2018年 10月 07日 ( 2 )

広島への旅、第3弾です!

と言っても2016年の年末旅行ですってよ、奥さま。

====

ロープウェイで数分、頂上にとうちゃーく!
わーーー!!空が近い!
海が見える!
f0036603_22043239.jpeg


ウデがなく、写真ではなかなか伝わらないけど(^_^;)、のんびりした空気感なんです。
静かで空間が広がっていて…
いっぱい深呼吸したくなります。
f0036603_22045091.jpeg


ふと見ると、新しいココロミ…みたいなのが。
カップル用ですね〜。
f0036603_22052627.jpeg


こんなのがあるみたいです。
カップルのカギ。
f0036603_22063553.jpeg


カギをかけたカップルさん、ずっと仲良くいられるとイイね〜。
f0036603_22065566.jpeg


頂上には展望台もあります。
とてもこじんまりです。
f0036603_22073134.jpeg


展望台には食堂もあります。
f0036603_22075658.jpeg



こちらは展望台からの眺め。
さっき上に載せたのよりも高いところから撮ってますが、やっぱりウデがなくてその違いが伝わらないかな(^_^;)
f0036603_22081627.jpeg


展望台から下りてきたら、こんなメッセージが(^^)
ありがとう〜。
f0036603_22084071.jpeg


展望台のおまけ。
真ん前に銅像があります。
かわいいイヌがいたよ。
喜んでる〜(*^_^*)
f0036603_22090877.jpeg



行きしはロープウェイだったので帰りしは徒歩で下りましょう。
もちろん麓から徒歩で上がってくることもできますが、(へなちょこな私の個人的感想になりますケド 笑)結構タイヘンだと思います。

さて、下へ行くには…と周りを見渡すと、文学のこみちというのがあります。
そして反対側に目をやると、猫の小道なんてのもあります。
さてさて、どちらを行く??!!
これはすごーーーく迷うよね。
猫の小道はなんとなく新しいような気がしたので、これはもしかしたらカメラ女子が増えて、「尾道=坂とネコ」を狙って作ったのかも…なんて裏の裏(表ですが 笑)まで勝手に考えて、昔からありそうな文学のこみちを下ることにしました!
f0036603_22092987.jpeg



文学のこみちは、お寺の境内を通ったりしながら、途中途中にある自然の巨石に彫られた尾道ゆかりの作家さんの作品を楽しむことができるのよ。
f0036603_22114733.jpeg


林芙美子さんもこちらにゆかりがあるそうです。
晩年は東京に住んでいて、そのステキなお家が一般公開されてるので東京の人かと思ってた!
f0036603_22121033.jpeg


巨石といえば、こんなびっくりぽんな巨大な石のもあります。
倒れたりしないのかなぁ…{(-_-)}
f0036603_22123522.jpeg


巨石と巨石の間にできてるトンネルをくぐって、先に進みますよ〜。
f0036603_22124957.jpeg


景色もいいね
f0036603_22132744.jpeg



ほら、見て!
素晴らしい景色。
足元に気をつけながら、たまにひろーい空を見上げて深呼吸。
f0036603_22140596.jpeg


大きな大きな岩だー!
こんな風に岩がたくさんあります。
f0036603_22143439.jpeg


岩の間には干支の石像も。
それぞれの干支のところで旅の安全を祈って。
f0036603_22145925.jpeg


かわいい蓮(?)の手水舎が。
f0036603_22151511.jpeg


お水をお花にそそぐとお花をつたってチョロチョロとお水が滴ります。
かわいい。
f0036603_22153060.jpeg



岩ストリートを抜けて…
f0036603_22162158.jpeg


山頂にとうちゃーく。
鐘がありますが鳴らせません。
どんな音なんやろ?
f0036603_22170432.jpeg


カピパラさんも楽しんでるみたいね〜
f0036603_22154641.jpeg


家々と海が広がって、山もあってすごく風情のある景色。
f0036603_22160354.jpeg


頂上にはお寺があります。
おみくじ、こーんなにたくさん!
もりもり。
f0036603_22180846.jpeg


お守りなんかもたくさん売ってます。
このおばさま、かなりのグイグイ商売おばさまで妹はすこし引いてました(笑)
買おうと思ったけどやめた、ですって!
f0036603_22214071.jpeg


ベンチも古くて味がある〜
f0036603_22220544.jpeg



この大きな面白いカタチの岩は、ロープウェイから見えました。
f0036603_22224001.jpeg


かわいいおのみの消火栓のフタ。
f0036603_22225996.jpeg


こんなところに雑巾がかけてあった。
どこ拭くのかしら?
f0036603_22232095.jpeg



とにかく大きな岩がたくさんなんです。
崩れないのが不思議なくらいな不安定なのもありました。

f0036603_22244329.jpeg


一休さんみたいなのが案内してくれてる(笑)
あ、お寺だからお坊さんなのかな。
一休さんではないのかな。
f0036603_22250211.jpeg

なーんてくだらないことも考えながら、てくてくてくてく尾道サンポは続きます。
どんどん麓に下りて行きましょう!

by maropu21 | 2018-10-07 08:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『人気の犬』の話

と、飼い主が書くのもなんですが…笑

我が家のワンコ、意外と人気あるんですー。
へへへ。

今回の旅行で、SAやPAでよくあった出来事。

<犬連れの方 全般>
「あらー、可愛い子ね〜〜。何歳ですか?」
(自分の子がかわいいと思いつつ、我が家ワンコを本気で(ここが大事!笑)褒めてくれる)

<犬連れでない方>
シニア
「まあ、かわいいわね〜!」と、見つめる。

妙齢の方
「かわいいですね〜〜。写真撮ってもいいですか?」と、自分も一緒にドゥジィーの写真を撮る。
旅行中は、女性3人組とドゥジィーで撮影して大会。
次のPAで、遠くから「ドゥーちゃーーーん」と呼ぶ声がして振り向くと、その方たちでした。

ヤング
「やば!見て、めっちゃかわいくない?」「ちょっと触ってもいいですか?」「あ、写真撮ってもいいですか?」と、なでなでしてくれて、自分は入らずにドゥジィーの写真を撮る。

===
お散歩していても、よく声をかけられます。

「かわいいー!触っていいですか?」
この前は、駅前で学生男子4人が来ました。
5分くらい話して、写真撮って。

「じぃじ、犬、かわいい」
「え??あ、ほんとだ、かわいいなぁー(じぃじ、二度見)」
おじいさんと孫の会話。

すれ違いさまや通りすがりに「かわいー」なんて日常茶飯事です。

たしかにかわいいけどね〜(笑)
という自慢でした。



オットの横でリラックス。
f0036603_15102213.jpeg


サンタさんで遊んでもらえずひとり遊び。
眉間に少しシワがあって、不満。
f0036603_15104442.jpeg


オットを見つめる。
f0036603_15114088.jpeg


縦になってネンネ。
大事なガムを近くに置いてるところがツボ。
f0036603_15132675.jpeg


オットが「お見合い写真にしよう」と言った写真。
凛としてる風。
f0036603_15135536.jpeg


お目目とお鼻が同じおおきさ。
f0036603_15120153.jpeg


以上、猫、犬の飼い主さんなら誰もが思うことでした〜。
うちの子が一番かわいい!


by maropu21 | 2018-10-07 08:00 | | Trackback | Comments(0)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21