親切に言ってくれたので、ありがたく思い静かに教会に入りました。入り口には募金箱が用意されていて、それ以外には入館料などはないみたい。それなら、まぁいいかと募金もせずに先に進もうとすると、先ほどの女性がぜひお願いしますと一言。目の前に募金箱を差し出されてお願いされちゃったら、募金しないわけにはいきません・・・(--;)一人300円也。←目安として書いてあったので。 中は立派な様子でしたが、入れる部分はほとんどなく、ただただ入り口近くでぼーっと見ているだけでした。もうちょっと色々と公開してくれればいいのにと正直思いました・・・
f0036603_23483376.jpg



歩き疲れたので近くの喫茶店でミックスジュースを飲みました!この喫茶店は、御茶ノ水駅からすぐ近くにあって、当時大学生だった父がよくコーヒーを飲みに入ったところなんですよ。
f0036603_23484433.jpg



この日、家に帰ってから体調が優れなかったので熱を計ってみると・・・発熱していて、インフルエンザにかかっていた私でした・・・!(苦笑)
by maropu21 | 2008-02-16 18:30 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『2008年 佐野厄除け大師へ!その1』の話

昨年に引き続き、佐野厄除け大師へ行ってきました。昨年お世話になったお札を納めに、そして新たに今年も厄除けをしてもらいに行ってきました。

前回は新幹線を使いましたが、今回は浅草から東武伊勢崎線で館林へ、そこから佐野線に乗り換えて佐野市駅で下車。新幹線よりもぐっと安く行けます。1時間以上かかるので、ちょっとした旅気分。浅草駅でドイツパンの出店を見つけたので、バームクーヘンを買ってみました。また大好きなチーズドックもゲット。旅のお供です。
f0036603_21561278.jpg


チーズドックはワッフルの中にスティック状のプロセスチーズが入っています。溶けてないし固い状態。
f0036603_21571023.jpg



東武佐野市駅はとっても小さな駅。平日だったからか構内もガラーン・・・
f0036603_2154029.jpg



外観もほら、こじんまりでしょ。駅の周りもほとんどお店もありません。
f0036603_21542755.jpg



佐野市駅から佐野厄除け大師までは徒歩10分ぐらいで、その間にちょっとした商店がちらほらあります。オープンしているのもあるけど、もうやってないようなお店もあって少し物寂しい感じ。


大きな樽のあるお店を発見。お漬物のお店だって。創業200年とは何気に老舗ですね。
f0036603_2159494.jpg



たくさん樽があるお店もあったよ。ここもお漬物かな?ところで、ポパイみたいな顔の看板を見つけました。ソースの看板みたいです。ここ佐野では、名物佐野ラーメン以外にもウスターソースなどのソース物が最近は有名だそう。
f0036603_2213886.jpg



こちらは今は使われていなさそうなかまど。以前はどんなお店で何に使っていたのかなぁ。
f0036603_2222667.jpg



味のある公衆電話の看板。そういえば赤い電話って最近見ないよね。
f0036603_2234012.jpg



駐車禁止って書いてある・・・駐車したらどうなるんだろう、と椅子の上を見てみると・・・
f0036603_224205.jpg



光線銃みたいのが置いてある!!駐車したら撃たれちゃうのかしらん。コワイ~~~(笑)
f0036603_22555.jpg



家と家の間に石柱の入り口みたいのがある。この先には何があるのかな。
f0036603_227712.jpg



プランセスって?プリンセスとは違うのかな。
f0036603_2275466.jpg



そんなこんなで色々楽しんでいるうちに佐野厄除け大師に到着!有名なお寺なのに相変わらず小さな入り口だわ。出店もちょっとしかないし。
f0036603_226185.jpg



