菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

『六義園のしだれ桜と青野の春のお菓子』の話

ほぼ毎年愛でてます、六義園の春の名物、しだれ桜。

しかし…平日の昼間だというのに、この行列∑(゚Д゚)
まさかこんなことになってたとは…
でも進み具合は早く、10分もしない内に中に入れました。
入場制限などはしてませんでした。
ちなみに入園料は300円なり。
ちかくの古河庭園との合同ティケツだと400円という安さ!

f0036603_19221502.jpeg


JR山手線の駒込駅にも「見頃」とはっきり貼り紙がしてありました。
静かに見事な空間が広がってます。
あ、人はすごいですよ(^_^;)
なので、心の中で静かに自分の世界に入るべし。
周りはカメラ向けてる人ばかり。
あまり写らないように撮影するのは大変ですっ!
f0036603_19232181.jpeg


立ち止まらないでくださーーーいというようなアナウンスは基本的にはなく、三脚を立てての撮影はご遠慮くださいーーーのアナウンスが流れてました。
みんなきちんとそれは守ってたよ。

地面に影がうつり、影でさえも存在感を発揮するしだれ桜さん。
f0036603_19233456.jpeg


触らなければ、ちかくでの撮影もOKです。
ほかの方々との兼ね合いもあるので、撮影の譲り合い精神は必要です。
f0036603_19235375.jpeg


私も数枚激写!
iPhoneとミラーレスの一眼レフと駆使しました。
f0036603_19241131.jpeg


しだれ桜はやはりしだれ具合がステキですね。
美しい…ビューティフル、トレメンデス、ワンダフル、ゴージャス!
外国人もたくさんいたので一応英語でも表現…
白人さん、多かったです。
f0036603_19242182.jpeg


入り口付近に近いところにあるしだれ桜の前は人だかりがすごいのですが、
ちいさな門をくぐって庭園内に入るとすこし落ち着いた雰囲気に。
苔のミドリがきれいだなぁ〜。うっとり。 
苔、落ち着く。
f0036603_19230114.jpeg


こちらは六義園の景色としてお約束の角度を。
広角レンズを使ったら、もっとこの広さを感じていただけるんだけど。
向こう岸にもグルーっと回って行けますよ。
紅葉の時期はそちらまで歩く人が多いです。
池の裏のほうまでライトアップされてるの。 
お茶屋さんもあります。
f0036603_19223751.jpeg


お昼時に訪れたので、お弁当持参で。
手作りではないです。
あ、見て分かるか〜( ´ ▽ ` )ノ
六義園に来る前、午前中は東京駅にいたのでそこで駅弁をゲットしてきました。
銀の鈴弁当だって。
真ん中のタマゴには銀の鈴マーク、手まり寿司も鈴をイメージしてるのかしら。
外国人が好みそうなお弁当だからでしょう。
ナイスランチ(^_−)−☆、と声をかけられたので、東京駅で買えるよ!とお伝えしておきました。
f0036603_19243747.jpeg


お弁当は庭園の池の前のベンチでのんびりいただき、お茶を飲んですこし休んでから、またしだれ桜の方へ。
何度も訪れている庭園なので、今回は奥のほうへは行かず。

またバシャバシャと激写。
f0036603_19250118.jpeg


自然のものは、なにがあっても毎年ちゃんとルーティンを守ってますね。
(今流行りの「ルーティン」)
そこから学ぶこともあるような気がします。
3.11の年も、震災があってから数週間でこの桜は満開になり、あまり気がのらなかったけどその時も見に行きました。
津波や原発で苦しんでいる方々がいる最中でも、変わらず花は咲くんだ。
歌にもなってますけど、とても感動した記憶があります。

f0036603_19251124.jpeg


青空を照らす太陽の光がしっかり桜を守ってくれてるようでした。
f0036603_19252231.jpeg

ちなみに都内ではあまり行われていないライトアップもここでは開催されてますよー。
ただし、きっと激混みでしょうが…(~_~;)

=====
春のお菓子を求めて六本木へ。
数年に一度、この和菓子屋さんには訪れてます。
青野さんです。
六本木駅から徒歩7,8分くらいかな。

f0036603_19265623.jpeg


ここで買うのはこのお重。
f0036603_19271085.jpeg


包み紙をひらくと…あれれ、まだ中を見せてくれません!
f0036603_19271926.jpeg


ジャーン!やっと登場!!
中身はこのような春爛漫のお菓子です(*^_^*)
左はお花見団子。
もちもちしたういろうの中に白餡やこし餡、粒あんが。
1,200円也。
右は桜饅頭。
桜の味を楽しめるおまんじゅうです。
1,600円也。
どちらも一口サイズ。
お重でなくてもそれぞれ買えますよ〜。
賞味期限は買った当日から3日間。
f0036603_19273040.jpeg


明日、ちょっとしたこじんまりのイベントがあるので、桜饅頭はそちらに登場させようと思います!

