菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『2010年の締めくくり』の話

もうすぐ2010年が終わりますね。年々、時間が経つのが早くなるような気がする・・・ 毎年30日までみっちりと仕事があったので、なかなか思うようにできないことがありました。12月30日はオットであるもっちの誕生日なのですが、私は普通に仕事をして、しかも帰り際には、必ずちょっとしたドリンクパーティがありました。(ちんたちゃん、以前は買い出しなど一緒に行きましたよね!) ここ数年は、飲み終わってからの片づけなどをしなければいけなかったので、他のみんなは飲んでほろ酔いになったまま「さよーならー!また来年~!」とできたけれど、私は居残りして片づけしてました・・・(--;) そんなこんなで、お誕生日クンのもっちと会うのは、いつも夜の8時とかになってたなぁ。お付き合いしていた頃は、昼間からデートして・・・みたいな誕生日にあこがれてました。でも、彼は30日は毎年お休みになっているので、朝から夜まで1人でゆーっくりのーんびりと過ごしてたみたいだけどね(笑)


▼さて、年末とはなんにも関係ないんだけど、コレ食べたことありますか?「黒船」というお店のラスクです。
f0036603_21344385.jpg



あまりラスクって興味ないお菓子なんだけど、これはおいしいの!カステラのラスクなんだよ。ミルクにひたして食べると、まるでカステラを食べているような感じになります。一袋600円ぐらい。
f0036603_21361213.jpg



▼文京区の春日へ。(昔、地下鉄で春日を通った時に、高校生達が「オードリーだ~~!」って喜んでた。そんなことで大笑いできる時代が懐かしい・・・!) 都心からはちょっと離れているので、穴場なおいしいレストランやスイーツ屋さんがあり、今回はイギリス好きな妹が見つけてきたこのお店に行ってみましたヨ。
f0036603_2138402.jpg



スコーンのお店なの。いっぱいの種類の小さなスコーンがあって、とてもかわいい。しかもおいしい!店内でいただくこともできます♪ 一つ150円~170円ぐらい。↓だけ買って約1500円でした。スコーンの写真なので、ロンドンのお店Cath Kidstonの水玉模様と一緒に撮ってみたよ。
f0036603_21414474.jpg



▼巣鴨にも行ってみました。今年はちょっと体調を崩した時期もあり、とげ抜き地蔵さまにお参りに行ってカラダのトゲを抜いてもらったので、お礼参りをしてきました。いつもは10円のお賽銭ですが、奮発して(?)100円にしました!ふふふ。 ところで、写真にあるカモは、巣鴨のキャラクターのすがもんと言います。最近は、すがもんのグッズなども売り出されているみたい。Suicaのキャラみたいに売れっ子にならないかしら。
f0036603_21472165.jpg



というわけで、仕事を辞めてのんびりしている今年は、明日のもっちの誕生日はた~~~っぷり時間があります。何ができるかな?!(もっちはお休み初日だからゆっくりしたいかもしれないけど(笑))


では皆様、今年も菜花庵に遊びにきていただいてありがとうございました。よいお年をお迎えください!

巣鴨のすがもん共々、来年もどうぞよろしくお願いします!
by maropu21 | 2010-12-29 22:09 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『清澄白河庭園』の話

ある昼下がり、清澄白河庭園に行ってきました。庭園好きなのになぜか一回も訪れていなかったところ。

まあるい石が道案内してくれます。
f0036603_17153156.jpg



石について行くと、こんな池の中まで連れてかれちゃう。
f0036603_17155040.jpg


池には鴨がすいすい泳いでました。気持ち良さそう。
f0036603_17164941.jpg



鯉も寄ってきた。
f0036603_1717139.jpg



すごいおねだり・・・(^^; なんだか指を入れたくなっちゃう。
f0036603_17172238.jpg



まあるい石は庭園にたくさんあります。石と私の歩幅が合わないからちょっと歩きにくいワ。
f0036603_1717459.jpg



池はとても大きく、庭園の中心にあります。池の周りを散策する回遊式の庭園。
f0036603_17175716.jpg



みーんな同じ方角を見上げてるのが不思議ね。一番右にいる子は斜めの姿勢をキープするのが大変じゃないのかな。
f0036603_17182340.jpg



よーく亀を見てみると、結構鋭いツメの持ち主。
f0036603_17184983.jpg



足元にランプがあります。ここも紅葉の時期にはライトアップされるみたい。来年また来てみよう。
f0036603_17191676.jpg



それにしてもひろーい!都会といっても、この辺りは高い建物も少なくて空もひろーい!
f0036603_17195072.jpg



赤とんぼが一休みしていました。子供の頃は手で羽根をつかんで捕まえてたけど、今はできないや。
f0036603_17201964.jpg



大きな石と小さな石。それぞれがジャマをしないように上手に転がってます。
f0036603_17204991.jpg



こーんなとこにも石が固まってる。大きな石のくぼみにある、とってもちっちゃな石たち。
f0036603_1721754.jpg



茂みを見ると・・・なにやら茶色のモノが・・・??わー、猫だ!
f0036603_17212745.jpg



何匹かがここで生活しているみたいでした。子猫もいたよ。みんなで仲良くひなたぼっこ。
f0036603_17214125.jpg



でも子猫はじっとしてなかった(笑) 何かを見つけて「えいっ!」って飛びかかってた。
f0036603_17215650.jpg



池には小さな島があり、橋がかかっています。
f0036603_17221236.jpg



水面はとても静かだったのできれいな逆さの風景を楽しめました。
f0036603_17224348.jpg



庭園のはじっこにはもう一つの庭園がありました。庭園というよりも公園みたいになってた。水路みたいのがあり、藻がたくさん浮いてました。
f0036603_17225757.jpg



