菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 番外編』の話

ここでちょっと小休止。

<1日目 東京~神戸>
旅絵日記にしてみました。ものすごくハショッタ内容ですけどどうぞ!(サカナもなんだか気持ち悪くなっちゃった(笑))

※画像をクリックすると大きくなります





f0036603_22352547.jpg

by maropu21 | 2009-09-30 14:49 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の六』の話

次の日の朝、一足先に目覚めた私は朝風呂に入ることにしました。部屋にも露天風呂がついているので、せっかくだから入らないとね。もちろん源泉掛け流しです♪
f0036603_14422832.jpg



どんどんお湯がそそがれ、お湯があふれます。もったいないぐらい!
f0036603_14432936.jpg



湯船につかって上を見てみると緑でいっぱいでした。キモチイイ~~(^^)
f0036603_1444579.jpg



外にあるのでそんなに熱いお湯ではなくゆっくりあったまることができます。お風呂からあがってしばらく涼んでいると、もっちものっそり起きてきて、露天風呂に入ってました。

さて、その後はすぐに朝ごはんです♪朝早くからお風呂にも入ったしお腹すいてきたな~。旅館の朝ごはんっていろいろと出てきてワクワクしますよね(^^)
f0036603_1535668.jpg



この魚、川の魚だそうです。名前忘れちゃったけど、風味がしっかりあってあっさりしていてとても美味しかった。
f0036603_165122100.jpg



ほとんど塩のみで味付けしていると思われるこちらの野菜スープ。ベーコンのうまみとトマトの酸味が相性バツグン!
f0036603_16523384.jpg



トマトといえば、この何気ないトマト+たまねぎみじん切りのサラダがおいしかったなぁ。
f0036603_1654385.jpg



昨晩、夕食前にお風呂に入ったとき、あとからおばさんが一人入ってきました。突然話しかけられたのでびっくりしたのだけど、どうやら大阪のおばちゃんだったみたい。うん、それなら納得(笑) 娘夫婦とおばちゃん夫婦と4人で旅行をしているようでした。娘さんのお相手はイギリス人。こちらはもっちがお風呂で一緒になったらしく、ちょこっと会話したそうです。

夕食も朝食もレストランでいただきます。たまたま、我々の夕食タイムがその4人家族と同じ時間帯になりましたが、娘さんとお父さんの大阪のノリがすごくて面白かった!一方で私がお風呂で一緒になったおばちゃんは物静かなお母さんでした。イギリス人のだんなさんは日本語があまり分からないのか、大阪のペースに圧倒されたのか(笑)ずっと静かなままでした。



こちらは部屋からの眺め。昨日はもう暗くなっていたので景色がわからなかったけど、目の前の川の流れる音がとても心地いいです。露天風呂に入っているときもいいバックミュージックに!
f0036603_16573514.jpg



部屋からの眺め、その2。大きな木がニョキ。
f0036603_1658385.jpg



朝ごはんの後、もっちはまたお風呂に、私はその辺を散歩しました。旅館の中庭です。こういうのいいな。
f0036603_1658227.jpg



旅館の前の道。とても静かな様子。他にも宿泊施設があるようです。
f0036603_16584476.jpg



バス亭があるのでバスでもアクセスできるんだね。バスでのんびり来るのも楽しそう。このバス、どこから出てるのかな。近くに電車の駅があるのかな。
f0036603_1659316.jpg



旅館内の建物の屋根の上はこんな風になってます。釘など使わずにヒモだけで組み立てているように見えるけど?
f0036603_16593187.jpg



格子窓とそれを覆うように広がっている草木。日本人は、格子などのように細かい線の集合している状態に美を感じることが多いと聞いたことがありますが、うん、わかる気がする。格子や簾などから差し込む光とか障子が均等に仕切られた様子とか整然としたまっすぐな静かな美しさがあると思います。
f0036603_1659527.jpg



廊下。右側にあるのはさっき外から撮影した中庭です。
f0036603_1704323.jpg



旅館の前を流れている川の橋。
f0036603_1711238.jpg



川の水はとてもきれい。
f0036603_1721044.jpg


流れの速いところもある。
f0036603_1723043.jpg



河岸に小さな建物があり、中をのぞいてみると洗濯中の地元の人がいました。このあたりは「足踏み洗濯」というのが有名なところで、イベントも開催されるんだって。ここは足で踏む洗濯場ではないけれど、それでもこうやって公共の洗濯場があるんですね。週末には観光客も洗濯ができるのですよ、と旅館の女将が言ってました。ところで・・・後から知ったのですが、写真手前の地元の方が洗濯しているところは洗濯用の槽なのですが、その向こうにある2つの浴槽はなんとお風呂用なんだって。しかも混浴!!きゃー!!公共のお風呂場なので、なんとお湯に入っているときにも洗濯する人が入ってくるとのこと。驚きです。
f0036603_1725489.jpg



河岸にあるこの足湯みたいに見えますが足湯ではなく、ここも浴場だそう。もちろん温泉、そして混浴ですよ。
f0036603_1732962.jpg



上から見るとこんな感じで丸見え状態。これは入るのに勇気いるよねぇ。
f0036603_175570.jpg



旅館を川から見たとこ。大きな木がこんもりしているところが我々が泊まった離れです。
f0036603_1753644.jpg



あるお宅の瓦にはこんな顔が。福笑いですね!
f0036603_1754863.jpg



旅館の川からの眺め、その2。先ほども書いたとおり、木のある辺りが離れです。右隣の棟は食事処や他の客室がある建物。川縁すれすれにある旅館なんです。
f0036603_1761146.jpg