花見団子、おいしいのだけどね、あたくし、ヨモギ(写真の緑のやつ)って苦手なのよね…(>_<)
でもせっかくだから無理やり食べました(笑)
やっぱり苦手だったけどねー。粒あんだったし。
でも、私がここのお花見団子が好きなのは、名古屋名物のういろうみたいだからなのかな。

そんなこんなで春爛漫な記事をお送りしました^_^



by maropu21 | 2016-03-30 20:00 | 散策~東京 | Trackback | Comments(4)

『初めてのお茶会~裏方ってこんなんなんだ』の話

今はいったん離れていますが、お茶を習いに行ってました。
師事していたお茶の先生がお茶会を開催することになり、
3年くらい前のことで恐縮ですが(^_^;)、その体験メモです。
ご興味あればどーぞ!


朝5時に起きて6時には美容室へ。
着付けとヘアメイクをしてもらいました。
着物をちゃんと着るのは20年ぶり!
とりあえず着付けてもらってから、いったんかなりのガニ股スタイルをして、歩きやすいようにします。
びっくりしたんだけど、ほんと、かなりガニ股なの!!いつもかわいらしい大学生の子もやってて、ちょっと面白かったわ。
f0036603_21523557.jpg


会場は東京のある茶寮にて。
①濃茶、②点心(ランチ…といっていいのかな)、③薄茶の3つのコースで12,000円也。
今回は200人くらい買ったそうです。 
それぞれお部屋も異なります。


濃茶は、お菓子+濃いお抹茶を数人で回し飲み。
点心は懐石料理。
薄茶は、お菓子+ふつうのお抹茶。
この写真は薄茶席のお点前用のお釜。
ここでポコポコとお湯を沸かします。
シーンとしているとお湯が沸く音が聞こえてくるよ。
f0036603_21562561.jpg



今回は、私の先生は薄茶席の亭主、濃茶は先生の大先輩(なかなかお目にかかれないほどの大先生なんですって!)が亭主でした。
濃茶と薄茶、より格式のあるのが濃茶なのです。
写真がいまいちですが、今回は長板総飾りのお手前です。
f0036603_21441519.jpg


突然ですが、ここでお茶ワードのコーナー!
茶道をやっていればよく使うので当り前の言葉だけど、入ったばっかりのときには、ハテナなものばかりでした。
初心のキモチを忘れないために書き記しておこうと思います(^^) 
ただ、当時は(今も)初心者なので間違った説明もあるかも。。。

●社中: 先生を筆頭とするその同門のこと。小林先生だったら、小林社中というふうに社中の前に先生の苗字を付けます。

●濃茶: 数人で回し飲みするお茶。数人分だし、「濃い」という言葉通りものすごーーーく大量のお抹茶を入れるので、めちゃくちゃ濃くて苦い味。「たてる」というより「練る」という言い方をするほど、お茶碗の中のお抹茶はねっとり&どろ~~っとしています。隣の人に回す前に準備された小さな布で飲み口を拭いて、直接手渡しします。あまりにどろ~~~っとしてるので飲み口にもべっとりとお茶がついて、気を付けないと拭くときに手が汚れちゃいます。

●薄茶: お茶杓(粉のお抹茶をすくうスプーンみたいなの)1杯半でたてる普通のお茶。おいしいです。カプチーノみたいに泡がのっかっていてとても美味しい。でも出来立ては結構熱いので、猫舌さんはツライ!だってあんまりフーフーできないものね←切実な悩み

●点心: 懐石料理。おいしかったよ~。写真撮るの忘れちゃったけど><

●水屋: お茶室の裏にある炊事場スペースのこと。水道や棚があり、お茶碗を洗ったり茶道具を置いたり。裏だけど、流しには竹などが使われていて備え付けも風流に。

●お道具屋さん: お茶碗など茶道の道具を責任持って扱ってくれる人。もともとは茶道具の販売店の方々でうちの先生はこのお道具屋さんから色々な茶道具を買ってます。お茶会では、水屋に待機していて使ったお茶碗などを洗ってくれたり、お湯を沸かしてくれたりとか全部してくれる。私たちが扱って高価なお茶碗なんかを割ったりしたら大変だものね。頼もしい存在!袴を身に着けてます。
f0036603_21533329.jpg


●正客(しょうきゃく): メインのお客様。一番の上座に座る。茶道に精通している人が座る。一番いいお茶碗でお点前する人がたてたお茶をいただける。

●次客(じきゃく): 正客に準ずるお客様。こちらもいいお茶碗でお茶をいただける。正客ぐらいに茶道の知識がある場合もあるけど、そうじゃなくても大丈夫。ちなみに、その次は三客。次客と三客まではお点前する人がお茶をたてて、いいお茶碗で出します。

