菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

『新緑の風景をたのしむ』の話

しんりょく〜!
好きな季節はなに?と聞かれたら…新緑と答えるか紅葉と答えるか迷います。
だって、新緑もこんなにきれいなんだもん。
f0036603_1884371.jpg



透明感がすがすがしくていい。
f0036603_1885861.jpg



色が薄くて透き通ってるから、明るい風景になりますね。
f0036603_1891439.jpg



こちらも日差しを浴びて透明の赤に。
f0036603_1810017.jpg



サクラの木の下では、スズメとハトが何かをついばんでた。
f0036603_18101683.jpg



サクラ。
これがさくらんぼになるの?
f0036603_18103268.jpg



と、サクラの枝を見ていたら、こんなの見つけた。
虫さんが苦手な方もいると思うのでmoreに載せますね〜。

最近、更新頻度が高いですが、いつもあそびにきてくれてありがとうございます(^_^)

More
by maropu21 | 2014-04-30 18:20 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『アメリカでお菓子を作る!』の話

東京は雨が降りそうな曇り空。
自宅近くのカフェで、床屋さんにいるオットを待ちながら記事をUP!
アメリカでのおはなしです。


=======
甘い甘いお菓子が圧倒的に多いアメリカ生活をしていると、
たまーに日本の繊細な甘さのお菓子を食べたくなります。
以前にもちょこっとお菓子作りのことは紹介しましたが、
そんな中でも失敗作としてものすごく記憶に残っているこちらをご紹介します。


f0036603_122558.jpg



さすが日本!と言いたくなるようなステキなお菓子♪♪
f0036603_1222071.jpg



作り方は極めてシンプルかつイージー!
f0036603_1225034.jpg



f0036603_123151.jpg



近くのスーパーで買えたのは、「Agar-Agar」と書いてある粉。
寒天のようなものなのですが、アガーなんて初めて聞いたし、
へんな名前~~と思いながら買いました。
f0036603_1234317.jpg



レモンを少し多めに入れて、さやわかな味を演出。
見た目にもさっぱりしたのができあがりました♪♪
これは上出来だぞ!
そしてちょうど出来上がった頃、友人のKIMちゃんが遊びにやってきました。
f0036603_11244783.jpg



ちょうどよかった!日本っぽいお菓子作ったよ~~♪
KIMちんも大喜びで、さっそく、一つぱくり。
f0036603_11255186.jpg



え?どうしたの??
私もひとくちぱくり。
「ひゃ~~!こ、これは・・・!!」
さっぱり感にチカラ入れ過ぎて、レモンの量が多かったみたい。
超超超~~すっぱ~~~いゼリーになっちゃってました。。。
酸味だけ、のお菓子でした(^_^;)
今でもあの酸っぱさは忘れられないデス。
梅干とはまた違ったすっぱさよね・・・
f0036603_11275664.jpg



まぁ、失敗はありましたが、前向きに考えれば、agarが寒天のように使えると初めて知ることができた経験でもありました。
▼agar = 寒天やカラギーナンなど、海藻類を原料とするゲル化剤
ほら、皆さんも、いっこ勉強になったでしょ(笑)
by maropu21 | 2014-04-29 15:17 | 絵日記 | Trackback | Comments(2)

『牛めしと亀戸天神さまの藤祭り』の話

最近、早稲田に用事があってちょこちょこ行きます。
1時間ほど時間があったので、お昼ご飯をいただきました!

心の中ではおそばの気分だったけど、オットはコレ希望。
早稲田大学の裏手にある「三品」さんです。
牛丼みたいなのとカレーのセット。両方の味をたのしむことができます♪
まんなかの四角いのは、お豆腐なのよ。
おやっさんの調理の仕方が、とっても丁寧なの。もっちとふたりして、見惚れました(^^)
f0036603_1831063.jpg



さーて、用事も済んだしおなかもいっぱいになったので、
亀戸天神さまへレッツゴー!

