菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『伊勢・志摩へ!夫婦岩』の話

ちょっと前の旅行の蔵出しです。昨年は体調悪かったり仕事やめたり専業主婦してたりしたけど、実はいろいろと旅行には出かけてたみたいです(笑)

2010年5月のお話ですが・・・伊勢・志摩へ行ってきました。伊勢・志摩は愛知県民だった私にとってはちょっと足をのばして行ける観光リゾートだったので、毎年夏に遊びに行ってたくらいに地元みたいなトコです(^^) でもそれも昔の話なので、今回はとっても久々の旅。うーみーはーひろいーなーおおきーいーなー!海を見るとなぜかテンションが上がっちゃう。
f0036603_1255135.jpg



まず向かったのは、伊勢市二見浦にある夫婦岩。海の水、きれいだね。
f0036603_13293.jpg



もともとは、お伊勢参りをする前に、ここのきれいな水で清めたそうです。
f0036603_1362146.jpg



そして、カエルがあちこちにいます。
f0036603_1392799.jpg



ちゃんと写真撮ってないんだけど、ここには猿田彦大神と呼ばれる神さまを祀っている神社があり、その猿田彦のお使いがカエルなんです。ところでこれは手水舎なんだけど、みんながお水をかけてるところが、モリモリと盛り上がってる!
f0036603_13125522.jpg



このカエルたち、口からお水を出しているんだけど。。。なんか、ダラ~っとヨダレ流してるみたいで笑えます。神さまのお使いなんだけど、なんだかユーモラスね。
f0036603_13132977.jpg



ね、あちこちにカエルさんがいるのよ。「無事カエル」というお金がお財布に戻ってくるというお守りなども売られてます。
f0036603_1315446.jpg



これが、メインの夫婦岩。立派だね~。
f0036603_13302678.jpg



ちょっと違う角度から見るとこんな感じ。
f0036603_13311287.jpg



もっと違う角度から見ると、もう夫婦に見えない。っていうか夫婦はこうやって一つになっていくのかしらねぇ。(ちなみに、ずーっとてっぺんに鳥がいる!)
f0036603_13313826.jpg



わ~、大きなアコヤガイ!!!
f0036603_1335132.jpg



あれれ、なんか渦っぽい?!?!
f0036603_13411492.jpg




鳴門海峡でいまいち見られなかった渦に遭遇か?!って思ったけど、ただの波でした。。。
f0036603_13415736.jpg



ちょっとひいて夫婦岩を激写。こんな感じになってます。
f0036603_12591810.jpg



鳥が羽根を広げてました。ずーっとこうしてたよ。
f0036603_1312045.jpg



さて、伊勢・志摩の旅はもうちょっと続きます!なんだか季節が合わないけど、回顧録として記録させてください^^
by maropu21 | 2011-10-30 21:37 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『10月の京都へ!苔寺』の話

梅宮神社を後に、旅の一番の目的地までてくてく歩き続きます。
f0036603_20472340.jpg



ちょっと人里離れた感じになってきた。道は合ってるのかな・・・と途中気になりながらもずんずん進んで行きました。私の前に女の子が1人歩いていたので心強かったけど、途中で彼女は右に、そして私は左に。1人になっちゃいました。
f0036603_20473971.jpg



ちょっと心配しながらもなんとか無事に到着。まだ入り口は閉まってる。はい、ここは苔寺こと西芳寺です(^^) 事前にはがきで参拝の申込みをしておかないと入場できません!往復ハガキに希望の日付を2つ書いて送ると、返信用ハガキに参拝できる日と時間が記載されて戻ってきます。こういうシステムになっちゃうと、仕事してないときじゃないとなかなか予定が立てられないし行けないよね。
f0036603_2048338.jpg



時間がきたので門が開きました。寺内に入りましょう。
f0036603_20482494.jpg



整備されていてとてもきれいな境内。
f0036603_20484651.jpg



有名な苔の庭園を見る前に、全員この建物に入ります。
f0036603_2049578.jpg



冥加料は3000円也。お寺に入るだけなのに?!って思うよね(^^; でも、ちょっと高いのにはワケがあります。苔の庭園だけを見ることはできなくて、写経とのセット価格になっているの。訪れる人が多くなり過ぎたので、このように人数制限をし写経とセットにしたそうです。写経とセットだったら、まぁ3000円でもいっか。
f0036603_20492357.jpg



写経をするお堂内は撮影禁止。だいたい1時間ぐらいで写経は終わります。世界遺産だけあって、外国人観光客もたくさんいたけど、彼らはきっと全部写せなかっただろうね。時間が足りなかった人は持ち帰ってもいいそうですよ。写経が終わるとそれをお堂に奉納し、順次自由に庭園を散策できます。
f0036603_20494953.jpg