●お点前: お客様の前でお茶をたてること。今回は先輩たちが数人で交代交代しながらやった。
f0036603_21543098.jpg


●半東さん: お点前の人の後ろに控えるお手伝いさん。お点前の進み具合で動くので、内容をしっている人じゃないと務まらない。こちらも先輩がやりました。

●お茶碗などの拝見: お茶碗とお茶杓(ちゃしゃく=お抹茶をすくうスプーン)には、作者や銘などいろいろといわれがあるので、お客はお茶を飲んだ後に近くで拝見することができる。それが楽しみのひとつ。主催者側の先生も「こんな素晴らしいお茶碗を出しているのよ」っていう見せる楽しみがありますよね。



先生は亭主(席主)なので、お点前はせずに、お客様たちにご挨拶をしたりお道具の説明をしたりします。
お点前は社中の弟子が行います。

お茶会の会場に到着して荷物なんかを戸棚に入れて、まずは写真撮影会~。
着物が着崩れる前に撮っちゃいなさいと先生がおっしゃるので、遠慮なくパシャパシャ撮りました(笑) 
また、立ったり座ったりの慣れない着物の所作やお茶の出し方などを先輩たちご指導いただきました。
そう、ただ撮影してただけじゃないのよ〜!
 
その後は正座して並んで座り、先生にご挨拶。
先生が「一期一会のお茶会なので今日は頑張りましょう」とお話をすると、先輩がそこですかさず「先生、本日はおめでとうございます」とご挨拶。
へぇ、おめでたいことなんだーとそこで初めて知るワタシ。。。
ははーーっと頭を下げて「おめでとうございます」と先輩に続きます。


◆水屋見舞い◆
ご挨拶が終わると、裏の方で先輩からバナナを渡されました。
むむむ、お茶会にバナーヌ??
どうやら、途中でおなかが空いてしまったときに小腹を満たすための裏方のおやつみたいです。
人数分持ってきてくれてました。
バナナなんて重いのに・・・ありがたいー。
またその他にもクッキーなどの洋菓子も先輩が用意してくれました。
下っ端の我々がバナナやお菓子などを1人分ずつに分けて、みんなに渡します。
先生にも「水屋見舞いでございます」と一言添えて差し上げます。
また、水屋でいろいろとお世話になるお道具屋さんにも「○○(←先生の苗字)社中の水屋見舞いでございます。本日は宜しくお願い致します」とご挨拶しながら渡します。
もちろん、そういうときは正座にお辞儀だよ。


その後しばらくしてお客様がお茶室に入ってきました。
我々は薄茶のお席を担当します。
さあ、いよいよお茶会の始まりです!
さて、お茶会と言っても、お点前もしない(=できない 笑)私たち下っ端は何をやるのでしょうか。
メインは「お運び」と「お茶碗下げ」です。


◆お運びとお茶碗下げ◆
お客様が揃うと、まずはお菓子を出します。
お菓子を食べている間に先輩のお点前が始まります。
お客様は15人くらいが1グループとなってお茶室に座っているので、3皿の菓子器に分けて、3人のお運びさんが運びます。
このお菓子のお運びの役は、ピチピチ女子大学生3人組が担いました。
お菓子を運び入れるのがお茶会のスタートなので結構目立つのよ。
だからかわいい若い子たちにお任せしましょう、と先生。
その後、お点前の人が入室してお点前スタート、半東さんも後ろに控えます。
しばらくすると、席主である先生が入室して、お客様にご挨拶。
お客様は15人くらいのグループが何組も何組もやってきます。
お点前する人が毎回15人全員にお茶を出すと時間がかかってしまって永遠にお茶会が終わらないので、最初の3人まではお点前がお茶をたてます。
残りのお客様のお茶は、裏で我々が一気にたててお客様に順々に運びます。
この裏でたてたお茶のお茶碗はすべて同じもの。運ぶときには古袱紗(こぶくさ=手のひらサイズのきれいな布)にのせて丁寧に扱います。
その時、すでに空になっているお茶碗があればそれを下げます。
最初の3つの特別茶碗は拝見が終わるまで残しておきます。
お運びもただ単に、お茶碗を運んでお客様に出すということではなく、ちゃんとお作法があります。


◆水屋でやること◆
今回はお茶席の座敷と水屋が一体化していて、屏風で2部屋に仕切っただけだったの。
なので、音には気を使いました。
話すときはものすごく小声でしなければなりません。
また水屋スペースは狭いので、待機中の弟子たちが入りきらない!
私たちも用事のないときには廊下に出てました。
ちなみに屏風は、俵屋宗達の作品とか。ほんと??←先生の屏風ではなく、お道具屋さんが準備した屏風です。
お茶会のスターター、お菓子も水屋で準備します。
f0036603_21565850.jpg



ある程度のことは下っ端でも判断して動いていいのですが、基本的には先輩の言うことは絶対です。
「お菓子を用意して」とか「今、点心食べに行っていいわよ」とか、これをこうしておいて、あれをああしておいて・・・ おしゃべりしてると怒られたり(子供みたいですが(^^;)もしましたが、、お菓子の器にのせる菓子箸は濡れタオルでくるみなさいとか、注意されたことは知っておくべきことばかり。
きっと先輩たちは大変だったと思います。

お茶会(お稽古でも!)で楽しみなのはお菓子。
今回は名古屋の和菓子屋さんのもので、栗を使った主菓子(おもがし=お茶などに使われる上品な和菓子)でした。
これがもうめちゃくちゃおいしくって、おかわりしたかったくらい!
個人的に秋っぽいお菓子ってあんまり興味ないのですが、これは本当においしかった!!

