『4年後の定期検診メモ~脊髄腫瘍の闘病日記〜』の話

脊髄腫瘍の摘出手術をして丸4年の月日が経ちました。
毎年6月はMRIで定期検診を受ける時期です!

何度も何度もうけているMRIなので、もう、だいぶ慣れてきました(^_^;)
が、やっぱりドキドキしますね。
MRI自体にも再発があるかないかにも。

結果から言いますと、再発もなく、その他も問題なし!
よかった!
先生が今後の再発はほぼないだろうとおっしゃっているのを信じていますが、やはり画像で見て確認してもらって、やっと安心します。

というのも、やはり素人的には後遺症なのか、再発による痺れなのか分からないことがあるのです。
腫瘍が判明した当時ほどではなくても、今も後遺症で痺れがあるため、たまーに「あれ?これは大丈夫なやつ??」って思うわけです。

4年後の今の症状や体調などはmoreへどうぞ!




四年後になり落ち着いている…と言いたいけど、痺れが気になる毎日です。

あ、もちろん、腫瘍があったときの痺れとは雲泥の差。
でも人間、慣れてくると欲が出るんですね(笑)
痺れてなかった自分を基準にしてしまいます。
ホントはこれが、この痺れがあるのが今の自分なのに。

再発はなかったけど、腫瘍で押されてた脊髄はまっすぐになってもすこしの損傷があります。
これは毎年のMRIで確認している承知のことなのですが、これによる痺れが最近気になるよーな。
特に左脚の膝から脚の付け根にかけて。
キッチンなどで15分くらい立ってると非常に辛いときがあります。
もしかして再発?!と疑ったりもしますが、これも後遺症のひとつ。

先生から大丈夫、後遺症です言われると、逆によかったーと思います。
だって再発ではないんだもの。

後頭部につながってる神経を切ったためにある「感覚の鈍さ」の後頭部の後遺症も健在?です(笑)
鈍さと書いてきていましたが、痺れと言った方が伝わりやすいかもと最近思います。
左側が地味ーーーーにピリピリしてます。
そう、鈍いというか、痺れなんです。
四年目にしてやっと表現の仕方がわかってきた(笑)
これは仕方ないですねー。
一生一緒に過ごします。

あと、ここしばらく気になる…というか、疲れるわーって思うのは、首エリアのツリ。
PC作業が多いからとかスマホをいじり過ぎとかあるかと思います。
でもせっかく良くなっていたのに、最近はめっちゃ首の中が疲れる…
くるくる首を回したりしてるけど、どうにもこうにも。
日によって違いますが、往々にしてあんまりよくないことが多いですねー。

もしかして、運動不足もあるかも。
半年くらいですが、特に特に特に!運動してません!!
威張ることではないですけど。。。
運動して血流が良くなるとかなり違う気がするので、1ヶ月くらい前からプランクしてます。
この前1週間サボっちゃったけど…σ^_^;
また頑張り始めました。

あと、姿勢が悪いので肩甲骨のストレッチも1ヶ月やってます。
これはツラくないのでほぼ毎日続いてて、プランクをサボる前には首のツリが半分くらい良くなった気がします!
姿勢は確実に良くなってきてます。

なので肩甲骨ストレッチとプランクのセットをしばらく続けてみようかと。

年齢とともに首の筋肉も鍛えていかないとダメなのかも。
中まで切って縫っているので、ツリは仕方ないと思います。
必ず体調に無理がでてくると思います。

当たり前のように首に疲れがなく歩いてる人を見て、カバンを肩からかけてる人を見て、いいなーと思ったりもします。
電車ではじっこに座って後頭部を壁にもたげられる人、いいなーって思います。

あらら。いろんないいなーーがありますねσ^_^;
でも、その時その時に対応していって快適な生活を送っていきたいです!
いいなーと思いつつ、私は私のやり方を見つけていくしかないもんね。

というわけで、プランクなどのエクササイズ成果、首のツリへの影響をまたレポします!!

トラックバックURL : https://maropu.exblog.jp/tb/29910382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sho at 2018-07-17 15:41 x
maropuさん

MRI検査お疲れさまでした!
経過良好のようで良かったです。やっぱり画像で確認すると安心ですよね。
私も時々手が痺れたりすると、ついつい、もしかして再発?と思ってしまいます〜。
後頭部の鈍さや首エリアのツリ、まさに同じで、思わずそうそうそう!とうなづいてしまいましたが、経験した人にしかわからない感覚を共有できて、本当に力強いです。いつもありがとうございます!
首のツリはもうだいぶ慣れてきました、というかいろんなことを少しずつ受け入れられるようになったのかなと思います。
最初は、こんな病気になってしまった自分、これからずっと後遺症や再発の心配と付き合っていかなければならない自分が受け入れられませんでした。そしてその気持ちが、メンタルの不調も招いてしまったんだと思っています。
今は時間をかけて状況を受け入れていくことで、いろんなことが少しずつ回復していくような気がするので、焦らずに過ごしていきたいです。
いつも本当にありがとうございますm(__)m
猛暑が続いてますのでお体気をつけてお過ごしください(^^)
Commented by maropu21 at 2018-07-18 15:31
shoさん

こんにちは!
少しずつ回復なさっているようで嬉しいです。
同じ病名でも腫瘍の場所によって症状も違うしオペの仕方も違うし、回復後のこともそれぞれですよね。
とはいえ、同じような想いをしている方々とここで知り合えて、私もとても感謝してます…!
シェアしていただいて嬉しいです。

お医者さんはたしかに医学のプロだけど、体調のちょっとした変化とか気になることって、経験した患者、あるいは患者だった人にしかわからないコトってありますものね(^_−)−☆

私も工夫しながら、カラダとお付き合いしてます!
ツリとか鈍さ、年寄りになったら多かれ少なかれ誰にでもあると思います(笑)
すこーし先に出ただけ!
もし自分だけだとしても、それもまた自分なんだなと思います。
受け入れるということが、自然にできるように絶対になると信じてます!
最初は、ショックで|||(-_-;)||||||、オペの前後もツライですが、必ず!

語ってしまいます(笑)

暑いのでお身体おいといくださいー!!
またお話しましょう(╹◡╹)
by maropu21 | 2018-07-11 21:00 | 手術 | Trackback | Comments(2)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21