菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『いざ、ワシントンDCとNYへ!DCに到着だ』の話

ワシントンDCについては、以前にもちょっとだけ触れたことがありますが、旅行に行ったときの写真が大量にあるのでドーンと遊びに行った気分になるように少しずつご紹介します!

2001年に日本に帰国してその後何度か遊びに行きましたが、最後に訪れてから4年が経とうとしています。それでもどこに何があってとか色褪せることのないDCの記憶。大好きな大好きな街!

乗り換えの必要がない(離陸・着陸の回数が少ないので、飛行機嫌いには乗り換えナシというのは鉄則!)全日空で一路DCへ。成田からDCまでは、だいたい12~13時間ぐらい。
f0036603_9305988.jpg



一番最初に飛行機に乗った時、機内食のお肉(ビーフ)を食べて飛行機酔いをし、ものすごく大変な思いをしたことがあってからというもの、一切食べられなかった機内食も最近はボチボチいけるようになりました。でも、結局いつもおにぎりを作ったりパンとチーズを持ち込んだりして、機内食はちょこっとしか食べません。作ってくれている人には悪いけど、羽田空港みたいな空弁にすればいいのにっていつも思います。
f0036603_14442736.jpg



朝ごはん。行きはデザートも日本のだけど帰りはアメリカのになっちゃうんだよね(^^;
f0036603_1444439.jpg



少しずつ地上が見えてきました。くねくねした川。一体どこの上空なのだろう。
f0036603_9322788.jpg



そろそろDCが近づいてきます!ワクワク♪そしてドキドキ(着陸に対する怯えもあり(笑))
f0036603_9324118.jpg



ワシントンDCのダレス空港に到着!よかったー!!!無事に着いた(><) 飛行機を出てから空港の建物まではこの小さなモービルカーに乗って移動します。飛行機の出口とモービルカーの入り口が合体して乗り込めるようになっています。
f0036603_14453242.jpg



それにしてもこのモービルカー、なかなか面白い形をしていますよね。
f0036603_1446037.jpg



到着ロビー。ダレス空港の到着ロビーは首都の割には小さめです。ここでよく妹や両親が出てくるのを待ってたなぁ。Baggage Claimで荷物を待っていてもなかなかスーツケースが出てこないってことがありますが、このダレス空港では、職員のおじさんたちがどんどんベルトコンベアーから取り出して床に並べていることがあります。ベルトコンベアーだけでなく床の上も荷物チェックすべし!
f0036603_14464756.jpg



今回は空港からホテルまでタクシーで向かいました。今回のホテルはDCに程近いバージニア州のアパート式のものにしました。ダレス空港はバージニア州にあり、DC市内まではだいたい車で30~40分ぐらい。私が住んでいたころは一番近い地下鉄の駅までシャトルバス(有料)が出ていましたが、今でもあるのかな?空港に待機しているタクシーは、Washington Flyerという灰色のタクシー。ポンコツ車に当たってしまうと、日本の心地よいタクシーになれている人たちにはちょっとコワイかも?!サイドミラーがなかったりドアもいつか開いちゃうんじゃないかって心配になるようなのがたまにあるのです(笑) 今回のはちゃんとエアコンも効いて運転もそれなりにちゃんとしたおじさんドライバーでした。彼のボトルがキーンと冷えていて、それはそれはおいしそうに見えたよ!
f0036603_9551582.jpg




空港の周りにはあまり建物がありません。たまに企業のビルが並んでいるぐらい。都会の空に慣れてしまっていますが、このひろーい空はやっぱり懐かしく感じる。この空に似てるなっていつも思うのは皇居の辺り。高いビルがないし、皇居の緑と広い空がDCを思い出させます♪
f0036603_1447337.jpg



見覚えのある通り、見覚えのある地名、見覚えのある高速道路が見えてきた。このルート50と66はバージニアを走っている道路で、私の住んでいた地域にも通っていました。フォールズチャーチというのもバージニアにある市の名前で、さっきちょっと触れましたがダレス空港から一番近い地下鉄の駅があります。
f0036603_955373.jpg



