f0036603_20143440.jpg

ネコは何かの上に乗るのが大好き。ソファーとかテーブルとかではなく(もちろん高い所は大好きですが)、床に置いた新聞やビニールの買い物袋など、広いスペースがあるのに敢えてその一部の上を選ぶの。また、ベッドの上に置いたシャツとかも大好き。
最近はうまくその習性(?)を利用して、毎晩私の布団に入ってくるプー氏に「ここ」に寝て欲しいと思ったら、その位置にタオルケットを置いて誘導。様子を見てるとまんまとその策に引っかかってます(笑)
# by maropu21 | 2006-02-11 20:14 | | Trackback | Comments(4)

『中華には必須』の話

f0036603_19572880.jpg

今日のランチは、中華。細切り豚肉と野菜の焼きそばです。かけているのは「お酢」。たっぷ~~~~りかけていただきました。あ、マスタードも忘れずに。
# by maropu21 | 2006-02-11 19:57 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
4月最初ぐらいにロンドンへの旅を考えています。
ロンドンは2度目で、1回目は2年前。妹が留学していたので、そのフラットにステイさせてもらいました。

今回も妹が就職して住んでいるので、遊びに行こうという魂胆なのだけど、今はホームステイをしているのでそこに転がり込むわけにはいきません。
ということで、飛行機+ホテルがセットになっているツアーを探しました。

ロンドンへ直行便を飛ばしているある日系航空会社のツアーのHPを何気に見てたら、4泊6日のヒルトンホテル+飛行機代で20万円なり!っていうのを見つけた!!
4泊というのは短いけど、でもヒルトンでその値段とは安いので、かなり興奮した私。
そのヒルトンは、たかがヒルトンではなく、クリントンも宿泊しちゃうような高級感あふれるとこ。

またヒルトン以外にも、ランガムホテルというヨーロピアンスタイルなステキなホテルも同じような料金で出てます。ちょっと贅沢にリッツカールトンにすると、4泊6日で30万円。
夢は膨らむばかりです♪

早速その旅行会社に電話してみました。
今のところ、ホテルもまだ空きがあって余裕あり。飛行機も問題なし。
じゃあ、とりあえずこれにしよっかなと思ったけど、一応他の会社のツアーを見たいし、
保留にしたままにしよーっと。
と、電話を切ろうとすると、電話口のエージェントが思い出したように、「あ、聞き忘れてました」とおっしゃいます。
なんだろう??と思って聞いていると、彼女は続けて、「お客様はお一人で参加されるんですか?それならお値段に多少変化がございます」ですって。
一体どんな風に変わるのかと、ドキドキしながら聞いてみると、「例えばヒルトン滞在のツアーとすると・・・・えーっと・・・ご提示のお値段に、プラス11万円です。」って言ってる・・・

20万円+11万円=31万円ってこと??

・・・なんで??
なんで一人で参加すると1.5倍も支払わないといけないのでしょうか??
外国のホテルってその部屋に泊まる人数じゃなくって、1部屋いくらっていうものでしょ。
じゃあ、一人で泊まったっていいじゃない!

クヤシイので(苦笑)理由を聞くと、「ヨーロッパのホテルは全てそうなっております」と言う返事。
じゃあ、向こうにいる妹がホテルだけ一緒に泊まるっていうことにすると、いくらになるのか聞いてみると、「ヒルトンですと18万円+になりますね」ですって。

この値段が海外旅行に支払う金額としては、(4月という時期を考えると)別に特別高いとは思わないけど、なんといっても4泊だけの値段です。そんなに払っていられませんよね。

最初はヨーロッパのホテルが一人客にはエクストラでお金を取るのかと思ってた私ですが、そいうわけではなく、日本のツアーがそういう仕組みになっているみたいですね。
知らなかった・・・もちろん、お金もうけのための策でしょうがその根性に納得いかないなぁ~

というわけで、今は飛行機とホテルを別々に取る方向で計画してます!
ツアーじゃないから、ホテルに一人で泊まってもエクストラでチャージされないみたいだから!

ヒルトンやランガムからずっとレベルは下がって、現在いいなーって思ってるのは、ホリデーインです。ホリデーインは大したことないホテルだけど、口コミを見ているとそこそこリーズナブルな料金の割には、過ごしやすいようなので。

これからもうちょっと探してみるけども・・・
# by maropu21 | 2006-02-09 21:31 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

『増上寺の節分』の話

f0036603_2012261.jpg

去る2月3日の節分の日。増上寺の節分豆まきに参加した会社の先輩からのおすそ分けです。


こういう小袋に入ったお豆を投げるんですね。また、豆まき側ではなく観客席側にいた別の先輩曰わく、「豆拾いしてる人々は大人気なかったわよ!」だそうです。何やら押されて転んでケガもしたそう!拾うのに必死なんですね、知らなかった~。
# by maropu21 | 2006-02-07 20:12 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)
三谷幸喜作品は結構好きです。その最高傑作は、何度となく書いてるけど(笑)「やっぱり猫が好き」であります。←どうしてもコレは言わずにいられない(=^▽^=)

私にとっての三谷幸喜コメディは、大笑いするものではなくって、のんびり見ながらたまにクスッとするもの。まったりとしたストーリー進行の中、今回も何度かクスっとさせてもらいましたよ☆

また三谷作品が面白いと思うもう1つの理由、それはそれぞれの役柄が強烈なキャラクターを持っているというところです。今回も大袈裟なぐらい濃いキャラクターの登場人物が盛りだくさんでした。

ストーリーの舞台は大晦日の年明けまであと2時間!のホテル。様々な出来事が登場人物のそれぞれの視点で描かれています。
役所さんの凛々しいホテルマンとしてのキャラクターは、私のもう一つの大好きな「王様のレストラン」のギャルソン役松本幸四郎を少し思い出す感じでした。

エンドロールを見て楽しめることも。あんな人出てた?とか、あのタレントが声のみの出演してたなんて気づかないよねとか結構ありました。

ところで、品川プリンスホテルのエグゼクティブタワー内にある映画館はいいですよ。今回初めてネット予約でチケットを購入してみました。いい席をゲットするために並ぶも必要なく、また見やすい席を優先的に取ってくれるみたいでオススメです!
特に、プレミアム館は高いけどゆったりとしたシート間隔で楽に映画を楽しめます♪
# by maropu21 | 2006-02-05 22:09 | 日常雑記 | Trackback | Comments(2)

いろいろなお話~食べ物・猫・犬・旅・日常・留学とアメリカ生活のこと


by maropu21