橋も苔だらけ。
f0036603_17233425.jpg



ナウシカのオウムの後ろ姿に見える気がしませんか??
f0036603_17234885.jpg



遠くには建設中のスカイツリーが見えた。
f0036603_1724399.jpg



きのこの傘の下ではおじさんがスケッチをしていました。
f0036603_17241626.jpg



こういうちょっとドキドキするような石渡りが結構あるので、オシャレ靴を履いて行くとちょっとつらいかも。
f0036603_17243275.jpg



どんなに滑るんだろうと試してみたけど、ダイジョウブだったような気がする・・・
f0036603_1725254.jpg



浮き輪だ。池に人が落ちたときのため??そんなに深いのかな。
f0036603_17251455.jpg



緑がたくさんでとっても気持ちのいい庭園でした。スケッチしてる人やのんびりと歩いている老夫婦、とても静かな空間でした。
f0036603_1725306.jpg



庭園を出て、ちょっと歩いてみましょう。清澄白河から門前仲町まで向かいます。いい感じの下町。昔ながらのお店もあります。
f0036603_17254258.jpg



ちょっと道を入っていると、そこにはお寺がたくさん。
f0036603_17255894.jpg



こちらは出世のお不動さんだって。
f0036603_17261281.jpg



かたつむりがかわいい。
f0036603_17264086.jpg



ちょっと江戸っぽいバージョンのも。
f0036603_17265226.jpg



昔っぽい建物が並んでました。看板建築というそうで、震災の後にたくさん建てられた建築方式だそうです。
f0036603_172772.jpg



今日もたくさん歩きました。ちょっと川を見て一休み。
f0036603_17271650.jpg


それにしても、東京には大名庭園はたくさんあるのに、お寺の庭園がないのよね。だから京都に行きたくなっちゃうのよね~。


▼おまけ▼
床暖房でぽかぽか。思わずニ~ッと笑ってます、プー氏。
f0036603_20162914.jpg

by maropu21 | 2010-12-27 20:13 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『人形町をうろうろ』の話

ちんたちゃんの案内で人形町を散策してきました。人形町は大好きな町のひとつ。周りは日本橋、小伝馬町、門前仲町、八丁堀などなど江戸ファンとしては心がうずうずする地名ばかり!


さて、今回の人形町ツアーで一番の目的はこちらの神社を訪れることでした。小網(こあみ)神社といいます。
f0036603_0131161.jpg



裏道にひっそりとたたずんでいる小さな小さな神社。人形町界隈の七福神巡りの一つです。
f0036603_0135089.jpg



こんな小さな神社だけど、参拝者がひっきりなしに訪れます。この日は平日の昼間にも関わらず、何人もの人が来てました。なぜそんなに有名なのかというと・・・ここにはとっても偉大な強運の神さまがいらっしゃるからなんです!第二次世界大戦の頃、ここのお守りを持って出陣した一行が全員無事に帰ってきたということがあるそうですが、もともとは550年も前からこちらに鎮座しているふるーい神社です。
f0036603_0141392.jpg



そ・し・て!さらに有名なのは「銭洗いの水」と言われるこの湧水。小さなザルにお金を入れてお水で洗うとお金が増えるんだって!
f0036603_0144318.jpg



私が洗ったのは小銭全種類(←欲張りすぎ?!)と千円札。これらの洗ったお金って、使ってしまうと誰か他の人にこの福がいってしまうのかな??とかなり独り占めの気分になってしまったので、使わずに箱に入れて大切にしまっておくことに!ふふふ。 あ、あと宝くじも洗ってみましたよ。と、こんな感じで邪念がいーーーっぱいのお参りとなりました。 ちんたちゃんは今まで何度か参拝に行ったことがあるのですが、一人だったから恥ずかしくてお金を洗ったことがなかったそうです。でもこの度銭洗いデビューを果たせました♪
f0036603_0151061.jpg



そうそう、境内には珍しい繭型のおみくじがたくさん下がっていてかわいかったです。
f0036603_0153143.jpg



お参りの後は腹ごしらえ!人形町エリアでのランチは久々。今回は洋食屋の「芳味亭」さんへ。日本家屋の小さなお店に見えるけど、中はとっても広いの。
f0036603_010767.jpg



私はハンバーグを注文(また!)。ここはビーフシチューがオススメなんだそうで、それに似た味のものをということで選びました。だってビーフシチューは2400円もするんだよ。ランチにしてはちょっとお高め。ハンバーグは1100円也。デミグラスソースは私好みの味でした。こってりと煮込んであるコクのある味(^^) ちんたちゃん、「ナポリタンがサイドについてて良かったわね。まろぷうちゃん、こういうの大好きでしょ」だって。うん、確かに大好きです。ハンバーグのサイドにナポリタンがついているかどうか分からなかったので出てくるまでドキドキでした(笑)
f0036603_0112068.jpg



ちんたちゃんはカニクリームコロッケ。とろりとしたクリームは濃厚だけど、衣が薄くてサックリ。一口いただいて感動しました。こちらも1100円なり。ちなみに、ライスは別途料金がかかります。
f0036603_0115246.jpg


この洋食屋さん、我々の食べたものは普通のランチ値段だけども、結構expensiveのもあります。サーロインステーキなんて8000円以上してたもの。


このお宅の前に猫発見!うちのプー氏と同じ白黒ちゃんだ。以前はこのお宅には成猫以外に子猫も数匹いて、「どの猫も譲ります」っていう貼り紙がしてあったそう。
f0036603_016529.jpg



