菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『旧岩崎庭園と湯島天神』の話

上野公園を離れてちょっと歩いてみましょう。地図を見てみると・・・この近くに三菱財閥の岩崎家の邸宅跡があるんだって。

坂がありました。無縁坂です。無縁寺というお寺が脇にあったそうです。そしてこの坂の左側にあるレンガの長い長い塀。これが旧岩崎邸です。入園料は大人400円也。
f0036603_22544426.jpg



邸内は撮影禁止。なので外観だけパチリ。敷地内にはこの洋館と日本家屋、そしてビリヤード小屋が残っていいます。かつてはもっともっと広い土地で20棟以上の建物があったんだって。スゴイね~。
f0036603_22552179.jpg



洋館の裏側。それにしても立派ね。中もものすごく広いし部屋もたくさん。調度品や壁なんかもこだわりがあってとっても豪華です。
f0036603_22553962.jpg



日本家屋は洋館に比べてこじんまりしていますが、それでもやっぱり広い。趣もあってとってもステキ。ここも撮影禁止なり・・・
f0036603_22555832.jpg



スイスの小屋みたいなこちらがビリヤード小屋です。
f0036603_22562215.jpg



窓の装飾もかわいい。
f0036603_22563588.jpg



壁もとっても丁寧な造り。
f0036603_22565094.jpg



しっかりと透明のケースで守られています。重要な文化財だものね。
f0036603_2257833.jpg



ガーデンでは面白いカタチの木に出会いました。きれいに二股に分かれてる。
f0036603_22571911.jpg



この壁の裏には、今の三菱のマーク(ダイヤが3つ葉のクローバーみたいになってるやつ)の原型文様が描かれていますが、私的には・・・ナノブロックみたい!!って思っちゃいました(^^;
f0036603_2257302.jpg



さて、旧岩崎邸を出てちょっと散策してみましょう。すぐに現れたのはこの昔っぽい団地。なつかしい感じ。
f0036603_2258324.jpg



大喜というラーメン屋が大行列になってた。前日ぐらいにTVで紹介されてたよね。テレビの力はすごい!
f0036603_22582541.jpg



さらにもうちょっと歩いて、湯島天神さんにも足をのばしてみましょう。創建は5世紀と言われています。とってもとっても古くて由緒ある天神さまです。
f0036603_22584338.jpg



学問の神様へのお願いがたーーーくさん。みんな希望校に合格しますように・・・!!
f0036603_22591847.jpg



天神さまといえば、必ずいるのがこの牛さん。撫で牛と言われていて、参拝者からなでなでされています。天神さまのお使いという偉い役目をはたしています。
f0036603_22594147.jpg



そして、天神さまといえば梅!湯島天神も梅がとっても有名です。でもまだちょっと早かった。残念!かろうじて、しだれ梅がちょこっとだけ咲いていました。今はどうかな、もうちょっと咲いてるかもね。
f0036603_22595580.jpg



入り口の戸にもホラ!梅の文様。湯島天神は、梅が満開の時期は梅祭なんてのもやっていてとっても混雑するけれど、梅たちは色鮮やかでとってもきれいなので一見の価値ありです。
f0036603_2301017.jpg



本殿の脇にも梅の盆栽が。こういうのほしいな~。年取ったら盆栽やってみよう。
f0036603_2302812.jpg



本殿の下には小石が敷き詰められています。奥の方はみっちりしっかり詰まっているのに、手前はばらばらとばら撒かれているだけ。なんでこんなに違いが?!
f0036603_2303988.jpg



見逃しがちだけど、本殿の裏には戸隠神社が鎮座しています。ここにもお参り。
f0036603_2305449.jpg



さて、湯島天神を出ると・・・道の反対側に気になるものを発見。なんか歴史を感じない??何なんだろうか。
f0036603_231811.jpg



湯島天神の目の前のこの道は夫婦坂と呼ばれる坂道。湯島天神には2つの階段があるんだけど、それぞれに坂の名前がつけられていて、「男坂」「女坂」というの。なんかちょっとかわいいです。
f0036603_2312071.jpg



洋風ですてきな建物ね~。
f0036603_2313549.jpg



ホイコロー・・・ホイコーローじゃないんだね(笑) すべてのメニューにホイコローがついてる!おすすめなのかな。
f0036603_2314746.jpg



歩いている内に湯島から本郷へ。小さな神社に出会いました。櫻木天神です。ここも学問の神様・菅原道真を祀ってるので合格祈願の絵馬がありました。近くに東大があるからでしょう、東大合格祈願の絵馬が多かったヨ。櫻だけど梅の天神さまってところが面白い。もともとは江戸城内にあったそうです。そう考えると不思議だよね、今はここにあるのが。
f0036603_2315573.jpg