隅々までとてもステキなお寺です。
f0036603_2050944.jpg



ちょうど紅葉前だったのでちょっと色づいてました。
f0036603_20502364.jpg



いよいよ苔だらけの庭園が姿を現しました!
f0036603_2051321.jpg



通路以外、すべて苔。
f0036603_20535438.jpg



近くで見るとこんな苔も。
f0036603_20543452.jpg




どこを見ても緑・みどり・ミドリ。
f0036603_20544664.jpg



動画でもどうぞ。



見方によっては、大きな森林を空撮しているみたい。アマゾンとか・・・
f0036603_20553610.jpg



よく見ると白っぽいところとかもあって、微妙な色合い。
f0036603_20554870.jpg



苔もこうやって見ると結構きれいなのですね。
f0036603_2056561.jpg



アップにするとこーんなふう。
f0036603_2056179.jpg



この時は、デジイチだけでなく暗いところでもくっきり撮れる簡単コンデジも持参。木々で少し影になっているところはそれで撮ってみました。見た目そのままのあざやかな緑色で撮影できました(^^)
f0036603_20574939.jpg



思ったよりも庭園は広く人もまばらになるので、静かにゆっくり散策できました。なかなかここまでの立派な苔だらけの庭園ってないのでオススメです。


さて、お次は近くの鈴虫寺があるみたいなので寄ってみましょう。どうやらなんでも願いを叶えてくれるお寺らしいです。ただし、一つだけヨ。静かな石段を上がっていくと・・・境内にはものすごくたくさんの人たちが順番待ちをしている!なんなの、コレは?!お寺の人にこの行列のわけを聞いてみると、どうやらお金を払ってお堂でお話を聞いた人に限ってお守りを購入でき、そのお守りを手にしてお地蔵さまに1つお願いごとをするんだって。お話を聞くお堂に中には鈴虫の籠がたくさん置いてあって、リーンリーンと鳴いています。そういえば思い出した。むかーし一度だけ訪れたことがあったわ。あのときはこんなに混んでなかったのに・・・ あんまりゆっくりしている時間もないので今回はお参りをせずに帰りました。鈴虫のきれいな声だけちょこっと楽しみました^^
f0036603_20581471.jpg



そして京都ともお別れ。帰りの新幹線ではおなかいっぱいで食べられなかったので、帰ってから駅弁をいただきました。これもまたおいしかったです♪
f0036603_20592626.jpg



ずっと行きたかった苔寺を訪れた今回の京都旅行。のんびりひとり旅だったのでランチの楽しみとかは少なかったけど、たまにはこうやって1人で旅行に行くのもいいものなのね。こうやって回顧録を記していると、また行きたくなっちゃいます♪
f0036603_20541877.jpg



そろそろまた今年も紅葉の季節。京都のお寺では紅葉のライトアップが行われるところがたくさんあるので、せっかくだったら泊まりで行きたいけど・・・あの混雑を思うとネェ。といいつつ、結局行ってしまうのが京都の魔力ですけどね^^;
by maropu21 | 2011-10-27 21:18 | 旅行 | Trackback | Comments(5)

『10月の京都へ!松尾の梅宮神社』の話

奈良から京都へ移動します。京都駅からバスに乗り、松尾大社前で下車。今回の京都旅の一番の目的地付近へ向かってますが、まだちょっと時間があるので周りを散策してみましょうか。バス亭の名前にもあるように、松尾大社が有名ですが、その近くにもどうやら神社があるみたい。そっちに行ってみました。


それがこちらの「梅宮神社」です。思ったよりも大きな入り口。
f0036603_2035611.jpg



境内もとてもステキ。本殿も私好みの渋さ(^^)
f0036603_2036351.jpg



ここはお酒の神さまを祀っている神社なので、樽がたくさん奉納されてます。アレレ、何か毛のものが・・・
f0036603_20355022.jpg



ネコだ♪ すっかり熟睡しています。
f0036603_20361030.jpg



奥には何やら神聖な場所がある・・・。どうやら、夫婦で訪れてこの石をまたぐと子宝に恵まれるというご利益もあるみたい。「夫婦一緒に」っていうのが決まりだそうです。
f0036603_20374036.jpg



境内をうろうろしていると・・・あ、ここにも!
f0036603_2037069.jpg



この子も熟睡中・・・かーわいいー!
f0036603_2037176.jpg



クリが売られてました。イガイガがついたままです。
f0036603_2038337.jpg



あ、こんなところに・・・ネコたちの寝床だ!
f0036603_20382330.jpg



手前のかごにはきれいな毛並みのネコちゃんがやっぱり熟睡中(笑) みんなここでかわいがってもらって、安心して住んでるんだね。よかった。
f0036603_20384021.jpg



梅宮神社を出て、また歩きましょう。大きな橋を渡りました。
f0036603_2039762.jpg



そして小さな橋も渡りました。
f0036603_20392789.jpg



流れている水はとても透き通っていてキレイ。
f0036603_20395691.jpg



ちょっとお腹が空いたのでお昼ごはんにしようかな。歩いていて見つけたお蕎麦屋「柚之茶屋」さんでオススメのとろろ蕎麦をいただきました。
f0036603_20405153.jpg