10時に始まったお茶会が終わったのは16時くらい。
最後の席には、お濃茶の方の社中のみなさんがいらっしゃいました。
(今回、薄茶は我々の先生が、濃茶は先生の先生が行いました)
人数が少なかったので社中から数人が同席することに。
先生にすすめられて私も薄茶席に入らせてもらいました♪
お菓子をいただいてお茶もいただいて・・・としているうちに、濃茶の大先生が突然やってきました。
私たちの先生も「はは~~」と平伏すような(大げさだけど、それくらいのお茶の世界では位(?)が高いらしいので)先生なので、先生がお茶席に入ると同時に私を含め私たち側の弟子た身内は席から外れます。
身内は同席せずに遠慮するということ自体、私一人だったら分からなかったかも。
ニコニコ笑いながら席に座ったまんまだったと思います。
その辺の加減がよく分からないですね。
そんなこと面倒といってしまえばその通りなのですが、私には昔からの日本の良さがこういうところに残っている気がしてとても好ましいと思いました。
アメリカではありえない気の使い方ですね〜(笑)


濃茶の先生や社中の皆さんたちが退室なさって、私たちも片づけを始めました。
掛け軸、花瓶、お点前の道具、タオルとかその他もろもろをしまいます。
掛け軸とかは何やら古い箱(筆で書いた銘入り)に入っていて、高価な様子・・・ 舌きりすずめのつづらのようなものに全て詰め込みます。
お茶碗などの割れ物はお道具屋さんがメインになって片づけ、サイドではよく慣れた先輩が手助けをします。
お茶碗などは水で洗って拭いてもすぐに片づけず、しばらく干しておくんだそう。
しっかり乾いたら箱に詰めていきます。

最後にご挨拶をして終了。

裏方のお話でした。
次回はお客様としてお茶会に参加した経験メモです。



by maropu21 | 2016-03-28 21:00 | 茶道 | Trackback | Comments(4)

『茶そばと柿の葉寿司』の話

ある研究を続けている院生さんと前の職場でお友達になり、久しぶりにランチしました。
東京駅大丸の「茶寮 都路里」にて。
すこしおなか空いてたので、茶そばと…
f0036603_12084599.jpeg


お茶のゼリーのデザートのセット。
おいしかったよー。
そういえば私の結婚式の披露宴で、料理長が考えてくれたのがほうじ茶のアイスでした。
その時はほうじ茶?アイス??と違和感あったのですが、いまでは普通にありますね。
っていうか当時もあったのかな?私がシラナカッタだけで…(^_^;)
f0036603_12093977.jpeg


好きなもの。
柿の葉寿司。

f0036603_12114846.jpeg


デパ地下でゲット。
ちいさいのでペロリ!
やっぱりおいしいなぁ〜(*^_^*)
f0036603_12102351.jpeg

春らしくなってきたと思ったら寒の戻りとなり、サクラの開花がスローになってますね。
それでも今週末には満開かな??
しだれ桜は見頃を迎えつつあるようです。
いつみに行こう…?



by maropu21 | 2016-03-27 19:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『Can't wait...Two more weeks!!』の話

あと少しだー。
ポワポワが来るまであと2週間。
電車でドアトゥードアで1時間ちょっとのブリーダーさん。
小雨の中、行ってきました。
今回は動画撮ってきたよー。

ポワポワの幼い日々はあっという間に過ぎていくので、これでもかーーってほど写真や動画を撮りますよーーーっ!
気合いだ、気合いだ♪───O(≧∇≦)O────♪
動画は直接ここには貼れないので、myツイッターから引っ張り出します。

まずは写真から。
ポワポワのママが一緒に育ててる3匹のトイプードルたちと。
我がポワポワポメちゃん、押されぎみ(笑)
f0036603_22501622.jpeg


そして動画。見られるかなぁ??

動くポワポワ

トイプードルと一緒に

オットがポメラニアンが好きだと以前に書きましたが、私が昼間にこのコに会いに行くと写真や動画をすぐに彼に送ります。
そうすると「もっとないの?」とか聞いてきます。
くすす( ̄▽ ̄)くすす

クールを装ってる(笑)もっちくんですが、ポメには弱いのねぇ〜。
帰宅しても、着替えずにスーツのまま、まずは動画や写真を見る。
かわいいなぁってつぶやいてます。
そんなこんなで私よりも盛り上がってるオットです(笑)
モチロン私も楽しみだけどね!

