菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『京都へ!2017初秋〜常林寺とフルーツサンド』の話

京都旅行の続きです!

鞍馬からの帰り、また出町柳に戻ってきました。
今回の記事に載せる行程はこんな感じ。
f0036603_21571726.jpg

京都のお友達からLINEがあり、出町柳駅のちかくには、萩で有名なお寺さんがあるとのこと。
あ、常林寺だね!
前に行ったけど、今回もせっかくだから萩を見にいこう!

f0036603_21584729.jpg


門をくぐると、ちいさなお寺さんですが、右左には立派な萩たちがお出迎え。
f0036603_21591501.jpg


桃色のは盛りがだいぶ過ぎてましたが、白いのはまだたくさんキレイなのが咲いてました!
f0036603_21593491.jpg


と、そこで、わざとらしい自撮り(笑)
そうなの、忘れてたお店があったの。
f0036603_22011396.jpg


賀茂川を渡って…
f0036603_22015763.jpg


今出川駅の方へ。
御所の北側をずっと歩きます。
f0036603_22022944.jpg


上の行程ではこの辺り。
f0036603_22030113.jpg


忘れてたお店というのは、こちらのヤオイソさん。
もっちがスキなので、私が代わりに食べておきました(笑)
妹にはフルーツサンドイッチのお土産をひとーつ。
ドリンクはスイカです。
この日のオススメはパイナップルでしたが、パイナップルは喉がイガイガしちゃうので、スイカに。
って言っても、スイカものがイガイガしやすい果物なのですが。。。
でも、すべておいしかったです!
f0036603_22034185.jpg


今出川駅から烏丸線で京都駅へ。
ホテルは駅ナカです。
近鉄のホテル。
f0036603_22040162.jpg


妹を待ってる間にちょっと駅ナカをブラブラ。
あ、これも忘れてた!
食べなきゃーーー。
f0036603_22042193.jpg


というわけで、ひとつゲット。
シヅヤさんのカルネです。
フランスパンのバンズにハムとオニオンがはさまってるの。
焼くとさらにおいしいのですが、ホテルの部屋で(夕食前なのに!)ひとつペロリ。
大好きなサンドイッチです(๑˃̵ᴗ˂̵)
f0036603_22044305.jpg


夕食はコッテリしたのが食べたくて、ヘレカツにしました〜。
湯葉のお刺身なんかも小鉢でオーダーして、たらふくたらふく!
f0036603_22051084.jpg


駅ナカでこんなガチャガチャ見つけたよ!
もちろんやりました!!
f0036603_22052869.jpg


出てきたのは、この子!
1番ほしかったヤツです。
f0036603_22054605.jpg

京都旅行日記、もう少しお付き合いください(╹◡╹)♡



# by maropu21 | 2017-10-07 21:55 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

『京都へ!2017初秋〜鞍馬』の話

 9月、京都へ行ってきました。
フト思い立って。

夜から妹が合流するので、私は朝、お江戸を出発。
10じはんころに京都へとうちゃーく。

まず目指すは鞍馬。
こんな行程です(^ ^)
f0036603_10370773.jpg


叡山電鉄に揺られていくと、だんだんと山の中に入っていきます。
貴船の手前くらいから川が見えてきます。
f0036603_22112318.jpg


貴船で結構なひとが降り、つぎは終点の鞍馬。
鞍馬山、鞍馬寺の入り口です。
天狗が迎えてくれるよー。
f0036603_22120580.jpg


駅のホームには南部風鈴が涼しげにチリンチリン。
f0036603_22114748.jpg


何度となく訪れているので、もう迷うことなくテクテク歩きますよー。
鞍馬寺の入り口なり〜〜。
f0036603_22125577.jpg


お寺にお参りする前に、腹ごしらえ!
このために朝ごはんは駅弁を食べたいのをガマン。
おなかグーグーでやってきました(๑˃̵ᴗ˂̵)
いつもここです。
鞍馬寺の入り口を入って階段を少し登ったなら、右側にひっそりとあるお店。

いつも窓際。
f0036603_22133324.jpg


2000円〜3000円くらいのコースがあります。
精進料理をお手軽に食べられるのよ。
今回は1番お高いのを!豪華なのを!!
f0036603_22135484.jpg


天ぷらもあった!
後から揚げたてが出てきました。
アッツーーーーーッ!!
ヤケドしそうになったよ。
f0036603_22141023.jpg


デザートは寒天みたいなの。
チュルンといただきました。
f0036603_22143266.jpg

すこーしゆっくりしてから、鞍馬寺へ!
いざ出陣!!