人形町は情緒ある小道が多いので飽きません。そして何気に高級料亭などが隠れています。こちらのよし梅も夜は結構なお値段の料亭だそうですが、ランチはリーズナブルみたい。左手前にあるドラム缶みたいなのは井戸。レバーを押してみたらちゃんとお水が出てきました。
f0036603_0163128.jpg



谷崎潤一郎の生誕の地でもあります。
f0036603_016587.jpg



せっかくなので水天宮にも寄ってみました。こちらは安産や子授けの神宮。まだ一応新婚さんなのでしばらくはご縁がなくてもいいのですが、「でも結婚してるんだしお参りしておいた方がいいわよ!」とちんたちゃんにも勧められ、とりあえず二人ともお参りしておきました!お宮参りの家族や妊婦さん、そして夫婦が参拝に来てました。カッパのお母さんには小さなカッパが張り付いてます。
f0036603_0172022.jpg



子宝いぬの周りには干支があり、自分の干支をなでると子宝に恵まれるんだって。せっかくなので、これも二人ともやっておきました!みんなから撫でられて、色が変わっちゃってるね。
f0036603_0173884.jpg



子犬にお手をしてみた。
f0036603_017585.jpg



さぁ、どんどん歩きましょう!中国茶のお店に行くと、戸の前に茶トラの猫がじっと店内を見ていて入りたそうにしてるので、開けてみると喜んで入っていきました。ここの猫ちゃんなのかなと思いきや、外で暮らしているノラちゃんなんだそう。でも最近よく遊びにきて、まるで自分の家みたいに過ごすこともあるんだって。お外は寒いからよかったね。
f0036603_0182381.jpg



またまた神社に遭遇。たくさんあるんだなぁ。こちらは末廣神社。ここも強運なんだって。
f0036603_0184425.jpg



ちどり屋という手ぬぐいのお店でゲットしたガーゼ。馬がモチーフなのだけど、私的にはあまり選ばない種類のもの。でも色が緑で他のどのガーゼよりも爽やかだったので迷わずこれにしました。とっても柔らかくて気持ちいいんだよ。このガーゼ、「はなガーゼ」と説明が書いてあって、私はてっきり「鼻をかむときにも使えるぐらい柔らかい!!」という宣伝文句なのかと思ってましたが、ちんたちゃんに言うと「生地の種類よ!鼻なんてかまないわよ!」って。よく説明文を読んでみると、確かにそのように書いてありました・・・(^^;
f0036603_019866.jpg


創業明治40年の双葉。豆乳ドーナツ。ふわふわです。
f0036603_0192594.jpg


そして日本橋コレドに入っているメゾンカイザーにて、こちらの大すきなパンをゲット!ホワイトチョコが練りこんであるソフトでちょっぴり甘いパンです。とってもおいしいので、メゾンカイザーに行くとたいてい買ってしまいます。
f0036603_0193731.jpg



人形町は散策するのにいくら時間があっても足りません。また行こう!!
by maropu21 | 2010-12-24 23:38 | 散策~東京 | Trackback | Comments(6)

『結婚式』の話

入籍後1年経って、やっと結婚式をしました。最近したみたいな書き方をしてますが、挙式をしたのは去年。ずいぶん時間が経っちゃってるのだけど、実家付近の友達で来れなかった子も多いのでここでちょこっとだけ載せます!

もともと結婚式にはアコガレがなかったので、できればやらない方向で・・・と二人とも思っていたのだけど、やっぱり無理だった・・・(^^; 親戚とか招待していっぺんにあいさつした方がいいよっていうアドバイスもあったのでまぁよかったのかもしれないけどネ。結局、お式はせずに披露宴の中で人前式で簡単にやりました。


アコガレがなかったので、準備は想像してたよりもずっと楽ちんでした。両親への花束贈呈や手紙、二人の思い出写真公開、お互いからのサプライズイベントや友達などの余興、カメラマンによる撮影やビデオ撮影などなど、すべてやらなかった。ちょっとだけスピーチはしていただきましたが・・・。ドレスも興味なかったので(苦笑)、お色直しもナシ。ウェルカムボードなどもナシ。「お嫁さんは、結婚式やりたくないんですか?!」って担当のヒトに言われたぐらいでした。それでも、その他のことについて予定表には何かと書き込むことが多く、この用紙には細かく予定や準備すべきものが書かれています。
f0036603_16504388.jpg



テーブルが書かれた用紙に誰がどこに座るのか決めます。担当者曰く、「この作業が一番大変です!」だって。確かにオット側の招待客が大勢いたので、彼は座席順を決めるのはちょっと大変だったかもね。
f0036603_1651332.jpg



印刷会社に勤めているオットなので、招待状は印刷してくれました。招待状の内容を変えてバージョン1と2を作ったみたいで、私はそのうちの一つしか送らなかったけど、もっちは人によってはバージョン2を送ったみたいでした。
f0036603_16511940.jpg



イベントが少なかったので決めごとが少なかったけど、それでもさすがにすべてお任せしますとはいえないので、一応われわれが決めたものは例えばこんなもの。メニューのデザイン。あとはテーブルクロスの色とかデザイン、テーブルのお花や高砂のお花。また、基本的にお料理と歓談を楽しんでもらうパーティだったので、バックミュージックには生演奏でクラッシックのみ演奏してもらうことにしました。決めたことはこんな程度かな。オットは一切関せず。私がすべて決めました。でもどれも殆ど迷うこともなくすぐに「これでいいです!」ってあっという間に決定(笑)
f0036603_16513332.jpg



当時の同僚のみやちゃんのダンナ様が音楽関係のお仕事をしているので、オススメの音楽をチョイスしてくださったの。生演奏者は途中で休憩を入れるので、演奏がない間はこちらを流しました。
f0036603_16514812.jpg



