菜花庵-nanohana.an

maropu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

『悪いことは出来ないものです』の話

大型電気用品店に買い物へ。
私はそのお店のポイントカードを持ってるんです。今日はポイントを使おう!(←ポイント分値引きされる)
ついでに手元にあるポイントカード3枚を合算してもらって、全額使っちゃおう!
以前にビックカメラに買い物に行ったとき、ポイントカードを忘れたことがあり、あとから合算できると聞いたので余分に作ったのです。

レジで3枚のカードを出して、店員の女の子に合算希望の旨を伝えます。
すると彼女は、快くOKしてくれて合算してくれることに。3枚のカードを私から受け取った彼女は、カードの読み取り機にカードを入れて、

店員さん   「では、カードのお名前を確認しますね」
私(maropu) 「はい。」
店員さん   「1枚目、竹野内maropuさん。2枚目、竹野内maropuさん。3枚目、竹野内のぼるさんですね。」
私   「・・・(のぼる??でも思わず)ハイ、そうです」

店員さん   「のぼる様は、ご家族の方ですか?」
私      「(やはり思わず)ハイ、そうです」

「のぼる??」誰だろう??苗字が同じだけど、そんな家族はもちろん、知り合いもいない。
そんな事を考えている内に話は進んでしまい、その「のぼる」カードも合算されることに。
その途端・・・あ!思い出した!!以前、このお店を歩いているときにカードを1枚拾ったんだ!裏を見ても名前が記載されておらず、お財布に入れたんだった!それだ、それだわ。

店員さんは、私にカード保持者の名前と生年月日を記入するための用紙を渡しました。
「のぼる」カードの生年月日ももちろん記入しないといけません。
そういえば、このポイントカードを作ったときに、名前や住所などと共に生年月日も書いたのかも。それを照らし合わせるんだわ・・・(汗)
最初に、家族かと聞かれたときにノーと言わなかったバツが起こったんでしょうね(苦笑)
さすがに、その「のぼる」カードも合算するということが悪いことをしているんだという気持ちになった私は、「のぼる」カードは合算しないことに。
店員さんには、

「のぼるなんですが、義理の家族なので生年月日をちょっと覚えてないんですが・・・(っていうか登録の漢字だって分からないしね)」と言ってみました。すごい言い訳だね・・・(^^;)

すると店員さん、
「生年月日がわからないと、合算できないのですが?」

「ええ、今回はいいです。」
なんとなくホッとして、このカードは合算しないことにしました。
悪いことはできないものですね。

それにしても、たまたま拾ったカードが自分と同じ苗字だったというのがすごいと思いませんか?

▼ちなみに、本物の私の2枚のカードのポイントを合算したら、約1500円の値引きとなりました。そして、「のぼる」カードには数百円のポイントが残ってます。このカードはお店に返しましょう。←コレ本当!(笑)
# by maropu21 | 2006-01-15 17:50 | 日常雑記 | Trackback | Comments(6)

『焼きそば大好き』の話

またまた巣鴨へ行ってきました。
ちょうどお昼タイムだったから、荒川線の駅構内にある焼きそば屋へ。
そこは、小さな小さなお店なのですが、いつも繁盛しています。
いつ出来たものなのかは知らないですが、ちょっと古い感じです。
メニューは甘味と焼きそば。甘味の中でも、おはぎ(1個180~200円)はとても人気があるらしく、我々が食べている間にも結構な人が買いに来てました。
私は、焼きそばとおはぎのセットにしてみました。
焼きそばは上品な味。サイドには、エクストラソースもついてます。私にはうれしい配慮♪
人気のおはぎもあまり甘くなくて、焼きそばを食べた後でもペロリです。

f0036603_176420.jpg


おはぎには何故か金粉付き!
# by maropu21 | 2006-01-15 17:08 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

『本を求めて三千里』の話

宮部みゆきの「模倣犯」。最近読み始めました。
母の友人が以前に貸してくれたのだけど、母は「イマイチだった」と言って、
全然読まなかったのです。私も、その言葉を信じて手をつけなかったのですが・・・

最近、本屋に行く度に嫌でも目に付くところに文庫版が置いてあるので、
気になって気になって仕方なくなり、とりあえず1巻を買ってみました。
(5巻まであるんです!文庫とはいえ、かさばるなぁ)

推理小説は大好きな私。もちろん、コレもすぐにはまりました(^^;)
イッキに1巻を読んで、会社帰りに地元の本屋へ直行。2巻を求めて・・・
しかし、地元の本屋には、2巻は売り切れ。他の巻は全て2冊以上在庫があるのに、2巻だけがないんです。仕方ないので、その日は諦めて、次の日の会社帰りにまたまた別の本屋へ行きました。
いつも使っている会社の最寄り駅とは逆方向にも駅が一つあるのですが、その駅の構内に小さな本屋があるんです。そこならきっとあるだろうと思ったのですが!
なんと、またまた2巻がありません。2巻だけないんです!!
どういうことだろう??

よって、その日はそのままその駅から電車に乗り、途中で降りて、大きな本屋がある駅で下車し、さすがにそこは大量に入荷していて、大量に2巻も残ってました。
が、他の巻に比べて、2巻は異常に少なかったです。

その後、また電車に乗って、自宅の最寄り駅で降り、前回とは違う本屋に顔を出してみました。
するとなんとなんと!そこにも、2巻だけありません!!

ここまでくると、これは偶然ではなく、何かが起きているとしか考えられないですね。
# by maropu21 | 2006-01-13 13:46 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『光るプニマロ』の話

2匹とも目が光ってます。
いつもこうやって布団をぐちゃぐちゃにされます・・・(苦笑)
f0036603_22135538.jpg

# by maropu21 | 2006-01-11 22:15 | | Trackback | Comments(2)

『ロシアンティー』の話

f0036603_2159587.jpg


早稲田大学内のカフェで飲んだ「ロシアンティー」。
バラの花びらが入ってます。
ちょっと甘かったので、きっとバラ花びら入りのジャムを紅茶に溶かしたんでしょうね。

f0036603_2202991.jpg


どんな花びらなのか見てみると、こんなにヘチョっとしたものが出てきました(笑)
# by maropu21 | 2006-01-11 22:05 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)