六義園、そして上野へ移動して湯島、本郷まで歩いた旅も終り。偶然にも、六義園は岩崎家のものだったそうで、この日は岩崎家ゆかりの場所を歩いていたみたいです。ちなみに、以前訪れた清澄白河の庭園も岩崎家のものだったんだって。お金持ちね!あと、この日の帰り道に買ったのは小岩井農場のチーズ。偶然にもこれも岩崎家のでした。共同創始者の小野義真(日本鉄道会社副社長)、岩崎彌之助(三菱社社長)、井上勝(鉄道庁長官)の三名の頭文字をとったのよ(^^)


2月も今日で終わりです。私にとっては2月は特別な月。また来年ね!
by maropu21 | 2011-02-28 17:22 | 散策~東京 | Trackback | Comments(4)

『上野公園いろいろ』の話

ぼたん苑を楽しんだ後には、上野公園をちょこっとウロウロ。

カラスがたーくさん!待機中かな。
f0036603_2247391.jpg



その昔、寛永寺があったときの名残、こんなのも残っています。
f0036603_2248752.jpg



ここには大仏さまがいたのだけど、関東大震災で首が落ち、戦争のために胴体は徴収され・・・最終的に残ったのはこのお顔だけ。でも、もう「落ちない」ってことで受験のお参りにくる学生さんも多いみたい。
f0036603_22482097.jpg



明治から続くフレンチレストランの精養軒には、鐘もあります。これも寛永寺の。今でも時を告げてるよ。
f0036603_22483772.jpg



これも寛永寺関連。清水観音堂。ちょっと高台にあります。
f0036603_22485491.jpg



真っ赤なお堂の中には観音様が鎮座してます。堂内は撮影禁止なり。
f0036603_22491746.jpg



「清水(きよみず)観音堂」っていうぐらいだから、その名の通り京都の清水寺を模したものなのよ。小さいけれども清水の舞台もちゃーんとありますヨ。この日は雪のため舞台は立ち入り禁止でしたが、普段は入れます。お坊さんが、舞台の雪を大きなスコップですくって、舞台下に捨てていたのがちょっと笑えました(^^;
f0036603_22493867.jpg



清水観音堂の横には階段があります。その名も「清水坂」。
f0036603_224957100.jpg



清水坂を下るとまた階段があり、前方には弁天島が見えます。
f0036603_22503582.jpg



ところでこの階段、一見普通なんだけど・・・
f0036603_22501071.jpg



幅が短い段と長い段が交互にあるの。下りにくそうだなぁ、と思ってたらこれがまた下りやすいの!リズミカルに下まで行けちゃいました。
f0036603_22502369.jpg



カラスも多いけど、ハトもたくさんいます。
f0036603_22504978.jpg



ハトくん、恥ずかしかったかな。ごめんね!
f0036603_2251172.jpg



不忍池(しのばすのいけ)を琵琶湖に見立て、弁天島は竹生島(琵琶湖にある島)を模して造られました。不忍池は造られたものじゃなくって、自然の池。すごいよね。明治時代には池の周りに競馬場があって賑わっていたそうです。ぜんぜん想像できない・・・!
f0036603_22511568.jpg



えい、弁天島をアップにしちゃおう!島といっても、今は陸続きになってます。
f0036603_22523697.jpg



上野公園にはネコもたくさん住んでます。
f0036603_22513174.jpg



この後、ちゃんとおばさんが来たんだよ。慣れてたから、きっといつものおばさんなんだと思う。(ホントはあくびをしているだけネ)
f0036603_22513932.jpg



白黒くん、黒い部分は真っ黒じゃなくって、ちょっと茶色がかってました。うちのプー氏もそうなの。
f0036603_22514677.jpg



不忍池にはボート池もあります。
f0036603_22525216.jpg



お約束のスワンボートがたくさん。一度乗ってみたい気もする。
f0036603_2253199.jpg



せっかくここまで歩いたから、もうちょっと足をのばして観光してみようかな。次号へつづく!
by maropu21 | 2011-02-25 22:19 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『雪の上野のぼたん苑』の話

六義園を訪れた後、そのまま上野まで移動して「ぼたん苑」へ。2007年に一度訪れましたが、雪とぼたんのコラボは見たことなかったの。楽しみ♪♪


ぼたん苑は上野公園の「上野東照宮」の敷地内にあります。東照宮というと日光東照宮が有名ですが、実は全国に「東照宮」はあって、それぞれ家康公を祀ってます。
f0036603_2235401.jpg



