『チョココロネ』

私の好きなパン。チョココロネ。


f0036603_14585645.jpg
・・・何か別のものみたい・・・生き物系・・・毛虫・・・かな。


f0036603_1457599.jpg

気を取り直して前から見てみると・・・虫が口を開けているみたいー!


・・・まぁいいや。
ところで、チョココロネって絶対にぜーーーったいにオシリの方までチョコが入ってないですよね。多分、これもこの辺までだろう。

f0036603_14592275.jpg


と、ちぎってみるとやっぱり!思い切り頭方にしかチョコがつまってない!
f0036603_14595988.jpg

でもおいしいから食べちゃうのよねー。

以上、ある日のお昼のひとときでした。
# by maropu21 | 2006-03-01 16:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
先に書いたように今回はロマンスカーでピュッとひとっ走りで箱根へ行ったわけですが、車内で近くにいた人たちでとりわけ目につく団体がいました。多分会社の社内旅行か又は仕事つながりの団体で、昼間だというのに缶ビールやら日本酒の瓶やらが散乱してかなり盛り上がった人たちでした。よく喋るオジサンがいてだみ声で大声だったからその目立つことといったら!他の人たちも声からしてみると結構オジサンっぽいけど、会話を聞くと若い下っ端っぽい人も同行しているようで「○○(いつもこの名前だった)、あれして」とかよく命令されてた(笑)
箱根湯本駅に到着した時も「え、バス乗って移動するの?」とスケジュールをよく把握していないオジサンたちに、恐らく例の○○が答えてました。「はい、まずはバスに乗ります」
大変そうだね、幹事も(笑)

団体の中にいるらしいチャドやイケちゃんという名前がよく登場し、イケちゃんはだみ声オジサンにジュンちゃんという女の子を進められてました☆


いかにも日本の温泉街が似合うようなちょっと笑えるオジサンたちだというのに、たまに思わず頷いてしまうようなこんな事もおっしゃってました。


「臭いヤツは自分が臭くないから臭いんだよ」


Mちんと私は妙に納得しちゃった(笑)これは格言かもしれない!
# by maropu21 | 2006-02-27 00:19 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)
お昼ごはんは新宿のラーメン屋で食べたので、箱根では夕飯を食べることに。「湯本ハイカラ中華 日清亭」にて。

Mちんは、もやしラーメンセット。ちょっともやしを炒めた油が多かったようだけどおいしい♪
f0036603_21285246.jpg


私は鳥粥。ダシがとってもいいお味。
f0036603_21312059.jpg

# by maropu21 | 2006-02-26 21:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
突然、行ってきました。
先週末に会社の紫先輩が訪れた際に、とってもおいしい「ちもと」の和菓子を買ってきてくれたのを以前書きましたが、その味が忘れられず・・・
取り寄せができないなら現地に行こう!ということで、Mちんに付き合ってもらって(ありがとう!)買いに行ってきました。

新宿駅西口にある小田急線乗り場で、箱根に一番早く到着するロマンスカーの切符を手にしたところ、新宿発14時40分箱根湯本着16時5分という強行日帰り旅行になりました。なぜ強行なのかって?それは、目的地の「ちもと」が閉店してしまうのが、16時半だからなんです!箱根湯本駅からは徒歩5分だから、ちゃんと行けば間に合うんだけど、場所もなんとなくしか分からないしアクシデントがあって遅れちゃったら間に合わない!
しかも、HPによると閉店までに売り切れてしまうかもしれないほどの結構な人気商品だそうで、それもちょっと心配のタネでした。

