菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『ネットでお買い物』の話

以前、こちらでもご紹介した青森県の「福ふく」さんに布ぞうりを注文しました!

ひとつひとつ手作りなので、注文してから到着まで約3週間。待ちに待って、昨日、届きました~~(^^)
f0036603_10103844.jpg



足にフィットして気持ちいい。親指と人差し指の間に鼻緒がグッと食い込むのが、またいい感じです。とてもやわらかく、でもしっかりとした作り。一足2,500円とお値段もリーズナブルです♪
f0036603_10103051.jpg



▼そしてそして、兵庫県の明石にある永楽堂さんのお菓子。おいしいのでネットで注文~♪ こちらは詰め合わせのセットです。いろいろ入ってて、テンションあがる!
f0036603_10112930.jpg


こちらを知るきっかけになったのは、同僚からのお土産でいただいたこの「たこせん」!めちゃウマです。
f0036603_10111582.jpg



こんなオマケもつけてくれてました。うれしい心遣い(^^)♪
f0036603_10115126.jpg



ネットでお買い物ができる世の中、便利だなぁ~。
by maropu21 | 2013-08-29 22:08 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)

『朝のできごと』の話

ご機嫌に自転車に乗ってたら、前方にみどり色の細長いモノが落ちてた。そのまま前進と思ったけど、一瞬の判断で急ブレーキ!!キキーーーッ!!!ギリギリのところでなんとか止まって物体をよーく見てみたら・・・大きな大きな幼虫さんでした。12、3センチくらいある大物くんでした。その後しばらく見ていたのですが、道路を無事に横断できそうだったので、私も安心して職場へ急ぎました。

f0036603_11511417.jpg



今日のお江戸、湿度が低くてとても過ごしやすい。空もきれいです。
f0036603_10495884.jpg

by maropu21 | 2013-08-27 13:37 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『猫とモナリザの微笑』の話

ネコも笑います。

ある日のプ二ちゃん。アップにしてみると・・・
f0036603_1333313.jpg



まるで、モナリザのような微笑み(笑) ロシアンブルーのネコちゃんにも負けていません!↑の写真で見る、手足の雰囲気もなんだか余裕ありげです。
f0036603_1333973.jpg



マロも負けてません・・・でも、ちょっとモナリザとは程遠い体形かな?!ふふふ。
f0036603_1335445.jpg

by maropu21 | 2013-08-26 15:08 | | Trackback | Comments(2)

『プー兄さん、半年ぶりのマロです』の話

朝、実家ちかくの神社でお参り。いろいろとお世話になりました。
f0036603_11165082.jpg



数日前のマロちゃん。ずーっと横になって寝ています。なんとなく、姿かたちがプ二ちゃんに似てきてる。
f0036603_11242890.jpg



この数日後、暑い日の朝、マロちゃんは天国のプ二っ子の元に旅立ちました。
f0036603_11245222.jpg



マロは、その独特の行動がおもしろくてお笑い専門の子でした。

同じような体形のクッションに寄り添って。(ラグビーボールのような形のクッション)
f0036603_15263494.jpg



プーちゃんの横でぼボーーー。
f0036603_11184386.jpg



大きなお口で大あくび・・・と思ったら、
f0036603_15281077.jpg



この表情。「なに、見てるんですか?」(そしてこのお腹!)
f0036603_15285291.jpg



こんな四角いネコちゃん、見たことありませんよねぇ。面白い。
f0036603_15375467.jpg



プーちゃんがマロのしっぽで遊んでいます。真正面から見てみましょうか。
f0036603_15301681.jpg



「なにするにゃー!」ちょこっと怒ってます。ふふふ、やっぱり怒ってたんだ。でも、フーッとか威嚇しない子なんだよ。
f0036603_153111.jpg



ライオンキングの物まねだってできます。(おなかが床にぺっとりついてるのはご愛嬌!)
f0036603_15323769.jpg



恥ずかしがることなく、こーんな寝相も見せてくれちゃいます。
f0036603_1533106.jpg



ソファのカバーの裏で寝ることも。重さでカバーが破れそう~~
f0036603_15334079.jpg



プー氏とはとっても仲良しでした。1つずつお座布団を分け合って寝てます。(大きさの違いはご愛嬌。プー氏も大柄な雄猫だったのですけどね・・・)
f0036603_15392685.jpg