東照宮にもお参りしておかないとね・・・あ、工事中だ。
f0036603_22364131.jpg



唐門の脇にある大きな灯篭。1匹ぽろっと取れちゃってるみたい。
f0036603_2237132.jpg



唐門の一部。日光もそうですが、とても色彩が豊かだし装飾が細かいのでじっくり見ると面白い。
f0036603_22371697.jpg



はい、そしてこちらがぼたん苑。かろうじて雪が残っていました!
f0036603_2237533.jpg



冬ぼたんにはやっぱり雪が似合いますね。
f0036603_22381553.jpg



しばし鑑賞タイム・・・ 花びらのグラデーションが現代的。
f0036603_22401382.jpg



三姉妹のお姫様みたいなピンクのぼたん。仲良さそう~。
f0036603_22405141.jpg



こちらはちょっとお姉さんの三姉妹っていう感じ。
f0036603_2241142.jpg



ほんと、きれいね。ほぅ・・・
f0036603_22414724.jpg



五重塔をバックに。上野公園は江戸時代は寛永寺の敷地だったので、こんな風にお寺っぽいものが園内に点在しています。ちなみに寛永寺は徳川家の菩提寺で、6人もの徳川将軍様が眠っております。その割にとってもジミなお寺ですが・・・
f0036603_2242481.jpg



・・・とってもきれい。あまりの可憐さに悶絶しちゃいます(自分の撮影した写真に悶絶してるなんて、ナルシストかも 笑)
f0036603_22421996.jpg



ぼたんを堪能して、またまた東照宮の参道へ。狛犬がずんぐりむっくりしていてカワイイ。
f0036603_22424222.jpg



石灯籠は200基以上あります。
f0036603_22425728.jpg




▼ぼたんのおまけ▼

手前のちっちゃな雪だるま。だれかが置いたのかな(^^)
f0036603_22431321.jpg



藁の影がきれい。この日一番のお気に入りでした。
f0036603_22432170.jpg



上野にせっかく来たんだから、もうちょっと散策を続けましょう~。
by maropu21 | 2011-02-21 21:24 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『雪の六義園』の話

先日、お江戸にも雪が積もりました。でも翌朝にはどんどん溶けてきちゃってる!急いで六義園を訪れました。

わーい、真っ白だ!
f0036603_22281485.jpg



紅葉の頃とはまた景色がぜんぜん違います。
f0036603_2229752.jpg



雪吊は冬の景色。
f0036603_22292139.jpg



ああ、でも足元はぐちゃぐちゃ。溶けちゃうの、早いなぁ。
f0036603_22293984.jpg



見て、ここなんてやっと歩けるぐらい。
f0036603_2230891.jpg



でも、泥の水たまりもよーく見ると光が反射しててキレイね。ベンチに座ってゆっくり光を楽しみました。
f0036603_22302998.jpg



ところどころの雪に空いた穴は植物が息をしているみたいよね。
f0036603_22304745.jpg



雪の中にうもれながらも頑張ってる小さな芽(^^)
f0036603_2231820.jpg



なんかおいしそう?!
f0036603_22314378.jpg



あとちょっとで溶けちゃう・・・
f0036603_22315060.jpg



それにしてもいいお天気です。雪がとってもまぶしい。
f0036603_22315966.jpg



春の訪れをお知らせしてくれる梅の木は、寒さの中でも元気いっぱい。
f0036603_2232827.jpg



ほーら!
f0036603_2232214.jpg



つぼみもたくさんあります。まだまだしばらく楽しめるね。
f0036603_22322867.jpg



もうちょっとで咲きそう!
f0036603_22323596.jpg



雪の中にちょこんと出現の何か。コッチって親指でさしてるみたい。
f0036603_22325228.jpg



入り口にいた雪だるまにちょっと絵を付け足してみました。一体どこでしょう?
f0036603_22325938.jpg



▼おまけ▼

お庭の景色。
f0036603_2332811.jpg



お庭の景色 其の二。真っ白なキャンバスに影の絵を発見。
f0036603_234662.jpg



家の中の景色。フリージアはとってもいい香りデス。
f0036603_235199.jpg

by maropu21 | 2011-02-18 18:34 | 散策~東京 | Trackback | Comments(4)

『神田川』の話

東京都内を流れる川、神田川沿いを散策してみましょう!川の両脇は静かな小道になっています。ちょっとこっち側は日当たりが悪いけど・・・!
f0036603_1894747.jpg



