菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『紅葉 in 明治神宮』の話

明治神宮へ紅葉狩りに行ってきました。今まで何回か初詣に行ったのだけど、ものすごい人混みなので毎回途中で断念。たぶんお正月は本殿まで到達するのに何時間もかかるんじゃないかな。
f0036603_18211763.jpg



落ち葉掃除も大変!
f0036603_18221245.jpg



きれいに紅葉してる。
f0036603_18224275.jpg



参道の途中で庭園の入り口があったので入ってみました。黄色のは整理券。何のため?案内所の人曰く、「後で使いますから。でもそんなに待たないで見られますよ」だって。ちなみに庭園への入園料は500円也。
f0036603_1823799.jpg



きれい~
f0036603_18234543.jpg



こちらは南池。お釣台という池にせり出した台があって、そこで明治天皇の皇太后が釣りを楽しんだそう。この池は蓮の花がきれいに咲くんだって。蓮大好きっ子としては見てみたいな。
f0036603_18241159.jpg



落ちついた雰囲気。実際とても静かでした。
f0036603_18243548.jpg



この日もいいお天気だったので、太陽の光に透ける真っ赤なモミジはものすごくきれいでした。
f0036603_1825735.jpg



こちらの一帯は花菖蒲がたくさん。満開になると花菖蒲のじゅうたんみたいになるみたいです。見に行かなきゃ!
f0036603_18261954.jpg



小さな薄紫の実。赤い実があったりこういう紫の実があったり、自然の色って不思議。
f0036603_18272475.jpg



茅葺屋根と紅葉って合うネ~
f0036603_18274836.jpg



突然、警備員さんがいて、入り口で渡された黄色の整理券を回収されました。この先に何があるのと不思議に思って聞いてみると、加藤清正が掘ったという井戸があるとのこと。
f0036603_18282256.jpg



ん、行列になってる?!
f0036603_18284359.jpg



先頭の女の子が撮影してるみたい。あそこに井戸があるのかな。
f0036603_1829361.jpg



こちらがその井戸です!ものすごく水が澄んでる。きれいーー!どうやら、ある芸能人がこの井戸を携帯で撮影して待受け画面にしていたら運気がアップしたらしい。それ以来とても話題になって、井戸を撮影するための大行列ができて、何時間も待ったりする時期もあったみたい。話題のパワースポットなんだって。
f0036603_18293138.jpg



井戸も見られたし、そろそろ本殿に向かいましょう。立派な鳥居が見えてきましたよ。
f0036603_18301153.jpg



鳥居、そして門をくぐるととても広くてきれいな境内が現れます。
f0036603_18313863.jpg



こえだちゃんの木のおうちみたいなコンモリした2本の木の間に見えるのが本殿です。この木、ものすごく大きいのよ。
f0036603_18303673.jpg



こちらが本殿。やっと来ることができた!本殿の中に入ってお参りはできるけど、撮影禁止なのでここでパチリ。
f0036603_18305789.jpg



かわいい模様。
f0036603_1832934.jpg



回廊の上にはスピーカーがいくつかあった。どんな時に使うのかな。
f0036603_18323449.jpg



扉にはハート型が。なんだかかわいいわ!
f0036603_18325347.jpg



こちらもハート!
f0036603_18331173.jpg



参道にはこんな看板を見かけます。喫煙・飲食が禁止だそうだけど、英語版は喫煙のことしか書いてない。これじゃあ日本語がわからない人は食べたり飲んだりしちゃいそうだよね。飲食は「絶対に、ぜーったいにダメだからね!!」っていうほどじゃないのかしら?
f0036603_18333396.jpg



▼おまけ▼
清正の井戸に空と紅葉が写りました!
f0036603_18334732.jpg

by maropu21 | 2010-11-30 18:34 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『紅葉の目白庭園』の話

ここで、秋のライブ情報をアップします!