ね、仲良しでしょ。よく一緒に寝てました。べっ・・・・・
f0036603_15344829.jpg



・・・ろーーーーん!毛づくろいもお互いにし合ってました。よくありがちだったのは、この後、マロがエキサイトしてきてプーちゃんに遊びをかしかけ、いやがったプーちゃんがそこから去っていく・・・という光景。日常茶飯事でした。
f0036603_15401176.jpg



ご飯を取り分けるときに使っていたスプーン。お棺の中には入れられなかったので持ち帰ってきました。ちょっと消えかかっていますけど、「ぷまろ」と書いてあります。このスプーンをネコ用にしたときにはプー氏はすでに天国だったのだけど、やっぱり2匹はいつも一緒だったので最後まで「ぷまろ」でした。マロはひとりで半年くらいがんばったけど、やっぱりさみしかったかなぁ。
f0036603_1125691.jpg



*実際の病名ははっきりわからないのですが、腎臓が悪くなっていたこと、それに伴う高血圧で腹水がたまっていたこと・・・2週間くらい前に少しずつ落ちていった食欲は最後の1週間まったくありませんでした。17歳3か月という高齢ネコであったことで積極的な延命治療はしませんでしたが、それでも最初は夏バテもあるのかもと思い、シリンジを使ってトロミのある栄養ご飯を与えてました。朝と晩、100ccずつあげたときは、ちょこっと元気になったようでしたが、やっぱりそのまま体力回復とはならず。天国に行く12時間前に下痢をして、それがプー氏の最後の下痢と同じだったので(どす黒い緑色っぽい便で、においも独特)、もう先は長くないのかなとは思っていました。数時間前まで寝返りうったりちょっと横になる場所を移動したりしていたそうで、ほとんど苦しむことなく、天国にいったそうです。プー氏のときと同様、妹が立ち会いました。今ごろ、プー氏との再会を楽しんでいるのかもね。天国では目も見えるだろうから、ひさしぶりに見る景色もうれしいかもね。よかったね。



==================

ここからちょっと長いです。

この半年で2匹の老ネコを看取りましたが、生き物の生死についてはいろいろと考えさせられました。
言葉もないし、人間みたいな表情がないので痛いのか気持ち悪いのか分からない。でも明らかに元気ないので、どこかが悪いのだろうなと飼い主は思う。

本当にネコがのぞんでいることは何なのだろう。

体調が悪くなってくると、排泄も自分で上手にできなくなったり、場合によっては吐いたりすることもあると思います。普段はかわいくて癒されるペットであるネコも、こうなると、あらためて、本当にあらためて生き物であるんだなと思わされます。骨があって内臓があって、ヒフや皮があって・・・当たり前なのですけどね。でも、彼らが元気である普段の生活の中ではそこまで考えないと思います。

食欲をなくし、動かずにじーっとしている姿は、どこかツライとこがあって耐えているのかもしれないし、その先にある死への覚悟すら感じます。自然の流れというのでしょうか・・・ 自分の心臓がもう少ししたら止まってしまうこと、ネコにはわかっているような気がします。
そうは言っても、人間が手を貸して、いわゆる延命のようなことをしても、それも拒むこともしない。されるがままになっている姿を見て、本当に何が一番いいのか分からなくなります。

わたし達は、いわゆる鼻から管を通して栄養を送ったりするなどの積極的な医療延命治療はのぞんでいませんでしたが、脱水症状にならないよう(腎臓のためにも)輸液を点滴したり(ビタミンを混ぜて、100ccくらい)、シリンジでお水や栄養を与えたりすることはしていました。それも言ってみれば延命になるのかもしれませんけども・・・

飼い主のキモチとしては、なるべく本人に負担のないように、ツライ(であろう)症状を軽減できるような処置はしてあげたい。それもこれも、ネコが辛そうにしているとか元気がなさそうにしているのを見るのを、人間がツライからなのかな。若いネコちゃんなら、できるだけの治療をしてあげたい気もしますが、マロやプー氏はもう高齢猫だったということもあり、本当にこれでいいのかといつも誰かに問いながら毎日を過ごしていたような気がします。

プーちゃんもマロちゃんも、死んでしまう数日前から同じような目をしていました。痩せたからというものとはまた違う・・・おめめが落ち窪み、チカラのない表情。マロのこの目を見たとき、ああ、プー氏とおんなじ。もう長くないのかな・・・と思いました。