対岸には「歌の小径」という散歩道があるので行ってみましょう!
f0036603_1763840.jpg



近くで見る川は澄んでいてとてもきれい。真夏だったので涼を得ることができました♪
f0036603_1765997.jpg



与謝野晶子・鉄幹夫妻のゆかりの土地であるみたいで、歌の小径の途中途中に彼らの和歌を見ることができます。
f0036603_17122074.jpg



あ、滝だ!
f0036603_17124467.jpg



あ、毛虫だ!
f0036603_17134633.jpg



足踏み洗濯は、歌にも詠まれていました。
f0036603_17141769.jpg



私たちと同じように夏に訪れて詠んだ歌かな。奥津には大山という美しい山があり登山ができるそうです。
f0036603_17144590.jpg



緑豊かな中に橋がありとても情緒深いデス(^^)
f0036603_17152378.jpg



川の緩やかなうねり具合がいいですね!自然に逆らっていない感じ。
f0036603_1715481.jpg



奥津温泉のマンホール。「奥津温泉」のそれぞれの字に絵がからめてあるけれど、何を意味しているのかよく分からないわ。唯一分かるのは「温」のところが温泉マークっていうことぐらい・・・(温のさんずいの一部の絵が、ハロウィンのパンプキンに見えるのは私だけ?!笑) 「泉」は川かなぁ?
f0036603_17161127.jpg



旅館の近くにはこんな和テイストの建物がありました。やっぱり障子みたいに壁が仕切られてて、整然としていてキレイ!
f0036603_17164485.jpg



このお花、よく花屋さんで見かけるけど、ここらでは野草みたいに生えてたよ。自然の中にあるとまた違った感じに見えました。
f0036603_17172282.jpg



唯一旅館の近くで見つけたお店。私たちの車のナンバーを見て、東京から?!って驚いてた。そりゃあ、そうよね(^^;
f0036603_17184661.jpg



散策を終えて旅館まで戻ると、温泉から出たもっちが、ラウンジにあるPCでインターネットをしていて何か検索していました。「この辺のこと見てたんだけど、ここ、行ってみたい」とあるところを見つけたみたい。「面白そうだね、だけどちょっと怖いかも・・・でもせっかくだから行ってみようか」ということになりましたが、それが本当に今までにないぐらいに大変な思いをすることになるとは・・・。このときは思いもよりませんでした。
f0036603_17192861.jpg



以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2009-09-27 14:12 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の五』の話

奥津温泉に到着!もう7時前です。もっち、運転お疲れさまでした。

いったいどこに旅館があるのだろうかとちょこっと不安になるぐらいの山道の静かなところです。

奥津温泉で宿泊したのは、「奥津荘」というこちらの旅館です。80年以上前から続く老舗の旅館で、館内はリニューアルされているのでとても清潔できれいですが、もともとの古くて歴史のあるところもたくさん残っていて、古いけれど新しい。そんなステキな旅館です。また、なんといってもアットホームな雰囲気なのが心地よく印象的でした。
f0036603_1632086.jpg



玄関はとても広くて整然としています。こういう広い玄関っていかにも旅館っていう感じじゃない?
f0036603_16365882.jpg


棟方志功が何度となく泊まった旅館だそう。館内にはたくさんの作品が飾られていました。アメニティーを入れる袋にも、ホラ。
f0036603_16341547.jpg



ちょっと小さくて見にくいけど、ラウンジの奥にも作品があったりします。
f0036603_1635216.jpg



旅館に入るとまずは玄関のすぐ脇にあるラウンジに通されました。窓の格子からの自然光がとてもきれいで、落ち着きます!
f0036603_1647259.jpg


f0036603_16385330.jpg



お菓子とお抹茶をいただきました。ラウンジでチェックインも済ませます。
f0036603_16401791.jpg



お茶もお菓子もとても美味しかった!
f0036603_16413937.jpg



その後お部屋に通されました。今回は離れに泊まります。離れまでの移動中、女将が旅館の設備説明や由来を話してくれました。
f0036603_16453395.jpg



本館の横に2棟の離れがあります。
f0036603_16484622.jpg



こちらが我々が泊まった方。上の写真だと左側の離れです。
f0036603_16481181.jpg



さて、部屋でゆっくりする間もなく、お食事の前に急いで温泉に向かいます。ここは源泉かけ流しなんだって。私は温泉にそんなに興味がある方ではないく、まぁせっかくなので・・・という程度。時間によって女湯と男湯が変わります。この日の夜は女湯に立ち湯があるとのこと。それがこちら。とっても小さい湯船なのですが、中は結構深いのでその名の通り立ったままお湯につかります。←立ったままって何か意味があるのでしょうかな?
f0036603_16521721.jpg



普通の湯船もあるので、ゆっくり温まりました。ゆっくりと言っても10分ぐらい・・・かも。決して熱い温度というわけではなく、ちょうどいい温度なのですが、掛け流しだからなのかな、とっても体が温まりました。もっちもそう言ってた(お風呂の後、汗だくだくだったもの 笑)それに肌がすっごくツルツルになったよ!今回の旅行で温泉には何回か入ったけれど、ここのお湯は本当に良かったです!