平日はこんなに空いているんだ・・・ってびっくり。前回は週末に行ったので、ものすごく混んでいて寒~~い中行列に並んだもの。今回はほとんど待つことなくって、お護摩を炊いてもらってお祓いを受けることができました。お経を唱えるお坊さんの早口だったことをのぞけば(あまりに早口で気持ち込めてくれてるのかちょっと心配だった・・・苦笑)、すべてが満足でした。お経を唱えながら色々なものを火にくべていくのもじっくり見ることができました。果物や野菜もふんだんにお護摩の火にくべられていてたの。あんなにたくさんの食べ物が焼かれるとは驚きでした。小さな木にロウソクの蝋を塗りながらをどんどん燃やしている様子も興味深かったです。お坊さんたちもそれぞれの働きがあって、ちょっと気が利くお坊さんが手一杯になっているお坊さんをヘルプしている姿や、それにペコリとおじぎしてお礼をしているお坊さんなど全てが面白かったです。


無事に終わって新しいお札もいただいた後、妹はおみくじをひきました。ここのおみくじってただ結ぶんじゃなくて、ちゃんときれいに結ぶことができるようになってましたよ。
f0036603_22144497.jpg



ちなみに妹は、おみくじを開けるときにぐちゃぐちゃっとしてしまったので、あんまりきれいに結ぶことができませんでした(笑)
f0036603_22154121.jpg



ふと見ると水道も寒さに耐えれるように(?)蓑をかぶせてもらってましたよ。
f0036603_22165436.jpg



目的が終わったらあとはおいしいものを食べるのみ!ということで、名物の佐野ラーメンをいただきまーーす♪(ちなみに、この辺りには佐野ラーメンしか食べるとこがありません!)
あっさりしていてなかなかおいしいラーメンなのよね。
f0036603_22181055.jpg



最近売り出し中名物、佐野のソースを使った「いもフライ」というのもサイドメニューであったのですが、この日はもう売り切れ。残念!いもフライというのは、ジャガイモを揚げて名物のソースをかけて食べるものだそう。今度は食べてみたいな。


厄除け大師の目の前にあった施設で佐野の名物を展示販売していたので、そこを隈なくチェック。こんなものを買いましたよ。

両毛酪農のコーヒー牛乳。こういうコーヒー牛乳、大好物なんです♪
f0036603_2226663.jpg



はちみつ入り梅ジュース。梅が丸ごと1つ入ってます。
f0036603_2227073.jpg



ノドに詰まりそうなぐらい乾燥している菓子パン。
f0036603_22275019.jpg


何気においしいよ。おめでたいことに、「寿」って書いてある!
f0036603_2228250.jpg



はちみつ入りのピーナツのお菓子。
f0036603_2229619.jpg


中身はこんな風に個別包装になってます。妹がこういうの好きなんだ。
f0036603_22293269.jpg



名物ソースを使ったソース煎餅もゲット!味は・・・おせんべにウスターソースがかかったシンプルな味。
f0036603_2222121.jpg



名物ソースも買ってみました。佐野の名物展示販売所でもたくさんのソースが売ってましたが、重いので今回は我慢して販売所を後にして駅へ戻ることに。でもその後ずーっとソースが気になって気になって。名物っていうと買いたくなっちゃう性分なので・・・(笑)でも駅へ向かう途中にはソースが売ってるような商店ってなかった気がする・・・今回はあきらめるかな。と思いつつ駅へ向っていると途中で見つけたお肉屋で発見!!ありがとう、置いててくれて!
f0036603_22232597.jpg



そのお肉屋はココ。ここのおじさんもオススメだよって言ってたよ、↑のソース。(まだ味見していないケド)
f0036603_22241614.jpg



厄除けも終わって、色々と面白いものも買って大満足して浅草に到着するともう外は真っ暗。雷門がきれいにライトアップされてましたよ。
f0036603_22323820.jpg

by maropu21 | 2008-02-06 22:43 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

「雪ダネー!!」の話

f0036603_21145550.jpg


今日は朝から雪が降り続き、こんなに積もりました。雪で大変な地域もあるので遠慮がちになるけれども、やはり雪で真っ白な外の景色には何だかウキウキしてしまいます。でも明日の朝は歩くのがコワい…!
by maropu21 | 2008-02-03 21:17 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『インフルエンザ 其の弐』の話

インフルエンザに効く薬は、最近さんざん話題になっているタミフル。行動に異常が見られるのは子供達なので(10代ぐらいまで)、私はぜーんぜん関係ないんだけどなんだか心配・・・(心配性なので ^^;) 