炭水化物ばっかりだけど、みたらし団子も。かなりお腹いっぱいになっちゃった・・・!
f0036603_204112.jpg



デザートはサービスしてくれました♪ わらび餅だったかしら。ありがとう~。
f0036603_20411048.jpg



▼おまけ▼

1人旅行だと、お茶タイムっていうのもなかなか取りません。でもちょっとかわいいお店を見つけたので入ってみました。「カフェ・アンダンテ」です。
f0036603_20454627.jpg



ガーデンもきれいだし、内装もかわいい。お庭に面している大きな窓から光がたくさん入っていて明るい。
f0036603_2043158.jpg



ピアノも置いてあったけど、だれか弾くのかな?
f0036603_204333100.jpg



コーヒーにこだわりがあるみたいよ。
f0036603_20434240.jpg



私はあったかい紅茶とケーキをいただきました。とってもおいしかったです!
f0036603_204353100.jpg



前置きが長くなりましたが、次回はいよいよ最終回。あそこへ行きますよ!
by maropu21 | 2011-10-25 21:21 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『10月の京都へ!奈良・東大寺へ』の話

春日大社を出ると写真屋さんがいました。修学旅行生がたくさんいたので、彼らを撮るのでしょうね。鹿にはエサをあげてカメラの前から離れないようにしてました。
f0036603_20181017.jpg



学生さんが鹿せんべいを買うやいなや、鹿が寄ってきた!早いなぁ。ちなみにこの鹿さん、首輪をしてたよ。
f0036603_20182598.jpg



こういうガチャガチャもご当地ものがたくさんあるのよね。
f0036603_2018535.jpg



よくあるタイプのお土産屋さん。せんとくんが鹿と一緒にアップで写ってるポスターが、イヤでも目につく(笑) ところでさっき平城京跡に行った時に、ある団体観光客のガイドさんがカバンにつけてた大仏ポシェットがほしくてたまらなくなったので、こういうお土産屋に売ってるかなーとほとんどのお店を見たのですが、残念ながら見つからず・・・そのポシェット、遠目で見ると黄色の丸いものがブドウみたいに固まっているだけのものに見えるのだけど、よーく見るとそれは大仏さまのアタマなの。あまりにベタな感じだったので、絶対に東大寺などのお土産屋さんに売ってると思ってたのが間違いだった!あの時にガイドさんに聞いておけばよかったー。
f0036603_2019779.jpg



お土産屋さんには鹿モノがあっても不思議ではないのだけど、これは奈良のお土産なのでしょうか・・・?ちょっと昭和な感じがかわいいけどね。
f0036603_20192162.jpg



かわいい鹿土産もある中で、これは・・・・?!?!鹿のホネじゃない?なんかショーゲキテキ。あ、写真をよく見てみると、奥の柱にも角がかけてあるし。
f0036603_20193070.jpg



しばらく歩くと、東大寺へ到着。南大門を鹿と一緒に撮りたいなーって思ってカメラを構えてたら、鹿が突然横断してきました。どうやら学生くんが鹿せんべいを持っていたみたい。
f0036603_20204445.jpg



境内や公園には鹿の落とし物がたくさん。でも掃除してくれてる人がいるので、ちょっと注意すれば踏まずに済みます。
f0036603_20212437.jpg



有名な東大寺南大門の金剛力士像。いわずと知れた、運慶の代表作。ものすごく大きくて迫力があるのに、うまく写真に撮れない(--;
f0036603_2023566.jpg



わー、大きい!!東大寺の登場です。まるで人があまりいないように見えるけど・・・
f0036603_20214967.jpg



ちょっとひいて撮影すると、この通り。この日は本当に修学旅行生が多かった!!学生の行列がずっと続いてます。その間をぬって突き進みましょう!
f0036603_20221621.jpg



Wow, Buddha!大きい!写真じゃこの大きさが伝わらなくて申し訳ないぐらいです。堂内はちょっと暗いので手ブレしてきれいに撮れないのが残念。
f0036603_20224130.jpg



裏には大きな針みたいのが刺さってる・・・!
f0036603_2023436.jpg



堂内にある柱に開いてる穴は、大仏さまの鼻の穴と同じ大きさ。修学旅行生がくぐってたよ。「よっ!」
f0036603_20242067.jpg



「えいっ!!」
f0036603_2024312.jpg



するり。無事くぐってた。
f0036603_20244996.jpg



あ、またあの人だー!同じところを観光してます(笑)
f0036603_20251851.jpg



ぶれちゃってスミマセン。ここでも修学旅行生に注目してました。男子生徒が担任の女教師に、「先生、この前で写真撮ってあげるから立ってみて。」って言うので、先生も喜んで像の前に。そしたらその男子生徒ったら、「だって先生と同じ顔してるもん。ハハハ!」だって。「何よ、もう~!」って苦笑いの先生。楽しそうでした。
f0036603_20253945.jpg



ちなみに、その仁王像に似てるという先生はこちら。センセ名誉のために言うけど、ぜんぜん似てなかったですよ。そして注意してよく見ると、あのリュックの彼がまたちょっと先を歩いてるよ。
f0036603_2026271.jpg