目白庭園の紅葉を見てきました。そんなに知られていないところなので、人もあまりいなくて静かな庭園です。(しかも入園はタダ!)
f0036603_17375064.jpg


しっかり染まってます。いいお天気だったのできれいでした。
f0036603_1739089.jpg



こーんなに青空!
f0036603_17405024.jpg



太陽の光が透けるモミジは晴れの日ならでは。夜のライトアップもいいけど、晴天の下のモミジもきれいね。
f0036603_17415192.jpg



鴨くんも紅葉を楽しみながら一休み・・・(ん?ぜんぜん見てないかな・・・笑)
f0036603_17423265.jpg



この季節の庭園は画面にいろいろな色があって鮮やか。でも秋色だから落ち着いてますね。
f0036603_17433464.jpg



真っ赤な実がおいしそう・・・
f0036603_1744013.jpg



これはなんていうお花?ほんのりピンクが秋っぽくなくて初春のイメージ。
f0036603_1744519.jpg



モミジ、堪能しました。やっぱり秋はいいね。
f0036603_17401267.jpg



JR目白駅から徒歩5分ぐらいです。紅葉のときじゃなくてもよさそうなので、ぜひ機会があれば訪れてみて下さい!
by maropu21 | 2010-11-29 20:06 | 散策~東京 | Trackback | Comments(0)

『10月の京都へ!大徳寺と今宮神社』の話

10月の半ばに京都へ行ってきました。今回は初めての(宿泊ありの)一人旅!

まずは大徳寺へ。鎌倉時代に造られたお寺で、応仁の乱で荒廃した後に復興したのがあの有名な一休さん!また、桃山時代には織田信長の葬儀が行われたりと歴史の重要な1ページを作ったのです。そしてわびさびの雰囲気にあふれた情緒あるお寺なのよ。さあ早速、立派な三門をくぐって中に入りましょう。
f0036603_1803245.jpg



境内には小さな寺院が点在していて、参拝することができるのもあれば、一般公開されていないのも。ススキがきれいなお寺に入ってみました。
f0036603_1804875.jpg



こちらはススキのお寺とはまた別モノのお寺。屋根の曲線と小道の直線のコラボ・・・ため息ものだわ!!
f0036603_1813043.jpg



それにしても屋根がステキ・・・・!!思わず違う角度から激写。うっとり!
f0036603_181498.jpg



苔が敷き詰められてとてもきれい。
f0036603_1834162.jpg



ちょっとした1部分を切り取っても、なんだか素敵。
f0036603_1874214.jpg



枯山水もあります。
f0036603_182653.jpg



詳しくはよくわからないけど、水の輪っかがぽわわわわ~んとできたような感じ(に見える)
f0036603_185971.jpg



こっちの輪っかもキレイ。
f0036603_1853717.jpg



井戸みたいのもあった。
f0036603_1843119.jpg



奥には大きな枯山水が。突然現れるのでハッと息をのみます。
f0036603_1891412.jpg



座って静かに鑑賞できるの。人があまりいなかったのでゆっくりできました。
f0036603_18121885.jpg



静かな気持ちになりますね。
f0036603_18131016.jpg



緑の庭園もありました。
f0036603_18105338.jpg


動画でどうぞ!



中庭にも枯山水。きちんと整備されています。
f0036603_181503.jpg



電球もかわいくふちどりされた壁にはまってます!
f0036603_18153253.jpg



さて、境内にある小さなお寺のうち、とっても有名なところに行ってみましょう。人がいない通りをのんびり歩いていってみよう。
f0036603_18155681.jpg



「そうだ 京都行こう」というJRのコマーシャルで使われた庭園。大徳寺内の高桐院(こうとういん)です。紅葉の季節にはとてもきれいになります。でもきっとすごい人だろうなぁ~。でも緑の季節もきれいだよね。
f0036603_18165790.jpg



高桐院を出て次の目的地へ。裏道を通ると何か(車??)の出入り口が。
f0036603_18172758.jpg



あれ、壁に何やら「点」がついてる。
f0036603_18174298.jpg



近づいて見てみると・・・ セミの抜け殻だ!
f0036603_1818087.jpg



大徳寺の大きな境内を抜けて外を歩きます。壁の模様がおもしろい。
f0036603_18203848.jpg



壁に穴が開いていると思ったら、中には福の神がニコニコ。ちなみにちょっとコワイ系の何かが潜んでいる穴もあり、「あ、また福の神だ~♪」って思っていたのでちょっとビックリしました。
f0036603_18205779.jpg