ちなみにこのコの父母は、真っ黒と真っ白なポメラニアンです。
そしたらこのまだら模様のパーティくんが生まれたらしい。
珍しいですよーって言ってた。
かわいい模様ですね〜^_^


by maropu21 | 2016-03-24 23:00 | | Trackback | Comments(2)

『サク飲み〜ビア パブ カムデン in 池袋』の話

ビア パブ カムデンへ行きました。
元同僚とのサク飲みの会です。
17時20分に待ち合わせ、お店には17時半に到着!


今日はサク飲みということで、ビールのみ!
まずは「Brew Dog」をいただきました〜。
スコットランドのビールです。
ハーフで。
これ、Mちゃん(今は関西に帰ってしまったお友達)が好きだったですよーとのこと。
うん、すごくアッサリしていてかるーーーい口当たり。
っていうか、私、そんなに語れるほどのビールウーマンではないか(笑)
f0036603_12033467.jpeg



クラフトビール命の元同僚さんは、こちら。
「Bllast Point」アメリカのビール。
度数が高いの!
なのでハーフでも150mlと少なめ。
f0036603_12050265.jpeg



2杯目。
手前が私。
Sierra Nevada Blizzicane Bock
奥が同僚さん。
「Sierra Nevada Stout」
両方ともアメリカの。
f0036603_12042948.jpeg


色が濃いけど、ほのかに私の方が琥珀色に近かった。
ビールってきれいな色よね。
f0036603_12063773.jpeg


メニューはこちら。
本当は1番下のを飲んでみたかったけど、お店の人曰く、
「今日は調子悪いので出してません。すみません」ですって。
なんというこ こだわりーっ∑(゚Д゚)
素人の私なんかが行ってもいいお店なのかしら(笑)
ここね、おつまみももちろんあるんだけど、ハンバーガー片手にビールをサク飲みする人も多いのですって。

f0036603_12054931.jpeg


フィラデルフィアのサンドイッチ、ヒィルステーキサンドがあったのには驚きました!
ビールは素人だけど、アメリカのサンドイッチはね、けっこう好きでよく食べてたので、ちょびっと知ってます(笑)
日本ではヒィルステーキサンドはなかなか見つけられないのよーー。
早稲田にも一軒あるんだけど、まさかここ池袋にもあったとは!
(でも今月中…までの期間限定だったかも)
テイクアウトして、ヒィルステーキサンドが大好きなもっちにお土産と思ったけど、テイクアウトはダメだったーー。
ざんねん。



by maropu21 | 2016-03-24 08:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

『ポワポワと茶トラ』の話

※3/22に写真ひとーつ追加しました!

おうちに来る予定のポメラニアンに会いに行ってきました。
生後約1ヶ月。
f0036603_21263788.jpeg

前回、写真を載せたときはこの2週間前。
かなり大きくなりましたね〜!
f0036603_21293896.jpeg



お顔をぺろぺろ。
肉球は黒豆みたいに黒いのね。
f0036603_21265633.jpeg


後ろ姿はこんな感じ。
しっぽは真っ白です。
毛が伸びてきたので、お背中の模様もポワポワとなり、
はっきりした模様ではなくなってました。
f0036603_21270845.jpeg


あと3週間くらいはお母さんのところで過ごします。
少しずつこの子を迎える準備をはじめてます( ´ ▽ ` )
おうちはこちら。
CDを真ん中に置いてみたけど大きさわかるかな。
ちょっけい150センチくらいあります。
f0036603_18085200.jpeg

小さくたためるタイプです。
たたんで付属のカバンに入れて持ち運びできます。
ふつうのケージでお掃除しやすいのも考えたのですが、コレに決めました。 
本来は外に持ってったりする臨時用のケージとして、また老犬がぶつかっても痛くないように使う方が多いようですが、ふつうのケージとしても使えます。
おトイレトレーニングがしっかりするまでは大変かなー??


わたくしも入ってみたよ(笑)
中でも抱っこしたり遊べるよ〜。
f0036603_08231308.jpeg



さてさて、お話変わって…
こちらはピノ。アイスね。
ハートが入ってました〜♡
f0036603_21273087.jpeg


そして実家のアビ(*^_^*)
お顔のお手入れに専念中。
女子だもんね〜!
f0036603_21275355.jpeg


妹の腕まくらで寝るアビ。
安心して熟睡。
かーわいーー!
f0036603_18122078.jpeg

いつかアビとワンコを会わせたいなー。


by maropu21 | 2016-03-21 18:25 | | Trackback | Comments(2)