小田急線のホームには、各駅停車や急行が入る線路とロマンスカーが入る線路とが同じホームにありました。結構きれいなホームでした。

f0036603_219869.jpg


箱根には車では何度も行ったことがあるのだけど、ロマンスカーに乗るのは初体験♪一度、小田急線の特急みたいのに乗って一人旅をした時、それはとっても時間のかかるもので、ずっと座ってるとオシリが痛くなったぐらい。でもロマンスカーは、1時間半ぐらいで箱根まで到着するから楽チンだよね。

f0036603_2193616.jpg


そしてあっという間に箱根湯本駅に着いた我々は、とりあえず今回の旅の目的地「ちもと」へ直行。ギリギリ間に合いそうだけど、売り切れてないかな・・・ドキドキ。
一瞬ちょっと迷ったけどすぐに見つかり、しかも在庫もまだ少しあったので無事にゲットすることができました。いやー、良かった良かった♪

ここのわらび餅は本当にほんとーーーにおススメです!既にペロリと食べちゃったので、今回は「湯もち」をマロ氏が紹介してくれました↓
「湯モチッテユズノアジガホノカニシテオイシインダワ。オモチガトッテモヤワカイデヨ」
あ、マロ氏は名古屋出身なので名古屋弁ネコ語です(笑)
f0036603_21112624.jpg



さて、無事に目的を果たすとやっと周りを見る余裕が出てきました。お天気はあまり良くなかったけど、真冬の寒さも和らぎ歩いて探索するにもいい感じ。これは湯本橋から撮った景色。

f0036603_21121316.jpg


名前は知らないけど、大きな旅館もありました。

f0036603_21163523.jpg


湯本橋を渡ったすぐ川沿い左側にあるお店。ここは以前に一人で日帰り温泉旅をしたときにお昼ごはんを食べに入った「はつ花」というお蕎麦屋さん。老舗店で自然薯を使ったお蕎麦が売りなんだって。私ももちろん食べたけど、普通においしいお蕎麦でした(--;)
箱根湯本駅から徒歩5分ぐらいで到着するので、また次の機会に行ってみてもいいかな。もう一度味にトライしてみたいわ。

f0036603_21124415.jpg


「はつ花」を超えてすぐの右手にあるお店。甘味処です。私のブログと同じような名前だったので思わずカシャリ。

f0036603_21131534.jpg


日帰り温泉にいいところはないかな~と探していたんだけど、やっぱりいい旅館には適したところがないみたい。ところで、私が何度となく箱根に足を運んでいたときに、ずっと気になっていた旅館があるんです。それは、「弥治喜多の湯」ってところ。
多分、箱根に行ったことある人は一度は見たことあるんじゃないかな。
なんか、ベタな印象があるのでとっても気になってたんです(写真参照 笑)

f0036603_21135849.jpg


旅館で日帰り湯(そこは温泉ではないので)は、900円。リーズナブルだし今回はそこで一風呂浴びてくることに。外観はきれいな旅館でしたが中も清潔で、一応個室風呂や個室休憩所がありました。

f0036603_21142760.jpg


お風呂は内風呂1つと外風呂が3つ。外にはジェット風呂とヒノキ風呂、そして岩風呂。岩風呂は少しぬるめで熱いのが苦手な私にもとてもイイお湯でした。
お風呂から上がって、個室で冷たいものを飲んだり「ちもと」の和菓子を食べて一休みし、そして帰路へ着きました。

正味3時間ぐらいの箱根滞在だったけど、とっても楽しい時間でした♪
f0036603_21151290.jpg

# by maropu21 | 2006-02-26 21:22 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)
会社の子たちと銀座のTANTOTANTOへディナー(「ご飯」というより「ディナー」と言うのがぴったり♪)へ行きました。ここはちょっとステキなイタリアンレストランテ。どどーんとボーナスが出たので(どどーん?そんなわけない 笑)、たまには奮発するつもりヨ(=^▽^=)
先輩が1万円コースが6,500円っていうお得なキャンペーンを見つけていて(あれ奮発じゃなかったの!?)、こんないい機会はないですもん♪