鹿が何かを見てます。こうやって普通に鹿が道にいるのにも慣れてきました。
f0036603_20261996.jpg



奈良公園を出て、駅へと歩いて向かいます。
f0036603_20263169.jpg



この日は奈良観光をたくさん楽しみました。明日はまた京都観光。あるお寺を訪れます。そこに行くのがずっと夢だったの。
by maropu21 | 2011-10-23 21:08 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『10月の京都へ!奈良・春日大社』の話

バスでJR奈良駅へ行き、バスを乗り換え揺られること10分ぐらい。春日大社に到着です。世界遺産だよ、わくわく(^^)

バス停から参道を通って本殿へ向かいます。まずは手を洗って清めましょう。ところで、ここの写真に写っている黒いリュックの青年を覚えておいてください。この方、これから何度か登場します。もちろん一緒に旅行しているわけではもちろんないのですが(笑)、奈良のおのぼり観光客のルートをお互いに進んでいたようです。
f0036603_1958113.jpg



なんだかおごそかな空気・・・
f0036603_19583459.jpg



灯篭がたくさん並んでます。あ、さっきの人だ。
f0036603_19584883.jpg



参道はとっても長いの。ずっと続きます。
f0036603_19592093.jpg



灯篭の窓(?)には・・・やっぱりせんとくん!
f0036603_19593740.jpg



浮足立ったような空気はいっさいありません(ちょっと思ったけど、せんとくんは何となくここには似つかわしくないような・・・) 木の根っこも時の長さを感じます。
f0036603_2001374.jpg



灯篭も苔の滝みたいになってる。
f0036603_2003870.jpg



朽ちた木の幹が空洞になっていて、その中から若い木が生えてます。
f0036603_201715.jpg



この灯篭は傘に模様がある!ちょっとかわいい。
f0036603_2013126.jpg



夜になると歩きまわりそうな木も。実はこの瞬間も少しずつ動いていそう・・・?!
f0036603_2015958.jpg



橋みたいに横たわっている幹。
f0036603_2021187.jpg



鹿もたくさんいます。参道の林の中で普通に生活してるみたいです。
f0036603_2023564.jpg



かわいい!ひょっこり・・・「あのヒト、こわいヒトじゃないかなぁ。。。」っていうような心細そうなお顔。
f0036603_203267.jpg



ずっとこっちを窺ってる。鹿って目が黒くてかわいい。
f0036603_2031988.jpg



オスの鹿です。なぜかオス鹿はこんな風に毛並みがぺっとりしてるのが多かった。生え変わりなのかな??関西弁のおばちゃんが、「見てあの鹿。しんどいのかなぁ」って言ってるのが聞こえてきました。違うと思うけど。
f0036603_2033393.jpg



駐車してあった車中にも鹿が!って思ったけど、カンガルーかも??
f0036603_2035713.jpg



以前、鹿せんべいをあげたら鹿に群がれてちょっとビビりになったことがあるので、今回はあげませんでした。結構アグレッシブに寄ってくるんだよね、鹿たち。
f0036603_204626.jpg



そんなこんなでてくてく歩いているうちに、春日大社へ到着~。朱色のきれいな建物。あまり人がいなくて落ち着いた雰囲気でした。
f0036603_2045960.jpg



ぶらさがっているタイプの灯篭がたくさん。鹿の彫刻バージョン。
f0036603_208425.jpg



写真通りの静けさでした。だーれもいない。
f0036603_2072511.jpg



金色の灯篭も。
f0036603_2082936.jpg



よく見るといろいろな模様があります。これは梅と鴬かな。
f0036603_2085036.jpg



大好きな藤バージョンも!
f0036603_209095.jpg



お参りをする前にこの祓串で身を清めます。
f0036603_2092827.jpg



わ~、立派なご神木!すばらしい。
f0036603_2095499.jpg


ある建物の床下をのぞくと・・・鹿の小さな足跡を発見。地面からの高さがあまりないのに、よく歩けたなぁ。後からどこかのおじさんがやっぱりコレを見つけて、激写してました。
f0036603_20111395.jpg



社の中に誰かが入っているのかな。一番右の人、なんであんな横から入ったんだろう(笑)
f0036603_20123912.jpg



純日本の神社だけど、こうやってスタッフオンリーって書かれるのが、なんだかミスマッチで面白い。
f0036603_20125578.jpg



閉まらないように小石がはさんであった!全開とか完閉にしちゃいけないのかな?
f0036603_20131983.jpg



くらーいお部屋に火の灯った灯篭がありました。すごく幻想的。
f0036603_20151332.jpg



おみくじは、鹿のカタチ。かわいい!
f0036603_20134523.jpg



さすが世界遺産!英語版もありますよ~。
f0036603_2014297.jpg



この鹿さん、ずーっと草をハムハムしてました。あんなに食べたらお腹がいっぱいになり過ぎちゃわないのかしら。
f0036603_20141878.jpg



さて、この次は・・・あの大きな大きな方がいらっしゃるところへ行きますよ。
by maropu21 | 2011-10-20 20:26 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『10月の京都へ!奈良にも行っちゃいましょう』の話