ちょうど藤まつりが開催されてました。
屋台もたくさん。
新緑のみどりと、藤のむらさきがとってもきれい。
f0036603_18312983.jpg



手前の藤は濃いむらさき、向こうの藤は薄いむらさき。
種類がちがうのかしら?
f0036603_10165034.jpg



ここちよい風に吹かれて、藤の房がゆらゆら揺れる。
f0036603_18404764.jpg



太鼓橋の朱と藤とのコラボははずせませんね。
それにしても、たくさんの人でにぎわってましたよ~。
ぶつからないように歩くのが、むずかしかった。
f0036603_18384434.jpg



太鼓橋をまあるく撮ってみました(^^)
f0036603_1833949.jpg



お昼ご飯が腹八分目だったオット、屋台に夢中です(笑)
はじめは藤の下を歩いたけど、途中で屋台ロードばかり歩くの。
付近は、藤の香りよりも、たこ焼きとか焼きそば、シシカバブの香りのみ(^~^;)
f0036603_18332585.jpg


でも、このたこ焼き、今まで食べた屋台のたこ焼きの中で1番おいしかったです!
出汁がきいた生地、お餅入りやうずら入り(もちろんすべてのタコ入り!)なんかもあって、楽しめたよ。



さて、こちらは天神さまの牛の文鎮です。
ひとめぼれしてゲット。というか、正確にはもっちが買ってくれました。
f0036603_10502651.jpg



カメラを渡したら、もっちが撮影してたのがカメの大群。
彼は爬虫類系(虫も)が大の苦手なので、「わ~~~、やだやだ(><)!!」とか言いながらも、
バシャバシャと撮ってました。
わたしからしてみたら、なにが気持ち悪いのかわからないのですけどねぇ(笑)
f0036603_1050329.jpg



▼おまけ▼
あるお宅の鉢植え。
きれいだな~。
むらさきのお花っていいですねぇ。
f0036603_1833484.jpg



帰り道、スカイツリーの全貌を激写!
大きすぎて、なかなか全体像を見ることができないスカイツリーですが、
ここはぜーーんぶ見えちゃいます♪
f0036603_18354185.jpg


亀戸にある升本さんでおべんとうを買いました。
何年か前に来たとき、食べたらおいしかったの。
デパ地下なんかでも買えます。
f0036603_1050457.jpg



===============
好きな花はなーにと聞かれたら、藤があたまに浮かびます。
見た目も香りも大好き。
平安時代から、藤原氏の名字に使われたり、
源氏物語好きとしてはずせない藤壺の宮にも使われてることもステキ~!
もっちの屋台熱に押され気味だったけど(笑)、ちゃんと香りも楽しみました♪
f0036603_18341474.jpg


いつか藤棚をお庭につくれたらいいのにな。
by maropu21 | 2014-04-28 18:30 | 散策~東京 | Trackback | Comments(8)

『遊べるアイフォンカメラキット』の話

サンワダイレクトで購入。
アイフォンにとりつけるレンズです。
マクロ、広角、そして魚眼の3つのレンズがついてます。
クリップにレンズをつけて、それをアイフォンにとりつけます。
f0036603_14232644.jpg



マクロレンズを取り付けると・・・
ほーら、こんな感じ!
すごくアップで写せます。
f0036603_14234196.jpg



タンポポも。
f0036603_1812267.jpg



小さなお花も。
f0036603_1814858.jpg



魚眼はこんな風。
犬猫のお鼻とかアップにしてみたいな~。
f0036603_1865798.jpg


f0036603_1871657.jpg



広角は、近々、広いところで試してみたいと思います。
こちらのセット、約3,000円也。
期待以上に遊べそうです♪
by maropu21 | 2014-04-26 18:42 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『手術まで、毎日の生活の工夫〜脊髄腫瘍の闘病日記〜』の話

腫瘍をとりのぞく手術までまだしばらく日にちがあるのですが、
自覚症状がなくて元気なのでぜーんぜん大丈夫!というわけではなく、
指先や足などのしびれはずっとあるし、
元気な日もあれば、ちょっとだるい日があったりなど、その日によって体調がけっこう違います。

はやく手術してほしいな~と思ってはいますが、そればかり待っていてはダメだと、
どうせ待たないといけないのであれば、できるだけ、だるさを軽減できるようできることはやってみようと試みることに。
なるべく快適に過ごしたいものね!