温泉は飲むこともできるので、キーンと冷えた温泉の水をいただきました。まったりした舌触りでおいしい。
f0036603_1657219.jpg



お風呂の後に一旦お部屋に戻りました。玄関を入ると襖があって、その向こうにこじんまりとした清潔なお部屋が1部屋あります。縁側(っていうのかな?)の奥にはお手洗いがあります。
f0036603_1113712.jpg



お手洗いはこちら!ウォシュレットですよ。
f0036603_113185.jpg



いいにほひがすると思ったら、かわいい匂い袋が吊り下げられていました。
f0036603_1134738.jpg



洗面台は広くて使いやすい!
f0036603_1143140.jpg



アメニティーもちゃんと充実しています。
f0036603_1317445.jpg



そんなこんなでお部屋を見てまわる時間もそこそこに、そろそろ夕食の時間です~♪この旅館ではしゃぶしゃぶディナーコースをいただきました。一休ドットコムで予約をした時にたまたまそういうプランがあっただけなのですが、お肉好きな我々は大喜び♪
f0036603_13502965.jpg



生肉アップ~♪♪←おやくそく(笑)
f0036603_1493515.jpg



籠の中にはかわいいお惣菜が。手前の小鉢の野菜には紫色の色素が含まれているようです。シソみたいな葉っぱなのかな?味はクセはありません。
f0036603_14264080.jpg



川魚のお刺身など。湯葉も奥にあります。川魚のお刺身ってちょっと苦手だったのだけど、今回はおいしくいただきました。
f0036603_14311572.jpg



きのこのおこわ。ほんのり塩味であっさり風味です。もっちのお気に入りでした。私の分まで食べてたくらい。
f0036603_14335856.jpg



これ、とってもおいしかったです!何だったのか忘れちゃいましたけど。。。山芋だったかな?でもおいしいけど熱かった!猫舌には大変でした(^^;
f0036603_14344235.jpg



デザートはこちら。いちじくです。いちじくって私の育った地元が産地だったので田舎の果物っていうイメージが強くて、最近のオシャレなデザートやケーキに使われている姿になかなか慣れません(笑)
f0036603_14331878.jpg




以下、次号へ続く!
(ハイ、また旅館の写真、たくさん撮っちゃって一度に載せられなかった(^^;))
by maropu21 | 2009-09-23 12:33 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の四』の話

岡山市街地から北上して奥津温泉まで向かいます。山々に囲まれた道を行くのでとっても気持ちのいいドライブです!

山の上に遊園地がある!
f0036603_1632960.jpg



バイクで走っているおにいさんもノンビリしているように見えます。山の形がかわいい!雲の形もかわいい!
f0036603_16351656.jpg



なんてうきうき楽しい気分でいたところ・・・こんなショッキングな山に遭遇。ハゲ過ぎ・・・かわいそうに(><) 人間ってヒドイなぁ・・・
f0036603_16433866.jpg



真ん中の木がまん丸でかわいくない?こえだちゃんの木のおうちみたい(←知ってるかな?)
f0036603_1645378.jpg



日が傾いてきました。ただいまの時刻夕方の5時半です!夕食までに旅館まで到着しないと!
f0036603_16495040.jpg



少しして久米南町というところに到着。岡山県のほぼ中央に位置する農産業を中心とする町です。ここらでちょっと一休み(=もっちがひと眠り)することになり、山道の途中で見つけた道の駅「くめなん」に寄りました。
f0036603_16522562.jpg



建物の裏には青々した水田がとってもきれいで涼しげに広がっていました。稲って緑のときも刈り入れ時期の茶色のときも、いつでもきれいだね♪
f0036603_16544753.jpg



ほら、こんな山の中にあるんですよ!こういうところなら私でも運転できそうだな~。
f0036603_16562449.jpg



あれ、よく見るとおじいさんが犬の散歩してる。しっぽの付け根が茶色でかわいい子だナ(^^)
f0036603_16572760.jpg



道の駅「くめなん」には小さな食堂があり、いかにも田舎の食堂といういい感じです!余ったスペースにもうちょっとテーブルをたくさん置くと、たくさんのお客が座って食べられるのにって思うのは都会のヒトの余計なお世話なのかもしれません(苦笑) これぐらいのんびりしたのがいいのかもね。
f0036603_170725.jpg



備前焼の置物でおもしろいのを見つけました。なんとなくうちのマロに似ている・・・!買っておけば良かったな。
f0036603_171871.jpg



そうそう。こんなかわいらしいトンネルがありました。トンネルの向こうに行くと千と千尋の世界に行けるかも?!
f0036603_15305842.jpg



雲が近い!影がくっきり!
f0036603_15385029.jpg



珍しいファンタを見つけました。ゴールデンサイダーだって。黄金色のファンタです。味は・・・一番しっくりくるのは、インカコーラみたいな感じ(って分からないですよね。いつかDC編をアップしたときに紹介します!)。なんだろう、べっこう飴のサイダー風味、かなぁ。
f0036603_15413156.jpg