京都だけじゃなく、ちょこちょこっと奈良にも足をのばしてみました。ちょうど平城遷都1300年のお祭りの最中だったの!(*1年前です) 奈良駅から平城京跡へはシャトルバスが出ているので便利。平日だったにも関わらず、観光客が多くてバスは満員御礼。乗り切れなくて次のを待たないといけない人たちも。
f0036603_19244247.jpg



15分ぐらいだったかな、しばらくバスに揺られて平城京跡の会場に到着。大きなバスのターミナルが整備されてました。ちょっとびっくり。ものすごく観光地化されてます。
f0036603_19252472.jpg



そしてバス亭前にはお土産屋さんがしっかりお客さんを待ってる(笑)
f0036603_19254921.jpg



限定品もありました!食べなかったけど、すしバーガーって・・・どんなんなの??
f0036603_1926781.jpg



会場内はゴミがしっかり分別されていて、とてもきれいでした。
f0036603_19262757.jpg



帰りもシャトルバスに乗れるんだけど、最初の便が午後1時。もっと早く出発したいんだけどな。シャトルバス以外・・・どうやったら駅まで戻れるのだろう。まぁいっか。後で考えましょう。
f0036603_19264524.jpg



お土産屋さんの奥に、ドーンと現れたのは平城京の朱雀門。すごい・・・大きい!!こんな立派な鮮やかな色の門だったんだ。桓武天皇もこんなのを見てたのかなぁ。
f0036603_1927246.jpg



門をくぐるとそこは・・・広い広い野原でした!これもびっくり。ずーーーーっと向こうの方に大極殿が見えます。天皇の即位など大事な催事が執り行われた宮殿ですって。
f0036603_19281847.jpg



大極殿に歩いて向かう途中には、なんと線路が!電車が通る間はしばらく待ちます。なんかのどかな奈良らしいね。
f0036603_19283576.jpg



動画で風景を撮ってきたのでどうぞ。動画サイトに一度アップしているので、だれか知らない人が見て書き込んだコメントが画面上に出てきますが気にしないで。



途中、食べ物屋さんもありました。座るところもたくさんあるので買って食べて休むのもいいかも。
f0036603_19291293.jpg



朱雀門と大極殿は800メートルぐらい離れているので、トローリーバスも走ってます。乗ってたのはおじいさんとおばあさんばかりだったけどね。
f0036603_19293032.jpg



のんびり歩くこと7,8分。やっとどっしりとした大極殿に到着!ものすごく大きい。
f0036603_19304467.jpg



目の前にはこんなものがありました。まだ何か準備中のものがあったのかな?
f0036603_19311981.jpg



敷地を囲んでいるのはこんな壁。これも鮮やかな朱色ですね。
f0036603_19321259.jpg



さ、大極殿へ入ってみよう。
f0036603_19334265.jpg



中には天皇の玉座がありました。今の天皇陛下が即位したときにも見たような気がする。
f0036603_1934984.jpg



内部の壁にも朱色がたくさん。そしていろいろな絵が描かれています。
f0036603_19343427.jpg



和犬も。
f0036603_19345929.jpg



大極殿から外を見ると遠くにさっきの朱雀門が見える。すごく遠い・・・!
f0036603_19354486.jpg



スタッフの人たちがゴミ拾いをしていました。だからきれいなのかな。
f0036603_19361247.jpg



監視カメラも!
f0036603_19365530.jpg



会場の外はのどかです。(ずっと向こうの方にはイトーヨーカドーも見えました。平城京とはぜんぜん関係ない情報だけど、近くにいた関西のおばさん達が、「ねぇ、あれって何?」ってすごく気にしているようだったので、ついつい私も何だろう?と気になっちゃって。そしたら一人のおばさんが「あ!!イトーヨーカドーちゃう?」って言って解決。一応カメラでズームしてみたらほんとにそうだった。よかった、判明して!笑)
f0036603_19373368.jpg



以前、飛鳥に行ったときにも感じたけど、この奈良ものんびりさ加減は本当にいいです。ただいるだけでホッとできるの。
f0036603_19389100.jpg


こちらも動画でもどうぞ!



小道にはオレンジの鹿たち。奈良だもんね!
f0036603_19381880.jpg



こういうのもありました。当時のお役人たちが働いていた建物を復元したものです。
f0036603_19412942.jpg



突然、「水」が。畑用?それにしても「水」の文字、上手に書けてますね~。しかも3段ある内の1段目だけちゃんときれいにペンキ塗ってるし。でもなぜ1段目だけなのだろうか。。。いろいろと考えちゃいました(笑)
f0036603_19425250.jpg



下水のフタにはやっぱり鹿が!
f0036603_19431535.jpg



結局、やっぱりシャトルバスの始発まで待てなかったので、公共のバスを使うことにしました。小さなバス亭でしばらく待ちましょう。
f0036603_19433772.jpg