指先、腕、足などの鈍いしびれは基本的には軽減のしようもないのですが、
仕事中はデスクワークが多いので同じ体勢を長時間つづけないようにしたり、足をのばしたり。
少し楽になるような気もします。
f0036603_1111911.jpg



逆に、自分の体勢によっておきるしびれは気を付けていれば、ちょっと減らすことができるので
それを減らせれば体調を少しでも元気に保つことができるのではないかと考えてます。
首を左右や上下に大きく動かすと、こんなふうにしびれるの。
f0036603_11122028.jpg




というわけで、毎日の生活でハッケンしたことをまとめてみました!

f0036603_1118519.jpg



f0036603_2232580.jpg


f0036603_2233985.jpg


f0036603_2235413.jpg



f0036603_11211939.jpg


f0036603_2251634.jpg


f0036603_22550100.jpg



2月半ばころから、コレステロール値や糖分を気にした食事と運動(ウォーキング)をしていたため、
2か月間で4キロ、体重がへりました。
体重を減らすためにやったわけじゃないのだけども・・・
歩いているので足腰は強くなりましたが、なんとなく体力が落ちたような感じ?
なので、これも大事!
f0036603_10133779.jpg


もう少し太っちょにならないと。
この前、もっちが買ってくれたもの(オタクグッズ)が届いたので、
それを持ってニコニコしている写真をもっちの携帯に送りつけたら(われわれの年代ではちょっと恥ずかしい、いわゆる、自撮り)
「あれ、丸顔補正した??」ですって。
なに、丸顔補正って!してませんよ、そんなの!第一、そんな補正、ありませんよ!
「じゃあ、やっぱりほんとに痩せたんだね~」
普段、私のこと、顔が丸いってよく言ってるのよ。
まぁ、実際は今でもやっぱり丸いけどね(^^;
f0036603_101405.jpg


f0036603_2253063.jpg



そんなこんなで、いろいろちょっとずつ試しながらやっていますが、
いちばん大事だな~って思うのは、今の自分のチカラを過信しないことかも。
日常の細かい動き、たとえば、階段を上がったり下りたりするときは、手すりを持つとか、
グツグツ煮えたぎってっているお鍋を持つときは、両手にするとか。(煮えたぎるお鍋を持つ機会ってそんなにナイけどw)
自分では気づかないうちに、今はチカラがでないことがあるかもしれないので(握力とか)、
今までできてたから大丈夫だもーーんと自信満々にせずに、無理せずにやっていこうと思ってます。
そして、チカラを抜いて、頼れる人には頼らせていただく・・・長女気質にはなかなか難しいのですけどね(笑)

ゆるーく過ごしていく期間を与えてもらったのかもしれないので、ゆるーく生きていこうと思います!
(「え?いつも、ゆるいぞ。」って言われそうですけどね 笑)
by maropu21 | 2014-04-24 13:20 | 手術 | Trackback

『早稲田でラーメン!そして巣鴨とげぬき地蔵へ』の話

高田馬場から歩いて早稲田方面へ。
住宅街を通って行きましたよ。
こういう小さな階段もワクワク。上に何が待っているのでしょう。
f0036603_974571.jpg



とあるマンションの横には背の高い木が。
マンションを建てるときに植えたのか、もともとあった木だったのか。
それにしてもとても立派です。ずっと残ってほしいなぁ。
f0036603_10173593.jpg



早稲田大学の中を通らせてもらいましょう。
ゴミ箱がカラフル。
DCでよく見かけるニュースペーパーやフリーペーパーのボックスみたい。
f0036603_98233.jpg



今回の行き先はここ。
メルシーというラーメン屋さんです。
f0036603_983892.jpg



私はモヤシラーメンを注文。
シンプルな醤油ラーメンで美味しかったです。
ここは早稲田の学生がたくさん来るお店みたいで、相席した男性も90年代に早稲田大学を卒業した人らしかったよ。
お値段はとってもリーズナブルでした。
あ、ちなみにね、このタマゴ。輪切りのタマゴが3つくらい重なってるの。
ラーメンのタマゴが輪切りって珍しいね。
f0036603_985344.jpg



さて、その後は都電で早稲田から庚申塚まで移動。
とげぬき地蔵へお礼参りです。
私の腫瘍が良性であったこと、ありがとうございました。
f0036603_991983.jpg



そして、スカイという喫茶店でひと休み。
地蔵通り入ってすぐ、地下にある喫茶店です。
プレスリーの音楽が流れていて、壁にもプレスリーグッズがたくさん。
昭和時代によくありましたが、テーブルがゲームになってるやつ。
懐かしい〜。こんなところにあったんだ。
f0036603_993629.jpg