いろいろな考え方があるとは思うけど、生き物を飼う・・・無力である彼らが普段元気なころから全力でサポートして、楽しい時間を一緒に過ごし、そしていずれ訪れる闘病生活、その後に必ずくる「あのとき」を迎えなければいけません。心配するキモチと同じくらい逃げ出したいキモチがあるのも正直なところ。大好きだからこそ、あんな姿見たくないものね。それくらい、飼い主も命がけなのです。

天国にいってしまってからしばらくは、どんな闘病生活、どんな死に方をしたのかという記憶が鮮明で悲しくつらい気持ちがありますが、その後は、さみしいけれど、どんな風に一緒に過ごしたのか、どれだけ愛情をそそいで一緒に生活をしていたのか、楽しかった時間や面白いエピソードが語れるようになりますね。

それにしても、今後、自分が病気になったとき、果たしてネコたちみたいに静かにそれを受け入れることはできるのかな・・・うーん、きっとできないだろうなぁ(^^;
by maropu21 | 2013-08-20 13:59 | | Trackback | Comments(10)

『マロのたたかい』の話

実家のネコ、マロもお年寄りネコです。3月にプー兄さんが天国に行ってからは、生まれて初めての1人ッ子状態。たくさんかわいがってもらってます。
これは少し前の写真。
f0036603_14104277.jpg



そして今、暑い暑い夏の盛りに体調を崩してしまって、数日前からずーっと寝ています。

ここ一週間くらい食欲がなくなり、この3日はほとんど何も口にしません。ニンゲンのこともうっとおしいみたいで、近くに寄ると、『あっち行ってください』と向きを変えて寝てしまう。

血液検査の結果は分かっていたことですが、腎臓の値が少し悪いの。
(高齢猫によくある症状。ぷにちゃんもこの値がとても悪くててんかんを起こしました。マロもずっと輸液を点滴してます)

そして今回獣医に行ってお腹に腹水がたまっていたことが判明したので700mlも取り出しました。高齢なので腎臓の機能が低下していて、高血圧を伴い腹水がたまるとのこと。

もう18才くらいなので十分な高齢猫なのですが、ぷにちゃんが満23才と長生きだったので同じように長生きしてくれるような気がしてたんだけど、こんな風に弱っているのをみるとお年寄りという現実がモヤモヤと湧いてきて、心配になります。夜もなかなか寝られない(>_<)

今日は午前中に両親が獣医に行って流動食の練習をしてきたので、午後実家に行って教えてもらい妹と一緒にやってみました。これからは自宅で流動食を与えることになります。

一過性の食欲不信であればいいのだけど…ね。
by maropu21 | 2013-08-16 22:03 | | Trackback | Comments(2)

『ノントゥルーのイヤリングとか』の話

お友達のぴぃちゃんの作品です。私はピアスをしていないので、ピアスみたいなイヤリングを作ってもらいました。ノントゥルーといいます(^∇^) 布を染めたのもぴぃちゃん。

f0036603_1012655.jpg



つけるとこんな感じ〜。かわいい!
f0036603_10121979.jpg



数年前に買った石で夏らしいブレスレットも作ってくれたよ〜!!
f0036603_10124810.jpg


ありがとう!
by maropu21 | 2013-08-14 15:52 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『暑かったーー』の話

昨日のニュースから。でも今日の方が暑かったー!
f0036603_2023724.jpg



なので、タイレストランでヌードルを。暑い日には辛いものね!汗かいたよー!
f0036603_2024440.jpg



あと、チカラつけるためにニンニクの芽の炒め物をいただきました。ニンニク臭〜〜( ̄▽ ̄)
f0036603_20233946.jpg

by maropu21 | 2013-08-11 20:34 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『江戸川の花火とペットボトルのおまけ』の話

以前、越生(おごせ)で買った梅ジュース。これがまたとーーってもおいしくって感動しました。すっきりした味わい。夏にぴったりです♪
f0036603_938991.jpg



=============
コンビニに売ってるお茶って、たまにおまけがついていますよね。最近ゲットしたのはこちら。靴下・・・??
f0036603_9383135.jpg



いえいえ、こんな風に使います!ペットボトルカバーだよ。
f0036603_9384564.jpg



他にもいろんな種類があります。仕事中、ペットボトルの冷たいお茶やお水を飲むことがたまにあるのですが、水滴がデスクについたり、書類にたれそうになったりしてました。いつもタオルでふいてから飲んでたりしてたけど、これを使うとその心配がなくなります(^^)
f0036603_9385751.jpg



同僚が「靴下にしか見えないですよね~」って言うから、「うん、私、一回ためしに履いてみたよ。」と伝えると、「それ、やっちゃいましたか・・・!」と笑われました。でも、ほかにもやった人、いるはず・・・よね?!