「くめなん」道の駅でのんびりと休んで、さあ、また出発だ!これからはイッキに奥津温泉まで行きましょう。高速道路がないので、一般道を使います。

一般道は景色が面白い。関西を過ぎると、「そば」ではなく「うどん」の看板が目立ちます。
f0036603_168393.jpg



弓削って「ゆげ」って読むのかな?弓削というと、山岸涼子の「日出処の天子」に出てくる弓削王子しか思いつかない(^^; 聖徳太子の息子の息子です。こういう地域で弓削っていう地名に遭遇すると、何らかのつながりを感じちゃいますネ(^^)←根拠ゼロです
f0036603_16165071.jpg



田舎なのでこんなところで止まって写真も撮れます!
f0036603_1618358.jpg



入道雲が黙々とモクモク・・・何を考えているのだろう?
f0036603_16184924.jpg



時刻は夕方6時半ごろ。夕方の空ってきれいですね~。
f0036603_16193648.jpg



院庄(いんのしょう)という駅を撮った理由は、この院庄というところまで来ると奥津温泉はもうちょっとなので待ちに待った場所だったから!あと少し、がんばろう!
f0036603_16212672.jpg



以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2009-09-20 12:07 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の三』の話

神戸を出て明石大橋までは一般道で1時間ぐらい。昨日の名古屋とはうって変わって晴天です!橋も大きくてきれいだけど、海がすごく透き通ってる!
f0036603_1704716.jpg



とりあえず、今は明石大橋を渡らずに本州を岡山方面へ向かいます。30分ぐらい走ったところに「アスピア明石」というモールがあり、そこでも野暮用。大阪でも探したけれど、お目当てのモノはありませんでした。残念!
f0036603_1731217.jpg



明石といえば・・・明石の君・・・といえば・・・源氏物語!光源氏が隠遁生活を送っていたところです。
地理をあまり知らずに、なんとな~くこの辺・・・という程度の知識で読んでいたのですが、今回やっと分かりました!神戸寄りに須磨があり続いて明石があるんですね。須磨で隠遁生活を送っていた光源氏が明石で出会ったのが明石の君。その土地にいるんだと思うと、キモチはもう平安へ一直線!現代人の私でさえ、海に近い須磨・明石の様子や空気は京都のものとは違ったものと感じるぐらい。当時の人々は源氏物語を読んで、須磨・明石という土地に対してどのように感じてたのでしょうか。光源氏は物語の中で、京の言葉とは違う須磨の漁師の方言を覚えて、京から来た頭中将に通訳をしたとありますが、言葉が違うぐらいものすごく遠く離れた田舎というイメージだったのでしょうね。現代の須磨・明石はのんびりとしていますが、それぞれJRの駅もあるし、車だと京都からさほど離れていないのですけどね!でも駅はとっても小さかった!こじんまりしていてかわいい駅でした。


しばらくは一般道で進み、ちょっとしてから高速道路にのろうと思って海沿いの道をのんびりと走っていたのだけれど・・・ちゃんと地図を見なかったのが悪かった!なかなか高速道路にぶち当たりません。思った以上に一般道と高速道路がぶつかっていなかったようで、かなり時間をとってしまいました!


やっと高速道路に入り、ちょっと休憩と思って入ったのがここ「龍野西SA」。兵庫県龍野市は、揖保乃糸というおそうめんが有名なところです!ここは色々な意味でオススメのSAなのでちょっとご紹介したいと思います。
f0036603_14393181.jpg



もちろん店内には揖保乃糸がたくさん!涼しげ~。
f0036603_1440173.jpg



というわけで、我々も食べてみましたよ!(っていうか、目を離している隙にもっちが勝手に注文してたんだけど)
f0036603_14423287.jpg



にゅうめんはこちら!甘辛く煮たしいたけがおいしい~♪
f0036603_14432437.jpg



おそうめん。ごくごく普通だけどなんだか美味しく感じました(笑)家で簡単に作れるけど・・・ネ(^^;
f0036603_14442527.jpg



そしてこんなものも発見!そうめんアイス?!
f0036603_1585995.jpg



ん?普通のアイスに見えるけども・・・??
f0036603_151138100.jpg



いやいや・・・なるほど!やっぱりこれは、そうめんアイスでした。スプーンのところに麺が!(笑)ちょっと塩気のあるアイスにそうめんの麺がちょこちょこっと入っています。
f0036603_15144110.jpg



ここのSAの一番のオススメは、お手洗いがとってもきれいってこと!場所がらあんまりちゃんと撮影できなかったのですが、個室の壁にはいろいろな機械がそろってる!とっても機能的で清潔なのです。
f0036603_15172047.jpg



パウダールームも半個室になっていてうれしいです。もちろんきれいで清潔です。
f0036603_1518082.jpg




おなかもいっぱいになったのでここでちょっと一休み・・・
カピパラを探せ!のコーナー♪どこにいるか分かりますか??
f0036603_15183630.jpg




さて、龍野西SAを午後2時ごろに出て、そこから高速道路をひたすら岡山県に向かって走ります。岡山県岡山市に到着したのは午後3時半ごろ。新幹線も通っているのでJR岡山駅は大きい!時間があったら中も見たかったな。
f0036603_155265.jpg



東京ではもう路線が1本しかなくなってしまった路面電車、岡山でも走っているようです。路線は多くないようなのにしょっちゅう電車を見かけました。
f0036603_15544389.jpg