名簿も作成。あいうえお順に招待客の名前があります。
f0036603_1652076.jpg



みやちゃんとリサちゃんが受付をやってくれました。
f0036603_20332921.jpg



待合室でのドリンクは、ホテルのシェフとソムリエがその後のお料理のことも考えて色々と考えてくれたもの。どれもおいしそうでした。私は飲めなかったなぁ。。。残念。
f0036603_20334031.jpg



テーブルはこんな感じです。そうそう、このナプキンのたたみ方にも種類がいくつかあって、その中から一つ選ぶことになってました。こんなことまで決めるんだーってちょっとビックリ。
f0036603_20342922.jpg



こちらは妹撮影。ビールの山です。さすが私の妹、こういうところもチェックしてくれる(笑)
f0036603_20344013.jpg



全体はこんな感じ。テーブルをまわってご挨拶をするということも考えたのですが、招待客数が多くて時間がかかるためやめました。ただでさえこういうところが苦手なのに、入場後に高砂で挨拶をすることに。それも入場する直前に係の人に言われたので、「新郎だけ一言話して新婦は名前だけでいいです」とのこと。でも実際は、オットがいろいろ話した後に「ずっと愛することを誓います!」ってベタなことを言って笑いを誘うものだから、私も何か一言言わないといけない気持ちになっちゃって。「えーっと・・・愛されることを誓います!」って言っちゃいました。ベタにはベタで返すしかない(笑)それにしてもキンチョーした~。パーティは夜にやるものというオット家族の意向でスタートは夕方から。全て終わったのが夜9時半ごろでした。
f0036603_20345060.jpg



披露宴の前に親戚が集まって挨拶をしたのですが、そのときに飲んだお茶はおめでたい桜のお茶。この後、二人の写真を撮って(写真は家族や友達、そして自分(笑)が撮るスナップ写真だけでよかったので、特にプロのカメラマン撮影という予定になかったのですが、なぜかやる羽目に。でも、このカメラマンが撮ってくれた教会での写真とかまだ見てない・・・!)、私たちは披露宴会場の裏にスタンバイ。私は中の下着がきつくて(汗)、気分が悪くなってきたのでゆるめてもらったりしてました(笑) オットの兄弟がいる前で。彼らは何をやっているのってちょっと驚いたかも。。。
f0036603_20362897.jpg



さて、披露宴では、お料理を楽しんでもらおうとシェフが腕によりをかけて作ってくれました。メニューはすべてお任せにしました。シェフは当日の会場にも来てくれて皆の前でお料理の説明をしたのだけど、彼の言う「ピスタチオ」の発音が外国人っぽくて気になったのは私だけかな??(笑) 準備の段階でお料理の説明を受けた時もそう思ったよ。というわけで、一部ご紹介。こちらはピスタチオとフォアグラ。
f0036603_2037550.jpg



川カマスのクエル。
f0036603_20384595.jpg



アセロラをバーブのジュレ。「新婦」って書いてあるのが見えると思いますが、これは私の席で撮ったもの。どうしても自分でいろいろと気付いたことを撮影したかったので、小さなカメラを手元に置いて色々と撮ってました。そんな新婦なかなかいないよーってみんなに言われたけど、他の人には任せてられないじゃない?!(笑)
f0036603_20385964.jpg



えびのお料理。
f0036603_20392667.jpg



ここには・・・
f0036603_20395342.jpg




3日間煮込んだコンソメがそそがれます。
f0036603_2040640.jpg



やっぱりお肉はなくっちゃね!和牛フィレ肉。
f0036603_20402630.jpg



ホテルに入っているお寿司屋さんの紅白寿司。紅白寿司はオットの母が絶対にいれなさいとのことでした。
f0036603_20421142.jpg



ほうじ茶のアイス。
f0036603_20422553.jpg



パンもおいしかったです(^^)
f0036603_20423974.jpg



私はあまり食べられなかったので、ほとんどのお料理はお部屋に持ってきてもらうことにしてありました。すべて終わってゆっくり がっつり食べちゃうぞという企みです!
f0036603_20424766.jpg



せっかくなのでネイルをやってみました。以前アメリカでやったことあったけど、日本のってさすがかわいくて細かい!私のツメは小さいのでネイリストさんも大変そうだった。
f0036603_20434452.jpg



この指の爪は長い・・・指によって爪の長さが違っちゃってるけど、まぁいいか!ネイリストさんはホテル専属の人で、当日の私のヘアスタイルもアレンジしてくれました。とても気さくな人たちで楽しかったなぁ。彼女たちが当日もずっと近くにいてくれたので、緊張も少し和らぎました。
f0036603_20435461.jpg



友達夫妻と左手薬指の記念撮影!でもアレレ??なぜか右手の人がいる・・・!
f0036603_2044684.jpg



▼ちょっとおまけ▼
披露宴直前に控室にて。これからヘアスタイルアレンジしたりドレスに着替えます。ウェディングドレスはこだわりがなかったけど、シンプルなものにしました。年齢的にもふりふりは似合わない(笑)
f0036603_2045635.jpg



そしてこちらがヘアアレンジ中の新婦です!スタイリストさんがいない間にすばやく激写しておきました。
f0036603_20452329.jpg



ドレスの裾を記念にパチリ。
f0036603_20444846.jpg



ヒールが高い!ぬげないようにバンドで固定します。最近はこういうバンドが普通に出てきてるよね。
f0036603_20453935.jpg



ブーケもシンプルに。
f0036603_20454950.jpg



ホテル側が当日泊まる部屋を確保しておいてくれました。そこがとてもいいお部屋だったの!要人以外の一般人が泊まれる部屋で最高級のお部屋でした。部屋に入ると廊下があります。
f0036603_20465190.jpg