今の季節は特に何もない通り。春になると桜が満開になってとってもきれいなのよ。あれ、あっち側にこんもりした林が見える。渡ってみようかな。
f0036603_1810105.jpg




すぐに坂が出迎えてくれましたよ。(道の奥の方ね) 結構急な坂。名前は・・・なるほど~、胸突坂と言うのね!険しい坂に自分の胸を突くようにして上らないといけないから、この名前がつきました。
f0036603_18103743.jpg




坂の途中、左手には神社があります。とってもとっても小さな神社。水神社と言います。水の神さまが現れ、ここに祀るようにとの仰せがあったので、神社を作ったそうです。近くには神田川もあるしね。水に縁の深い神社があるのも不思議ではありません。
f0036603_1811992.jpg



そしてまた坂に戻り、ひーひー言いながら上って行くと、今度は左手に大きなお屋敷エリアが!元総理大臣でもあった細川家の敷地だったところです。
f0036603_18113364.jpg




敷地内にはお屋敷や公園などがあり、お屋敷を永青文庫と呼び、公園は新江戸川公園と呼ばれています。文庫は入場料600円。中には細川家のお宝が展示されてます。中には徳川家康や織田信長直筆の書なんてのもあったりして、かなり興奮度が高い展示物が多い!展示物は撮影禁止なので、建物内だけちょっとご紹介。
f0036603_18112012.jpg




お屋敷の裏は広い公園になってます。ちょっと散策してみようかな。
f0036603_18114521.jpg



WOW!なんてきれいな池なんでしょう!ちょうどこの日は風もなく、水面が落ち着いていました。
f0036603_18115756.jpg



窓からのぞいた向こう側。でも一体、どの窓??
f0036603_1812628.jpg



答えはコレ。灯篭の窓です。
f0036603_18121685.jpg



青い空に桃色の花。きれい。
f0036603_18122644.jpg



園内には小川がところどころに流れています。夏にはきっとこれが涼しく感じそうね。
f0036603_18124376.jpg



ほら、ここにも。どこから流れてきてるのかな。
f0036603_18125485.jpg



あれ、ちょっと気になるものがある。
f0036603_1813777.jpg



気になるものをアップにしてみましょう・・・コレ、かわいくないですか?小僧みたい。
f0036603_1813165.jpg



私はお屋敷側から入ってしまったけど、別のちゃんとした入り口もありました。こっちが正門です。
f0036603_18132450.jpg



公園を出て、ちょこっと歩くとまたまた何かを発見。ここは関口芭蕉庵といいます。(この界隈の土地は関口というのよ)
f0036603_18133315.jpg




f0036603_18134169.jpg


松尾芭蕉が30代半ばに神田上水の工事に携わった際、この地に居を構えていたとのこと。今は、芭蕉堂という小さな建物や季節な花などを楽しめる静かな庭園になっています。
f0036603_18135178.jpg




池は結構立派だけど、なんとなく質素な感じ。
f0036603_18135948.jpg



小さな階段もありちょっとした高台エリアもあります。
f0036603_18141127.jpg



鍾乳石みたいな木だ!
f0036603_18142048.jpg



すばらしく直線の竹林。スッとして気持ちいい。
f0036603_18143011.jpg



多分、これが芭蕉堂(すみません、ちゃんと調べてなくて。でも建物はコレしかなかったので・・・)。ちなみにこの建物は、芭蕉さんが亡くなった後に建てられたので、彼は見ていません。それにしても・・・・・日本の家にあるこの飛び石。こちらですよって、言葉には出さずに進む方向をお知らせしてくるという、こういう日本の文化がいいですね。「Hey、こっちこっち!」みたいなわさわさしたノリじゃないのよね。
f0036603_18144057.jpg



懐かしい鍵。この戸は入り口なのですが、こんな鍵だけでOKなのかな??
f0036603_18145245.jpg



またまた前後してしまいましたが、こちらが入り口です。
f0036603_1815282.jpg



関口芭蕉庵を出て、もうちょっと歩いてみましょう。このミカンは食べられるの?
f0036603_18152165.jpg



とても立派な現代的なこの建物は、カトリック関口教会です。中も見学できますが、とても神聖な印象でなんとなく入りにくい感じでした。この教会の目の前には、椿山荘というホテルがあり、結婚式などでも有名です。以前、ここのフォーシーズンズに宿泊しましたが、とってもきれいでステキなホテルでした♪ そしてなんといっても庭園がすばらしいので、宿泊しなくても庭園散策だけでも楽しめます。ついでにランチしちゃったり、ね!
f0036603_18152920.jpg



帰り道に出会った入道雲みたいな雲。真っ白でとても重そう。
f0036603_18153970.jpg



何気なく歩き始めた神田川付近でしたが、思いがけずに色々な史跡に出会えて楽しかったデス。今度はどこに行こうかな~。
by maropu21 | 2011-02-16 22:26 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『いろいろおいしいもの特集』の話

おいしいもの特集です!これの時には、気合いが入ります(笑) おいしいものといっても、ジャンクなものがほとんどかも・・・?!

