カテゴリ:日常雑記( 506 )

『何度もやり直し』の話

100均毛糸とかぎ針で練習し続けて、編めるようになってきたので、毛糸屋さんで本番の毛糸、そしてかぎ針を何本かゲットしました。

マフラーに挑戦して、これだけの毛糸玉の数だけ進んだ↓

が…
全部ほどいた。(それがこの写真です)

f0036603_19555678.jpeg


せっかく毛糸に合うサイズのかぎ針を買ったのに、まちがえて練習用の100均のやつで編んでたのー。
100均だからダメなのではなく、サイズがひとつ下のやつ(^_^;)
私はこの毛糸は10号で編みたかったのです。
f0036603_19560611.jpeg

そんなこだわりのために、ぜーんぶほどいてまたやり直し。
ちょこちょこやり直してるので、これで5回目の正直!


by maropu21 | 2018-11-19 19:55 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『編み物』の話

小学生以来、編み物をはじめてます。
かぎ針編みです。

できたー!
f0036603_19114959.jpeg

いいえ…これは本の見本です。
こうなるハズなのだけど、、、

f0036603_19122353.jpeg

なんか違う( ̄▽ ̄;)
ちゃんと目を数えてるのにな。

その後、毎日のように少しずつ練習してたら…
なんとかカタチになってきた。
f0036603_19150134.jpeg

でも目の数が途中で減ってる。
なんでだろー?

練習します。

by maropu21 | 2018-11-08 19:08 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『ペーパーナノ』の話

ナノブロックにはまりましたが、ペーパーナノも楽しい!
f0036603_23010032.jpeg

雑ですが…
レーザーカットされている紙を切って、貼って、立体的にしたり。
切り絵好き、ミニ好きにはたまりませんな。

ハロウィンのはもう売ってないみたい(昨年買った)。
最近やっと始めたんだけども、外枠のボックスを間違えて捨ててしまったらしい…
f0036603_23030240.jpeg


何気に立体的でワクワクするー。
f0036603_23031640.jpeg

外枠、別途、色紙で作ろうかな…
それがないと完成しないもの。



by maropu21 | 2018-10-12 23:00 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『疲れたときは』の話

仕事で疲れた〜という日。
これを飲んで寝たら、次の朝、疲れが溜まってなかった。
f0036603_20303881.jpeg


2日試してみたが、そんな気がする…!


by maropu21 | 2018-10-09 20:27 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『くず餅』の話

船橋屋さんのくず餅、おいしいです。

東京のくず餅って、葛粉からできてるのではないのですね〜。
詳細はネットで見てほしいが、小麦粉を発酵させて、それをもとに作ってるらしい。
なんと!!450日も発酵させるんだって。

どこかのサイトには「唯一の和菓子発酵食品」とありました。

きれいに撮影できなかったけど(はやく食べたいという食いしん坊精神に負けた)、きな粉アンド黒蜜コンビ!
最高ね。

f0036603_21370069.jpeg



こちらは、東北道の羽生PAで食べられる「一本饂飩風くず餅」です。
船橋屋さんですよー。
f0036603_21364454.jpeg

ぬろ蜜(ちょっとみたらしの風味)とゴマ。
もちもちのくず餅は健在だけど、フツーの味のほうが好みだなー。



by maropu21 | 2018-09-20 21:34 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『察する犬』の話

夏休みの旅行は、福島の那須白河へ。
ワンコも泊まれる宿泊施設があるんです。

旅の準備をしていると…

ドゥジィーが荷物に寄りかかってネンネし始めた。
f0036603_21494196.jpeg

そういえば、私がひとりでハワイに行く前にもスーツケースに入ってたっけ。
f0036603_21502988.jpeg

なにか察するのかな。
大丈夫、一緒に行けるよー!

というわけで、サマーバケーションに那須白河へ行きました。
その様子はまた今度。


by maropu21 | 2018-09-19 21:47 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『笑った』の話

懐かしの曲がテレビで流れてた。
カラダが動いたら…

f0036603_15343998.jpeg

f0036603_15344930.jpeg

f0036603_15345887.jpeg

そんなひとこと(笑)
はい、気をつけます!

by maropu21 | 2018-08-24 15:34 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『ミッドタウンへ』の話

六本木で降りる用事ができたので、行ってみました。
大江戸線に乗り換えようかなーと思ったけど、
そうだ、その前にミッドタウンへ行ってみよう。
久しぶりに訪れました。

地下では意外に駅から歩くのね。
いつも地上から行ってたから。。。
でも地上は灼熱。歩くわけには行かぬ。
f0036603_23573246.jpeg

目的もなくミッドタウンに行ったので、結局お惣菜を買っただけでしたが、タイ料理おいしかったよー。
リピート必須。

最近、お酒は飲めないのでそういう意味では楽しめませんが、健康的な六本木もいいですね(笑)


ところでこの前の記事に載せたナウシカ模写。
銃のあたりを描き足して、よし完成!
と思ったけど、すこし直しました。
わたくし的には大きくちがうんだけど、前のナウシカとの違いがわかるかなー?( ´ ▽ ` )

描き直したやつ

f0036603_23580018.jpeg

見本
f0036603_23582095.jpeg

書き直す前のナウシカ
f0036603_19123134.jpeg

by maropu21 | 2018-07-28 23:57 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)
模写というほどではないから、マネっこかな?