=========
ある夜、ドライブしました。
スカイツリーがキレイでした。
f0036603_20213112.jpg



こちらの写真、うまく撮れたかなと思ったら看板が入ってた(^_^;)
f0036603_2215229.jpg



これもキレイに撮れたと思ったら、電線がジャマしてた〜!
f0036603_2221742.jpg

by maropu21 | 2014-04-23 17:18 | 散策~東京 | Trackback | Comments(2)

『猫カフェと藤棚』の話

池袋にある「299(にくきゅう)」という猫カフェに行ってきました。
ネコだらけです~~♪♪
f0036603_10254537.jpg



ここは、広いスペースにソファや椅子が置いてあって、ドリンクはセルフサービス。
そして漫画がたくさん置いてあるんです。
みんな、漫画を読みながら、まったり過ごしているようです。
f0036603_1758054.jpg



畳スペースもありました。
PCが使えるので、ネットをしているカップルなんかもいましたよ。
まんなかに籐でできた椅子みたいなのがありますが、それはネコちゃんの寝床。
いたるところにネコ寝床がこしらえてあって、運がいいとそこにネコちゃんが寝に来ます♪
f0036603_17595036.jpg



本棚にのっかったネコちゃんは、ずーっとレジカウンターのところに座っていた看板ネコみたいな子で、途中でここに移動。
高いところから店内を見渡して、「よし、安全確認OKにゃり!」
そして忘れちゃいけないのが、手前のかわいい肉球たち♪♪
f0036603_17582737.jpg



この子は、マロによく似てます。
この写真だと、ほんとそっくり!
f0036603_17592256.jpg



ネコの抱っこはNGなので、ネコが歩いているところを見たり、丸くなっている子をさわったり(寝てる子もジャマしない程度に触れる)。
それ以外は、写真を撮ったり、漫画読んだり、ごろんと寝っ転がったりと
まったーーり過ごしているネコ好きさんたちでした。
ネコに関心がないように見えても、ネコが通ると
漫画を読むのをやめて、ネコを見たり写真撮ったりさわったりするので
ああ、やっぱりネコ好きなんだな~と(笑)

==============
ついでに大学のキャンパスの写真も撮ってきました。
藤棚が見事!
f0036603_180268.jpg



レンガの建物と新緑、藤のコンビ。
f0036603_1811311.jpg



ツタの建物の奥は、とてもミステリアスな感じでした。
f0036603_1813551.jpg



これから新緑がとっても楽しみですね~。
by maropu21 | 2014-04-21 18:30 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『大学病院の同じ医療チームの先生の診察〜脊髄腫瘍の闘病日記〜』の話

さてさて、はじめての大学病院でやさしい先生と出会いましたが、今回は同じ医療チームの少し若手先生の診察です。
聞きたいことなどあったらこの先生にも聞いてねって言われていたので、メモを持っていきました。

少し若手先生もとても丁寧でやさしい印象。よかった。
私の質問にも親身になって答えてくれて、不安も軽減されます。
手術は6月に予約を入れてありますが、もし、それまでに同じ条件で空きが出たなら、そこに入れてもらえることになりました。

この病気は、おそらく、ずーーっと前から(学生時代からかもしれないくらい)長い年月をかけられたものであろうとのこと。
急激に進行する可能性はゼロではありませんが、1、2か月でどうこうなる病気ではないようです。
ただ、そうやって長い年月をかけて、徐々に大きくなっている腫瘍さんなので、まるで波が岩を侵食するがごとく、
背骨を少しずつ削ってしまっているようです。
CT画像を見たら、たしかにホネが一部だけなかったです。
腫瘍をポンと取り除いたあと、一部とはいえ骨がない状態になるので(頭蓋骨を支える大事な背骨なので)、
症状によってはチタンのボルト(?)でしっかり強化する必要があるようです。
この日、少し若手先生が見た限りでは、その必要はないと思われるとのことですが、さてさてどうなることやら?
4時間という長めの手術にはなりますが、先生たちへの信頼は驚くほどあり、手術自体への不安はあんまりありません。
直前になったら、怖くなるのかもしれないけども(^_^;)