とりあえずホテルに到着して荷物を置いて、ちょっと眠いけど地下鉄に乗って近くまで出てみました。降り立った駅は、地下鉄(←メトロといいます)のRosslyn(ロズリン)というところで、メトロでDCからバージニア州に入った時の一番最初の駅です。駅前にはオフィスやアパート、お店もあるけれど、ちょっと行くとこんなに広い空間が広がってます。
f0036603_9571953.jpg



この空間はIwo Jima(硫黄島)という公園で、硫黄島にアメリカ国旗を立てるアメリカ人兵士たちの像があります。観光地としても有名なのでたくさんの人がいました。最近は映画にもなりましたしね。
f0036603_9574453.jpg



像が立てている旗は本物の国旗。ものすごく大きい。
f0036603_958420.jpg



今にも動き出しそうな像ですよね。
f0036603_9583113.jpg



どんなに大きな像なのかこれで少しはわかりやすいかな?
f0036603_1044340.jpg



前から見てみた!
f0036603_105073.jpg



アップにもしてみた!大きなヘルメットだね。
f0036603_1051262.jpg



その昔、この付近でアパートを探していたとき、あるアパートのオーナーが「近くにイヲジマ(硫黄島)があるよ」って言ったのだけど、その発音にいまいちピンとこなかった記憶があります。英語に耳慣れていなかった時期だったのと、まさか日本の単語がそこで聞けると思わなかったから。

夏には海兵隊がコンサートをひらいたり、対岸にあるDCが一望できるので7月4日の独立記念日にはDCの空に打ち上げられる花火を楽しむことができますよ。学生時代に浴衣を着て花火を見ていたら、思いの他アメリカ人の反応がすごくてモデルのように写真撮影されたことがありました(笑) また秋には紅葉した木々がとてもきれいです。
●DC豆ちしき●
ポトマック川を境目に、ワシントンDCとバージニア州が分かれています。そんなに大きな川ではないので橋には歩道もあり歩いて渡ることもできます。ここIwo Jimaは丘になっているので川の向こうのDCがよーく見渡せるの。ただし夜はかなり暗いので注意!


Iwo Jimaからロズリン駅まで歩いて戻ってみました。途中に、コンビニがあります。CVSというどこにでもあるお店で、日用品や雑貨、食べ物・飲み物などいろいろ揃っています。お化粧品もちょっとしたものだったらここで調達できちゃう。この写真のCVSはちょっとした思い出のあるところ。初めて入ったのは1993年の夏。またDC界隈に住むと決まっていなかったときに、隣のメリーランド州ボルチモアから2週間だけDCに滞在したことがあり、そのときの短期滞在したアパートがこのCVSの近くにあったの。ボルチモアにはなかったお店だったので何もかもが珍しくて色々と物色した覚えがあり!文房具の色などもカラフルで異国の感じ満載でした。ちなみにその当時は、お店の名前はCVSではなくてPeople's Drugという名前だったよ。
f0036603_1055513.jpg



さて、ちょっとDCの交通に関して見ちゃいましょう!
まずバス。DC市内を走るのはメトロバスといいます。車を持っていなかったので、一人で行動するときにはバスもよく使っていました。街中や住宅街を走っていて結構便利。風景を見ながらっていうのも楽しいしね!
f0036603_10525382.jpg



青、白、赤の3色が目印。バス亭に時刻表はほとんどないのでのんびり待ちます。
f0036603_1053698.jpg



はい、こちらがメトロバスです!バス本体も青、白、赤です。前から乗って運転手の横でお金を払います。降りるときには前か後ろから。たまに後ろのドアを開けてくれないドライバーがいるので、そういうときは「Back door, please!!」と叫ぶと開けてくれるよ(^^)
f0036603_1572899.jpg



バスの車内です。この写真では分かりにくいけど、窓の上の方に黄色いヒモが横につながっています。降りるときにはそれをグイっと引っ張るの。するとチンっていう鈍い音がしてStop requestedの表示が出ます。昔は次がどこの停留所だとかをアナウンスすることがなかったけど、私が帰国してから車内アナウンスができててビックリ!便利になったね。
f0036603_10533170.jpg