▼東京駅構内のキッチンストリートにある「どんぶり子」には、たまに行きます。カウンターメインのお店なので、パパっと食べるときには便利でおいしい。鶏そぼろとグリルの鶏肉の丼。
f0036603_1817130.jpg



こちらは親子丼!ほっかほかでトロっとしていておいしい♪
f0036603_1817146.jpg


▼池袋の大勝軒のつけそば。つけそば界では超が付く有名店です。私はやっぱり目白の丸長が一番だと思うけど、ここも同じ系列なのでおいしかったです。
f0036603_18172950.jpg



▼以前勤めていた会社があったビルの最上階はレストランでした。当時、食後のデザートは食べ放題!もちろんこの一皿では終わりませんヨ。
f0036603_18181067.jpg



▼新宿東口の高野のパフェは絶品だよ~。クリームも甘さ控えめだし。暑ーい夏に食べたのだけど、店内の冷房がしっかりきいてて、途中で鳥肌ものでしたが(^^;
f0036603_18182313.jpg



▼目白をウロウロしてたときに見つけたカフェでいただいた和菓子。サイドには明日葉のお茶がついていて、妹は問題なく飲めたけど、私はニガテでした。。。
f0036603_18183538.jpg



▼巣鴨駅近くのフレンチパウンドハウスは、あの付近に似つかわしくないぐらいのかわいいカフェです。自由が丘にもありそうな雰囲気の店内でいただくケーキはおいしいよ!
f0036603_18184899.jpg



▼レトロ気分の時には、浅草の老舗「アンジェラス」に行きます。ここのケーキにはバタークリーム系のものもあったりして、とっても懐かしいの。奥の黒いのがここの一押しケーキ、その名も「アンジェラス」。手前のレモンケーキは、予想通りめちゃ甘かった・・・(^^;
f0036603_1819490.jpg



▼名古屋から帰ってくるときには駅弁を食べるようにしています。この「こだま」という駅弁、多分たくさん並んでいる駅弁の中でも一番安い部類に入るんじゃないかな。
f0036603_18191729.jpg



普通の幕の内弁当なのですが、それがまた裏切りがなくっておいしいの。昔はこの「こだま」よりもちょこっとお高めの「ひかり」という駅弁がありました。(今でもあるのかな?)「ひかり」にはデザートとして、一口のピンクのういろうが入ってました♪
f0036603_18192778.jpg



▼ある日コンビニで自分用に買ったチョコたちです♪すべてミニサイズなの。
f0036603_18193621.jpg



▼日本橋にある「利久庵」のおかめそば。以前、日本橋で働いていた父の行きつけで、たまに実家の家族で訪れます。東京のおつゆは、赤くておいしい。愛知に住んでいたとき、近くのうどん屋さんでいつも「赤味(と呼んでいた)のおつゆで」って注文してました。関西のもおいしいのだけどもね。
f0036603_18194752.jpg



利久庵の一番有名なのは、納豆蕎麦です。納豆たっぷり、おつゆは少し。
f0036603_18195783.jpg



ぐるぐるかき混ぜていただきまーす。夏に食べるとおいしいよ。
f0036603_1820626.jpg



▼たまにはおしゃれエリアにも行きましょう!銀座のオーバ・カナルでランチ。妹はキッシュのセット。
f0036603_1820539.jpg



いつも私はクロックマダム。パン、ハム、チーズ、そして目玉焼き。ボリュームもあっておなかいっぱいになります。
f0036603_18211317.jpg



ここのバゲット、すごくおいしい。
f0036603_18203662.jpg



▼オシャレ気分の後には、早稲田にあるステーキ屋さんでガッツリと。シーザーサラダはどこで食べてもたいていおいしいです。
f0036603_18214450.jpg



牛のたたき。ポン酢とスライスオニオンでさっぱりいただきました!
f0036603_18215378.jpg



いかにもステーキ屋さん!!っていうそのままのイメージでやってきました(笑)
f0036603_1822368.jpg



お値段はリーズナブルなので、たくさん食べるもっちと私にはちょうどいい。早稲田だから男子学生が喜ぶレストランなのよ。胃袋は、学生時代からあまり変わっていない我々なのでした!
f0036603_18221129.jpg