ほどなくバスがやってきて乗り込みました。知らない土地でバスに乗ると、お金は最初に払うのか降りるときに払うのか、定額なのか番号札をもらうのかとか、分からないのでちょっとキョロキョロしちゃいます。

あるバス亭にたくさんベンチが置いてあったのですが、だれかが座布団を置いたみたい。親切な人もいるんだねぇ。のんびり奈良なので、私ものんびりバスに揺られて駅まで戻りました。次はあの有名なところに向かいます。
f0036603_19435322.jpg




▼おまけ
あんまり人気ないみたいだけど、あの「せんとくん」が至るところにいました。ちょっとしたこういう看板には必ず出演しています。どのせんとくんも、ちゃんとその看板に合った顔をしていて面白かったです。これもちゃんと「あっちにもあるけど、こっちのトイレもぜひご利用くださいね!」みたいな顔でしょ?(笑)
f0036603_1942161.jpg



出口バージョンのせんとくん。「やれやれ、たくさん歩いて疲れたでしょ。おつかれさま!」って言ってる顔してる。
f0036603_19421443.jpg

by maropu21 | 2011-10-19 21:18 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

『10月の京都へ!下賀茂神社と鴨川散策』の話

ハワイ旅行の合間ですが、ちょっとここで京都と奈良の旅日記を。実際に行ったのは昨年の今頃なんだけど(^^;)、ずっと忘れてた。昨年にもちょこっと載せてたの。でもいろいろとおでかけしていた頃だったので、連載がストップしちゃってました。ちょうど季節が合ってるし私が忘れないうちにその続きをご紹介させてください(^^)

2010年10月半ばの京都・奈良の1人旅です♪


今宮のあぶり餅でおなかを満たした後は、世界遺産の下鴨神社へ。以前に行ったことがあるのですが、今回は「糺ノ森(ただすのもり)」を堪能したかったので再訪しました。せっかくなので、とりあえずこの門はお約束でパチリ。
f0036603_18314627.jpg



境内は人もまばらで静かでした。紅葉の季節もいいけど、こういう人気のない(?)時期に訪れるのもゆっくりできていいかもね。
f0036603_18322490.jpg



上で激写した門を出ると糺ノ森が広がっています。樹齢何百年もの木々がうっそうと地面を覆い尽くしていて、落ち着いた雰囲気・・・子供とお散歩しているお母さんや1人のんびり歩く人など、それぞれがゆったりした時間を過ごしています。
f0036603_18331457.jpg



森には清流が流れていて、ものすごーくキレイな水にうっとり。ほら、すごく透き通っているでしょ。ここでもしばし透明の水を眺めて過ごしました。
f0036603_18335090.jpg



神社でお話した京都在住のおじさんによると、一番京都らしいところは鴨川。そして、夕方の鴨川が一番なんだって。と、いうわけで・・・言われた通り、鴨川沿いをゆっくりと歩いてみることに。川沿いにはベンチなどもあり、たくさんの地元の人が話を楽しみながら涼んでいて、京都の人の憩いの場所になっているように思ったよ。自転車で通りがかった男子学生が川沿いのベンチに腰をおろして本を読んでたり、近くの病院から患者さんと一緒に散歩している看護師さんたち、トランペットを練習している男の子などなど。とてもいい風景。東京にもこういう場所があるといいのにな。
f0036603_18361058.jpg



ん?この石の橋・・・あっち側に渡れるんだね。
f0036603_18365613.jpg



ちょっと気分を変えて私もあちら側に行ってみることに。簡単そうに見えて、石と石の間が開いているから結構緊張しちゃう。
f0036603_18371395.jpg



川の真ん中から激写してみました!こんな風に鴨川を見るのは初めて。
f0036603_18372894.jpg



大文字焼きの山もはっきり見える。
f0036603_18375835.jpg



橋の下もくぐります。橋の根元に何か見えるよ。
f0036603_18391787.jpg



じっとたたずんでました。
f0036603_1838519.jpg




この橋の下にはだれかが住んでいるようです・・・あれれ、犬もいるよ!
f0036603_18393367.jpg



ぽーっとこっちを見てる。
f0036603_18394873.jpg



大きな鴨川の横には小さな川も流れています。とても水がきれいなの。
f0036603_1840646.jpg




その小さな川のところに料亭がたくさん並んでいます。
f0036603_18402375.jpg



川床のお店、一度入ってみたいな。
f0036603_18403262.jpg



下鴨神社のおじさんがくれたどんぐり。おじさん、確かに鴨川はとても風情があってよかったよ!
f0036603_18404324.jpg



1人旅なのでホテルは安宿です。一泊7000円ぐらい。ホテルマイステイズ京都四条です。ホテルを探すときには口コミをすごーくチェックするのですが、ここはとても評判がよかったの。確かに7000円とは思えない広さと清潔さに感動しました。今回はツインのお部屋を1人占めヨ!
f0036603_18413917.jpg