ちょっと便利なものもあります。
例えば、メトロ(地下鉄)からメトロバスに乗り換えるときには、降りたメトロの駅に設置されているバストランスファーの機械からトランスファー(乗り換え)チケットを手にいれると、バス料金がディスカウントされちゃう。ずっと使ってたけどこの仕組みが分からないのでいくら安くなるとか今でも知らないんだけど(苦笑)。 車掌さんがいくらだよって教えてくれるのに従ってました。
f0036603_1554845.jpg



また、こちらは別のトランスファーチケット。バスからバスに乗り継ぐときにもまたいくらかのディスカウントがあるの。しかしこれも仕組みが理解できず、車掌さんの言うがままの料金を支払ったりたまに何故かタダになったり・・・
f0036603_1054522.jpg



そしてもう一つの交通機関はメトロと呼ばれる地下鉄です。DCの地下鉄は主要な観光地に行ってくれるのでとても便利。また生活するには地下鉄の沿線上にアパートを探すとものすごく便利です。

メトロの入り口はバスよりも分かりやすい。大きな「M」マークの入った柱が立っているのが目印。駅の名前も書かれているし、この写真にある青色と黄色は「ブルーライン」と「イエローライン」の駅ですよという意味。
●DC豆ちしき●
メトロには、レッド、ブルー、イエロー、オレンジ、グリーンの5種類の路線があり、観光でよく使うのは、行き先にもよりますが主にオレンジ、ブルー、そしてレッドかな。
f0036603_14563316.jpg



なんだ、この暗いのは・・・?!って思うかもしれませんが、あるメトロの駅の入り口です。この駅は深いところにあるので長~いエスカレーターで地下に降りていきます。もちろんエレベーターも必ずあります。歩いて下から上がってくるのはとっても大変。毎回途中で断念します。
●DC豆ちしき●
東京ではエスカレーターは左側に立ち、右側は歩く人用ですが、DCでは右側に立ち、歩く人は左側から。
f0036603_1448037.jpg



もっと明るい入り口もありますヨ。
f0036603_10544160.jpg



こちらはメトロの切符販売機。観光客が多いからか分かりやすく手順が記されています。日本と同じように行き先によって料金は違いますが、料金別ボタンがないので、お金を入れてから自分で料金を操作するの。そこがちょっと日本とは違います。例えば、隣の駅まで1ドル20セントかかるとすると・・・2ドルを投入すると画面には2ドルと表示されるので、料金変更ボタンで(②のボタン)1ドル20セントまで金額を下げていくのです(下げすぎたら上げることもできます!)。そして購入ボタン(③)を押すと1ドル20セント分の切符が出てきます。もちろんおつりもちゃんと出ますよ!20ドル札までは使えるので細かいお金がなくても大丈夫。でもおつりは小銭で出てきちゃいます(^^; 小銭がほしいときはいいけどね。
f0036603_14501976.jpg



メトロの切符です。紙です。このときは10ドルを投入して10ドル分の切符を購入。なくなるまで何回でも使えるのでメトロに何回も乗るなら便利。スイカやパスモとちょっと似ているかも。そういえば、ここにデザインされているパンダちゃんはDCの動物園の売りなのですが、最近中国に1頭帰ったとニュースで見ました。
今はSmartripというプラスチックのまさしくスイカと同じ使い方のものが出ているようです。だんだん便利になっていくなぁ~。
f0036603_14534119.jpg



メトロに必ずあるこのブースでは、メトロマップと各駅までの料金などをチェックできます。ブースの裏には公衆電話が隠れてマス!
f0036603_14504163.jpg



公衆電話はシンプルです。使い方は日本と同じ。留学した直後に日本に電話をしたのも、寮にあるこのような公衆電話からでした。お金がなくなってくると「Please deposit 3 dollars」などとアナウンスされるのを聞いて、お金を投入するってdepositっていうんだと初めて知ったものでした。
f0036603_14543533.jpg