絵画の教室で習った遠近法みたい。
f0036603_1556087.jpg



東京の都電は前乗りで先払い(どこまででも200円)ですが、岡山の路面電車は後ろ乗り後払いでした。料金も行き先によって違ってくるようです(100円とか140円とかそれぐらい)。私たちもせっかくなので岡山駅からほんの数駅だけ乗ってみることに←乗ってみるとあっという間の距離で、こんな距離なら歩けばいいのにというような車内の人々の視線を感じたわ(笑)
f0036603_1664192.jpg



岡山といえば、桃太郎!お供のさるが堂々と駅の方を見据えていました。
f0036603_1693326.jpg



再びここで小休止。
「カピパラさんを探せ!」のコーナーです♪ 答えはこの記事の最後にあります!
f0036603_16103181.jpg



せっかくなので岡山名物を食べてみようということで調べてみたところ、「デミカツ丼」なるものがあるという貴重な情報を発見。いくつか紹介されていたお店の中から、ここ「味司 野村」に行ってみることにしました。岡山駅から徒歩10分ぐらいかな?駅前の大通りをちょっと右に入った小道にあります。看板が見つけにくいかも。
f0036603_16144763.jpg



「デミカツ丼」っていう響きはB級グルメっぽいけれど、店構えは和風でこぎれい。
f0036603_16164135.jpg



本当にここ?デミカツ丼が食べられるの?って思うほど店内もこざっぱり。きれいなお店です。どうやらここのお店が元祖らしいです!デミカツ丼の!昭和6年から提供しているんだって♪( ̄¬ ̄)ジュル
f0036603_16173215.jpg



さて、デミカツ丼とはどんなものかというと・・・ハイ、こちら!どんぶりの中には、下からご飯+ゆでキャベツ+トンカツ+デミグラスソースが順番に入っています。
f0036603_16252925.jpg



私はこういう時とっても欲張りで、一つの味じゃ物足りなくて二つの味を食べたい派なので今回は親子丼とデミグラ丼のコンビで攻めちゃいましたよ!
f0036603_16264940.jpg



さて、このデミグラ丼のお味は・・・?好きかどうかは人それぞれだと思うけれど個人的にはおいしかった!ただ、ちょこっとだけ甘みが強いのであっさりかくどいかと言えばくどい部類に入るかも。丼一杯は結構キツイです。ゆでキャベツが甘みを抑えるクッションにはなるんだけどね。名古屋の名物、あんかけスパもあんかけとパスタというコンビとしてはフシギちゃんだけど、このデミカツもかなり変化にとんだものだと思います(笑)


「味司 野村」
岡山市平和町1-10


お店の近くにちょっとオシャレな建物を見つけた。これは・・・?交番だ!形も面白いけど、建っている場所も面白いです。小川の上にせせり出している!
f0036603_16393497.jpg



横から見たらこんな感じ。階段みたいな壁と窓がかわいいね。建物の中では本当に階段なのかな?
f0036603_16404942.jpg



とある商店には、2階の窓に鳩よけのネットがあるにも関わらず(黄色のとこ)、鳩がたくさんたむろってます(笑)鳩がいやすい雰囲気があるのかな。ちょっと写真が見にくいですが。
f0036603_16421257.jpg




さて、「カピパラさんを探せ!桃太郎大通り編」の答えはこちら!
分かったかな?!
f0036603_16432569.jpg



さぁ岡山市中心市街地からちょっと北上して、温泉地へ向かいましょう。今夜お世話になるホテルにそろそろ向かわないと!


と、その前に。大阪のモールで見つけたコレ。大笑いする人がいたので振り向くと、この犬でした(笑)





以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2009-09-17 16:03 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の二』の話

大阪では野暮用で、とある大きなモールに行きました(ジャスコみたいな感じ)。そこで大阪の商魂たくましい姿を目の当たりにし、どこでも買えるような日用品を買ってしまい(笑)、福袋までもらっちゃいました☆大好きな関西弁がどこでも聞けるのでワクワクうれしい気分♪ほんま、関西のおばちゃんの会話はおもろいなぁ。身の上話していたおばちゃんがいで、すっごく大げさな感じで話すんだけど内容はたいしたことないの(笑)

大阪はちょっと寄り道しただけなので、観光はしてません。でもちょこちょこ気になったものがあったので書き留めておくことにします!

レストランで見つけたこれ。「へれかつ」??「ひれかつ」のことだと思うのだけど、大阪では「へれかつ」って言うのかな?
f0036603_15243819.jpg



ボリュームも満点。さすが大阪!(私のイメージなだけです)
f0036603_15304016.jpg




一通り買い物を終えると、そろそろ夕食タイムです。大阪市生野区にある「新楽井」という焼肉屋さんに行ってきました。もっちは以前大阪の人に連れていってもらったことがあるとのこと。
f0036603_15444510.jpg



入り口を入ると大きな玄関があり、靴を脱いで奥に通されましたが気になる事柄が一つ。入り口を入ったところにゴーグルが山盛りになっていて、そこから一つ手渡されまして・・・。もっちからは「絶対つけた方がいいよ」と言っていたので一つ借りましたが、それが大正解。この写真じゃ分からないけど、その後煙がモックモクになり、目が痛くて痛くて仕方ありません。ゴーグルつけててもかなりしみてくる・・・
f0036603_16214735.jpg



