『昭和のプロ野球選手』の話

衣笠さん…ショックー!


昭和の名プロ野球プレイヤーがいなくなるのはさみしひ。




昭和のプロ野球、毎晩観てました。

新聞のスコアを切り取って、ノートでカンタンに記録したり。




衣笠が活躍していた時代は、個人的に巨人ファンだったので、わたくし的黄金期のメンバーは、




1番から、、、




俊足の松本、


ボール球でもうまくヒットに運ぶ篠塚、


一発大物のクロマティ、


4番は原(私的にはイマイチだったが)


得点につなげる中畑… 


キャッチャーは山倉。




印象に残ってる選手は、、、


広島は、山本浩二、衣笠。


中日は、宇野、田尾。


阪神は、掛布、バース。


大洋は、高木豊、屋敷。


西武は、石毛、秋山。


阪急は、ブーマ。


南海は、香川、かどた。


ロッテは、落合。




あれ、あんまり詳しくなかった、そんなに選手知らなかった(笑)




江川(巨人)、北別府(広島)、大野(広島)、阿波野(近鉄)、郭泰源(西武)


鹿取(巨人)、牛島(中日)も忘れてはいけないな。


オットは鹿取はいい選手と言うけど、私はあんまり信用できなかった(上から目線!笑)




個人でファンになった選手は、呂明賜。


ルーミンスーでした〜。


写真集なんかも買ってた( ̄▽ ̄)




ちなみに野球以外で好きなのはバレーボールでして、


かなり白熱して観戦します。


ヨシっ!!よく拾った!!!とかつい言ってしまふ。。。


トラックバックURL : https://maropu.exblog.jp/tb/29743223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by maropu21 | 2018-04-24 20:24 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21