ゴミ箱。日本のように新聞、ペットボトルなどと分かれていませんね。
f0036603_1451043.jpg



改札口・・・暗くて怖そうに見えるけどそんなことありません(笑)
f0036603_14512755.jpg



写真の加減もありますが中は結構明るい。それでも日本から初めて訪れる人たちはなんて暗いの?!って驚きます。
f0036603_14514761.jpg



ホームにも路線の行き先表示があります。どっちのホームのメトロに乗ればいいのか一目瞭然!
f0036603_1452651.jpg



メトロ到着~。これもまた昔はなかったのですが、ここ何年かで電光掲示板が設置されているようになりました。あとどれぐらいで次のメトロが到着するのか表示されるので便利。でも当時住んでいたときは全然平気だったのに、東京から遊びに行くとあまりに次のメトロまでの時間がかかりすぎてビックリ。13分後とか言われると思わず「えー・・・?!」とげんなりしてしまいました。妹に言われたんだけど、「DCにいたころはもっとのんびりしていた気がするよ。」だって。やっぱり時間に追われる都会人になっちゃったのかなぁ(^^;
●DC豆ちしき●
ホームの縁にある光っている丸いライト。ピカピカ点滅し始めるとメトロが到着する合図。
f0036603_14523881.jpg



駅によっては外を走ることもあり。
f0036603_10545710.jpg



車内の様子です。カタチが面白いでしょ。「Doors closing」や「Doors opening」という暗い女性のアナウンスが流れるのもちょっとした特徴です(笑)
f0036603_10551719.jpg



メトロのオレンジラインにはこんな思い出があります!
*画像をクリックすると大きくなります。
f0036603_13261184.jpg

by maropu21 | 2010-06-21 21:54 | アメリカ | Trackback | Comments(2)

『ケーキ!』の話

MUJIのカフェにて。ジンジャーのドリンクとレモンスカッシュ。ここのジンジャードリンクは、ものすごーーーくジンジャー風味だそうです。きっと私は苦手だろうな。。。このケーキは妹が気になっていたのでオーダーしました。しっとりとしておいしかったよ~!
f0036603_9245849.jpg



友達ぴーちゃんに赤子が生まれたので、お祝いにケーキを。ダイパーケーキ(おむつケーキ)といって、すべておむつでできています。趣味のいいぴーちゃんなのでシックなデザインのを選びました!赤ちゃんも小さくてかわいかった~♪
f0036603_955571.jpg

by maropu21 | 2010-06-18 21:47 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

『京都・龍馬のお墓参りをする!』の話

杉本家を訪れるというのがメインイベントだったので、あとは時間がある限りブラブラとしてみることに。

新緑のきれいな季節。小川もサラサラ。
f0036603_161387.jpg



小さな橋なのにちゃんと名前がつけられてる!
f0036603_16191451.jpg



古い建物がありました。京都らしからぬたたずまい。横浜とかにありそうな雰囲気。
f0036603_16192975.jpg



先斗町付近です。小道も人々の通り道になってます。
f0036603_16194479.jpg



夜の風情とは違う先斗町。
f0036603_16195828.jpg



この辺りの家々にぶらさがっていたこの真っ赤なちょうちんが目をひきました。
f0036603_16201471.jpg



鴨川沿いの先斗町は川床の食事処がたくさん。一度ゆっくり夕涼みしながら食べてみたいものだな~
f0036603_16202931.jpg



もっち家の父母が好きなおすし屋「いづう」に寄りました。祇園にあります。
f0036603_16204411.jpg



1781年から続く鯖寿司のお店です。あまり鯖寿司を大量に食べられない私たちにはこの折り詰めを。もっち父母には鯖寿司をどーんと買いました。お土産だけでなく店内で食べることもできます。
f0036603_16205949.jpg



祇園といえば祇園さんこと、八坂神社です。何度か訪れたことはあるのですが、しっかりと中に入ったことがないので今回も少し寄ってみることに。朱色がきれいですね~
f0036603_16212086.jpg