すると先生は説明してくれました。タミフルほど知られていないけどリレンザという薬があって、このリレンザも異常行動が見られる可能性があるということで同じといえば同じなのだけど、タミフルよりもちょっと効き目が弱いとのこと。私の場合、既にその日の夜中に夢をたくさん見て(しかも騒々しい夢ばかり)、なかなかゆっくり寝れなかったとか落ち着かない気分だったことを話すと、先生はタミフルよりもリレンザの方がいいだろうという意見。私もそちらの方が安心するような気がしたのでリレンザを処方してもらうことに。リゼンザは粉を吸入する方法で摂取します。専用の吸入器で口から粉を吸います。無味無臭でした。


このほか、解熱剤と痛み止め(頭痛とか)は、自分が辛いときに飲むようにと処方され、咳が出ていたのでノドの炎症を抑える薬ももらいました。とりあえず全てをもらって家に着くと、熱は39度5分まで上がってるーー!途中で買った栄養ドリンクなどを冷蔵庫に入れてすぐにベッドに入りました。家では妹と父が私の診断結果を聞いて、すぐにうがいをしてました(^^;)


薬は5日分。熱が下がるのは2日か2日半後で、その後3日はウイルスが生きているので熱が下がっても自宅療養をするようにとのことでした。熱が下がったからと言って、通学したり通勤すると他人にうつしてしまいますからね!結果的に熱はその後2日半経って急に下がりました。朝まで38度あったのに夕方には36度台に。すーっと下がっていきました。また不思議なもので、39度以上から38度5分ぐらいに下がるととても楽になった気分。まだ38度以上あるのにシャワーも浴びれそうな気分!(さすがにしなかった!) 37度台に一瞬なったときには外を歩けそうな気分!


3日半ぐらいずーっと38度~39度ぐらいの熱があったわけだけど、その間はカラダの筋肉はもちろん、目の周りの筋肉が痛くて視線を変えることがなかなかできませんでした。妹が様子を見に来てくれても、そっちを見るのに時間かかったりして・・・ 普通の風邪だったら39度ぐらい熱が出ていると昏々と眠ることができるのに、今回のインフルエンザは、とにかく眠れなかったのが一番辛かった・・・!!いつも頭が冴えているような状態で、夢もたくさん見るし意識がソワソワするし、タミフル飲んでなくてもなんか危なっかしいよーな・・・??!!もちろん、変な気にはならないのだけど、あんまりいい気分じゃないようなものを感じるようなことはありました。頭が冴えすぎて興奮しているようなときもあったし。夜もあんまり寝れないし、昼間も眠れない。かといって、本を読んだりテレビを見るなんてことは、カラダはついていかない。テレビやラジオの音を聞くだけでもなんか疲れちゃう。だからじっとベッドの上で寝っ転がっているだけ。


普段は毎晩、私の足もとにはマロ(デブ猫の方ね)が寝ていて、寝返りもなかなかできない状態。でも母に何度も「お病気だからしばらくはベッドで寝ちゃダメよ」って言われてたからか、私が平熱に戻るまで一回も寝に来ませんでした。エライ、マロちゃん!!一方プー氏は、一番高熱でうなされていたときにはこなかったけど、38度ぐらいのときには普通に私の腕枕で満足げに寝てましたが・・・(^^;)


お仕事も3日間も休んでしまって迷惑かけました。月末だったし・・・


しかし、一体どこから感染したんだろう??私が土曜日にインフルエンザと判明したときに、上司に連絡をしたのだけど、そのときに彼が言ってたのは「お正月あけに自分以外の家族(妻・子供2人)がインフルエンザA型にかかってしまいました。タミフルうってました」

まさか、上司がウイルスを運んでいた・・・?!でもウイルスの潜伏期間って通常は2日ぐらいだって読んだのだけど・・・しかし7日ぐらいの場合もあるらしい・・・って書いてもあったよーな。ウイルスを保持してても発症しない人もいるのかな?私が最初に疑ったのは、上司でした。

真相やいかに?!?!
by maropu21 | 2008-02-01 13:06 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)