『菜の花を見にゆく!@浜離宮』の話

JR浜松町駅から徒歩15分ほど。
羽田空港行きのモノレールの下をてくてく。
この道、幹線道路沿いでツマラナイのよね〜(笑)

f0036603_22355811.jpeg



でもツマラナイ道をガマンして歩くと浜離宮にとうちゃく!
真っ先に菜の花畑へ!
f0036603_22363038.jpeg


青空と菜の花。
都会の真ん中にいるのを忘れてしまいます。
f0036603_22364816.jpeg


横にもずーーっと広がる黄色。
f0036603_22372160.jpeg


おしゃれな汐留エリアのビルとのコラボもまたステキね。

f0036603_22375201.jpeg

前日の雨の雫が残ってました。
おひさまに照らされてキラキラしてたんだけど、うまく撮れなかった(^_^;)
f0036603_23000870.jpeg


藤棚もあります。
藤シーズン、まだ一度も来園したことないなぁ。
ベンチもあるのでひと休みしながら、向こうに広がるイエローカーペットを楽しみます(*^_^*)
f0036603_23050169.jpeg


菜の花の下にはちいさなお花も咲いてたよ。

f0036603_22392559.jpeg


ユキノシタ雪柳も満開にちかく、たわわな白いちいさなお花が素晴らしい!
でもたわわ過ぎて全体的に重そうだったわ。
f0036603_22403341.jpeg


真っ赤なボケも存在感を発揮!
f0036603_22410871.jpeg


名残の梅??
それとも??
f0036603_22431543.jpeg


浜離宮は江戸時代につくられた回遊式庭園。
見て、この石垣の素晴らしさ!!
積み重ね方はまるで芸術のようです。
f0036603_22432923.jpeg



庭園内の池や堀には東京湾から海水を取り入れてます。
なので、潮の満ち引きにより景色が変わるというすてきな庭園だよ。
f0036603_22440179.jpeg



新しくできたお茶室(嬉しいフリーのお休み処)に続く橋が新しくなりました。
f0036603_23022791.jpeg



池に浮かぶお茶室です。
f0036603_22443250.jpeg


なにもオーダーしなくてもゆっくりできるのだけど、ここはやっぱりお菓子とお薄をいただきましょう。
720円也。
f0036603_22444757.jpeg

菓匠花見さん(埼玉県の和菓子屋さんらしい!)の「菜の花」です。
てふてふが菜の花にとまってますね〜
日本橋三越などにも入ってるお店だそうです。
f0036603_23042893.jpeg


お茶室は「中島の御茶屋」というのがホントの名前。
なかでゆっくりしながら庭園を楽しめるのでちょっと休憩につかうのもいいね。
f0036603_22451327.jpeg



さて、浜離宮散策を終えて、またまた浜松町駅方面へ戻ります…が、あの道をまた歩くと思うとゲンナリするので、
方向音痴な私なのですがアイフォン片手にウロウロと道を変えてみました。


すると、汐留のあたりにイタリア庭園というのがあるみたいなので寄ってみることに。
庭園は整備されており、バラなどが植えられてます。
白い像が何体も立っていて、なんとひとつの像にカラスが!!
思わず激写。
f0036603_22460496.jpeg


イタリア庭園からもモノレールが見えますが、高架下を歩くのとは全然ちがう〜。
羽田空港に遊びにいって、空弁買いたくなる!
f0036603_22463441.jpeg


そしてさすが汐留。
高層ビルがそびえ立ってますね。
f0036603_22465582.jpeg


この庭園でカラスを激写するときに座ったベンチには、お隣に外国人の女の子がいて日本語の勉強をしてました。
話しかけてみると(勉強中にゴメンなさいーー)、8月に来日して英会話教室で英語を教えているそう。
そしてなんとなんと、アメリカはワシントンDCから来ているなんておっしゃる!!
私の第2のふるさとではないですかっ!!
思わずコーフン。
お勉強の邪魔をしながらもいろいろDCローカルな話をして楽しかったです。

※さよーならーとお別れしたあと、すぐにメガネが手元にないことに気づき、またDC彼女の座るベンチに戻ったのですが見当たらず…(T_T)
「どこかにあるわね、、、」なんて言いながらまたさよーならーとお別れしたら、すぐに後ろからDC彼女がやってきて、
ブッシュ(短く刈られた木)の上にありましたよ!とメガネ見つけてくれました〜。
私のメガネ、フレームがグリーンなので同化してました。
お手数おかけしました…(⌒-⌒; )



そんなこんなで浜松町駅に近づき、今度は芝離宮へ。
浜離宮よりも小さいですが、そのぶん訪れる人も多くはなくとても落ち着いてます。
f0036603_22472409.jpeg



砂浜みたいなのもあったよー。
何度か行ってるのに今回初めて知った…!
f0036603_22474391.jpeg

f0036603_23030400.jpeg


池には鯉が。
……これ、すごくないですか?!
うじゃっとし過ぎでは…??
f0036603_22481037.jpeg


遠目で見てもなんだかチョット…うじゃうじゃ。
f0036603_22491140.jpeg


梅の木がたくさんあるので、そのシーズンにはもっと人がいるのかもね。
今は落ち着いてます。
桜もそんなにたくさんはなさそうなので、落ち着いて春を感じるにはうってつけの庭園なり!
f0036603_22494928.jpeg