▼大手町のファーストスクエア内にある和食レストランにて。ご飯おかわり自由ですヨ。
f0036603_182220100.jpg



▼母屋からもらったカニ寿司弁当。以前、池袋の東武で北海道展がやっていて、お土産に買ってきてくれました。これでもかっていうぐらいにカニがのっかってます。
f0036603_18222999.jpg



▼これも池袋。「ABC」という洋食のお店です。王道でしょ。ナポリタンとハンバーグのセット也。ここのハンバーグはデミグラスソースがとってもおいしいのです。たかがその辺の洋食屋とあなどるなかれ。
f0036603_1822398.jpg



フライものとハンバーグのセットもありますよ。
f0036603_18224762.jpg



自家製カレーもオススメみたいなので、ルーだけ注文してみました。うん、結構辛さがあるけど旨味もたっぷり。おいしかったです。
f0036603_18225719.jpg



▼椿山荘の近くにあるパン屋さん、「関口」にてランチ。あったかい日にはテラスに出るのもいいかも。フランスパンのパイオニアだそうですよ。
f0036603_1823175.jpg



オニオングラタンスープを注文してみました。アメリカだったらもっともっとチーズがのっかってるだろうな~(笑)
f0036603_18232623.jpg



こちらはチキン入り(照り焼き風味)のサンドイッチ。
f0036603_18233566.jpg



こちらはチキンなしのサンドイッチ。とってもとってもおいしいのですが、パンの中にトマトが入っているのがNGな私は、いつも出して食べちゃいます、ごめんなさい。
f0036603_18234213.jpg



そしてハンバーグサンド。店内にはたくさんの惣菜パンやお菓子パン、バゲットなんかが並んでいて、それを店内で食べることもできます。この日、この3種類のサンドイッチ以外にも、2つほど惣菜パンをいただいたもっちと私はやっぱり食べ過ぎ・・・かな(苦笑)
f0036603_18235065.jpg



▼たまには、ちょっと贅沢なランチもしましょう!港区虎ノ門にあるホテルオークラの桃花林です。必ずここではこの春巻きをいただきます。パリパリの薄皮ともったりしたアンがなんともいえずにおいしい。
f0036603_1824015.jpg



そして、これも必ず注文する野菜のやきそばです。麺がものすごーくおいしい!!結構な量ですが、パクパク食べられちゃう。オークラのおいしいお酢とラー油を使って、味の変化も楽しんじゃいます。あと、忘れちゃいけないのが、写真の右奥に見える茶色のモノ。オークラ特製のXO醤です。あまりにおいしいので、お土産にしてもらいましたが・・・ほんの手の平サイズの入れ物で1000円もしました(^^; さすがオークラ!確か、その入れ物、昔アメリカのマックで「エクストラのタルタルソースをサイドに付けてください」って頼んだら、その同じサイズの入れ物にたっぷりとタルタルソースを入れて手渡してくれたような・・・。もちろんタダでした!さすがアメリカ(笑)
f0036603_1824958.jpg



▼新宿で用事があった日に歩きまわったときのちょっとお茶タイム。柚子ジュースです。猫舌の私は、冬でもあまりあたたかいものを飲みません。スタバなどのコーヒーショップでも、ほぼアイスを注文。でも最近は家ではなるべくあたたかいものを飲むように心がけているよ。
f0036603_18241778.jpg



▼先日訪れた神楽坂の「紀の善」さんで買ったお土産。くず餅です。なんであの有名な抹茶ババロアにしなかったんだろうって家に帰ってからギモンに思っちゃいましたが、これはこれでおいしかったです。
f0036603_18243167.jpg



▼神保町のさぼうるで1人ランチ。1人のランチも気ままでいいものです。ここは大盛りサイズが売りなので、女子にはちょっとキツイかも。今回はいつもの大盛りサイズを食べ切る自信がなかったので、ちょっと少なめオーダーに。ちなみに、ここの一押しはナポリタン。以前にも食べ、とってもおいしいのですが、なぜかナポリタンだと食べ切るのがキツイの。でも、ここのナポリタンが求めている洋食屋さんの懐かしい味で一番おいしいと思います♪
f0036603_21132750.jpg



さーて、今週は何を食べようかしら?!?!
by maropu21 | 2011-02-13 17:22 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『ナノブロック作品集』の話

仕事してない今、ナノブロックのペースが早い!