テレビコーナーも冷蔵庫やカウンターもちゃんとあります。
f0036603_18415180.jpg



お風呂も足が伸ばせる!使いやすかった。アメニティはお部屋にはなくて、ロビーに置いてあるものを必要なものだけ取ってきます。ちなみにブランドはDHCでした。また次に京都に行くときにはここに泊まります。
f0036603_1842139.jpg

by maropu21 | 2011-10-15 21:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『常夏のハワイ~BIG TREE』の話

ワイキキの海は有名だしとっても印象的でしたが、私にとっては海よりも印象に残ったものがありました。私の中で、ハワイといえばコレと言ってもいいぐらい。それを見に行きましょう。


とってもよく晴れた日。
f0036603_18445762.jpg



どこに行っても目にするヤシの木。
f0036603_18454785.jpg



見て、ものすごーくニョキーーーンとしてる!ずっと上を見てると首が疲れちゃうわ。
f0036603_18452947.jpg



向かったのはダウンタウン。ビーチからは離れたところに大きな広場がありました。
f0036603_18461665.jpg



そしてそこにはたくさんの大きな大きな木があります。すごい・・・!
f0036603_18473013.jpg



白く囲んであるのが私。すっごく大きいでしょ。
f0036603_184862.jpg



根っこは複雑にからみあってます。
f0036603_18485773.jpg



カピパラさんもすっぽり。そういえば幹にはラクガキがたくさんありました。
f0036603_1849927.jpg



上を見上げると、隙間からしか太陽が見えないぐらいにびっしりと葉っぱが茂ってる。
f0036603_18492338.jpg




この根っこが複雑系な木はいろいろなところで見られます。人がとっても小さく見える。
f0036603_1851756.jpg



ここにも。
f0036603_18514342.jpg



うーん、どこがどうなってこうなっちゃうの?
f0036603_1852269.jpg



ハトたちも休む場所がたくさんあっていいね。
f0036603_18521756.jpg



プクプクしててかわいい。
f0036603_1852339.jpg



カーテンみたい。
f0036603_1853059.jpg



そして私が一番好きだった木はこちらの種類。このー木なんの木、気になる木~と同じ種類・・・だと思いますがどうでしょう。
f0036603_18482730.jpg



どれぐらい大きいかというと、これまた白く囲ったのはワタシです。すごいでしょ、大きいでしょ、立派でしょ。この木の近くにいると、なんだか不思議なくらいにリラックスモードのなりました。大地にしっかりと根を張っているのを感じ、私も大地に守られて立っている。そんな気持ちになったよ。
f0036603_1848389.jpg



あまりに枝がひろーく広がっているので、木陰面積もハンパじゃない!
f0036603_18501619.jpg



木のおかげで駐車場も日陰になります。
f0036603_18503785.jpg



海よりも気になった木たちの紹介でした。
f0036603_18495484.jpg

by maropu21 | 2011-10-12 22:22 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

『常夏のハワイ~ビーチを楽しもう』の話

ホノルルのビーチで一番有名なワイキキ。おのぼりさんな私はとりあえずワイキキデビューです!わ~、気持ちいい!!!
f0036603_18183823.jpg



ハワイの空には絶対に雲があってほしい。空のブルーがあまりにもきれいだから、雲の白さがとても引き立ちます。そしてやっぱりそこにほしいのは緑、特にやっぱりヤシの木ですね!ギザギザ葉っぱだから、空のキャンバスに映えるのよね。
f0036603_1818562.jpg



・・・と、上の2枚はとっても快晴で、きっとブログを見ていただいている方はうらやましく感じたと思いますが(笑)、ステイ中いつでも晴れていたわけではありませんでした。この日も向こうの方は晴れてるけど、ちょうどビーチの上には雲がかかってます。
f0036603_1820030.jpg



結構どっしりした雲・・・!
f0036603_182151.jpg



それでもやっぱりビーチに行っちゃう人たち。
f0036603_18214047.jpg



そんな人たちがたくさんなので、ワイキキの海は混んでます。
f0036603_18244391.jpg



船だってこんなに近くに。
f0036603_182536100.jpg



パラソルもすれすれ。
f0036603_18254870.jpg



こんな感じ!
f0036603_18292046.jpg



カヌーに乗ってる人たちまで!!
f0036603_18261448.jpg



砂浜にはハトさんまで!!!(あ、ハトさんはいいのか!笑)
f0036603_18262819.jpg



こういう海がいやだというお話もよく聞きますが、私はあまり気にならなかったです。混んででも、空気や風はとっても気持ちよかったもの。周りの人があまり気にならない。カピパラさんも気に入ったみたい。ニコニコしてる(^^)
f0036603_18265597.jpg



そして時間はゆっくり流れてます。
f0036603_18272432.jpg



ホテルのバーでゆっくりしてる人たちも。
f0036603_18274014.jpg



ビーチの前にはこんな風に芝生があり、そこにもたくさんの人たちが(苦笑) どこも混んでるのね。
f0036603_1830261.jpg



それにしてもサーファーがとっても多かったです。
f0036603_18325233.jpg



そしてこちらはワイキキビーチを背にして立っている、デューク・カハナモクさん。サーフィンの名手でオリンピックにも出場し金メダルをとったんだって!
f0036603_18303235.jpg