続いて訪れたのは「今宮神社」です。ここも立派な赤い門が出迎えてくれます。
f0036603_18182652.jpg



平安時代以前からここに疫神を祀っていたらしく、健康長寿の神様がいらっしゃいます。とても重厚で均一感のある本殿。ずっと見ててもぜーんぜん飽きません。
f0036603_18221998.jpg



小さなお社が八つ。諏訪社や熱田社などだそうです。
f0036603_18225525.jpg



狛犬さんの腰回り、ほっそりしてる・・・うらやましい~。よーく見てみると台座を支えているのは何かしらの生き物?
f0036603_18231961.jpg



いや~、いままでに何度も言っちゃってるけど・・・やっぱり神社の屋根っていいなぁ。
f0036603_18234426.jpg



ちょびっと紅葉が始まってました。
f0036603_1824928.jpg



本殿じゃないけど、とても雰囲気のあるお社。
f0036603_18243071.jpg



こちらは健康・厄除けの人形。
f0036603_18245333.jpg



中に住所や氏名を記入して御宮さんに渡すと吉日にお祓いをし、お焚きあげもしてくれるそうです。自分の疫厄を人形にうつすんですって。
f0036603_18251065.jpg



こちらは奇石の「阿呆賢(あほかし)さん」といい、病気を早く回復してくれます。また、願いが叶うという石でもあります。ただし、2回持ち上げ、2回目の方が軽かったら・・・という条件付きだそうです!
f0036603_1826214.jpg



真っ黒な門に金色の紋。目立つね。銀河鉄道999の車掌さんの目を思い出す(笑)
f0036603_18253982.jpg



この今宮神社は良縁のご利益もあるそうで、しかも玉の輿なんだって。狙っている人はぜひお参りください!

さーて、お参りも無事に済んだし、東門から出てみましょう。
f0036603_182867.jpg



門を出るとすぐ目に飛び込んでくる古そうなお店がいくつかありました。あぶり餅屋の「かざりや」さんと「一和」さんです。特に意味はないけど、かざりやさんの方に入ってみました(お店の人の客引きの声につられた!)
f0036603_18282339.jpg



こちらがあぶり餅です。甘い白みそダレのお餅で、焦げ目がついていてなかなか香ばしい。これで1人分なので、思ったよりも量がありおなかイッパイになっちゃいました。まだ紅葉前なので混雑していなかったため、お客もまばらでゆっくりと一休みできました!
f0036603_1828419.jpg



お店の方にお願いして撮影させてもらいました。一つ一つ指先を使って形をつくっています。とっても早い手つきなんだよ。
f0036603_18285166.jpg


昔からこのあぶり餅を食べると厄除けや無病息災のご利益があるとされていて、このかざりやさんは創業400年。今回は行かなかった一和さんはなんと平安時代からあるそうで、1000年の歴史があるんだって。すごいなぁ。それを先に知ってたら、歴史オタクとしては平安の方のお店に行ってたかも(^^; とっても古い歴史のあるお餅なんですね。
by maropu21 | 2010-11-26 23:47 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『酉の市とサンシャイン60でランチ』の話

メゾンカイザーはパン屋ですが、池袋のサンシャイン60にある店舗ではお食事もできます。ここのランチには網焼き牛というメニューがあり、すごくお肉も柔らかくて香ばしくておいしいのでたまに食べに行きます。メインのお肉に、サラダ・パン・飲み物がついて1,300円也。リーズナブルです。フライドポテトにはケチャップが必需品なので、頼んで付けてもらっちゃいました。
f0036603_1922100.jpg



はい、こういうガールズなお店には妹を引き連れて行きます、例のごとく・・・(笑) さっぱり派の彼女はスープセット。こちらはこれにパン・飲み物がついて1,000円也。
f0036603_196893.jpg



パン屋さんなので、もちろんパンは食べ放題!途中で何度か店員さんがパンのバスケットを持ってきて足してくれます(^^)
f0036603_197771.jpg



サンシャインにある1000円ショップでちょっとした家具を購入。自分で組み立てる方式です。こういうのってアメリカの家具でもよくあるけれど(IKEAとかもそうよね)、ネジと穴の位置が合わなかったりすることが多々あるアメリカ製とは違って、日本の製品はさすがちゃーんとしてました。一体なにができるのでしょう?
f0036603_199177.jpg



