菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『ホンモノの猫又にはまだまだならないよ、by プー』の話

腎臓が悪いため、去年の秋にてんかん発作を起こしてから4ヶ月経ちました。自宅で点滴をしたり、たまに病院に行ったりしているプー氏です。あれ以来、てんかんの発作はありません(^^)

そんな22歳のプー氏の一日は、ほとんどが寝る時間。たまーに起きてお水を飲んで、ご飯をつまんで(お水もご飯も寝床のすぐ近くに置いてあります)、そしてトイレに行って。ボケてはいないので自分でトイレに行けるのですが、トイレが少し離れたところにあるため、その距離感と自分の体のゆっくりな動作が計算できないのか、到着できないまま途中でチーっとしちゃうことも。なので、家に誰もいないときはオムツのお世話になってます。オムツをしていてもちゃんとトイレには向かうのですけどね。オムツをしていないときでも、トイレにたどり着けない場合を考えて、ペットシートをトイレ回りに敷き詰めてます!

最近は点滴の水分がなかなか吸収されないことがあって、足がむくんだりします。点滴の回数を減らしているのだけど、点滴をしないとてんかんが心配。そういう意味では恐る恐るです。どうすることが一番いいのだろう。獣医さんと相談しながら療養しています。一方、不思議なことにずっと悩んでいた母の手のむくみが取れてきてるとのこと。きっと、プー氏が代わりに受け止めてくれてるんだねって話しています。プー氏は今までも家族のことを守ってきてくれた、そういう猫なのです(^^)

こちらはボーっとしているプー氏。こんな風に起きて座ることもあるんだよ。
f0036603_216259.jpg



携帯をいじってたら、ふと気配を感じて振り返るとそこにいた!知らない間に寄ってきてました。こうやってやさしい目をしてじっと見てくることがよくあります。ああ、なんてかわいらしいの~~(^^)♪ 老猫度がアップしても、まだまだ人間大好きなんです(^^) 抱っこすると、ゴロゴロゴロゴロ。抱っこも大好き。
f0036603_2172750.jpg


一時はどうなることかと思ったけど、今はこんな感じで残りの猫生を静かに穏やかに暮らしています。いつも一緒にいる実家の妹曰く、動作とか遅いしかなりヨボヨボになってるけど、プーちゃん自身はのんびりプーちゃんペースで暮らして、抱っこもしてもらって幸せそうだよとのこと。もうこれ以上、発作とか苦しいこととか、起きませんように。さいごまで、プーちゃんらしさを失いませんように。


こう見えても、マロも立派な老猫。もう17歳を過ぎています。同じく、腎臓の値があまりよくないので、自宅点滴をしているけど、元気いっぱい。おなかの傷を舐めないように、セーターを着たままで過ごしているよ(笑) このセーターは2枚の腹巻(人間用)をつなげたモノ。妹の手作りです。でも、たまに脱いでしまって傷を舐めたりするので、今週末に足まであるようなお洋服を買いに行くとのこと。猫用だと小さいので、パグ用のがいいかもって話しています(^^;
f0036603_2174482.jpg



しみじみした話題の次にこんなのを入れるのもどうかと思いましたが(^^; でも一応プニちゃんなりに元気なので、おいしい話題も少し。

虎ノ門でお勤めのお友達とランチデート。この日、有給休暇をとっていたのでランチに付き合ってもらっちゃいました!ワイン1杯付きのパスタです。大好きなボロネーゼだよ~。
f0036603_21802.jpg



こちらも大大大好きな丸長のつけ麺!1年以上行ってなかったので、ムショウに食べたくなり、もっちに付き合ってもらいました。やっぱりおいしかったーー!つけ麺の中ではこれにかなうものは今のところありません!
f0036603_2181327.jpg



簡単に焼けるチョコケーキ。たまに作ります。生クリームを添えていただきまーす。
f0036603_20584444.jpg

by maropu21 | 2013-02-28 21:52 | | Trackback | Comments(4)