リビングとダイニングがあります。
f0036603_20473971.jpg



ちょっとしたキッチンや書斎風のデスクも。友達がここで社長と仕事できない社員ごっこをしてたよ。
f0036603_20481819.jpg



ベッドルームはこちら。
f0036603_20485670.jpg



バスローブぐらいにほっそりした腰回りだったらなぁ~
f0036603_20491311.jpg



クローゼットも広い!
f0036603_20492951.jpg



なんか死体みたいな感じだけど(苦笑)、こちらはウェディングドレスです。脱いだらこの赤いカバーに入れてクローゼットに入れておいてと言われたので。
f0036603_20494360.jpg



バスルームも広かった。
f0036603_20501277.jpg



洗面台の向こうには浴室があります。
f0036603_20502946.jpg



このお部屋の名前が北斎とかなんとかいうものだったので、室内には浮世絵がたくさん飾られていました。
f0036603_20505174.jpg



朝起きてのんびりとお風呂に入りました。ゴボゴボしながら。
f0036603_205175.jpg



お花が飾られていたよ。
f0036603_20512355.jpg



窓も大きく見晴らしもいい!
f0036603_20513616.jpg



赤坂にあるホテルなので、赤坂御所が近く緑も多い景色。真夏だったので外は暑かったけどきれいね。
f0036603_20514462.jpg



シャイなので(笑)気が乗らなかったけど、友達にも会えたし、なにしろお料理がおいしかったのでやってよかったデス(^^) 来ていただいた方々、ありがとうございました(今更だけど・・・笑)
f0036603_20515385.jpg



▼追記▼
とりあえず結婚式はしなければいけないという雰囲気になんとなくなっていたのですが、入籍しても1年ぐらい一緒に住んでなかったし、具体的に日取りなど決めてなくてダラダラしていたある日。もっちから「明日○○○ホテル(そこで式をするということは決まっていました)に行くから。」って言われてビックリ!なんの心の準備もできてない・・・。突然現実的な話になってアタフタでした。もっちを知ってる人なら、彼らしいよねって言うとは思うけどね。
by maropu21 | 2010-12-21 23:27 | 日常雑記 | Trackback | Comments(8)

『俺のハンバーグ in 恵比寿』の話

学生時代の友達とランチ。彼女は愛知の学校で一緒で、東京で働いているという東京で会える唯一の地元の友達です。この日のランチは、ハンバーグ好きな二人で選んだ「俺のハンバーグ」というお店。その名の通り、ハンバーグの専門店です。

今回はランチメニューのオーソドックスなデミグラスソースにしました。粉チーズがふりかかってるよ。お店のお兄さんが友達(スリム)じゃなくて私の方を見ながら、「ライスはおかわりできますから(^^)」って言ったのがちょっと気になったけど(笑)、とってもおいしくいただきました!また行っちゃうかも。
f0036603_18231927.jpg


そうそう、サラダと健康ジュースもついてるの。こんなについてて1000円也。
f0036603_18234570.jpg


恵比寿駅にあるアトレもクリスマス一色になってて、気分がうきうき。
f0036603_1828245.jpg



私はこのお店を省略して、「俺バーグ」って呼んでたけども、友達は「俺ハン」って言ってた!と、くだらないことにちょっと驚きました(^^)


▼おまけ▼
高田馬場に行ったときに神田川を発見。うねってます。まっすぐじゃないところがなんだかいい感じ。
f0036603_1829183.jpg



▼おまけ その2▼
だんだんと冬っぽくなってきました。
f0036603_18372731.jpg



▼おまけ その3▼
府中の友達を訪れたときの風景。府中は東京都だけど、とても自然が多くて気持ちのいい街です。田舎育ちなので落ち着くワ・・・
f0036603_1841125.jpg

by maropu21 | 2010-12-19 19:25 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

『銀座をブラブラ』の話

銀座に用事があったので、ついでに街をブラブラしてきました。
f0036603_1825514.jpg



毎年飾られるMIKIMOTO前のツリー。夜になるとここを携帯で撮影してる人たちがたくさん!
f0036603_18252999.jpg



歩道には小さなツリーがたくさん植えられてます。分かりにくいけども、ちゃんと小さなライトがついているんだよ。
f0036603_18255081.jpg



お店もクリスマスっぽくなってます!
f0036603_18261196.jpg



松屋の壁もクリスマス!これは描いたのかな、それともシールなのかな?
f0036603_18263120.jpg



面白いデザインのビルを発見。
f0036603_1826556.jpg



これなんか、ぐにゃっと曲がってる。
f0036603_18271420.jpg



こちらもクリスマスだ。
f0036603_18273052.jpg



歩道にお坊さんが立ってました。銀座で初めて見た・・・
f0036603_1827491.jpg



歩道には結構たくさんの灰皿が置いてあります。銀座も街はとてもきれい、ちゃんと掃除してくれてるからきれいなんだね。
f0036603_1828346.jpg



どーんと目に入ってきた耳鳴りの広告。048って埼玉だ。出張広告ね。
f0036603_18282148.jpg



銀座には裏通りがたくさんあります。表通りに比べると人も少なくて落ち着いてゆっくり歩けます。
f0036603_18283521.jpg



かわいい看板。カモメセラーは新しいお店みたい。
f0036603_18285579.jpg



石畳の小路がありました。お稲荷さんに守られているこの小路には数軒のお店が並んでました。
f0036603_1829762.jpg



こんな京都みたいな雰囲気のお店も。
f0036603_18291956.jpg



こちらも京都にありそうな店構え。
f0036603_18292911.jpg



こういう裏路地もたくさん発見できます。お店の裏ってなんだか独特の雰囲気があるよね。華やかなお店の裏の顔っていうか、ほんとの顔っていうか・・・。そういうところにも興味そそられます。
f0036603_18293929.jpg