食いしん坊の私たち用にお菓子入れです!ほんとうはCD入れだそうだけど、キッチンに置いてここにお菓子を保管することにしました!あまり大きくないので、ここに入りきらないお菓子を買わないようにしないとね。ダイエット、ダイエット・・・
f0036603_19104417.jpg



11月の東京の風物詩といえば、酉の市。江戸時代から続くイベントで、毎年11月の酉の日に鷲神社や大鳥神社で行われる開運招福や商売繁盛をお願いするもの。12日に1回酉の日がくるので、年によっては11月中に2回または3回の酉の市が催されることもありますが、3回目の「三の酉」がある年には火事が多いと言われています。今年は二の酉までしかなかったのでダイジョウブ。

この酉の市での代表的なグッズは、「熊手」。小さな片手サイズのものから抱えるほど大きなものまでさまざまな種類があり、たわわに実る稲穂やお福さん、宝船や小判などなどいろいろな金銀財宝にまつわる小物が熊手に付けられてます。なぜ熊手かというと、運をかきこむという意味がこめられているの。毎年毎年の運が上がっていくように、毎年どんどん大きな熊手にするといいのですが、さすがに大きなのは一般家庭にはおけないよね。東京のお店には(下町は特に)、たいていこの熊手が飾られています。
f0036603_19121575.jpg



下町育ちの祖母の血筋を受け継いだワタシとしては、こういう江戸の下町情緒たっぷりなお祭りに参加することは欠かせません!ウキウキします(^^) ちなみに自宅用には例年通り巣鴨の大鳥神社で小さな熊手をゲットしました!
f0036603_19364279.jpg

by maropu21 | 2010-11-23 22:21 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『クレープ屋 in 目白 と イングリッシュガーデンのあるカフェ in 自由が丘 と その他いろいろ』の話

▼目白駅からすぐのところにある「ル・モンサンミシェル」というガレット・クレープのお店へ。お店の見た目がガールズテイストなので、今回も妹と一緒に。(もっちも気になってたお店みたいだったけど、彼には絶対に量が少ないということで姉妹会にしちゃいました!)

フランスでクレープを食べたことはたった2回しかないのですが、どちらもとってもおいしかったので、ここもちょっと期待。どうやら本場のそば粉を使っているそう。とっても香ばしいの。でもこれは好き嫌いあるかな・・・?

妹のはオーソドックスなハムとタマゴ、そしてトマトのガレット。ちょっぴり味が濃いので付け合わせのトマトがちょうどよかったみたい。
f0036603_221622100.jpg



こちらはクリームソースのチキン&キノコガレット。クリームソースがとても濃厚でおいしかった。切って写真を撮ろうかと思ったら、ものすごくヘタな切り口になっちゃったのでここには載せられなかった(^^; 以前に家庭的なフレンチに行ったときに、どのお料理も味が濃かったのですがここも比較的濃い目かも。
f0036603_22174960.jpg



▼また別の日には、ひさびさに自由が丘に行ってきました。この日は台風が近づいていてwindy & rainyだったのですが、妹がどうしても食べたいというイギリスのケーキがあるということで出かけてきました。妹が食べたかったアップルパイは写真にはないのだけど(ぼやぼや写真になった)、これがまた絶品!!甘さひかえめのトロリとしたリンゴが、薄めのパイにた~~っぷり。私は↓のケーキをいただいたので、アップルパイはもっちへのお土産で持ち帰りました。(またお留守番のオット!ふふふ)
f0036603_2222929.jpg


紅茶もいろいろ種類があっておいしいよ~。ちなみにここのオススメはアフタヌーンティーで、週末は予約しないと食べられないデス。


▼またまた別の日。以前勤めていた会社の先輩達とランチしました。三田にある「しらべ」という和食屋さんです。夜は予算が15,000円と高いらしいのだけど、ランチは1,000円~2,000円ぐらいでリーズナブル。私たちは焼き魚の定食にしました。この日はブリの塩焼き!ものすごーーーくおいしかったデス!
f0036603_22255512.jpg