ちょうちんもたくさん!
f0036603_16213521.jpg



新緑と朱色のコラボがとてもステキでした。どうやら平安時代からある神社みたい。知らなかった!
f0036603_16221272.jpg




東景寺というお寺に出会いました。静かなたたずまい。こういう観光客がいないお寺もいいですね。
f0036603_16224130.jpg



東景寺を通りすぎ、続いて「ねね」のお寺、高台寺へ。
f0036603_16225775.jpg



迷路みたいな道を進みます。
f0036603_16231489.jpg



到着!こちらは高台寺の敷地内にある高台天満宮。もちろん牛さんもいます。
f0036603_16235544.jpg



これは手で触るとくるくる回ります。このお寺は豊臣秀吉の奥さんのねねが、夫の死後にその菩提を弔うために創建したもの。うーん、面白そうなお寺だなぁ。今回はあまり調べず少し寄っただけだったので、今度はじっくり周ってみたいお寺です。
f0036603_16241111.jpg



京都の景色が見渡せる高台。高台にあるから高台寺っていうのかな?
f0036603_16245973.jpg



ずーっと山がつらなってます。京都って山が近いよね。
f0036603_1626518.jpg



ちょっと坂になってます。人が多いなぁ~(^^; さすがGWの京都だ!
f0036603_16254026.jpg



ねねのお寺を通ってたどり着いたのがここ。
f0036603_16305312.jpg



もう分かりますね!坂本龍馬のお墓がある「京都霊山護國神社」です!
f0036603_16313730.jpg



龍馬のお墓は有料。改札みたいなのを通って先に進みます!いくらだったっけ・・・200円とかそれぐらいだったかな。
f0036603_16315748.jpg



今、日本は空前の龍馬ブーム!GWということもあり境内はものすごい人であふれていて、お墓へ続くこの階段は大行列になってました。
f0036603_16324079.jpg



行列で待っている間は、新緑を楽しみましょう!青もみじってきれいだよね。
f0036603_16334157.jpg



階段をのぼった先には、龍馬、そして中岡慎太郎の最期の説明があります。
f0036603_16341467.jpg



こちらが龍馬と中岡慎太郎のお墓の入り口。鳥居の向こうです。順番に並んで、と。
f0036603_163512100.jpg



矢印の向かって左が龍馬、右が慎太郎のお墓。
f0036603_16343651.jpg



こんなシンプルな墓石だとは思わなかった。ちなみに龍馬たちのお墓の裏にもたくさんの墓石が見えました。いろいろな人が眠っているのだろう。
f0036603_16345654.jpg



銅像もある!
f0036603_1644224.jpg



お墓は高台にあり、とても見晴らしがいいの。波乱万丈の人生を送った龍馬たち、今は静かに京都の街を見下ろしています。
f0036603_1636840.jpg



さっきの高台寺よりも上にあるかも。
f0036603_16354063.jpg


ところで!この缶ジュースは土佐のゆずジュースなのですが、この京都旅の中で1位、2位を争うぐらいにおいしかったの!お土産に買って帰ればよかった。
f0036603_16444364.jpg



二年坂とか茶わん坂を通って京都駅方面にのんびりと向かいます。さすがに歩くには遠いので、途中でタクシーで駅まで移動することに。
f0036603_1645488.jpg



京都駅近くにさしかかったとき、タクシーから見えたこのラーメン屋さん。このすぐ隣にもう一軒のラーメン屋さんがあって、どちらも行列なの。ラーメン好きなもっちが見逃すわけはありません。一旦京都駅でタクシーを降りたあと来ちゃいましたヨ!
f0036603_16452652.jpg



2軒並んでいるのでどちらも気になる。とりあえずこちらの「本家 第一旭」に並びながら携帯ですばやく検索。我々の好みはどちらのラーメン屋だろうか。ちなみに隣は「新福菜館 本店」というお店。調べた結果、あっさり系ということで第一旭にしてみることに。チャーシューたっぷり。おねぎもたっぷり。透明なスープは昔ながらのラーメンを思い出します。
f0036603_16455764.jpg



麺はちょこっと太め。こしがあっておいしかった!
f0036603_16461573.jpg




▼おまけ▼
行きの新幹線で食べたもの!タマゴの殻に入ったプリンと、幕の内弁当、そしてしゅうまい弁当。カピパラさんがどこにいるのか分かるかな??
f0036603_16465217.jpg