『かわいいメッセージとまんが家キット』の話

職場のデスクからの景色。ふと気づいたら、何かの視線を感じました。
f0036603_12241713.jpg



かわいいー!目の前に座っている先輩が私の方に向けてこんな細工をしてくれていました。(ティッシュの箱にカードを貼り付けてる) はい、彼女はビール大好き人間なんです。
f0036603_12242975.jpg



さてさて。雑誌「なかよし」の付録が本格的でスゴイので、オークションなんかにもなってると聞き、近所の本屋さんで探してみたけど見つからず。あきらめていたところ、先日お散歩した谷中のおばあちゃんがやってる小さなお店で見つけました!それがコチラ!まんが家になるための練習キットです、
f0036603_21395569.jpg



漫画の原稿、スクリーントーン、デザイン定規、修正ペンなど。たしかに色々そろってます。
f0036603_21401371.jpg



こういうのも付いてた。小学生の女子っぽい雰囲気!懐かしいな~。お友達リスト帳を漫画で描こうっていうやつ。
f0036603_21403291.jpg



確かにいろいろ遊べそうです。スクリーントーンは、留学絵日記を書くときにでも使ってみようかしらね。


▼おまけ
名古屋人にはおなじみ、コメダ珈琲でお茶。たまーに行きます♪ かなりボリューミーでおなかいっぱいになるよ。
f0036603_21405021.jpg



新大久保のコリアンタウンで妹が見つけたコチュジャン。左はお酢入りのコチュジャン、ご飯ともよく合います♪ 右はお肉とかにつけるコチュジャン。まだ食べてないのー。楽しみだな(^^)
f0036603_2141694.jpg

by maropu21 | 2013-02-20 21:41 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『アメリカンなランチとか変わったお弁当とか』の話

留学先のアメリカにいた時、大好きだったメニューのひとつ。マカロニチーズ♪♪ カフェでもよく食べてました。最近は輸入食を取り扱うお店でも買えます。マカロニを茹でて、付属のチーズをあえるだけ。
f0036603_2144950.jpg



ある日のランチに持っていきました!おいしかったーーー。
f0036603_11224498.jpg



こちらは同僚からもらった葛湯。久しぶりに美味しかった!京都の俵屋吉富さんのです。お江戸では日本橋高島屋や池袋西武でもゲットできるそう。(←あまりにおいしかったので買いに行きました!)見た目もかわいいよね。
f0036603_22213669.jpg



職場でたまにお世話になっているお弁当屋さん。この日のメニューはカレーでした。あれれ、何かナナメに乗っかってると思ったら・・・なぜかメザシ(笑) このお弁当屋さん、何かしらサプライズを入れてくるので、毎回ちょっと楽しみなんです。ふふふ。
f0036603_21445783.jpg



バレンタインの日には、職場の同僚たちが手作りのお菓子を持ってきてくれました。
f0036603_21461551.jpg



チョコを持ってきてくれた子も♪ ベルギーのチョコ、めっちゃおいしかった!ちなみに私はおせんべいを差し入れ。←ひとりだけカラーが違ったけど、おいしかったので良しとしましょう(笑)
f0036603_21465940.jpg



もっちにもちゃーんと用意しておきましたヨ。20代のはじめ頃、アメリカでもっちに手作りクッキーを作りました。バレンタインのプレゼントとして準備したんだけど、「ジンジャーのクッキーってあんまり好きじゃないんだよね」って言われたその一言で、その後15年くらいは何もプレゼントせず!(^^; 今はもう時効なので、毎年、私が食べたいものを買って(←ここ重要!)一緒に食べてます。ふふふ。

受験シーズンに出た「ランチパック」の限定版。大学シリーズ。立教、法政。
f0036603_21485719.jpg


早稲田、明治。どれもおいしかったです(^^) 池袋駅の構内にランチパック屋さんができたの。この大学シリーズもあるし、地方限定なども売ってるよ。
f0036603_21493898.jpg