あれ、ケーブルカー?!
そうです。行きも帰りもケーブルカーを使うことができるのよー。
私はいつも行きしだけはケーブルカーにします。
だいたい1分程度。
登山で上がっていくと、少し息が切れるくらいの感じ。
ケーブルカー、オススメです!
f0036603_22145729.jpg


ケーブルカーを降りたら、お寺までは歩きますよー。
階段とか舗装された山道を歩いていきます。
階段は最後、意外にキツイ!
でも最近はジムで鍛えてきたので、なんとかクリア!
f0036603_22152451.jpg


陣の中に立ってお参り。
これが正しいのかわからないけど、みんなしてる。
一人ずつなので、後ろに並びます。
パワースポットと言われていますが、それは信じるかどうかは人それぞれね。
f0036603_22155612.jpg


お参りとお守りを返して、新しいのをいただいて、空を見上げると面白い雲のカタチ。
トンビがくるくる回ってた。

f0036603_22162096.jpg


箒で掃いたような雲。
それにしてもいいお天気だったなぁー。
東京は25度程度だったけど、京都は30度くらいありましたもの!
f0036603_22164261.jpg


今回はお守りだけでなく、お護摩を焚いてもらうことにしてもらったよ。
たくさんお願いしたいことがあったけど、あんまり欲張るといけないですよね!
先に書いていたおばさまに、2つ以上お願い事があったら、一本に全部書くのですかね?と聞いたら、ひとつのお願い事に一本よ!って。
と、いうことで、妹の分と私の分で3本なりー。
妹のは勝手に私が書きました。
さてどっちが2本?!(笑)
f0036603_22281088.jpg


中国の人に撮ってもらいました!
あ、ブカブカだから太ってみえるのよ!
靴はナイキです。
f0036603_22282493.jpg


さて、下山。
今度は徒歩で。
いつもこの苔むした手水舎に見とれる。
f0036603_22290431.jpg


影と光と。
f0036603_22294659.jpg


手前のだけ、苔のお帽子をかぶってた。
f0036603_22302067.jpg


さて、麓近くになると…


見えてきたーーーー!(ホントは下山すると裏から入ることになります)
f0036603_22310586.jpg


ドーーーーン!!
f0036603_22313255.jpg


ドドドーーーーン!!!
f0036603_22320386.jpg


大きな大きな杉の木です。 
大杉さんと呼ばれてはります。
f0036603_22324261.jpg

ここでも大杉さんのお守りを返して、また新しいのをいただいてきました。

鞍馬は私になんだか合うんですよね、空気が。
ここに来ると不思議とスッキリする。
だから毎年、来てます。
また一年、見守っててください!

そして、妹がくるまで、ひとり旅は続きます。
叡山電鉄に乗って、出町柳まで戻りましょう!


# by maropu21 | 2017-10-06 22:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『中秋の名月』の話

今夜は中秋の名月ですね!

早速カメラ小僧は、持ってる最大の望遠レンズで撮りましたよー。
三脚使ってないから、ボヤけてるけど。。。

満月ではないのね。
6日が満月だそうです。

f0036603_21310984.jpeg


ドゥジィーも元気だよー。
f0036603_21313392.jpg


あ、お団子食べるの忘れたー。


# by maropu21 | 2017-10-04 21:18 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『朝焼けと夜景』の話

今朝は朝焼けがキレイで、飛び起きて激写。
iPhoneなのが悔やまれるー!

f0036603_22091170.jpg

夜は東京駅の エリアへ。
久しぶりだな〜。
f0036603_22094676.jpg


おまけ
ドゥジィー、おネムでアマガミ。
眠いなら寝たらいいのにっていつも思うわ(笑)
ブレてますが、動きがあるということで…!
f0036603_22102829.jpg

明日も皆さまにとってよい日になりますように。
おやすみなさーい(╹◡╹)♡



# by maropu21 | 2017-10-02 22:08 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『3年後の経過メモ〜脊髄腫瘍の闘病日記〜』の話

頚椎の脊髄腫瘍を取り除く手術をして、3年が経ちました。
3年目の定期健診に行ってきたので、そのメモです。
今回は脊髄にすこしだけ残る損傷(大げさな言い方だけど)の写真を撮ってきたので載せました。

手術をして身体が底まで落ちたとき、心はいろいろと考えて感じて、動いた。
でも、心が疲れ果ててしまったとき、身体も一緒に疲れて動かなくなってしまうことも少し経験。
心って大事ですね。
病は気から、というコトバがあるけど、あながちウソではなさそうな気がします。

病気をして、もしかしたら死んだり半身不随になったりするかもしれない可能性がありました。
とてもコワイことだったけど、だからこそ、思いやり、人のことを想う気持ち、見た目ではカラダに不便なことがあるとはわからない方々のことを想像しやすくなったり、苦しみや辛さのある人の気持ちが多少理解しやすくなったり、はたまた同感したり。
できなかったことができるようになったのは、不幸中の幸い、、、恵だと思います。
ワタクシも少し不便をまだまだ感じますが、心は、病気する以前に比べて、すこぅしだけですが大きくなった気がします。
なーんて大きなこと言っちゃって大丈夫かな(笑)

すこし話しがズレました!!
3年目のレポ。
ご興味がある方はmoreからどうぞ!


More
# by maropu21 | 2017-09-22 23:30 | 手術 | Trackback | Comments(2)