生肉見ても仕方ないかもしれませんが、一応お肉の写真を・・・ 煙はひどいけど、お肉はとってもおいしいです。
f0036603_16232055.jpg



ユッケが特においしかった!バクバク食べちゃいました。
f0036603_16241571.jpg



煙の原因はこちら・・・(^^; 炭からこれでもかってほどの煙が出てきます!あのすごさを写真に撮ってきたかったなぁ。
f0036603_16252211.jpg



「新楽井」
大阪府大阪市生野区鶴橋5丁目17-28
06-6716-179



そうそう。大阪では仲間が増えました♪UFOキャッチャーでゲット by もっち。このシリーズは妹がほしがっていたので旅行の後には妹にあげました。
f0036603_16285532.jpg



大阪で夕食を食べたらもう7時半過ぎ。今夜は神戸で1泊する予定なので、これから神戸までひとっ走りします!おなかいっぱいだけど運転大丈夫かな?

あれ、大阪と神戸って近いんだ・・・(運転していないヒトのセリフ・・・汗)!!なんと1時間半ぐらいで神戸のメリケンパークに到着!しかし、その日はその付近で大きな花火大会があったので、我々の宿泊先オークラ(ちょうどメリケンパークにある)への道路が通行止めになっていました。その情報はあらかじめ聞いていたのですが、警察の監視のもと、きっちり封鎖されているのですり抜けて入ることもまったくできません。もうホテルの目の前なのになぁぁ!9時半には通行できるようになるらしい。今は9時。あと30分だ!


仕方ないので周りをウロウロしました。コンビニでアイス買ったりお茶買ったり。そんなことしているうちに30分が経ち、メリケンパークへの入り口に戻ってみると、時間は9時2分。すっかり通行止めゲートが取り払われてました!きっかり時間通り!すごいねー。


ポートタワーって東京タワーみたいなあったかい感じなんだ~。
f0036603_16372898.jpg



神戸オークラのロビーは、東京のオークラとよく似てる。どこもこんな感じなのかな?
f0036603_16443748.jpg



きれいなホテルにカピパラさんもご機嫌です♪
f0036603_16474961.jpg


部屋はシックできれいです。手前はもっちの頭。
f0036603_16462416.jpg



バスルームも清潔でした。
f0036603_1647744.jpg



次の日の朝、カピパラさんとその友達が何やら外を見ています。景色を楽しんでいるのかな。
f0036603_16485836.jpg



夜だったから分からなかったけど、こんな風景だったんだね。大阪側の景色です。
f0036603_1650135.jpg



海も広がっています。
f0036603_16502822.jpg



夜はこんな感じでした。
f0036603_16504896.jpg



朝ご飯はホテルをチェックアウトしてから外で食べることに。私は朝一でおなかが空くのでちょこっとパンをつまみました。


その間カピパラさんたちは、どうしてもオークラがうれしかったらしくかくれんぼしてました(笑)←ヒマなヒト
f0036603_16522644.jpg

by maropu21 | 2009-09-15 16:51 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『車でぐるり旅、 関西・中国・四国へ! 其の一』の話

まだまだ真夏の暑い時期に、東京、名古屋、大阪、神戸、岡山、松江(出雲)、広島(宮島)、高松などなどに行ってきました。「車でぐるり旅」です。一応新婚旅行なのですが、「日本の世界遺産とか名勝とか、名産を楽しもう♪」という私の希望で海外ではなく国内旅行になりました!

出発は朝5時。東京の自宅をいざ出発!今回の旅行は「車でぐるり旅」だけど、歩くことも多いので、コレを持って行きました。NINTENDO DSの万歩計です。DSの本体と通信ができる機能がついていて、本体に登録しておくと1日の終わりに何歩歩いたのかとか何時にどれだけ歩いたのかなどを見ることができるの。1日の行動も一目で分かるので面白い!
f0036603_10581370.jpg



さて、自宅を出てから、用賀ICまでは下の道でのんびりと行きます。途中、用賀ICの入り口手前にあるマックで朝ごはんを買いました。はい、おにぎり・・・とか作らずにマックで済ませちゃいました(^^; さぼったわけではなく、このマックグリドルがとっても美味しいの。食べたくて仕方なかったの!朝ごはん限定のメニューで、パンの代わりに蜜を含んだパンケーキのハンバーグサンドなのです。蜜の甘さとハンバーグの塩辛さがなんとも言えずに最高のマッチング。
f0036603_10583617.jpg



あいにくお天気は曇りがち。雨もちらほら。でも今日はあまり外に出ることはないので、まぁいいか!とりあえず東名高速をずーーっと走ります。ひたすら名古屋までレッツゴー!と意気込んでいたら、もっちが眠くなってきたって・・・午前7時のこと。それは大変!すぐ次のサービスエリアで仮眠し、1時間半後再出発!そしてその1時間後・・・また眠くなったと一言。やっぱり午前4時半起きで5時出発はツライよねぇ。注)私は運転しません(^^;
f0036603_10585576.jpg




1回目、2回目とも仮眠は静岡のSAやPAにて。私は全然眠くなかったので(そりゃあ運転せずに座っているだけだから・・・汗)、車を降りてショップを見てまわってました。さすが静岡だけあって、お茶のお菓子がたくさん!よくこんなにアイデアが浮かぶなぁ。
f0036603_10593579.jpg



こんな自動販売機がありました。かき氷の自動販売機だって!初めて見ました。どんなのが出てくるのだろう??
f0036603_10595035.jpg




その内もっちも起きてきてお店をウロウロ。二人とも甘いものが大好きなので必然的にこんなに買ってしまいました!まだ旅の始まりだというのに。

まずは「こっこ」。
f0036603_1103367.jpg




ふわっとしたケーキ生地!中身はきっとカスタードじゃない?もっちが好きそうな代物です。
f0036603_1104782.jpg



と、期待満々だったけど。割ってみたら白いクリームだった・・・ものすごーくがっかりするもっち。それでも2つペロリでしたけど。
f0036603_111971.jpg




どんどんいっちゃいます!