今はもう普通には売ってない商品もあるので(アマゾンの出品などではありますが)、見つけたら買っておくとよいのだけど、これもそのひとつ。南国の木です。この~木なんの木、気になる木~♪の木です。ハワイに行った時に、実際に同じような木をたくさんみたけれど、こんなに生命力にあふれている木に出会ったのは初めてっていうぐらいに印象に残った木でした。
f0036603_18255812.jpg



そしてこれ!絶対に作ってみたかった浅草の雷門!
f0036603_18261739.jpg



そして、今年の干支のうさちゃん♪
f0036603_1826374.jpg



ミーアキャットもかわいいね。
f0036603_18265071.jpg



背い高のっぽのサグラダ・ファミリア。
f0036603_1827397.jpg



そして、ピアノも作っちゃいましょう!
f0036603_18271520.jpg



あれれ、ブロックが残ってる??
f0036603_18272755.jpg



あ、そっか!あそこにはめないと、音楽を奏でられないよね。どこが足りなかったか分かりますか?
f0036603_18274273.jpg



答は、黒い鍵盤でした。
f0036603_18275385.jpg



友達のぴぃちゃんが作ってくれた石のネックレス。今の季節、とっくり(タートルネックのことね)を着ている時につけてます。大のお気に入りのアクセサリーです。赤ちゃんがいる今はなかなか時間がないぴぃちゃんだけど、また時間ができたらぜひぜひ活動を再開してほしいナ。(忙しい間、私が姫の面倒みるし!)
f0036603_18282985.jpg



ある朝の空。太陽が空を照らし始めてます。今日もいいお天気ね。
f0036603_18285355.jpg

by maropu21 | 2011-02-08 19:19 | ナノブロック | Trackback | Comments(2)

『神楽坂ランチ』の話

神楽坂でランチすることになったので、高田馬場からてくてく歩くことにしました。まず出会ったのはぐっすり眠るネコちゃん。ひだまりの中で気持ち良さそうだね~
f0036603_17545932.jpg



ふと頭上の看板を見ると、かわいい歯医者さんのキャラクター。
f0036603_17552560.jpg



道の向こうには、「相撲料理」のお店が。「ちゃんこ」じゃなくって相撲料理ともいうのかな?
f0036603_17555254.jpg



このお肉屋さん、値段が中途半端なので税抜き価格なのかなって思ったら、これで税込なんだって。小銭が必要なお肉屋さんね。
f0036603_175669.jpg



高田馬場から歩くこと20分ぐらいでしょうか。早稲田エリアに突入しました。この付近は有名な文豪たちのゆかりの場所がたくさん。漱石山房と言う通りを見つけました。
f0036603_17574885.jpg


通りを入ってすぐ、ここに夏目漱石が住んでいました。「漱石山房」とは漱石が住んでいた家のことで、今はその跡地が記念の公園になってます。
f0036603_17562574.jpg



記念館かな?この日は時間がなかったので見ることができなかった。せっかく、「道草庵」ってあるんだけどネ。今度また時間があるときに道草してみようかな。
f0036603_1757660.jpg



夏目漱石終焉の地と書いてありました。石を積んだこの石塚は、「吾輩は猫である」のモデルとなったネコちゃんのために作った「猫塚」だって!
f0036603_17572594.jpg



静かな公園でした。
f0036603_17573847.jpg




今回のてくてく歩きでも、色々な名前の坂に出会います。こちらの坂は「宝竜寺坂」。昔はこの坂の上に宝竜寺というお寺があったため、その名前がついたのですが、当時はさみしい坂で、なんと幽霊が出るといわれていたため、通称「幽霊坂」とも呼ばれていたんだって。
f0036603_17575757.jpg



もうすぐ神楽坂です!がんばろう!あれ、この通り・・・大通りの左側にも右側にも上り坂がある。面白い~。
f0036603_1758209.jpg



また坂がありました。「袖摺坂」だって。どうやらこの狭い坂を通る時に、すれ違う人同士の袖が摺れ合うぐらいだったとのことから命名されたみたい。謂われを知ると面白いね。ちなみにこの坂を上がると、さっき↑の写真であった左側の上り坂にたどり着きます。またまたちなみに、この坂の上には米粉を使ったパン屋さんがあるみたい。もっちもちの米粉パン、食べたいな。
f0036603_1758297.jpg



神楽坂に近づいてくると、かわいいレストランが現れてきます。こういうところでランチするのもいいね。
f0036603_17583785.jpg



今回の神楽坂ランチはこちら!「モスバーガー クラッシック」です。モスバーガーのちょっと高級バージョンとのこと。店構えも一味違います。
f0036603_17585575.jpg