帰りは芝公園の方までてくてく。東京タワーがものすごーく大きく見えるスポットにて激写!東京タワーって見てると落ち着くので何度見ても飽きません!スカイツリーなるものがどんどん注目を浴びているけれど、東京タワーのよさとはまたぜーんぜん違います!(と東京タワー大好きオタクは思います) 以前勤めていた会社は東京タワーを毎日見ることができたのですが、大手町に引っ越ししてからはビルとビルの谷間で仕事する毎日でした。毎日見ていた頃はそれが当たり前の風景になっていたのだけど、離れてみて、やっぱり東京タワーが大好きだったんだなーとあらためて実感!恋愛と同じ?!
f0036603_22265041.jpg



▼最近ピアノを習ってます。名古屋の家には30年以上前に買ったピアノがあるけど、お江戸にはないのでとりあえず電子ピアノをレンタル。電子と言えどもあなどるなかれ!最近のはタッチもピアノに近いし、音もいい。しかもオルガンとかチェンバロの音も出せるのでバロック音楽なんて、弾いているとものすごく気持ちいいのよ。まぁ、久々なので指があんまり動かないから、これから毎日ちょっとずつでも練習します!20数年ぶりに仕上げるための曲は友人きむちんが弾いていたショパンのワルツ、「GRANDE VALSE BRILLANTE. Opus. 18」です。
f0036603_22282768.jpg



▼名古屋の人ならだれでも知ってるお店のひとつ、「世界の山ちゃん」。実は私は名古屋に住んでいた長い間にも一回も食べたことがなくて、いつか食べたいなーと思っていたのですが、今回やっと食べる機会に恵まれました!東京にもいくつか店舗があるのです。こちらがその手羽先。さすが名古屋、味が濃~~い!でもなかなかおいしかったです。ビールが飲みたくなる人も多いかも。
f0036603_22324915.jpg



その時、もっちが食べたのはラーメン二郎みたいな大盛りラーメン。見て、この盛り方!ラーメン二郎を食べたことある人はご存知だと思うけど、ここのはこうやって野菜が大盛り。そしてニンニクたっぷり。さらに背アブラも多く、スープの表面を覆っているのでほとんど湯気が出てません。でも気をつけて食べないとスープがめっちゃアツイので、舌をやけどしちゃいます。
f0036603_22365567.jpg


飲み物がペプシっていうところが、アメリカで出会った我々らしいでしょ(笑)

なんとなくお分かりになったと思いますが、オシャレなお店は妹や友達と。B級グルメやガッツリ系はもっちと行くとなっております。だって、オットはオシャレ系のところだと物足りないの、量が(笑)
by maropu21 | 2010-11-20 18:43 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『いざ、ワシントンDCとNYへ!NYの街を歩こう』の話

在米中にNYは何回も訪れた街ですが、見どころが多いので毎回新しい発見ばかり!

とりあえずは街を歩いてみましょう。ブロードウェイと50番の交差点。タイムズスクエアの近くです。ここはとってもにぎやかで一番NYらしいところの一つ!人も多いし車の往来もひっきりなし。止まっているものは何もない。クラクションの音やエンジンの音など騒々しいところで、とっても活気に満ち溢れてます。抱き合っている女性二人は久々の再開だったのかしらね。
f0036603_13205694.jpg



DCのダウンタウンとはぜーんぜん違うにぎやかさ。カラフルです。
f0036603_13511721.jpg



あ、出店があった!NYにもそこかしこにこういったお店が出ています。ちょっとノドが乾いた時とか小腹が空いた時には便利だよ。
f0036603_1351354.jpg



当時、松井が活躍していたヤンキースの専門店。日本人がたくさんいました。野球好きな父に何かいいものないかな。
f0036603_13515086.jpg



大きな噴水!それにしても、周りのビルが背い高のっぽ過ぎて写真に入らない。
f0036603_13521313.jpg



ロックフェラーセンターにあるホール、RADIO CITY。いろいろなミュージックイベントなどが行われています。
f0036603_13523981.jpg



アメリカのメジャーなテレビ局、NBCです。サインフェルドを見てるとここが出てきたりしてますね。
f0036603_1353036.jpg



NYの出店にはホットドックやプレッチェル以外にも、さまざまな食べ物が売られています。こちらはギリシャ風のサンドイッチ「ジャイロ」のお店。ジャイロってさっぱりしてておいしいんだよね。
f0036603_13533298.jpg