こんな庶民的な一画も。これも銀座なんですね。
f0036603_18295079.jpg



ビルの裏側。上から下までながーい!!あみだくじみたい?!
f0036603_1830412.jpg



銀座の街は色々な顔があって本当に面白いです!まだまだのぞきたい路地なんかもたくさんあるのでまたいつか行ってみまーす。
f0036603_18301792.jpg

by maropu21 | 2010-12-15 18:12 | 散策~東京 | Trackback | Comments(0)

『穴八幡宮と天下一品』の話

早稲田にある穴八幡宮は大好きな神宮のひとつなので、たまに散歩がてら遊びに行きます。蟲封じなどのご利益があるんだって。蟲封じって・・・??どうやら、子供の疳の虫を抑えるなどといった意味があるそうです。日本人は蟲(虫)ってよく使うよね。「変な虫がつかないように」とか「虫の知らせ」とか「虫が良すぎる」とか。海外ではどうなのでしょうか。
f0036603_1747731.jpg



何がいいかって、門(上の写真の赤い門ね)を入って目に入ってくる光景。あ~、近づくにつれてゾクゾクしちゃう!!
f0036603_17471945.jpg



わからないかな?もうちょっと近づいてみましょうか・・・ホーラ、この本殿の厳かな感じ!!いやー、神社はどれも素敵だけど、ここはその中でも神聖な雰囲気がとってもいいです。静かなキモチになるよ。
f0036603_17472856.jpg





▼おまけ▼
先日あるテレビ番組で「天下一品」というラーメン屋の特集をやっていて、出演者たちがそこのラーメンがどれほどおいしいのかを紹介していたのを見て、どうしてもどーーーしても食べたくなったのでオットに付き合ってもらいました。ウワサのこってりラーメンはこちらです。スープがとっぷりした感じでドロドロ。
f0036603_1429202.jpg



ラーメンよりも私が好きだったのはチャーハンでしたが・・・(苦笑) ラーメンはおいしかったけど、一度食べたらまぁいいかという感想です。でもこってりしたのが好きだったらいいと思うな(^^)
f0036603_14292932.jpg

by maropu21 | 2010-12-13 19:08 | 散策~東京 | Trackback | Comments(0)

『今年最後・紅葉の護国寺と巣鴨」の話

先日、所用があって護国寺に行ってきました。ちょうど紅葉がきれいだったよ。
f0036603_1741818.jpg



本堂への階段にも、ほら!
f0036603_17413176.jpg



ちなみにこちらが本堂です!徳川綱吉ゆかりのお寺なのでとっての古いんだね、知らなかった。この日は本当にお天気がよくて気持ちよかった!
f0036603_1741499.jpg



ところ変わって、こちらは巣鴨なり。
f0036603_1742661.jpg



いちょうがきれいに紅葉してました。手水舎に葉っぱが散ってます。
f0036603_17422110.jpg



▼おまけ▼
自宅から見た朝の空。
f0036603_17424138.jpg



▼おまけ その2▼
近所の黄色のじゅうたん!きれいなんだけど、雨の後なんか滑りやすいのよね。
f0036603_17431382.jpg

by maropu21 | 2010-12-11 21:36 | 散策~東京 | Trackback | Comments(6)

『成田山・新勝寺へ』の話

妹の成田空港からのフライトが朝早かったため、空港の近くで前泊することにしました。場所は成田空港のちょっと手前にある成田駅。ここには成田山の新勝寺という有名なお寺があり、お不動さんがいます。毎年節分になると著名人たちが豆まきをするお寺としても有名。お寺までは長い参道になっているのでちょっと歩いてみようかな。
f0036603_2218303.jpg



平安時代後期にできたお寺なので、参道の歴史もきっと古いのでしょうね。昔ながらの商店がたくさんあります。
f0036603_22211320.jpg



とその一方で、こんな商店も。こちらもきっとそんなに新しくないお店だと思うのだけど、成田空港に近いため世界中の航空会社関係の人たちも立ち寄るのでしょうね。街全体が英語の表記にあふれてます。ここなんてエアライン関係の人たちにはディスカウントがあるそうだよ。免税とも書いてあったし。
f0036603_22203148.jpg



お寿司屋さんも外国にある雰囲気。DCなんかにもありそうだよね、こういうお店。
f0036603_222050100.jpg



楽しそうなバーも。帰り道に通ったら、外国人が早速お酒を楽しんでましたよ。
f0036603_22214316.jpg



参道の歩道には所々に動物たちの彫刻がありました。
f0036603_2222154.jpg



いのししクンも。体型がうちのマロに似てる・・・!
f0036603_22221666.jpg



参道には大きなカーブがいくつもあります。そしてカーブから小道が枝分かれ。向こうからはたくさんの学生さんが下校中。
f0036603_22222864.jpg



こっちにも小道が。こういう道って昔からあったもの(参道)に小道を付け足したのか、それとも昔からある地形なのだろうか・・・
f0036603_22224876.jpg



地元の人が使うのでしょうか。参道に唯一あったスーパーマーケット。私も帰り道にここで飲み物を買いました。
f0036603_2223545.jpg



成田市のキャラクター、「うなりくん」。「うなぎ」と「なりた」と合わせた名前だそうです。形もうなぎと飛行機になってる~!後から合流した妹もこのキャラクターが気になっていたらしい。さすが姉妹だわ(笑) ちなみに成田市のHPでうなりくんが紹介されています。
▼宇宙(うなり星)から地球に飛来し、一番すばらしい空港を見つけて着陸した。その空港が、「成田空港」だった。その上、成田のまちが、あまりにもいいところなので、帰るのを忘れて棲みついた。