ここにも名残の…梅?
それともほかのお花??
f0036603_22485220.jpeg


大きな岩のてっぺんにはくぼみがあり、スズメたちが集まってます。
f0036603_23041109.jpeg


ほら、どんどんくるー。
f0036603_22502931.jpeg

浜離宮ではしっかり散策、そして芝離宮ではのんびり散策。
術後、はじめてのカメラ女子の日。
そんな初春の1日でした(*^_^*)



by maropu21 | 2016-03-20 21:20 | 散策~東京 | Trackback | Comments(4)

『だから太るんだ…新宿、銀座、そして表参道』の話

新宿の新しい映画館、ゴジラが上から顔を覗かせています。
わかるかなー?

f0036603_09240502.jpeg


イギリスラブの妹とパディントンを観てきました!
子どもの頃に絵本を読んでいたし、パディントンはイギリスのTUBEの駅名ですものね。
ロンドンの風景がいっぱい出てくるかなーという妹の期待も込めて…
f0036603_09242630.jpeg


映画は絵本とはちがった内容でしたが、なかなか面白かったです(*^_^*)
でもいかにもロンドンっていう景色はあんまり出てこなかったなー。
f0036603_09243728.jpeg


映画館をあとにして、新宿駅西口にある墨絵さんへ。
ここのランチおいしいんですよー。
ディナーも楽しめるらしいです!
f0036603_09245030.jpeg


私はお肉の気分だったので、ポークソテー。
ムッチリジューシー!
そして柔らかい!
そしてそしておいしい!!
パリパリに素揚げしたレンコンもうまうまでした。
f0036603_09252599.jpeg


=====
そして別の日。
義妹と銀座でランチ。
ルヴァン エ・ラ・ヴィアンドさん。
銀座松屋の裏の方にあるフレンチビストロです。

f0036603_22032854.jpeg


カジュアルでとてもいい雰囲気〜
夜も期待できそう。
f0036603_22034383.jpeg


ランチは予約できないのですが、12時に待ち合わせ。
まだほとんど空席でした。
30食限定のハンバーグランチを目指していたので、すこし遅れた義妹Kちゃんを待たずに2人分をオーダー。
サラダがとうちゃーーく!
f0036603_22035711.jpeg


パン、アップにしちゃいますっ!
すごくいい色〜。こんがり、中はしっとり柔らかく。
f0036603_22040966.jpeg


そしてこちらが30食限定のハンバーグ様。
「定番ハンバーグ 黒いデミグラスソース」!
なんと奥さま!
ザギンのランチなのに、フレンチなのにお値段が800円なんですよ!!
ものすごーーーくコクのある美味ソースとおいしいお肉のハンバーグ、お値段も人気のひとつなのね。
ソースはパンにしっかりつけてすべてきれいにいただきました!
本当においしかった!!!!!

f0036603_22042020.jpeg


ランチのあとはデザートターイム!
有楽町まで歩いて移動。
だいたい5分ちょっとです。


Kちゃんが連れてってくれたのはこちらのお店。
6th by Oriental Hotel
店内は広く、ゆったりできます。
ソファ席もあったり…

f0036603_22043553.jpeg


カウンターのお一人さま席や窓に向かって座るカップル席みたいなのも。
f0036603_22044780.jpeg


食べログなんかを見るとイタリアンとありますが、昼間のランチタイムにはカフェとしての利用もできるようですね〜。
というわけで、われわれはパンケーキ!をオーダー!
ご覧になってわかると思いますが、ふわっふわ!
2枚あります。
f0036603_22050091.jpeg


そしてイチゴパフェも。
どちらもシェアして、パンケーキに生クリームやアイス、イチゴをトッピングしていただきました(*^_^*)
めっちゃおいしかったーーーー!
ありがと、Kちゃん!
またお嫁の会しようね〜♡
f0036603_22051313.jpeg



=====
そしてそして、別の日。
前職の同僚たちと集まっての週末ランチ(*^_^*)

表参道です。
青学の近くのビルに入っているフレンチへ行ってきました。
さすがオシャレエリア!
ビルに一歩入るだけでステキですね〜。
f0036603_17281758.jpeg


10Fのブノアというレストランです。
スーパーセレブ妻のチョイスなので、内装もゴー☆ジャス!
f0036603_17284027.jpeg


ランチは3種類のコースがあり、我々は3,800円の1番シンプルなコースにしました。
ちなみに4,800円、6,500円とありますよ。

3,800円コースでは、前菜、メイン、デザートを選びます。
メニューも木の枠のしっかりしたもので、ゴー☆ジャス!
さすがスーパーセレブ妻のチョイスしたレストラン!
f0036603_17293198.jpeg



