『脊髄腫瘍から初めてのインフルエンザ』の話

今回のインフルエンザで、新しい発見がありました。

まず、発熱してからすぐに頭痛がしてたのですが、それが後頭神経痛のようなズキーンという頭痛。
痛みは左の後頭部。
ズキズキではなく、2分に1度くらいズキーンとします。
頸椎の脊髄腫瘍のオペから数ヶ月たいへんだった頭痛に似てました。
久しぶりに思い出した。

また、節々が痛くなるというのがインフルエンザの大きな特徴ですが、オペした首の辺り、なんかへんな感じだった。
痛みは身体中にはあったけど、首は痛みというか、ツリがらひどくて。
気にならないようにしたかったけど、久しぶりに攣ったので、気になって気になって。
枕もいつものなのに合わないしねー。
また同時に左後頭部の感覚が鈍いところが、またへんな感覚で…
なんとも言えないモノでした。

病気する前にもインフルエンザになったことありますが、今回は病気のあと初めてのインフル。
普段はそこまで気にならない首や後頭部の違和感に悩まされました。
オソロシヤ、インフルエンザ。。。

今はすっかり良くなりましたけどね!


トラックバックURL : https://maropu.exblog.jp/tb/29608376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ここまる at 2018-03-09 10:11 x
pumaroさん、お返事有り難うございました。
こちらに書かせて頂きますね。
先ず私の症状なのですが、去年9月に、ぎっくり腰からの坐骨神経痛で、痛くて立てなくなり、整形外科の病院に二週間入院しました。
その時にレントゲンとMRIを撮ったのですが、
腰椎の2番目3番目辺りに何か写っていて、そこの病院の脊椎専門の先生に、腫瘍と言われました。
おそらく良性。髄内かな~という見立て。
手術をしても良い大きさだけれど、自覚症状もでていないみたいだし、経過を見ていきましょうとの事でした。
単にぎっくり腰だと思っていたのが、腫瘍、手術と言われてショックでした。
救急車で搬送されたこともあり、入院した病院が隣市で通いずらい場所だった為、紹介状を書いて貰い
地元の大学病院で診てもらう事にしました。
11月に造影剤を注射して再度MRIを撮りました。
大学病院の骨髄専門の先生の見立ては、腫瘍と言うよりは嚢胞だと思うとの事でした。
くも膜という所が膨らんで、お水が溜まってるらしいです。脊柱管内くも膜嚢腫ではないか。
腫瘍だと思っていたので、嬉しかったのですが、袋の中身が違うだけで、大きくなるし、神経を触るし、手術の方法も腫瘍の患者さんと同じ。だから後遺症も残る。
その大学病院の先生も、自覚症状もないなら経過観察で半年ごとに診察しましょうでした。
11月のその時点では、左足太ももに、まだ坐骨神経痛の残りが少しと、ぎっくり腰で痛めた場所が小さく疼いている程度でした。
次の診察予約は五月だったのですが、1月、2月、3月と、緩やかに症状が出始めて、左足が痺れ始めてしまい、予約をはやめて、今週の月曜日に大学病院
で診て貰いました。

長くなったので一度区切ります。

Commented by ここまる at 2018-03-09 10:13 x
続きです

症状を伝え、手術をすべきが尋ねたところ、「するか、しないかはあなた次第。痛みが我慢出来ないならしても良いけど、脊髄を開くんだから後遺症は必ず残る。最悪、下半身付随ってこともゼロではない」と言われました。
要するに、腫瘍でない可能性もあるのに、高いリスクをしょって、手術をするよりは、痺れや、少しの痛みくらい我慢しろって私には受け取れました。
先生の言わんとする意味も分かるのですが、痺れがどんどん広がってきて、右足にも同じ様な症状が出てきて、毎日が不安で憂鬱なのです。
このまま放置で良いのだろうか?症状がもっと進んでから手術したら、後遺症もそれだけきついのではないだろうかと。
pumaroさんにお伺いしたいのは、
①pumaroさんなら、三件目の病院を探して受診されますか?

②pumaroさんが手術をされた病院を教えて頂く事は可能でしょうか?

ということなのです。
長々と読んで頂き有難うございます。
pumaroさんとドクターとのやり取りが羨ましくて。イラストで説明してくれたり、素人にも解りやすく話して下さって。
たぶん、東京のあそこかしら、、、とも思っているのですが、神奈川住みの私からだと、二時間位かかると思うので、ちゃんとしっかり歩けるうちに、受診してみたいなと思い、思いきってコメントさせて頂きました。
普段まったくコメントなど書いたことが無いので、
読みづらさ、失礼な点がありましたらお許しください。

Commented by ここまる at 2018-03-09 10:22 x
大変失礼いたしました。
maropuをずっとpumaroさんと書いてしまいました。
猫さん二人のお名前を逆さまに覚えてしまいました。
申し訳ありませんでした。
Commented by maropu21 at 2018-03-09 11:03
ここまるさん

ご連絡ありがとうございます。
とても分かりやすく読ませていただきました!

不安ですよね。
とてもとても、わかります・・・
こちらで出会った同士のみなさんは、同じ病名でも症状がちがっているので、あくまでも私のお話になっちゃうのですが、①と②について書きますね。

① 私なら、ほかの病院でも診てもらいます。
② 公に書いていいのか分からないので、よかったらご連絡ください。こちらのブロクサイトにはメールが自動的に設置されてます。
maropu21☆excite.co.jp(☆を@に変えてください!)

①は・・・私は個人的に病気について、こわかったり不安になることが多いので、原因究明とそれによって自分が納得するために、すぐに病院に行くという性格もあるかと思います(^^;
脊髄腫瘍は、大きな病気であったため、私にとっては自分が納得することがとても大切なことでした。

ブログにも書きましたが、ある総合病院でたまたま腫瘍が見つかって、そこの脳神経外科で診てもらって、大学病院を紹介してもらいました。
総合も大学病院もどちらの病院でも同じ意見だったので、セカンドオピニオンとして私には納得できました。
どちらもちゃんと画像診断を説明してくれて、素人の私にも分かりました。
小さな病気でも大きな病気でも、インフルエンザであろうとも、ドクター達を信頼できるかどうかは、患者にとって大切だと私は思っています。


②に関しては、メールをくださったときにまた詳しくお話しますね。

不安をできるだけ払拭して、納得することがとっても大切だと思いますよ!
そうしたら、どんな道でもひろがっていきます。
大丈夫ですよ!!ひとりじゃないです。
いつでもココロに寄り添います。
一緒にがんばりましょう!!!!!!!
Commented by maropu21 at 2018-03-09 11:07
あ、maropuのこと気にしてくださってありがとうございます。
ネコということも知ってくださってるのですね!
ここまるさんのお名前もかわいいですね。

では、何かできることがあれば、またいつでも気軽にコメントなりくださいね。
Commented by ここまる at 2018-03-13 10:37 x
maropuさん、お返事有り難うございました。
メールさせて頂きました。
よろしくお願い致します。
by maropu21 | 2018-02-23 19:33 | 手術 | Trackback | Comments(6)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21