しゅうまい弁当!おいしそー。
f0036603_16463684.jpg



幕の内弁当も買ったよ!駅弁はやっぱり旅の楽しみのひとつですネ。
f0036603_1647872.jpg



GWになんて京都に行くもんじゃないわって思ってたけど、場所によっては人ごみも気にならずに観光ができました!ホテルに泊まるとなるとずーっと前から予約しておかないといけないから大変だけどね。日帰りなら楽ちんです。というわけで、また次の京都旅行に備えてしばらくは充電期間です(笑)
by maropu21 | 2010-06-15 20:42 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『京都・杉本家を訪れる』の話

端午の節句の時期に一般公開された「杉本家」を訪れてきました。またまた京都です。なんでそんなに京都ばっかり行くねんな?と聞かれそうね(笑) めっちゃ好きなんや~って答えるしかなさそうです(笑)

杉本家は、京都にある町屋でそのすばらしい保存状態から重要文化財に指定されています。住宅ももちろんですが、おうちに保存されている書物などそして季節ごとの食生活(お正月とか)、現代にありながら江戸時代からの歴史ある行事などを続けていらっしゃってます。ご先祖が残してくれたものを大切に守っているステキなところなんですよ!私はあるきっかけでこのお宅のことを知り、写真集を見てうっとりしていたのですが、そのお家を見学できるめったにないチャンスを逃す手はないと、混み混みGWの真っ只中に京都旅行を決行したのでした。

午後1時~5時までのオープン時間でしたが、ちょっと気合い入れすぎちゃって早く着いちゃった。あと10分ある・・・とりあえずお家の前で記念撮影。静かな裏通りにあります。
f0036603_15123235.jpg



まん前で待つのも悪いので、ちょっと近くを散策してからまた戻ってみると、あ、のれんが掛かってる。ようやく入れるようです!楽しみだなーーー。
f0036603_1515202.jpg



屋根の裏です。木造。しっかりと木と木が固定されていてドッシリしてます。
f0036603_15191816.jpg



この壁、光が中に入るようになってるのかな?中からはどう見えるんだろう。
f0036603_15322616.jpg



新緑の季節が始まった頃なので、透き通るような緑がとてもきれいでした。この木は杉本家のお庭の木です。
f0036603_15201386.jpg



家内は撮影禁止でした。今回の特別公開は端午の節句にあわせて、杉本家に代々伝わる人形の展示でした。嫁いできた方々のお人形や昔の当主の方々のお人形とか・・・とても興味深かったです。全てこまかーーーく作ってあって感動しました。すばらしい手作業です。また、お家自体も静かな和の空間で落ち着くの!写真で見た通り、いやいや、それ以上の空間でした。一般公開の間の限定お菓子もいただきましたよ。チマキと柏餅(みそあん!)。 どちらもおいしかったー!また、お家の方ともお話ができ、とても楽しかったデス。そうそう、ここの住民の一人、黒ネコの端午くんも抱っこできたよ。



オープンまで時間があったときに歩いた裏の方・・・
f0036603_15184039.jpg



狭い道。
f0036603_1518551.jpg



途中、突然現れたのがこちら。赤が目をひきます。
f0036603_15325652.jpg



中に入ってみると、小さな社がありました。
f0036603_15331283.jpg



そして中庭も。とても静かな空間です。
f0036603_15332985.jpg



この向こうにはおうちがあるみたい。京都では何度も見かけるこの造り、なんだかいいよね。
f0036603_15342794.jpg



家の脇には鉢植えが。懐かしい光景ね。
f0036603_1535323.jpg



さて、今度は四条の近くのショッピングアーケードを通りましょう。
f0036603_166424.jpg



錦市場の近くにやってくると、錦天満宮がアーケードの中に突然現れた!お店がたくさん並んでいるところに存在しているのがとても面白い。
f0036603_15365959.jpg



カフェがあったので一休みしました。若者の洋服屋の隣にあって音楽もノリノリ。
f0036603_166244.jpg



甘いものもちょこっといただきましょう!アイスの下にはあったかいスポンジケーキが敷き詰められてまーす。
f0036603_1664650.jpg



ちょっと休んでまたまた歩きます。アーケードにはたくさんの横道があって小さなお店がひしめき合ってる。
f0036603_167895.jpg



もっちがこんなお店を発見。カスタード好きな彼には見逃せないお店です。
f0036603_1672367.jpg



あまーいカスタードのパイ。おいしかったヨ。
f0036603_1673818.jpg



アーケードを歩き続けるとまた突然現れたのが矢田地蔵尊。この鐘は送り鐘といわれ、死者の霊を迷わず冥土に送るためにつくものなんだって。
f0036603_168377.jpg