こちらはチーズ風味のひとくちブレッド。
パクっといただきました。
f0036603_17290208.jpeg


前菜はクルクルパスタをチーズソースとベーコンでからめたもの。
このチーズソース、すっごーーくおいしかったよーーー。
パンにもソースをつけてね。
上のチーズパンとはちがうパンがついてきます。
もーね、パスタはもちろんソースも余すことなく食べました。
と言いたいとこだけど、パン、みんなおかわりしないのよーー!
ちんたちゃんとならおかわりするのに…(笑)
なので私もおかわりとは言えず…(最近たくさん外食してるから胃が大きくなってる、確実に 笑)
ソースが残ったまま、お皿は下げられてしまいました。・゜・(ノД`)・゜・。

f0036603_17291658.jpeg


メインは豚のほほ肉の赤ワイン煮込み。
白インゲン添え。
ほほ肉…や、や、柔らか〜い♡
おいしくて幸せでしたが、もうかなりおなかいっぱい!
前菜もメインも量が多いのです。
パンおかわりしなくてよかったのかも(笑)
f0036603_17294917.jpeg


デザートはここのイチオシ。
「ババ アルマニャックとバニラ風味の生クリーム」。
なんかフツーのブリオッシュみたい。

f0036603_17300273.jpeg


それをお店の人が半分にカットしてくれます。
そしてアルマニャックというブランデーをかけて生クリームといただきます。
ブランデーがあまり得意ではないので、お店の人がかけてくれようとしたのですが、すかさずストップ!
わたくし、自分でやります!
とすこーしだけたらして食べたら、あれまあ、なんて美味しいこと!!
そのあとは、お店の人がそれ見たことかとお思いになったであろうほど、バシャバシャかけて生クリームもたっぷりたらしていただきました〜。
ほんとおいしかったー。
f0036603_17301943.jpeg


お店に通じる階段もガラス張りだし、白黒タイルでかわいい。
f0036603_17303133.jpeg


お手洗いにいたっては、キュートなgirly!
f0036603_17304823.jpeg

ブノア、また行きたいです。
おなじ年代の同僚たちなので、話もはずみます。
またたまに集まってランチしようね〜と別れました。
スーパーセレブ妻さん、今度はどこかな?
代官山ってちょろっと言ってたのが聞こえてきたけど…どこまでもスーパーセレブなのね!
私はザギン、神楽坂。あと池袋や新宿!(笑)
そんなとこならご紹介できまーす。



by maropu21 | 2016-03-15 10:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『プー氏 2年目の春』の話

今日は、プー氏が天国に旅し始めてちょうど2年目です。
3回忌ですね。
天国では何してるのかなぁ。
マロと仲良くしてるのだろうな。

1992年生まれ、2014年までずっと一緒でした。
今もマロと並んで実家にいますが、2匹とも3回忌を迎える年なので、あることをしようと考えてます。
また次回、お話しますね。

プーちゃん、大好きだよ。
また夢に出てきてね。

f0036603_21091178.jpeg


…と、静かに祈る朝ではあるのですが、これからハローワークへ行ってきます。
失業保険金の給付の手続きの日なの。
12月末でお仕事やめたけど、2月に手術をする予定のため働けない状態ということで、失業保険の申請ができず。
退院して就活できるようになったのでやっと申請できました。
そして初めての失業保険金ゲットの日。
無職オンナには嬉しい日です!
プーちゃんからのギフト、かな(笑)

でもね、来月からまた働きます!
ボチボチやっていきます。


by maropu21 | 2016-03-14 07:07 | | Trackback | Comments(2)

『あたらしい家族になる仔』の話

術後の経過もだいぶ順調、4月からはあたらしいお仕事もスタート。
そしてお家にあたらしい家族が増えます(*^_^*)
何年もオットと計画と気持ちをあたためてきて、やっと迎える準備ができるようになりました!


生後20日ほどの仔犬。
さて犬種はなんでしょうか。
f0036603_06133986.jpeg


白地に茶色の模様が入ってます(*^_^*)
肉球がピンクだ〜♡
f0036603_06135666.jpeg


こちらはブリーダーさんからお借りした後ろ姿の写真。
てんてんの模様ですよ〜。
東京ディズニーランドの隠れキャラを探せ!のような模様が、おしりのほうにあるね。
f0036603_06141763.jpeg



完全なる猫派のわたし、猫のことならいろいろわかるんだけど、犬も大好きです。
でもあまり慣れてないので、犬のことはオットの方がよく知ってる。
オットはひどい猫アレルギーだし、迷うことなく、うちはワンちゃんに来てもらおう!と考えてました。
そしてオットはポメラニアンが大好きなの。
(まえに実家にポメがいて猫かわいがりしてた。猫アレルギーなのに 笑)

なので、この仔もポメラニアンです。
模様はパーティというそうです。
茶色や黒、白が多いけど、こういうポメもいるんだね。 男の子です。

まだ小さいので今はまだお母さんに育てられてます。
おうちに来るのはもう少し先になるけど、今から楽しみだーーー(*^_^*)




by maropu21 | 2016-03-09 15:20 | | Trackback | Comments(5)