まずは食前酒のお出まし!
私のベナーレは、桃とシャンパンのカクテルでとても美味しかった!先輩たちはミモザ(ミカンとシャンパン。名前がキュートよね)、キールロワイヤル(カシスとシャンパン。大人っぽい色!)をそれぞれ楽しみました。

f0036603_1654992.jpg


と同時にパンも出てきて、これまた美味しいオリーブオイルにバルサミコをたらしたものにつけていただきます。コーン入りのもちっとした丸パンが我々には大好評。すぐさまおかわりを頼みましたが、もうないとのことで残念!それでも他のパンはしっかり食べれるだけ食べましたが。
いつもこれをやって失敗するんだけどね、お腹いっぱいになっちゃうから(苦笑)

前菜は、生ハムと「あずきはた」のカルパッチョ。ウェイターさんがお料理の説明をしてくれたとき、「あずきはた」と言ったのが聞き取れず、「あずき」と聞こえたので、「??あずき?!」と思ったのは、私だけじゃなかったみたい(笑)隣に座っていた先輩もそう聞こえたんだって。
イタリアンに小豆とは・・・有り得ないですね。


次なるお料理はボロネーゼ♪この世の中で一番スキな食べ物なので、すごくうれしかったです♪ボロネーゼなら、たいていのものが好きな私。例えば、マ・マーの缶詰のミートソースも、アメリカの瓶詰めのミートソースもなんでもいけちゃう口。それを知っている先輩は、「本格的だけど大丈夫?」って心配してました(笑)
はい。ジャンクも好きだけど、本格的なものも勿論OKです!

f0036603_1664887.jpg


ちょっぴり量の多いボロネーゼでお腹が満足してきた頃、エビ料理の登場です!
ふにゃふにゃしたエビでした。味は、普通に美味しかったですけど。でも、ちょと食べにくかったかな・・・

f0036603_1673352.jpg


お肉も忘れてはいけません!肉派な私としては、魚介類よりも楽しみにしてたものです。
でもね、さすがにここまでくると、すっごいお腹がいっぱい・・・(汗)
目の前に出された牛のほほ肉(こうやって書くとちょっとリアル・・・)の煮込みは、とっても柔らかくてソースもおいしいのだけど、もー限界!!
ほほ肉を削られた牛(もっとリアル・・・)に悪いけど、一口残してしまいました。

f0036603_1681336.jpg


デザートは、ラズベリーシャーベット、パンナコッタ、チーズケーキ。どれもあまり甘くなくていいお味でした。

f0036603_1684040.jpg


飲み物も一緒に注文するんだけど、ここはカプチーノの泡に絵を描いてくれるの。今回は、雪だるま。マフラーと帽子が真っ赤なかわいい雪だるまでした。

f0036603_1691189.jpg



また、Qooちゃんバージョンも登場。
でも最初は何だか分からなかった。私なんてピカチュウじゃないかと思ったもん。でも、先輩が「Qooちゃんよ、コレ!」と言うので、半信半疑でお店の方に聞いたところ、さも当り前みたいな様子で「Qooちゃんです」。Qooちゃんが何かという説明もせず(笑)
・・・あんまり分からないと思うよ、これがQooちゃんだってこと・・・そんなにメジャーじゃないもの。しかし、良くわかったなー、K先輩。すごいです。だって、分からないよねぇ??←まだ言ってる

f0036603_1693788.jpg


そうそう。シャンパンも1本あけちゃいました。こんなかわいいの。おしゃれだなー、日本のOLって感じ(笑)たまにはいいよね♪

f0036603_1610488.jpg


ところで、カプチーノの絵で散々盛り上がった我々ですが、3人で行ったのに2つしかないんです。一人、全然楽しめない紅茶なんて頼んだヤツがいたので・・・
・・・えっと、それは私です(笑)もう一つ頼んだら、何を描いてくれたのかなぁ~??

▼おまけ
雪だるまは飲み終わってもカップの底に残ってました。

f0036603_16112350.jpg

# by maropu21 | 2006-02-26 16:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21