モスの一番のお気に入りはてりやきバーガーなので、ここでも食べてみよう。通常のモスのてりやきよりも、あっさりした味。料金は2倍ぐらい。お肉の味がちゃんとするバーガーでした。アメリカ育ち(?)の私としては、もうちょっとポテトの量を増やしてほしいわ!
f0036603_1759354.jpg



この日はちんたちゃんと一緒でしたが、ガールズトークはとどまることを知らず・・・神楽坂の「紀の善」さんでスイーツタイム♪ ここの一番人気の抹茶ババロアをいただきまーす(^^) 抹茶味って普段自分からすすんで食べないのだけど、ここのはとってもおいしかったヨ。あんこも甘過ぎず、生クリームもフレッシュなミルクの味がして、洋と和のコラボが最高!
f0036603_17591226.jpg



しかもご親切に、ちょっとしょっぱい系のおせんべも付いてました。甘いモノ食べると、今度はしょっぱいモノがほしくなっちゃうのよね。 ところで、このおせんべのカタチ、何だと思いますか?ちんたちゃんは、「これはどう見ても金魚よ!」って言うのですが、私にはブタさんに見えます。お店の人に確認してみると・・・やっぱりブタさんでした。それにしても、どこをどうやると金魚に見えるのだろう?!?!未だにナゾです(笑)
f0036603_17592036.jpg



神楽坂は風情のある小道も多く、散策を楽しめる土地です。今回は大通りだけだったけど、今度小道も行ってみたいな~。
by maropu21 | 2011-02-05 21:06 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『バレンタインの絵本』の話

もうすぐバレンタイン。そこでこんなプレゼントはいかがでしょうか。
「LOVEとは・・・」なにでしょう?スヌーピーとその仲間たちが教えてくれます。
f0036603_17443048.jpg



かわいい内容なのでちょこっと紹介しちゃいます(^^) さすがアメリカンだ、ポップコーンってところがいいね。日本だったら、なんだろう?おせんべ・・・??おまんじゅう??
f0036603_17444780.jpg



これ、たまに夜中に咳をしてむせると、もっちがやってくれます。
f0036603_17445950.jpg



助け合いも大切ね!ゴミ出しはもっちの役目!
f0036603_17451645.jpg



一番たいせつかも・・・
f0036603_1745277.jpg



うんうん、確かにそう。笑ってくれるのがうれしいよね~。
f0036603_17454079.jpg



これもある!テレビ番組じゃなんだけども・・・ ぜーんぜん私は興味ないけど、もっちに付き合うのは、テレビやスピーカーの展示会に行くことかな(笑)
f0036603_17455415.jpg



わかる、わかる!
f0036603_1746730.jpg


先日、寝しなにコワイ夢を見ました。ちょっとオカルトチックな内容だったので、夢の中で「わわわ~~~」って叫んでたんだけど、実際、声にも出てたみたいで・・・(笑) もっちが突然叫んだ私にびっくりして、起きて心配してました。でもその後の一言が、「アタマが変になったのかと思った」だって!
f0036603_17462279.jpg



▼おまけ▼
お庭の風景。雪が積もると、これが風情満点になります。
f0036603_17474434.jpg



▼おまけ 2▼
切り花を飾りました。黒モノ家電に囲まれてる部屋にいると、緑やお花が恋しくなる・・・(笑)
f0036603_17475793.jpg



▼おまけ 3▼
「はらぺこあおむし」っていう絵本のキャラクター。ストラップです。よーく見ると結構リアルなカタチをしているあおむしくん。お友達のちんたちゃんが携帯に大きめのストラップをつけてて、「カバンの中で携帯を探すときにこういうのつけてると見つけやすくて便利だよ」って。確かにそうだって思って、私もゲット。イチゴのピンク部分はちゃんと小さな穴が空いているんだよ。 もっちは、「イチゴにも顔がある!!(ピンクが口でその横の2粒の黒い点が目だって)」って言ってるけど、違うよねぇ。
f0036603_17481981.jpg



▼おまけ 4▼
部屋の窓から見える景色。これね、暗くなってから見ると、シルエットが黒くなって、まるで丘と2本の木みたいに見えるの。美瑛の丘みたいなんです。昨年の夏、どうしても美瑛に行きたかったけど行けなくてガッカリしている時に発見。よく座って眺めてました。
f0036603_1748383.jpg

by maropu21 | 2011-02-02 20:38 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)