くだものなんかも売ってる。
f0036603_1355598.jpg



韓国のお肉料理「プルコギ」まである!!私はこういうのがとっても食べたかったのだけど、妹が日本食に飢えていたのでこのNY旅行では食べられなかったの。1週間ぐらいアメリカに滞在してたら、ちゃんとした日本食が食べたくなるのも当たり前かもね、私ぐらいかもこんなのでも毎日OKなのは・・・(^^;
f0036603_1356167.jpg



買ったランチボックスはビルとビルの間にある公園などで食べてるみたい。お天気のよい日なんて気持ちよさそうだな~。
f0036603_13563755.jpg



ここにも外ランチの人たちがたくさん。都会なのにこういう場所がたくさんあるっていうのはいいよね。大手町で働いていたとき、外でお弁当を食べたくてもなかなか場所がなくて困ったもの。
f0036603_13565888.jpg



シュッと上に伸びてる。上を見上げるとこういう景色ばかりです。
f0036603_13584196.jpg



都会のビル群に突然現れるこの教会は、セント・パトリック教会。とても目につきます。
f0036603_1359940.jpg



こういうのも何か意味があるのかな。
f0036603_1359303.jpg



新しい高層ビルだけでなく古い10階建てぐらいのビルもたくさんあります。NYの街中にはイエローキャブが途切れることなく走っているのでとても便利。
f0036603_1402276.jpg



ビルの窓に植木が・・・!おもしろい。
f0036603_1405697.jpg



あ、また憩いの場所だ。でもきっと日本ではこういうところがあっても、ここまで人々が集わないかも。
f0036603_1413353.jpg



かっこいい入り口!
f0036603_14152100.jpg



どこか忘れちゃったけど有名ブランドのウィンドウです。それぞれのお店のディスプレイがとても面白い。
f0036603_1421369.jpg



あるビルの中に入ってみました。すべてゴールド(色)です!
f0036603_1432820.jpg



歩道に鉄骨が組まれていて何かしらの工事をしている風景をよく見かけます。行く度にやってる気がするんだけど・・・(^^;
f0036603_1465095.jpg



ロックフェラーセンターの近くにまたやってきました。あの旗の辺りに行ってみよう。
f0036603_1472492.jpg



ランチが食べられるようになっている広場がありました。ここはクリスマスになるとあの有名なクリスマスツリーが飾られるところです。そして冬の間はこの広場はアイススケートリンクに大変身。ただしNYの冬は極寒!!ツリーを見に行くのはいいけど、防寒対策をしっかりしないと寒くて歩けません!ほんと、鼻も凍るよ。
f0036603_1474446.jpg



NYの道は一方通行が多いので、車で行ってちょっと見逃してしまうとどんどん目的地から離れてしまいます。でもストリートには数字がふってあるのでめちゃくちゃに迷うことはないデス!
f0036603_148141.jpg



愛嬌のあるミスター・ソフティーさんを激写!
f0036603_1481798.jpg



セントラルパークの入り口までやってきました。工事している建物はプラザという高級ホテルです。いろいろな映画にも登場していて高嶺の花のようですが、なんと昔私も一度だけ泊まりました!格安の部屋が出たので即予約。古くて重厚なお部屋でした。改修工事後は、コンドミニアムになると聞いていましたが、実際はまたホテルになってるの?
f0036603_1483575.jpg



NYの旅、もうちょっとだけ続きます!
by maropu21 | 2010-11-16 19:30 | アメリカ | Trackback | Comments(2)

『根津美術館 in 表参道』の話

オットからチケットをもらって根津美術館へ行ってきました。彼は仕事ですでに見てきたとのことで、今回は妹と一緒に行ってきました。表参道の駅から徒歩7~8分ぐらいの閑静なところにあるこの美術館の建物自体、日本の現代美術みたいでとってもきれい。ガラス張りになっているのでとても明るいです。
f0036603_17524279.jpg