これは「静岡明治9年」というお菓子。東京銘菓の「ひよこ」のような黄身あん入りでおいしいです♪そうそう。ここでついでに紹介しちゃいますが、今回の旅のお供は「カピパラさん」です。これからも(私の(笑))気が向いたら登場してくれるのでどうぞよろしくお願いします!(「カピバラ」が本名だけど、この子は「カピパラ」です♪)
f0036603_11268.jpg




懐かしいのを発見。「フエキのり」って知ってますか?帽子を取るとのり(糊)が入っているんです。私が幼稚園の頃はみんなのお道具箱に入ってました。今回見つけたのはのりではなくて、保湿クリームです。温泉のエキスが入っているらしい。フエキのHPを見てみると色々なグッズが登場しているみたいですよ!
f0036603_112327.jpg



2回休んだ(ぐっすり眠った)もっち、その後は名古屋までノンストップで運転しました。名古屋に到着したら、第一の目的地はすぐ目の前!実はゴールデンウィークの頃からずっと行きたかったお店があるのです。Yummy(ヤミー)というコリアンBBQのファーストフード店です。
f0036603_11103596.jpg



あら、でもHPを見てみたらハワイアンBBQと書いてある。このお店、ハワイのワイキキなどのモールに入っているなんてことはないチェーン店なのだけど、ハワイを訪れたときには1日おきぐらいに食べてたぐらい我々の大好物です。その支店が名古屋にできたといち早く情報をゲットしたのでずっと行きたくって。やっと今回その夢が達成されました!しかも名古屋市中区の栄というところに2店舗もあるの。それも歩いてすぐの距離。東京にもできてほしいなぁ。HPにはお取り寄せ(冷凍)があるので一度注文してみようかな←早速注文してみまました。
f0036603_11105467.jpg



お肉、ご飯、そしてナムル(4種)というセットにしました。まずお肉の種類を選んで注文して、その後たくさんあるナムルの中から4種類選びます。ちょっと写真が小さいけれど、ナムルはガラスケースに入っているので、その中から実際に見ておいしそう~と思うものを選ぶことができます(^^)
f0036603_11162873.jpg



お肉好きな我々は、もちろん全部のせ!にしました。←正式名称ではないデス
日本のお店にもかかわらずご飯も思った以上にたくさん、ナムルはもちろん4種もあるのでたっぷり。ボリューム満点です。骨付きカルビ、ポーク、チキンの三種の神器ならぬ三種の神肉!?

でらおいしいー(名古屋弁)
f0036603_1447336.jpg



名古屋でたらふく食べたあとは、しばらく一般道で西へ進みます。雨が降ってきました。それも大雨!前が見えないぐらいです。なぜか愛知県は水はけが悪く(^^;)、道路に水がたまっていてタイヤの水しぶきがものすごいことになってました!!

横断歩道を渡ってきた歩行者が数人いましたが、水がたまった歩道に入れなくなってしまい、初老の夫婦は横断歩道横にある段差80センチぐらい高くなっているところによじ登ってました。80センチのところを上がるってかなり大変。水溜りに足を入れなくてもいいけれど、かなり無理がありました、あれは・・・


長島スパーランド付近を懐かしく思いながら通り過ぎ、その後四日市へ。四日市は工場地帯なので景色が灰色で(お天気も悪かったし)つまらなかったので、そこからは高速道路にのることに。亀山モデルのテレビで有名な亀山を過ぎ、京都へ到着。

今回は残念ながら京都は寄る時間がなかったので、京都東で高速道路をおりてからは大阪へ向かいます!


以下、次号へ続く!
by maropu21 | 2009-09-12 23:25 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

『大久保の韓国料理♪』の話

東京の大久保といえば!!そう、コリアンタウン♪♪♪たまに食材を買いに行くことはあってもレストランに入ったことはなかったのですが、JRを降りて少し歩いたところにあるずっと気になっていたお店に行ってみました。

そこは・・・・・

明洞のり巻き」です!その名の通りのり巻き(キンパ)の種類が豊富な、気軽な感じのコリアンレストランです。今回はオーソドックスなキンパにしてみました。野菜、かにかま、魚肉ソーセージ(だと思う)、玉子焼きが入っていてあっさり風味。それにしても韓国のりっておいしいネ(^^)
f0036603_16502726.jpg




付け合せのナムルもシンプルだけど美味しいです。カクテキは味がじっくりしみていてちょっと酸っぱめです。
f0036603_1652876.jpg



チャプチェは個人的にちょっと残念な・・・感想です。もう少し噛み応えの良いのが好みなので。でも味付けはおいしいです!
f0036603_16534129.jpg



キムチボックンパも大好物♪こういうジャンキーなコリアンメニューがあるのがうれしい♪キムチチャーハンはキムチに火が通っているので酸味が出て風味も増しますよね!
f0036603_16551157.jpg