ちょうちんがたくさん下がってます。
f0036603_1682149.jpg



たけのこやさん!見事なたけのこ!
f0036603_1683883.jpg



おぉ!奥にはたくさんのお肉が!!近くにレストランがあったのでそこで使うお肉なのかな。「さー、ちょっと作業するか!」
f0036603_16998.jpg



アーケードの先にあった本能寺。本能寺といえば言わずと知れたあの織田信長が暗殺されたお寺です。た・だ・し!お寺は実際に本能寺の変があったところからは移転されちゃっているので、ここで事件が起こったわけではありません。なーんだ、残念だなぁ。
f0036603_1693273.jpg



お寺には駐車場(しかも結構こぎれいな)があったり、工事中だったりとちょっと落ち着かなかったです。
f0036603_16103432.jpg



でもちょっとしたお花とかはきれいでしたヨ。
f0036603_16105961.jpg



そしてこれは信長のお墓。シンプルですが、ちょっと高いところにあって堂々としています。ここに本当にいるのかな??
f0036603_16112062.jpg



↑でご紹介した杉本家の方のひとりは料理研究家で、NHKの「きょうの料理」でおばんざいの紹介をしていらっしゃいます。

突然決行したGW京都旅、今回は2回の予定です。次回は、最近話題になっているあのお人の元へ!
by maropu21 | 2010-06-12 07:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『手作りビーズと白山の街』の話

先日、ビーズのインストラクターのぴーちゃんの教室に行ってきました。まったくの初心者でもできるかなとドキドキそしてワクワク。

こちらが今回使うビーズたちです。それにしても小さいなぁ~。細かい作業になるゾ!気合が入ります!!
f0036603_14421837.jpg



それぞれに役割があるペンチ。見た目はあまり変わらないけど先っぽが丸かったり平たかったり。
f0036603_1443334.jpg



まっすぐの針金を5センチくらいに切って、それぞビーズに通して根元を固定します。文字で書くとなんとも単純で簡単な作業のように聞こえるけど、それがまったく違うの!とにかく細かいし固定の仕方も1種類じゃないの。手で触っても針金が飛び出て痛くないようにしたり、きれいな丸にしたりとか気を使うことも多い!一つのパーツはこんな感じ。クルっと丸い形にするのがとっても難しい~~!
f0036603_14431526.jpg



同じようなビーズのパーツを作り、それぞれをつないで・・・ふぅ、なんとか出来上がり~!ぴーにもちょこちょこっと手伝ってもらって完成です♪
f0036603_14432767.jpg




▼以前住んでいた文京区白山。文京区ってとてもおもしろい街なんです。母と妹と3人で散歩してみました。こちらのパン屋さんでは全粒粉のパンなどをよく買っていました。今でこそそういうパンもそこかしこで見かけるようになったけど、当時はあまり売ってなかったので重宝しました。
f0036603_14435456.jpg



お惣菜パンもいろいろ。レジの辺りにはコロッケとか焼きそばとかも売ってるヨ。
f0036603_14444990.jpg



白山上にあるお蕎麦屋さんでランチ。お椀の上にまんまる満月が登場!金星も一緒に。
f0036603_14454619.jpg



と思ったら三日月になった!実はこのお月さま、お店の天井の電気がテーブルに写ったものなんデス。お店のおばさんの頭が影になって上の満月が三日月になりました(笑)
f0036603_15115085.jpg



天ぷらおろし蕎麦。これからの季節にはこういう冷たいのが食べたくなるねー。
f0036603_1512666.jpg



続いてお茶もしました。旧白山通りにある古民家を改造して作ったカフェ。
f0036603_15122270.jpg



中庭もあります。こういうのいいなぁ。
f0036603_1512361.jpg



ミックスジュースをいただきました。おいしかった♪
f0036603_15125055.jpg

by maropu21 | 2010-06-08 08:30 | 散策~東京 | Trackback | Comments(0)

『山の上ホテルや高田馬場とか』の話

御茶ノ水にある山の上ホテルで、もっちファミと食事しました。鉄板焼きのお店です。あんまりおいしかったので、後日実家ファミとも行っちゃいました!