妹は赤ちゃんのときは予防接種や風邪などで病院に行ってもまったく動じない強い子だったのですが、
私はいちいちビャーンと泣いていたそうです。
そんな子だったから、きっと本当は怖いんだろうねって母と妹は話していたそうです。
そういえば、私って、チビっ子のころはこわがりだったんだ。
じゃあ、今でもこわがりでもいいんだ。。。ココロがかるーくなりました(^^)

次の外来は来月の手術前検査になります。
血液検査や心電図などだそうです。
先生、MRIってまたやるんですか??とおそるおそる聞いてみると・・・
「こわかったら、やらなくっても大丈夫ですよ。前の病院でもらったデータで十分手術に使えますから。」と言われて、ほっと一息。
よかったー。
しつこいほど言いますが(笑)、MRIはほんっと苦手です・・・(^^;

次の闘病日記は、毎日の生活の工夫についてをUPする予定です!
by maropu21 | 2014-04-20 20:55 | 手術 | Trackback

『山の上ホテル』の話

もっち父母とたまにご飯を一緒に食べるのですが、いつもゴチになっちゃってます(^^;
今回は、御茶ノ水の山の上ホテルの中華。(『の』が多い 笑)
注文式の食べ放題なり!

いろいろ頼んだけど、どれもおいしかったです。
ふかひれスープ。
f0036603_21414165.jpg



ロブスターのチリソースがけ。
とってもおいしくて、一口、もっちに取られちゃいました(笑)
f0036603_21415738.jpg



▼おまけ▼
近所のネコちゃんもお食事中~。
あんまり近づくと逃げちゃう子なので、少し離れたところから・・・
f0036603_21422696.jpg

by maropu21 | 2014-04-19 14:39 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『いよいよ大学病院へ〜脊髄腫瘍の闘病日記〜』の話


※2016年4月1日に少し訂正入れました。

大学病院への紹介状とMRIやCTスキャンのデータを持って、はじめての大学病院での診察日。
ここでも、ちゃんと良性って言われるかなぁ・・・それだけが気になってました。
予約時間ほぼぴったりに診察室に呼ばれ、入ってみると、とてもやさしそうな先生。
私のデータを見ながら、フムフムと言っています。
腫瘍を発見した病院のT先生は、すぐに、「良性です」って言ってくれたけど、優しい先生はなかなか言ってくれない。
どっちなのーーーって思っていたら、突然、ブチっとデータが画面から消えてしまいました。
「あれれ、ちょっと待ってね。また立ち上げるから。」
ああ・・・立ち上げまで、また良性かどうかの一言は待ち状態になっちゃったよ(^^;

画面にふたたび私のMRI画像が表れて、またまた、フムフムと確認している先生。
「では、説明しますね。」
はい、お願いしますっ!!
先生はとっても丁寧に、腫瘍さんの様子や病名などを絵を描いて説明してくれました。
神経鞘腫という、比較的よく見る病名とのこと。
神経をおおっている「さや」がぷくぷく膨らんで、デキモノとなり、腫瘍と呼ばれるのです。
この手の腫瘍は良性であり、私の場合は外科手術で取り除くことになるとのこと。
やっぱり良性か・・・よかった。
f0036603_21405979.jpg


ただ、私の場合は、この腫瘍さんがデリケートなところにできてました。
上から2番目の背骨の下、頸椎から左に出ている神経に腫瘍さんがどっかり居座っています。
それが大きくなってきて、脊髄を圧迫しているため、手や足の痺れが起きているようです。
f0036603_2141261.jpg



いくら良性とはいえ、そのまま放って大きくなってくると、さらにせきずを圧迫していき、手足が不自由になり、
呼吸も困難になるそうです。
じゃあ、先生、このまま放っておけば寝たきりですか?
「いやいや、死にますよ。呼吸ができなくなっちゃうからね。」
ひゃ~~、そんなに簡単に!(苦笑)
まぁ、今の時点ではそこまでではないので、私も苦笑い程度で済むけども、良性だからといってあなどれないのね、腫瘍さん。

とはいえ、急を要さないことは確かなので、最善の医療チームが組める一番早い日は6月ということで、まだ少し先ですが手術日は決定。
これから何度か外来に通うときには、医療チームのひとり、少し若手の先生にお世話になることに。

次の外来は4月半ば。
少し若手の先生との初対面です。


==============
私の闘病(おおげさ?)メモなので、コメントはとじますね(^^)
by maropu21 | 2014-04-17 21:44 | 手術 | Trackback