しかし・・・


なんと言っても、ここ明洞のり巻きで絶品なのは・・・


こちらです!キムチチゲ!すっぱいキムチがたっぷりの辛い辛いチゲです。でも辛いだけじゃなくって色々な風味があってホント美味しいの!チーズ入りとかいろいろあるけど、そっちもおいしかった。写真は普通のキムチチゲ。ああ・・・思い出したらまた食べたくなっちゃった・・・(^~^) 近いうちに行かないと。
f0036603_16584285.jpg



そうそう。一度、なぜかラーメンも頼んでみました。(まったく期待通りだったからいいのだけど)なんと即席ラーメンそのものでした(笑) ちぢれた麺がいかにもインスタントっぽい!それにしても他にも美味しいのがたくさんメニューにあるのに、こういうの注文する人っているのかなぁ?(我々もだけど・・・!)
f0036603_1711354.jpg



職安通りにも支店があり、そっちは少し小さいスペース。お店のドアにうれしいことに全品持ち帰りOKっていう張り紙があります!大久保の方も全品じゃないだろうけど(ラーメンは持ち帰りできないよね?)、キムチチゲやキムチチャーハン、キンパなどは持ち帰りOKでした。丁寧に包装してくれてにおいも気にならないし、こぼれることもありませんでした!

ちょっとジャンクなコリアンが食べたいときにはおすすめのお店です(^^)♪
by maropu21 | 2009-09-09 14:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)

『板橋の町をウロウロ』の話

板橋へ行ってきました。 池袋で東武東上線に乗り換え、上板橋という駅で下車。 小さいけれど活気のある商店街がありました。 商店街の入り口は駅を出てすぐ目の前にあります。 これは商店街から駅を見たところ。 真正面に上板橋駅が見えるよ。
f0036603_21103818.jpg



少し歩くとケーキ屋さんがあります。 結構大きくて建物も古いけどモダンといった印象。 ケーキ屋の名前は、「石田屋」さん。 とってもにぎわっていたのでちょっと店内に入ってみると・・・ものすごく値段が安い! 素朴なフルーツロールケーキなんて一切れ160円だって。 ふわふわ(そうな)の生地にやわらかそうな生クリームとフルーツが入っていて、とってもおいしそう。 ここから家にすぐに帰る予定だったら絶対に買ってたな。 とにかく全部が安くて素朴。 和菓子もありましたが、この石田屋さんで人気なのは、栗饅頭らしいですよ♪
f0036603_21124657.jpg



この商店街で意外に多かったのは本屋さん。何店舗か見ました。古本屋もあり、中でもこの古本屋は本が丸出しになってました。 晴れてる日はいいけど、雨の日はどうしてるのかな??
f0036603_21354817.jpg



いかにも商店街の果物屋といった店構え。 地元の人かな、買いに来てました。
f0036603_21391565.jpg



路地もたくさんあります。この先には何があるのか気になっちゃう。
f0036603_21395652.jpg



路地をちょっと入ったところに飲み屋さんを発見。ちょっと分かりにくいかな?
f0036603_21402971.jpg



トタンのドアに洋風なドアの取っ手が。くすす。
f0036603_21412529.jpg



実は板橋に行った理由は、行きたかったお店があったからなのですが、残念なことにここにはなかったということが判明したので(ネットでのみ販売しているので店舗はなくて会社があるだけみたい)、それでも上板橋の散歩は面白かったです! 商店街以外にもイトーヨーカドーなどのスーパーもいくつかあるし、ファーストフード店もいろいろありました。 便利な街です。


歩いていたらおなかが空いたので、池袋まで戻りメトロポリタンプラザ内にある「つばめグリル」でランチをすることに。 お水が冷えてておいしそう~
f0036603_21445916.jpg



私が注文したのは、つばめ風ハンブルグステーキ!
f0036603_21464759.jpg


アルミホイルで包まれている中には・・・ こーんなおいしそうなハンバーグが♪ ビーフシチューで煮込んだ柔らかいハンバーグは最高です! また隠れた逸品は付け合せのポテトで、皮が香ばしく中身はホクホク。 ライスやパンを頼まなくてもポテトがあれば十分おなかいっぱいになるよ。
f0036603_21501931.jpg



ジャケットポテト(イギリス風ね)は、イギリスで食べた味そのものでほんとおススメですヨ(^^)
by maropu21 | 2009-09-06 22:15 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『ブルーノートでジャスを聴く』の話

表参道にあるBlue Noteでジャズを聴いてきました。 
f0036603_16571991.jpg



ジェーン・モンハイトの歌声、生で聴けるなんて楽しみ♪ ジャズを聴きなれているのではないけれど、彼女の歌声とリズムのとり方が好きです(^^)

f0036603_16586100.jpg


というわけで、内容を語れるほどではないので満足したとだけ書いておきますが(笑)、食べたものも美味しかったのでご紹介しまーす!

はい、こちら!フライドポテトです♪
f0036603_1704317.jpg


ニコニコ♪
f0036603_1711995.jpg



もちろんちゃんとしたディナーもあります。 今回は食べなかったんだけど、今度はぜひ食べたいな。
f0036603_1723333.jpg

by maropu21 | 2009-09-03 17:08 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)