今は南宋の青磁が展示されています。ジミな内容だから空いているかなと(勝手に)思っていたのだけど、想像以上に混みあっていて驚き。青々とした青磁はほとんどのものが13世紀のものですが、今も尚とてもきれいなたたずまいを見せてくれました。ひとつほしいな・・・

さて、この根津美術館には日本庭園も併設されていてちょっとした散策が楽しめるんですよ。小さな池の周りは紅葉が始まっていました。日本風な家屋もあってそれがまた紅葉とよく合います!
f0036603_17553224.jpg



こんな風景がもっとたくさん広がるのでしょうね。楽しみだな~
f0036603_17563618.jpg



カフェで軽食もいただけます。庭園もカフェも美術館に入場した人でないと入れないというところがちょっとギモンでしたが、このカフェにはなかなかおいしそうなメニューがそろってました。今回すでに売り切れになっていたミートパイが食べたかったんだけど・・・また美術館に入場しないとカフェにも入れないし・・・ね、やっぱりちょっと不便だよね。
f0036603_17565698.jpg



ニース風サラダとパンは私。アンチョビの塩味が効いたサラダとほんのり甘めのパンがいい感じ。
f0036603_1759827.jpg



妹はこちら。BLTサンドです。いつもなら私がBLTで妹がサラダというチョイスだけど、今回は珍しく逆!(笑)
f0036603_1801314.jpg


帰りは表参道から原宿までてくてく歩きました。久々のオシャレエリアでちょっとウキウキ。自然に囲まれるのもいいけど、たまには街もいいね。表参道の裏の方にはいろいろなお店やおいしそうなレストランがあってかなり後ろ髪を引かれる思いでした。

今回も携帯撮影なので、私的にはちょっと気に入らない写真なのですが・・・もうちょっと紅葉が始まったらまたちゃんとしたカメラ小僧にならないとね。←オタクのこだわり(^^;
by maropu21 | 2010-11-08 18:39 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『旧古河庭園 in 駒込』の話

DC & NY日記はちょっとおやすみ。

とてもいいお天気なので、ふと思い立ってお弁当を持って旧古河庭園に行ってきました。「ふと」思い立ったので、今回はカメラを持ってなかったため携帯で四苦八苦しながら撮影してみました。

紅葉はまだだけど、バラが咲いてましたヨ。洋館とバラってよく合いますね。
f0036603_16271866.jpg



前庭はイギリスのガーデンのようにきれいに整備されていて、たくさんのバラが植えられています。その中でもこのバラ、とってもいい香りでした。
f0036603_16284518.jpg



ガーデンの奥には日本庭園もあります。ここは紅葉がきれいだろうな。もみじに水面の光がゆらゆら当たっていてとってもステキでした!
f0036603_16301746.jpg



池の周りをゆっくり歩きます。
f0036603_16313126.jpg



都会の真ん中にある庭園なので、写らないようにしたんだけどやっぱり池にはビルがうつっちゃう!
f0036603_1632535.jpg



こんな風に周りにはマンションやらビルやらがあります。それでも庭園内はとっても静か。もうちょっと紅葉が進んだ頃にまた行ってきます!今度はカメラを持って行かなきゃ。
f0036603_1631505.jpg

by maropu21 | 2010-11-05 16:38 | 散策~東京 | Trackback | Comments(6)

『いざ、ワシントンDCとNYへ!ニューヨークだ!』の話

DCからNYへは、車(飛ばして4~5時間ぐらい)、飛行機(1時間ぐらい)、そしてアムトラック(長距離列車、3時間ぐらい)という方法がメジャーです。私が飛行機嫌いなこともあり、アムトラックでNYに日帰りで行くことにしました。DCのアムトラックの駅は「ユニオン ステーション」、NYは「ペン ステーション」です。ここがユニオン ステーションのアムトラック切符売り場。ちなみにNYをもっと北のボストンまでも行けちゃいます。時間がかかるけど列車の旅もなかなかおすすめですよ!
f0036603_13221653.jpg



さあ、乗りましょう!!
f0036603_12495643.jpg



ホームが低いのかアムトラックが背い高のっぽなのか・・・かなり車輪などがむき出しになってる。
f0036603_12501318.jpg



車内は日本の新幹線みたいな感じ。2列ずつで、座席と座席の前後も広めです。座席の上にはライトもあります。グリーン車みたいなのもあります。
f0036603_12503981.jpg