▼性格は?
・ホノボノとした平和な性格で、誰とでもすぐ仲良くなれる。
・賑やかなことが好きなので、成田のお祭りは大好き。
・スポーツはあまり得意ではないが、見るのは何でもOK。
(歌舞伎にも興味があるらしい。)

ということです。歌舞伎という言葉が突然出てきますが、多分こういうことだと思います。江戸元禄時代に人気を博した市川団十郎の生まれ故郷がここ成田だったので、その縁もあり成田に参拝する人がたくさんいました。町は何か名物を作ろうということで、利根川などからウナギを捕って参拝客をもてなしたということがあり、今の成田はウナギが名物になっています。こういうこともあり、うなりくんは歌舞伎に興味があるんじゃないかしらね。
f0036603_22232516.jpg



インドカレー屋さんもありました。おじさんが立っていますが、よーく手を見てみると・・・怪我してる!?早く治るといいね。次に訪れるときには包帯取れてますように!
f0036603_22234065.jpg



そろそろ夕暮れが近づいてきました。太陽が少し沈みかけています。ちょっと急がないと、新勝寺に到着する前に暗くなっちゃう!
f0036603_22235421.jpg



でも参道はまだまだ続きます。入り口からお寺までは大体歩いて15分~20分ぐらいと聞いていたので、多分もうそろそろだとは思うのだけど。だんだん、下り坂になってきました。ここもカーブしています。
f0036603_22241555.jpg



奥にカフェがありました。時間あったらお茶したかったー!
f0036603_22243497.jpg



参道にはたくさんの名物・うなぎ屋さんがありました。うなぎ型の看板も見える。
f0036603_2225452.jpg



古い建物が多くなってきました。雰囲気あるね~。ここもカーブしています。これらのカーブがなんだかとてもいい味だしてるね、この参道。
f0036603_22251933.jpg



またまたカーブ。気に入りました、このカーブたち!実はカーブフェチだったのかな(笑)
f0036603_22253426.jpg



古そうな塔のある建物にも情緒がある。
f0036603_22254746.jpg



やっと着きました!こちらが新勝寺の入り口です。
f0036603_2226255.jpg



岩を使ったオブジェ(?)が多いお寺です。狛犬がさり気なくいます。見落としちゃいそう。
f0036603_22263571.jpg



浅草寺みたいな大きな提灯!
f0036603_22264951.jpg



結構、急な階段だ。
f0036603_22273057.jpg



階段の上から見た提灯の門。階段、すごく急でしょ。階下では女の子が何やら何枚も写真を撮っていました。よく見ると片手にカメラ、そしてもう一方の手にはクマのぬいぐるみを持って、クマさんの旅行記みたいなのを撮影してました。そういえば、私もカピパラさんをいつも家に置いてきぼりにしてた・・・今度連れ出してあげないとね!
f0036603_2227427.jpg



はい、こちらが新勝寺の本堂です。写真じゃ分かりにくいけど、とっても大きい!もう夕方なので人も少なく静かでした。
f0036603_2228196.jpg



地元の女性っぽい人が慣れた感じで参拝していたので、こっそり気づかれないようについて行くと(ストーカーではありませんよ!笑)、裏の方に隠れた仏様がいました。さすが知ってる人は違う!ちなみにこちらは本堂の裏手です。黄金のドアがまぶしい~
f0036603_22281949.jpg



三重塔は鮮やかで立派!
f0036603_22283531.jpg



あ、ここにも狛犬さんたち。親子なのかな??下の小さい狛犬たちはじゃれあってます。上からお母さんが「気をつけなさい」と見守っているよう。
f0036603_22284788.jpg



参道のお店で羊羹を一つ買いました。お店の方が、お茶をいかがですかって言ってくれたのだけど、飲みたかったけれども断りました。猫舌なので、こうやってアツイものをすすめられると困るんだよね、その場ですぐに飲めないから・・・(^^;

以上、成田山・新勝寺の駆け足ツアーでした。
by maropu21 | 2010-12-09 17:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『江戸東京博物館と両国の町』の話

両国といえば国技館。一回も中に入ったことがないなぁ。今回も外からぱちり。
f0036603_17285429.jpg



国技館に隣接して「江戸東京博物館」があります。江戸好きとしては催し物をチェックしておかないといけないところの一つ!かなり大きな建物。以前は浮世絵を見に行き、今回の特集は隅田川と江戸人との関わりについて。隅田川は現代のお江戸人にも欠かせない風物。私も隅田川と聞くと下町育ちの祖母の血が騒いじゃう!
f0036603_1729378.jpg



とりあえずお昼ご飯をいただくことに。到着して早々だけど(笑)。巣鴨の地蔵通りに入ってすぐのところの伊勢屋さんでゲット。
f0036603_17292927.jpg



タマゴ焼きとのり巻き、しそ巻き。ここのしそ巻きは以前も紹介したけど絶品です。シソがめちゃウマ。江戸東京博物館には大きな広場があって、いろいろな人たちが外ランチを楽しんでいますよ。
f0036603_17293871.jpg



おなかもいっぱいになったので江戸の世界へひとっ飛び。ものすごく小さなミニチュアで江戸の町が再現されていてワクワク。
f0036603_17303910.jpg



建物の裏もちゃんと作ってある。
f0036603_17301665.jpg



メイン通りからちょっと入ったところもこまかーい!こういうところにこそ、庶民のそのままの姿が見られそう。
f0036603_17305295.jpg



家々もさまざまな種類がありますね。小さいものから瓦のある大きな家まで。こんな風に混在してたのかぁ。
f0036603_1731440.jpg



刀を持った下級武士でしょうか。白い着物の武士だけ髪型が微妙に違うのはナゼ??物売りの商人は武士の前を普通に歩いていたのでしょうか。ちょっとした一コマにもギモンだらけ。
f0036603_17312027.jpg