本当にこんなすてきな体型をしていたのかしら。
f0036603_18305061.jpg



後ろ姿もすてき~
f0036603_1831086.jpg



この石には癒し(ヒーリング)のパワーが吹き込まれてて、とてもありがたいの。ワイキキがパワースポットと言われる所以のひとつなのかな。私はあまりそういう力って分からないけど、ハワイにいるだけでとても気持ちがリラックスしました(^^)
f0036603_18312629.jpg



遠くの山にあったこの石は何トンもあるのに人の手だけで運ばれてきたそうで、その方法はいまだに分からないのよ。ピラミッドもそうだけど一体どうやって長距離を運んだのでしょう。でもきっと地道にじっくりと運んだんだろうね。
f0036603_18313792.jpg



ビーチ近くのホテルにはこんな風にゆっくり座れるところもありました。でも水着の人はいない・・・かな。
f0036603_18331326.jpg



景色をゆっくり眺めるのもいいな。
f0036603_18333213.jpg



そしてビーチ前にはこんな風に普通に道路が走ってます!
f0036603_18334674.jpg



カピパラさん、ちょっと曇り空に飽きてきちゃったかな。
f0036603_18362778.jpg



観光のバス、よく見かけました。
f0036603_18222118.jpg



ロゴもなんだか楽しげ(笑) Yeah!と言ってるみたい。
f0036603_18224085.jpg



驚かれるのが、ハワイに行ったのに水着を持参しなかったこと!海は好きだけど泳がなくってもいいやって思って持って行きませんでした。現地で買ってもいいしね。でも結局、この時の旅では足だけつかっただけで海には入らなかった私です。もっちはもう毎年のようにハワイを訪れているので海はいいやっていうことでした。プールでは泳いでいましたが。

さて、ハワイの旅、まだまだ続きます。
by maropu21 | 2011-10-05 20:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『常夏のハワイ~ワクワク、空港に到着!』の話

ちょっと前ですがハワイに行った時の写真がたくさんあるのでちょこちょこ載せていきます!

ハワイまでは8時間のフライト。DCやヨーロッパに比べたらあっという間の旅なので余裕です(^^) と言いたいけど、やっぱりこわかったー。

さあオアフ島の空港に到着しました!
f0036603_1802176.jpg



日系の飛行機で行きましたが、そのカウンターも外にあったりして南国、ハワイ気分だわ。
f0036603_1812430.jpg



わわわ、こんなオブジェ見ちゃったらさらに気分はハワイアン♪
f0036603_180388.jpg



空港の中庭も緑がいっぱいです。
f0036603_1805262.jpg



何かよく分からないけど、どこを見てもハワイっぽい気がしちゃうハワイ初心者です(笑)
f0036603_1814162.jpg



レンタカーをしてワイキキビーチ方面へ。地名もハワイ語なのかな。
f0036603_1822742.jpg



街の様子は今までアメリカ本土では見たことのない感じ。でもちょっとオーランドに似てる・・・かな?
f0036603_1825721.jpg



こういうクローズしてしまったお店もアメリカっぽい。ハワイもアメリカなので、初めてのワクワクのハワイ+懐かしい思い出のアメリカ!!ということでテンション上がりまくりです。
f0036603_1835097.jpg



おいしそう~~~な絵柄のトラック!
f0036603_1844384.jpg



アメリカでよくありがちなチャイニーズレストランの名前(笑)
f0036603_1845447.jpg



省略した方が分かりやすい標識。
f0036603_185636.jpg



おお~、やっぱり懐かしいかも。こういう人、たくさん歩いてた in DC。
f0036603_1874947.jpg



でもこういうのを見るとやっぱりハワイなんだな・・・って思う。
f0036603_1875910.jpg



空を見ても、東海岸とは全然違う。空の色や雲、空気、においも違う。緑の濃さも。
f0036603_1881021.jpg



観光バスのドライバーはアロハシャツ!
f0036603_1882121.jpg



あ、バスの向こう側の人、タイミングが合わなかった!
f0036603_1883113.jpg



ニョキっと空に高く向かっているヤシの木はさすが雰囲気を盛り上げてくれますね。
f0036603_1884176.jpg



群生してる~
f0036603_1885055.jpg



みーんなラフな格好。日傘使ってる人もいたぐらい日射しがすごい。私も一応日焼け止めクリーム塗りました。
f0036603_189054.jpg



こういう格好はDCでは見られなかったなー
f0036603_189977.jpg



安い!特に今ならとっても安い~~。でも卵は1つでいいわ。
f0036603_1895057.jpg



宿泊先に到着。ちょっと一息しましょう。
f0036603_18105551.jpg



お部屋からの景色は緑や他のアパート、そして少し向こうにビーチが見えます。
f0036603_181157.jpg



さあ、ビーチに行ってみようか!
f0036603_1810935.jpg

by maropu21 | 2011-10-03 19:56 | 旅行 | Trackback | Comments(2)