=============
こちらもペットボトルのお茶のおまけ。小さなバッグです。アイフォンを入れて使ったり、お菓子をちょこっと入れたりして使ってます。生地がぷくぷくしてて、何とも言えず気持ちよくて癒し系なの~。
f0036603_9391192.jpg




=============
ふと思い立って、江戸川の花火を見に行ってみました・・・が、総武線の小岩駅の改札口で既にかなりの人混み。花火会場(河川敷)までの道のりは大混雑。列をなして牛歩のように進むような状態でした。

河川敷に行くのは諦めて駅のホームに戻り、そこからちょっとだけ楽しむことにしました。写真では小さいけど、すぐ近くなので結構大きく見えるし、とにかく音がすごいの!
f0036603_9393514.jpg



ドーーン!だんだんと煙も立ち込めてきます。
f0036603_940468.jpg



小岩駅のホームで5分くらい楽しんだ後、ひとつ先の市川駅に行ってみました。江戸川の花火大会は、江戸川をはさんで東京側は小岩駅、千葉県側は市川駅が最寄となっています。


わ~~、市川の方がよく見えるよ~!
f0036603_9401646.jpg



空に打ち上げられる花火だけでなく、下の方でバチバチやっているのも見えました。
f0036603_9402625.jpg



駅のホームなので、電車が到着するとこんな感じになるんだけどね。
f0036603_9404549.jpg



河川敷で間近に見るのも迫力があっていいけど、人混みを避けて駅のホームからのんびりと楽しむのもいいかもしれないです♪ 電車待ちながらね。
by maropu21 | 2013-08-05 17:13 | 日常雑記 | Trackback | Comments(5)

『草履とかお豆腐とか ~夏の陣~』の話

8月になりましたね!いよいよ夏も本番です。

夏といっても、この日の雲はちょっと秋っぽい様子。神楽坂の毘沙門天さまの上空です。きれいに広がっていたので激写しました。
f0036603_11523133.jpg



ということで、今回は夏っぽいものをいくつか。


==========
夏といえば、草履!

Mother-in-lawからこんなんもらいました。布でできた部屋履き用の草履です。青森で作られているそうです。鼻緒がぷっくりとやわらかく、とっても気持ちいい履き心地。これはおススメです!
f0036603_102498.jpg



ネットで、布ぞうりを調べてみたら、青森の福ふくさんというところに似たようなのを発見。今は入荷待ちです8月4日付で入荷されたそうです! 8月5日付で完売したそうです。


==========
そして、夏といえば冷たいお豆腐!

こちらはファミマの商品、「ねばねばとろーり豆腐」です。もっときれいな写真はコチラ。 何気に買ってみたら、、めちゃくちゃおいしかった!病みつきです。お豆腐がとろとろで、口の中でとろけます♪♪ 
f0036603_10243992.jpg



==========
さらに夏といえば、ウリ!

真桑うり。亡くなった祖母が好きだったよ、と岐阜の叔母が送ってくれました。控えめな甘さでおいしいです。でも、きゅうり嫌いの人はダメな味かも・・・?!
f0036603_1155818.jpg


==========
最後に、夏といえば、カレー!(冬でも大好きですけど)

神保町の共栄堂というカレー屋さんに久々に行ってきました!ここはカレーもおいしいんだけど、ハヤシライスが絶品なんです。濃厚で香ばしいの。点前がハヤシ、向こうはポークカレー。 東京ではカレーといえばポークなので、ポークカレーを注文すると、お店の人は「カレー一丁!」と言います。ビーフとかチキンになると、「ビーフ一丁!」「チキン一丁!」になります。(一丁というかどうかはわかりませんが・・・^^;)
f0036603_1154387.jpg

by maropu21 | 2013-08-05 09:27 | 日常雑記 | Trackback | Comments(4)