隅田川の風景です。ちなみに今回の隅田川に関するイベントは写真撮影が禁止されていたので、こちらのミニチュアは常設のものです。
f0036603_1732751.jpg



商人が奉公人に馬をひかせているのでしょうか。ちょっとお金持ちだと馬で移動してたんだね、商人も。
f0036603_1731374.jpg



長屋の前では子供たちが犬と遊んでる。この動き、細かいよね。
f0036603_17315139.jpg



こんな風に活気にあふれた江戸の町、一度見てみたいものです。
f0036603_17323022.jpg



こちらの豪華な門は大名屋敷のもの。1軒がものすごく大きいです。そして洗練されてる。
f0036603_17325033.jpg



館内には実際に渡れる大きな日本橋が再現されています。今のあの日本橋にこういうのが当時あって、人々がたくさん行き交ったんだーって想像すると不思議な気分になるわ。
f0036603_173014.jpg



江戸だけではなく明治や昭和の紹介もされてるのでとっても楽しいですよ!
f0036603_1733777.jpg



博物館を出て、ちょっとだけ両国付近を歩いてみました。あ、やっぱりお相撲の町なんだね。スモウレスラーの銅像発見!
f0036603_17332827.jpg



両国で有名なお寺といえば、「回向院(えこういん)」。ここにはあの鼠小僧のお墓があり、長年捕まらなかった幸運にあやかって運をもらうために墓石を削って持って帰る人も多いそうです。確かに石が削られてる。
f0036603_17334131.jpg



回向院を出るとすぐ目の前には隅田川が流れています。
f0036603_17341040.jpg



川には遊歩道があってきれいに整備されています。川の風に当たりながら一休みしたり歩いてみると、とっても気持ちいい。
f0036603_17343014.jpg



そしてまたまたお相撲が登場。技がたくさん。
f0036603_17344443.jpg



ひとつひとつ見て行くのも楽しいかも。私は技をあまり知らないのでちょこちょこっと見ただけだったけど(^^;
f0036603_17345277.jpg



こんな絵もありました。江戸時代の風景。
f0036603_1735138.jpg



隅田川ってなんとも言えない風情があります。他の川は見ててもそんな風に思わないのだけども、なぜかここだけは特別な空気を感じる。
f0036603_1737135.jpg



遠くには総武線が走っていました。黄色のこの電車、千葉までつながっています。
f0036603_1738443.jpg



遊覧船だ!一度乗ってみたいな。
f0036603_17382532.jpg



あ、あれはスカイツリー!先っぽだけ見えます。
f0036603_17402092.jpg



ちょっと移動すると結構大きく見えました。東京タワーの近辺は高層ビルが多いので場所によっては全然見えなくなっちゃうけど、スカイツリーはどこからでも見えそうでいいね。
f0036603_17403149.jpg



隅田川から枝分かれした川が対岸に流れています。
f0036603_1739739.jpg



ちょっとアップにしちゃおうかな。枝分かれしている川は神田川です。ここが神田川の始まりなんだね。小さな船が入って行く。後であの橋も渡ってみよう。
f0036603_17392767.jpg



というわけで隅田川の対岸に移動しましょう。渡る橋は、両国橋。ここも江戸時代にはとてもにぎわった橋なんです。ちょうど江戸東京博物館で隅田川の特集を見たばかりだったので、いろいろな浮世絵や資料に出ていた両国橋を今自分が渡るっていうのに感動!
f0036603_17335416.jpg



橋のガードレールには両国の国技館が。
f0036603_1741051.jpg



そして隅田川の花火も。
f0036603_17411651.jpg



はい、さっき見た神田川にかかっていた緑の橋に到着~。神田川にかかる最初の橋は「柳橋」です。
f0036603_17413220.jpg



橋にかんざしがありました。
f0036603_1741514.jpg



ここにも。この柳橋の辺りは昔は花街だったので、当時の芸者さんたちのかんざしをオブジェにしたんだって。
f0036603_1742533.jpg



神田川には屋形船がたくさん停泊してました。なんだか花街だったころの雰囲気が少し感じられますね。
f0036603_17422323.jpg



以前、会社のイベントで屋形船で食事をしたことがありました。あんまり風情を感じる暇もなかったぐらいにワイワイやっちゃった記憶しかない・・・(^^;
f0036603_17423710.jpg



川にせり出したところにお店が!
f0036603_17425643.jpg



表にまわってみると・・・わー、雰囲気がいい感じですね。
f0036603_17431358.jpg



あ、トラ猫ちゃんがたたずんでます。何見てるの?
f0036603_17435982.jpg



ある建物の階段の向こうに気になるものが見えます。
f0036603_17441644.jpg



鳥居だ!お稲荷さんだ!こんなところにあるとは。
f0036603_17443138.jpg



建物が途中で切れたような神社。地元っ子がお母さんとお参りしてました。
f0036603_17444622.jpg



柳橋から浅草橋へ歩き、その後浅草まで移動。毎回必ず寄る「亀十」さんにてどら焼きを買いました♪
f0036603_17445899.jpg



浅草からはスカイツリーが更に大きく見えます。まだまだこれからもっと高くなるんだよね。楽しみだな~。
f0036603_1745847.jpg


下町散策はとっても楽しいです。まだまだ行きたいところがたくさん。次はどこの町に行こうかな。
by maropu21 | 2010-12-05 19:52 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)