◆おまけ◆
実家の両親の結婚記念日に妹がプレゼントした花束の中で長生きしている子たち。
f0036603_2152682.jpg


毎年この時期になると買うお花。いいかほり~~♪
f0036603_21524176.jpg


こちらもいいかほり~♪♪ カレーっておいしいよね。
f0036603_2153598.jpg



今、はまっているのは、アイフォンに写真を保存すること。今まで撮った膨大な写真はほとんどがCDになっているので、そこからお気に入りを探してアイフォンに転送するのが楽しくって。くだらない写真も含めて、たぶん、何万枚もあるのでいろいろ見てるだけでもウキウキ。これよく撮れてる~とか自画自賛したりして(笑)
カフェとか電車で一人でいるときに、思い出の写真たちを見られるからいいですよね。CDとかアルバムに入れたまんまだと普段は見ないものね。
by maropu21 | 2013-02-17 22:03 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『留学~Post OfficeとBook Store』の話

留学のお話。たまにこうやってアップするのでお付き合いください♪ というわけで、今回は寮の中にあった郵便局とブックストアのお話。
f0036603_22313957.jpg




Post Officeの小さな窓口にはベルが置いてあり、用事があるときにはチーンと鳴らします。
f0036603_22322163.jpg



郵便を出すだけでなく、ここで切手も買えます。窓口にはレジはなく、お釣り用の小銭なんかは小さな箱の中に無造作に置いてある。1ドル50セントなんかを10ドル札で支払おうとすると、たまに、「There is no change.(小銭がないの) Could you go to Bookstore?(ブックストアに行ってくずしてきてくれる?)」と言われちゃうことも。
f0036603_22323191.jpg



寮では、学生ひとりひとりには郵便ボックスがあてがわれていました。定形封筒が入る程度の小さなボックス。でもその小さなボックスは、われわれ留学生にとっては日本とつながっている大きなボックスでした。家族や友達からのお手紙を見つけたときには、ものすごーくうれしい。当時は、Emailがまだ普及していなかったので、手紙や電話が主流でした。また、たまに「パッケージが届いてます」と書かれた紙が入っていることも!そう、日本からの荷物が届いているのです(^^)
f0036603_22315277.jpg



またあるときは、Post officeを訪れたそのついでに、奥の方をのぞきます。たまにゆうパックの箱が見えたりするの。『もしかしたら私宛ての荷物?!?!そういえば、家族が送ってくれたって言ってたっけ!!』 なーんてウキウキしちゃいます。ゆうパックを見ると、日本人留学生はみーんなワクワクしていました。ちなみに、郵便のスタッフのお姉さんは黒人だけど金髪というおしゃれな方でした。(このころはこの人が初めてだったので非常に驚いた記憶あり。黒人なのに金髪?!って。この後、そんな人、たくさん街で見かけるのですけど)
f0036603_2232761.jpg





Bookstoreにもお世話になりました。テキスト(教科書)もここで買うし、ふつうの本や雑誌以外に、お菓子や文房具、飲み物なども買えます。ミニコンビニでした。大学のロゴ入りのグッズなんかもそろっているよ。この留学絵日記を描いたHallmarkのノートもここで買いました。その後、同じノートがほしくてDCに移り住んだ後にいろいろなところで探したけど見つかりませんでした・・・絵日記を描くのには使いやすかったんだけどなぁ。残念!
f0036603_22324498.jpg



Booksotreでは、12pm-2pmは小切手をキャッシュに変更可能。アメリカでは銀行口座を開設すると小切手帳(チェック)がもらえます。クレジットカードもたくさん使いますが、支払いをするときには、このチェックもよく使います。コンビニやスーパーでも使うし、百貨店で洋服を買うときや家賃もチェックで支払うよ。私もチェックを持っていたので、チェックに「20ドル」とか金額を記載してサインをしたものを渡すと、レジで20ドルのキャッシュに変えてくれました。なかなか外の銀行に行くことができなかったのでこれは便利だったなー。
f0036603_22325476.jpg

by maropu21 | 2013-02-05 22:09 | アメリカ | Trackback | Comments(6)