宮部みゆきの「模倣犯」。最近読み始めました。
母の友人が以前に貸してくれたのだけど、母は「イマイチだった」と言って、
全然読まなかったのです。私も、その言葉を信じて手をつけなかったのですが・・・

最近、本屋に行く度に嫌でも目に付くところに文庫版が置いてあるので、
気になって気になって仕方なくなり、とりあえず1巻を買ってみました。
(5巻まであるんです!文庫とはいえ、かさばるなぁ)

推理小説は大好きな私。もちろん、コレもすぐにはまりました(^^;)
イッキに1巻を読んで、会社帰りに地元の本屋へ直行。2巻を求めて・・・
しかし、地元の本屋には、2巻は売り切れ。他の巻は全て2冊以上在庫があるのに、2巻だけがないんです。仕方ないので、その日は諦めて、次の日の会社帰りにまたまた別の本屋へ行きました。
いつも使っている会社の最寄り駅とは逆方向にも駅が一つあるのですが、その駅の構内に小さな本屋があるんです。そこならきっとあるだろうと思ったのですが!
なんと、またまた2巻がありません。2巻だけないんです!!
どういうことだろう??

よって、その日はそのままその駅から電車に乗り、途中で降りて、大きな本屋がある駅で下車し、さすがにそこは大量に入荷していて、大量に2巻も残ってました。
が、他の巻に比べて、2巻は異常に少なかったです。

その後、また電車に乗って、自宅の最寄り駅で降り、前回とは違う本屋に顔を出してみました。
するとなんとなんと!そこにも、2巻だけありません!!

ここまでくると、これは偶然ではなく、何かが起きているとしか考えられないですね。
# by maropu21 | 2006-01-13 13:46 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

『光るプニマロ』の話

2匹とも目が光ってます。
いつもこうやって布団をぐちゃぐちゃにされます・・・(苦笑)
f0036603_22135538.jpg

# by maropu21 | 2006-01-11 22:15 | | Trackback | Comments(2)

『ロシアンティー』の話

f0036603_2159587.jpg


早稲田大学内のカフェで飲んだ「ロシアンティー」。
バラの花びらが入ってます。
ちょっと甘かったので、きっとバラ花びら入りのジャムを紅茶に溶かしたんでしょうね。

f0036603_2202991.jpg


どんな花びらなのか見てみると、こんなにヘチョっとしたものが出てきました(笑)
# by maropu21 | 2006-01-11 22:05 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
f0036603_23182498.jpg

早稲田にある雑貨屋で買ったもの。顔をこする布です。

「毛穴につまった皮脂や汚れを落としてくれる小さな妖精です。
マイクロファイバーなのでミクロの汚れもしっかりキャッチ。
妖精の魔法でつるりん肌になっちゃおう。」

って書いてありました。
結果が楽しみです。
# by maropu21 | 2006-01-09 23:18 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)
昨年からチケットを予約していて、やっとこの日がきました!
2005年からの毎年の目標として、「舞台やミュージカルを観に行く!」というのが自分の中で決めていることなんです。
(大竹しのぶのはウッカリしちゃったけど・・・苦笑)

会場は、劇団四季の「秋」。中はあまり大きくなくて、後ろの席だったとしても端っこの席だったとしても、そんなに見にくくなさそうです。
私達の席は、真ん中から少し右寄りで、全体でみるとちょうと真ん中辺りでした。
なかなか見やすい席で満足!

f0036603_23142114.jpg


太平洋戦争中のインドネシアが舞台で、現地の人達と日本人兵士達との関係が取り上げられています。死にたくないのに死ななければいけない主人公の想いに、最後は思わず涙しました。こういうことって、たくさんの人に当てはまるストーリーだったんだろうな・・・

今の日本は戦争がなくて、そういう意味での生死の心配や食の心配もしなくていい世の中。そんな時代に生まれてきたことを感謝すると共に、命を張ってこういう世の中にしてくれた方々に、ありがとうございますと心からお礼が言いたくなるような作品でした。

演出も凝っていて、全然退屈しないという点もオススメです(^^)
# by maropu21 | 2006-01-08 23:16 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21