ハンバーグは一応ミンチなんだけど、ミンチなのにドッシリとしたお肉っぽい風味。(これを家庭でやろうとするとできないわよともっち母談)
f0036603_8584578.jpg



お肉LOVEなので、ついついお肉を先に載せちゃったけど、付け合せの野菜以外にもサラダもある。
f0036603_859104.jpg



スープも。
f0036603_8592520.jpg



そしてデザートも!鉄板焼きなので、カウンターに座ると楽しいです。またメニューには外国産と国産の牛肉がありますが、一口食べればすぐ分かるほどの味の違いが!ちょっと奮発して国産にするといいよ~。
f0036603_8594370.jpg



とホテルでの食事を楽しむ一方で、こちら高田馬場のとあるお店。小さなお店がたくさんある中に、我々の行きつけ(?)「洋包丁(ようぼうちょう)」があります。
f0036603_913896.jpg



早稲田の学生さんならみんな知ってるんじゃないかな?だってすごいボリュームでしかもおいしいし、安いんだもの。こちらは白身魚のバター焼き。もっちが食べちゃう前に急いで写真を撮ったら、そんなんじゃあダメだと言われた写真↓↓。
f0036603_9275.jpg



「もっとメンチカツをメインにしないとダメダメ!!」だって。白身魚の定食がメインでメンチカツは単品を追加注文しただけどな~と思いつつ、「これでよし!」ともっちが満足したメンチカツメインの写真も載せておきますネ(撮影者:もっち)
f0036603_922119.jpg



こちらは豚の黒こしょう焼き定食。どの定食にもてんこもりのキャベツ千切りと一口スパ(カレー味)がついてきます。こちらにも単品メンチカツを付けちゃいました!こういうお店ではガッツリいきましょう!
f0036603_923447.jpg



お店のカウンターの隅にこんな大黒さまの彫刻を見つけたよ。あ、ジャマが入った!
f0036603_924778.jpg



するとまたまた↑の写真にダメ出しが!じゃあ自分で撮ってみなさいということになり、彼が撮影したのがこちら。ブレてるけど、大黒さまがわっはっはとお腹を揺らして笑っているのがよく出てるかも!私のお気に入りです(笑)
f0036603_9347.jpg



ところ変わり・・・
渋谷の文化村のレストランで食事しました。見てこの大きなオムレツ。さすがに全部食べるのは大変でした。
f0036603_932753.jpg



妹は女の子らしくキッシュのプレートでちんまりと。
f0036603_934172.jpg



今度は川越のカレー屋さんです。有名なカレー屋さんらしく、外には数人の列ができてました。
f0036603_941853.jpg



カレーはこちら。コクがあってもったりした濃い味です。とってもおいしかった!!神保町にもボンベイという同じようなカレー屋さんがあるよ。
f0036603_943572.jpg



川越に行った日はとてもいいお天気で青空がきれいでした。真っ青!
f0036603_945357.jpg



この建物はもっちが気に入ったので激写。DC時代のRiggs Bank(ジョージタウン)に似ているね。
f0036603_951912.jpg



あ、じゃまが入りましたよ。
f0036603_953371.jpg



また!!
f0036603_954818.jpg



そんなことばっかりやってるので、ネコにもこんなこと言われる始末(笑)
f0036603_991413.jpg



ちょっとオタクな話になりますが・・・
もっちがプレステか何かのどうしても欲しかったソフトを見つけて買ったとき、レジの人が手渡してきたのがコレ。なんだこりゃと思い、思わず、「こんなのが付いてきちゃったよ(苦笑)」と私がささやくと、「これが欲しかったんだ♪」だって(笑) なんとオタクなオットはこれがほしいがためにソフトを買ったらしいですよ!(その後なぜか1個増えて、家に2つあります)
f0036603_962289.jpg

by maropu21 | 2010-06-02 21:43 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)