駅の構内でプレッチェルをゲット。このお店のがおいしいんだ。
f0036603_12505746.jpg



ナッツがまぶしてある香ばしい甘さ控えめの絶品です!
f0036603_12511212.jpg



それ以外にサラダとベーグル、そしてオレンジジュースで朝ごはん。しっかり食べておかないと!
f0036603_12512629.jpg



ベーグルにはクリームチーズとグレープゼリーをたっぷりつけちゃう!留学してた頃、クラスに向かう前の朝ご飯はカフェでいつもこれを食べてました。時間がない時には、カフェでゲットしたドーナッツを食べながらクラスに向かうとか・・・ グレープゼリーは日本ではあまり見ないので、アメリカに行ったら必ず買ってくるシロモノです!とってもおいしいよ~。
f0036603_12514090.jpg



ほどなくボルチモアに到着。メリーランド州の都市で、最初の留学先の大学があります。思い出の土地です。ちなみにボルチモアのアムトラックの駅もペン ステーションといいます。ボルチモアのペン ステーションは街の駅という感じでとても小さくてなんとも言えないアメリカっぽい味があります。
f0036603_14433273.jpg



ボルチモアを過ぎると見えてくるのは住宅街。あまり高級でなさそうな地域がずっと続きます。
f0036603_1252411.jpg



妹はこの町の景色がとても印象に残っているらしく、NYに行く時にはいつも楽しみにしているそう。
f0036603_12521847.jpg



そんなこんなでNYのペン ステーションに到着~!まずはお手洗いへ。アメリカのトイレって足元がこんなに空いているの。こっそり撮っちゃいました!
f0036603_12523220.jpg



ペン ステーションは人でごった返している大きな駅ですが、こんなに閑散としているとこもありました。
f0036603_12575317.jpg



こういう小さなキオスクって楽しいよね。何かほしくなっちゃう。
f0036603_13115512.jpg



構内にはお店もたくさん。さすがNYだ!
f0036603_13122132.jpg



地下鉄に乗り換えましょう。チケットを買います。
f0036603_13124640.jpg



1番、2番、3番とあるようにNYの地下鉄は番号になっていたり、アルファベットが路線名になっているので、初めてでも分かりやすいです。ただ、時間帯によってとまらない駅もあるのでそれは注意しないと。
f0036603_1313564.jpg



柵に囲まれている様子がDCと違っているので、違うところに来たなという感じ。
f0036603_13133855.jpg



こんな出口もありました。
f0036603_13151494.jpg



ホームです。DCに比べるとむき出しの鉄骨とかが見慣れない様子。
f0036603_13135689.jpg



地下鉄到着!
f0036603_13143156.jpg



シンプルですね。明るい。
f0036603_1314156.jpg



このカードに数ドルチャージしておけば、毎回切符を買わなくてもいいので楽ちん。
f0036603_13164511.jpg



50th STという駅で下車。実はこの時、間違えてずっと北の方まで行ってしまったら、なんだか乗客の様子がどんどん変わってきてコワイ思いをしました。あまり知らない土地に行くと、いくらアメリカとはいえ緊張しますね。
f0036603_1317187.jpg



NYのストリート名には番号が使われているのが多く、北に行くほどストリートの数字が上がって行きます。これは59 STという駅。セントラルパークの入り口辺りです。
f0036603_13174070.jpg



もうちょっと北に行った駅。これもセントラルパーク近辺。セントラルパークはとっても大きいの。
f0036603_13175444.jpg



これも50TH STの駅。駅名の看板もいろいろな種類があって面白い。
f0036603_1318877.jpg



あざやか!
f0036603_13182490.jpg



アリスのタイルモザイクもありました。
f0036603_13183947.jpg



難しくないとはいったけど、一回間違えたNYの地下鉄。DCよりも複雑かも(^^; さて、このときにNYは日帰りだったのであまり時間がなかったけど、それでもおのぼりさんを楽しんできました。続きはまたのちほど!
by maropu21 | 2010-11-02 16:32 | アメリカ | Trackback | Comments(2)