『花粉症』の話

去年まで花粉症でなかった人が、花粉症みたいな症状がでるってことが、今年は多いみたい。
ワタシもそのひとり(^^;
眼がドライアイみたいになったり、喉に違和感あります。
むせるような咳も時々でるし。
周りにもおなじような人が何人もいます・・・

今まで、花粉症についてあんまりアンテナを張ってなかったけれど、今年はお薬とかマスクとか気になります。

===
突然ですが、最近おもうこと。
発達うんぬんとか自閉症うんぬんとか、いろんなコトバがありますね。
それについてちょっと思うこと。
読みたい方だけmoreへどうぞ。





発達障害とか自閉症についてとか、昔から興味があったので本を読んだりしてます。
で、ワタシは診察にも行ってないので診断も受けてないんだけど、すこしだけ自分にもあてはまるなーと思うことがあります。
みなさんにはないですか?


まずは、誰もがあると思う、「こだわり」について。

ルーティンという言葉を耳にしますが、ワタシもこだわることがあります。
子供のころは、毎朝、起きてから家を出るまでの時間を分刻みにして、それを崩さなかった。
昔は通勤するときも同じ時間の電車、同じ車両に。(顔ぶれが結構同じだったので、気にする人もいるんでしょうね~)

今は、、、例えば、、、
階段を上り下りするときは決まった足から、とか。
洗顔するときは何回ゆすぐ、とか。
この道は絶対に通らない、とか。
靴下をはくときは決まった足から、とか。

小さなことですケド。

逆にそれができないときや間違えたときは、焦る(汗)
ものすごく気持ち悪い。
できるときは、急いでやり直します。 
っていうかほとんどやり直しますが(≧∇≦)

あと、焦るというより、ココロが追いつかなくて知らない間にちょこっとパニックになるのは、「変化」。
職場の場所が変わる(引越し)、とか。
今日はこうしようと思っていたことが、急に予定が変わる、とか。
アタマではわかっているけど、キモチが追いつかないんですよね・・・(*´-`)

春がずっとココロ落ち着かない気持ちになるのは、学生のころのクラス替えの思い出のためだった。
1年間や2年間、おなじクラスメイトだったけど、それが一新されるとその空気が落ち着かなかった。

その割には、職をいくつか変わっていますけどね(笑)
たぶん、自分で選ぶのは比較的だいじょうぶなんだと思います。
日本からアメリカに留学するとか。
逆に予期せぬ変化はとてもニガテです。

また、なんで自分の言動に人が笑うのかが、まったく分からないことがよくある。
日常でほかの人が気にならないことが、すっごく気になったり目が行ったりします。
(オットにはそういうヒトなんだと諦めてもらってますー)
発想がおもしろいと思う人もいれば、なんでそんなところが気になるのかという反応の人もいますね。
私としては、なぜそこが気にならないのかなと不思議・・・(・・?)
テレビニュースを見てても、画面のあることが気になるとニュースの本文をミスしていることもあります。
運転には向かないタイプだな。

人が話しているときに、ほかのことを考えていることもあります(^^;
また、人が話しているときに、自分が話したいことがあったら、めちゃウズウズする。
だから、人の発言にかぶせてしまうこともあります。
ときには、発言を我慢できなくて、話が終わって次にいこうとしてる時なんかに話しちゃう。
タイミングがずれてても、自分としては、それで落ち着く。
だから、なんで今これを話すんだろうと思われることもたくさんあると思うわ( ´_`)

さらに。
興味スイッチが入ると、ものすごく集中してしまう。
また、集中というば。
忘れっぽいと言っちゃえばそれまでですが、AのことをしているときにBが気になるとそっちに気をとられてしまうことが多いです。
時にはキケン・・・
コンロでお湯を沸かしていることをすっかり忘れて、金魚の水槽を掃除してたり。
ただのボケ??
でもずっと昔から変わらずにある。

小さなことでも興味が向いたことは、いつまでも覚えていて、なんでそんなこと覚えているのかとよく言われる。
逆に興味がないものには、とても冷めてます。
話の内容も覚えてないので、本当に大変。
興味ないこと、あっても興味がなくなると意識が向かなくなるんだと分かっているのですが、それをどうしようもない自分もいます。

気にならないときは、とことん片付けられないというのもあります(わーー!)
あるTシャツをずっとたたまずに「そこ」に置いておく。
気になるんですけど、気にならない。
さすがにゴミ屋敷にはならないですけど。

話している間、自分はじっと相手の目を見てしまうけど、見られるのはニガテです。
目を合わすのができないとまではいかないけど、目が合っている間、ココロの中は挙動不審になってることが多いです。
それを見透かされてるかなとよく思っておりまする。

というわけで、そんなワタシなので、オットにはたくさんお世話になってます。
彼は今、いろんな人と接する仕事をしているので、ワタシのちょっと人とちがうと思うようなところも寛容に受け入れてくれます。

ワタシがするミスとか不注意なこととか、大目に・・・というか、いい意味であたたかい目で見てくれるので安心します。

ただの怠け者、おっちょこちょいなのかもしれないですけど、、、
ワタシとしては、当てはまることが多くて、発達障害的な要素があるのかなーと思います。

でも、うーん。
そう診断されて生活が大変な方々もいると思うので、軽はずみには言えません。
勘違いかなぁ?????
・・・わかりません。

でもでも、ワタシみたいな人、多いよね、世の中には。

トラックバックURL : https://maropu.exblog.jp/tb/29635583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by maropu21 | 2018-03-07 18:00 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21