漫画の表紙をマネしてみました。

顔が、、、むずかしい。
f0036603_19114625.jpeg

見本。
f0036603_19120543.jpeg


続けて。
まだ作業中。昨日の夜バージョン。
f0036603_19124305.jpeg


今朝、手を加えたり顔とか変えてみた。
f0036603_19123134.jpeg


集中し過ぎて、おんなじ格好してて、膝とか痛くなってる(^-^;



by maropu21 | 2018-07-22 19:09 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『大学という職場』の話

今まで、いくつかの大学で働きました。
その時どきの思ひ出。

文系の学部は、興味ある分野がたくさん。
小説家、禅の世界の人、牧師さん、食虫の世界で活躍している人、音楽家、劇団の方などなど色々なワールドが炸裂してました。
ホントに面白かった。

理系の学部は興味ないけど(笑)、いろんな会社の社長がいたりアーティストもいたり。
まあ興味ないので先生たちのことをあんまり知ることもしなかったけど、今から思えばいろんな話をしておけばよかったと思ふ。

大学というのはどれも独特の世界でしたが、医学部はその中でもいちばん印象的で衝撃的だった。
いろんな科があって整形外科と皮膚科もかなり違うので比べられませんが…
それぞれに個性的でした。
多くは書けませんが。
教授の下に広がるのは、ほかの大学とはまた違う肩書き、そして、その肩書きの重さが違う。
それにもビックリした。
若き人たちでも研修医になると、もう「先生」。
院生は「〜さん」。
少しの年の差なので見た目では分からず、はっきりしない時は、「〜先生」と呼ぶのが一番です( ・∇・)

医学も興味ある分野なので、とても面白かったですー。

さて。
これは医局で働いてたときの必需品。
ポストイットがセロハンテープみたくなってるやつ。
粘着力あるのに、貼ったあともベタベタせず、便利でした。
職員もドクターたちも、みーんな使ってた。
私はこの職場で初めて見ました。
f0036603_20255728.jpeg


そしてぜんぜん違う別の大学で使ってたのはこちら。
茶箱って呼んでました。
これも職員はみーんな使ってた。
先生たちは使ってません。
普段の書類入れにも使ってましたが、入学式、卒業式、試験などのときにも大活躍。
f0036603_21413576.jpeg


蓋を開けて学生に書類を提出させたり、蓋をして事務室まで持って帰ったり。
たくさんの「紙」を扱う職場だったので書類を失くさないためにもとても都合がいい。
とてもスキだったので、自分で買って次の職場でも使いましたー!
今の職場では使ってませんが。

まだ大学は紙がたくさんなのだろうか。


ほかの大学では研修中の勤務地と実際に働く勤務地がちがってました。
研修中の勤務地にほど近いカフェで毎朝お茶してて、
雨の日、開店前にも入れてくれたときがあったりお世話になりました。
研修ラストデイに「今日がラストなのでもう来られなくなります。ありがとうございました」と伝えたら、
なんとサプライズでこんなんいただきました!
f0036603_20440838.jpeg


いろんな職場にいましたが、日本の会社は大学がほとんど。
職場の空気はドメだけど、どこも英語を使った。
使わないでいる職場でもいいと思って面接を受けるけど、英語は大丈夫かと必ず聞かれる。
結局、医学部は学会の業務でたくさん使った。

英語とは離れられないのかもしれないねぇ。

アメリカから帰国して就職したときに、たまたま外資の金融機関に入った。
そこから怒涛の外資金融生活がスタートしました。
一度入るとなかなか抜け出せない(ー ー;)
辞めても職歴から検索されるのは、同じ業界ばかり。
でもやっとそこから脱出したのが、大学職員でした。
「今までと全く違う仕事だけど、大丈夫?」と面接で聞かれたのをよく覚えてる。
ご縁があって就職することになったけど、あれがなかったら今の私はないなーと思ふ。
狭い狭い外資金融ワールドにずっといたかもしれない。

私の職歴を大きく変えた大学。
またいつか働いてみたいなー。

by maropu21 | 2018-07-12 20:21 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21